2015年 04月 20日
麺喜やしま @富ヶ谷
週末、夫が風邪のため寝こんでしまいました。
うちではインフルエンザの流行時は手洗い・うがいを徹底しているので、インフルどころか風邪もひかずに元気で過ごしていたんですけど、この時期はついつい油断してしまう。
天気も気温も不安定ですからね。

さて先日、お蕎麦屋さんの記事を書きましたが、うどんも好きです(笑)
つまりは私、麺好きなんですね。

自分の中では、お蕎麦って体調のいい時、つまり元気な時に食べたいもの。
ちょっと体調がイマイチだなあ、弱ってるなあって思うと、うどんを欲する傾向にあるような気がします。
何ていうんだろ?うどんって体に優しいイメージなんですかね。

4月になっても寒い日が続いたある日、富ヶ谷のうどん屋さん 「麺喜 やしま」でランチしました。

こちらは井の頭通りからちょっと入ったところにあるのですが、時間によってはお店の前に行列ができるほど有名なお店です。
看板とかは出ていないのですが、お店の前に飛び箱(!)があるのですぐにわかります。
e0271143_10325939.jpg
今日は「富ヶ谷うどん」にオプションで「ゲソ天」をつけてみました
e0271143_10300661.jpg
つるつるしこしこの手打ち麺はちょっと細め。見た目は柔らかそうだけど、実際はもっちりとして弾力とこしのあるうどんです。
某うどんチェーンの麺って太めでしょう。それはそれでおいしいのだけど、コシがある太麺って時には体調イマイチの時にはちょっと辛い時がある。
私はこれくらいの細さのほうが好みですね。

透きとおる薄味のおだしは、ほんのり甘くて優しいお味。さぬきうどんっていりこのイメージがあるのですが、こちらのはかつおの風味が強い気がします。
すごく薄味なのだけど、おだしがよく出ているので物足りなさは全くありません。
最後まで飲みたくなるおいしさです。

トッピングに追加したゲソ天って、まさしくゲソの天ぷらなんだけど、お客さんのほぼ9割くらいは頼んでるんじゃないかしら?(笑)
サックサクに揚がっていてボリュームもある。私、揚げ物は控えようと思っているんだけど、ここにくるとついつい頼んじゃいます。

と、とてもおいしいおうどんなのですが、困ったことに量が多い!
多すぎたら残せばいいと思うのですが、おいしいのでついつい食べちゃうんですよ。
「うどん少なめで」ってオーダーの時にお願いしないと、お腹が破裂しそうなほどの満腹感に悩まされ、その日の午後は役に立たなくなります。

それにしても、おいしいうどんってホッとしますよね。
風邪っぴきの夫のために、今日の夕飯はうどんにしようかな。




[PR]
by kiji_tora | 2015-04-20 10:39 | おでかけ
<< ANA 国際線予約が変わったのね 2014.10 初WDW28 ... >>