2013年 05月 20日
ソラマメ狩り
週末は南房総にそら豆狩りに行ってきました。
そら豆って時期が短いので、店頭でも値段が下がることってあまりありませんよね。南房総でも、そら豆の収穫時期は10日〜2週間くらいなんだそうで、その短い間だけそら豆狩りが楽しめるのです。

お天気も良く、絶好のソラマメ日和(・・・なんてあるのか? 笑)
元気よく育ったソラマメたち
e0271143_7512760.jpg


ソラマメって本当に天(そら)を向いているのね
e0271143_7583223.jpg
天を向いてなっている豆は、実がしっかり入っているんだそうです。

カゴを持って、摘み取り開始です。この日はお天気でしたが、雨の後などは畑の中はかなりドロドロになりそうです。長靴は貸して下さるそうですけど、お天気がいい日でよかったです。
e0271143_7524218.jpg

ダンボール1箱で3キロ採って、1200円でした。スーパーで買うと、小さな袋でも300〜400円するので、かなりお安いと思いました。
それにね、スーパーのソラマメってさやは大きくても中身のないハズレって結構あるんだけど、こちらの農園はどれもしっかり身が入っていて、がっかりなソラマメは全くありませんでした。

せっかくここまで来たのだからそのまま帰るのはもったいない。ということで、おいしい海の幸を頂くために勝浦に1泊です。

今回もお気に入りのお寿司屋さんで
e0271143_756353.jpg
お寿司屋さんに来たら、やっぱり日本酒でしょう。
どちらもこのあたりの地酒です。
左:腰古井(こしこい)吟醸
右:東灘(あずまなだ) 吟醸


e0271143_7594365.jpg
左:タコのあおさ和え 右:鯛の白子 サザエの青唐辛子和え
e0271143_812788.jpg
左:お造り 右:サザエのつぼ焼き
中トロ、口の中で溶けた!(笑) そして、この時期にこんなに大きなサザエがあるなんてびっくり!「まだ禁漁時期なんですけどね・・」ってことでしたけど。
e0271143_823251.jpg
左:鯛かぶとの蒸し焼き 右・握り
鯛かぶとって煮つけが一般的だけど、今回の蒸し焼きはさっぱりしてるけど旨みがあって、おいしかった。

今回も満足な1泊2日のお出かけでした。





農園のおかあさんに「採りたてのソラマメは、すぐに火が通るから気を付けてね」と言われました。
確かに、塩ゆでにしたらあっという間に柔らかくなる。
スーパーに並んでいるものとは、明らかにゆで時間が違いました。
e0271143_883979.jpg


でも、うちでは茹でるより、焼きソラマメのほうが好きなんです。
e0271143_88528.jpg
焼き網で、殻のまま焼くだけ。周りは黒く焦げるけど、中には影響ないので大丈夫です。
e0271143_893813.jpg
殻つきのまま焼くことで、中は蒸し焼き状態になるので、ホクホクの仕上がりになりますし、ゆでないので、旨みが逃げないんだと思います。
あちち・・と殻をむくのがちょっと面倒だけど、そのぶんおいしいですからね〜。お好みでパラリと塩を振ったり、お醤油を垂らして

今回はたくさん収穫してきたので思う存分ソラマメが堪能できそうです。
スープやかき揚げなどでも楽しんでみようと思っています。
[PR]
by kiji_tora | 2013-05-20 08:17 | おでかけ
<< ネイルとパールのピアス 201年4月スペイン・フランス... >>