2012年 07月 15日
ライオンキング
ライオンキングを見に行きました。
e0271143_16465889.jpg

四季劇場の杮落としで1998年に始まったライオンキング。
もう13年のロングランで、日本での公演回数は8000回を超えると言う大人気のミュージカルとなりました。
実は、10年ほど前に1度観たことがあるのですけど、その時はあまりに期待しすぎたのか「あれれ??」って感じだったんです。
だけど、10年ぶりに観たライオンキングはすっごく面白くて、楽しいミュージカルでした。
役者さんが違うせいなのかしら?
舞台って同じ役でも役者によってまったく印象が変わりますよね。これも舞台の醍醐味ってものでしょう。

ストーリー的には、ありきたりであまり魅力のあるものではないけれど、動物たちの動きやパーカッションのリズムに思わず引きこまれていきます。

私ね、ミュージカルは今までも何本か観てるんですけどあまり得意じゃないっていうか・・・。
歌あり、ダンスあり、お芝居ありって盛りだくさん過ぎてどうも落ち着かなくてね~(汗)

でも、ライオンキングはそんな私でも充分楽しめました。座席周辺には小さなお子さんの姿もかなり見かけたけど、長い公演の間も誰も愚図ることなく、みんな舞台に釘づけのようでした。
年代を問わず楽しめるミュージカルですね。

蝸牛型メニエール病を発症した当時は、高い音や大きな音が耳に響いてすごく不快な感じでした。
子供の声やテレビの音が耳触りで仕方なかったんです。
ここのところ、その症状はすっかり落ち着いてはいたのですが、ミュージカルでは大丈夫かしらと少し心配していました。
が、公演中、高い音も大きな音にもまったく問題なく、普通に舞台を楽しめたのはよかったです。
まだ耳には違和感がありますが、とりあえず少しはよくなっているのだと思いたいわ。
[PR]
by kiji_tora | 2012-07-15 16:48 | おでかけ
<< マリオットアジアパシフィックで... きれいなコーヒーキャラメル >>