2016年 03月 15日
2016.3 八ヶ岳へ① 酒蔵解放 @ 山梨銘醸
2016.3.6 久しぶりに八ヶ岳に出かけてきました。

せっかくだから、近隣で観光ができる場所があるかな?と探してみたところ、ちょうど近隣の山梨銘醸さんで、年に1度の蔵開きイベント「酒蔵解放」をやっていることがわかりました。
日本酒好きには楽しそうなイベントです。
せっかくだから、この日の宿泊先に車を置いて、タクシーで向かうことに。

せっかくのイベントに「飲めない」って寂しいからね。

小淵沢からタクシーで20分くらいに山梨銘醸はあります。
e0271143_19192537.jpg
この辺りにはいくつか酒蔵があるそうですが、ここが一番大きいのだとか。「七賢」はいわゆる地酒として、長い間一番飲まれているお酒ですよとタクシーの運転手さんが教えてくれました。
e0271143_19192559.jpg
まずは総合受付テントで参加費1000円を支払い、試飲用のお猪口をいただきます。
e0271143_19192590.jpg
これで、日本酒飲み放題♪おみやげに500円相当の生酒もいただきました。

それから酒蔵見学の受け付けもすませました。

集合まで時間があるので、まずは利き酒でしょ(^^♪
一般のお酒は飲み放題。会場にいろいろなお酒が並んでいて、好きなように飲むことができます。
一般種と言っても、純米吟醸などたくさんもあり、お酒好きには嬉しい限り。
e0271143_19192510.jpg
魚に山梨の名産物の試食もありました。試食の味噌を舐めながら、日本酒を頂く・・・幸せ♪

高級酒は5枚のチケットを頂きました。

ビックリしたのが、最高級酒「大中屋斗瓶囲い
e0271143_19193529.jpg
酒造好適米を37%まで磨き、搾りは無加圧。 酒袋から自然に滴り落ちた雫を丁寧に貯めたこだわりのお酒です。
確かにおいしい。こちらのお値段、1升瓶でなんと20000円!
「おちょこ1杯400円ですよ」と聞いて、思わずこちらを2杯飲んでしまった私たちです

時間があったので、藏の目の前にある「金精軒」というお菓子屋さんへ。こちらはタクシー運転手さんのお勧めのお菓子屋さんです。
酒蔵解放にあわせて、屋台が出ていて、お茶とお菓子をいただけます。かりんとう饅頭はその場で揚げていただき、熱々揚げたてをいただきました。
e0271143_19193518.jpg

時間になり、酒蔵見学へ
e0271143_19192441.jpg
お酒ができるまでの過程を説明しながら見て周ることができます。
まずは米麹の説明から。
e0271143_19193614.jpg
麹の味や香りをお試しさせていただきました。

こちらは研った酒米を水に浸してあります。
e0271143_19193578.jpg
米を蒸す機械を見せていただいたり、蒸したお米と麹を混ぜるお部屋を見せていただいたりと楽しいものでした。

で、発酵中のお酒。ぶくぶくしてますね
e0271143_19194640.jpg
係の方のお話も面白くて、30分の工場見学があっという間でした。
e0271143_19193584.jpg
楽しかった〜!
あっという間の30分でした。

見学後も本当はもっとゆっくりしたかったのだけど、次の予定があり、早々に出発。
酒蔵見学前に、タクシーを頼んでおいたので、時間のロスなく次の目的地へ向かうことができました




[PR]
# by kiji_tora | 2016-03-15 19:31 | 国内旅行
2016年 03月 13日
アンコウ鍋 @平井 豊田屋
気がつけば、3月半ばだ!
久しぶりの投稿になってしまいました(;'∀')

3月も半ばということで、そろそろアンコウの時期も終わり・・やっぱり行かなくちゃ。
ということで、夫と友人の3人で行ってきました。

江戸川区 平井にある豊田屋さんです。
e0271143_17253796.jpg
アンコウ鍋の超有名店ですね。

1月に予約の電話をしたら、「すでに3月まで予約はいっぱい」とのこと。
じゃ、予約なしで並ぶしかないと今まで何度か計画はしたのですが、計画した土曜日が雨だったり、ものすごく寒かったり・・・
この時期の予約はまず不可能なので、開店前に並んで待つことになるので、天気が悪い日は辛いんですよね。

昨日はお天気も良く、これなら!!と思い、出かけてきましたが、みんな考えることは同じなのでしょう。
開店の4時少し前に行ったら、すでに・・・・。
e0271143_17253776.jpg
私たちの前に4組が待っている状態です。

病み上がりの友人は3時間は待てない。ということで、友人と私の二人は駅前のマックで待機。優しい主人が一人で並んでくれ、もう少しというところで連絡をもらうことに(笑)

結局2時間待ちくらいで入店できました。

お店の中はもちろん満席状態。お店の方もバタバタお忙しい。ひっきりなしに電話がかかってくるけど、誰も出ない(笑)

居酒屋さんなので、鍋以外にもメニューは豊富です。鍋のオーダーと共に、煮こごりや塩らっきょうなど何品か頼んで鍋が来るのを待ちます。

来ました。こちらはアンコウ1人前+白子1人前
e0271143_17253780.jpg
アンコウ、白子、あん肝、牡蠣を好きなように組み合わせてオーダーできるのです。

お鍋が沸いてきても、自分で触ってはイケマセン。
お店のご主人が、鍋をつついて加減を見てくれます。で、「どうぞ」というお許しが出るまで一切触ってはいけないのです(笑)

ちょっと甘みの入った味噌味のお出しに、アンコウの旨みを吸った白菜やネギの野菜類もおいしい〜。
e0271143_17253762.jpg
やっぱり追加しちゃいます。
お次はアンコウ2人前にあん肝1人前!
e0271143_17253710.jpg
シメはきしめんを2人前。

本当は、まぐろ鍋を追加で頼むつもりが、あまりのおいしさにアンコウをお代わりしちゃいました。
3人で5人前ってどうよ・・って思いますけど、おいしいのでペロリでした。

鍋以外のお料理もおいしいし、日本酒も焼酎ハイボールも1杯270円というお値段も嬉しい♪

主人は「寒い中、2時間待っても来てよかった」とご満悦。

19時には「三時間まち」の掲示が「本日終わりました」に変えられていました。恐るべし、豊田屋・・・・

アンコウの時期も、そろそろ終わりですね。もう1度くらい伺いたいけど、今シーズンは無理かなあ。

来シーズンはもっと早くに計画して、うまく予約が取れるようにしたいと思っております。


[PR]
# by kiji_tora | 2016-03-13 17:33 | おでかけ
2016年 02月 27日
2016.4 25th Aniversary in WDW 準備いろいろ

GWはオーランドのWalt Disney Worldに行くことにしました。
今年は私たち夫婦の結婚25周年の記念の年なんです。
なので、GWは新婚旅行で行ったジャマイカ再訪を計画していたんだけど、WDWのグランドフロリディアンをちょっとだけ買い増したこともあり、こちらに決定!
前回は、バタバタ忙しい毎日で、体力的にもかなり過酷なWDWでしたので、今回はもっとゆったりと、オトナのWDWを楽しみたいと思っています。

毎度のハワイは、飛行機と宿、レンタカーの手配さえすればOKなのですが、WDWはそうはいかない。
準備が大変なんですよね・・・・
記録のために記しておきます

e0271143_17215920.jpg
★1年前   
航空券の手配(今回は特典航空券のため1年前手配)

★7か月前
DVCヴィラの手配(ホームは11か月前より予約可)
同時にマジカルエクスプレスの予約(飛行機の便名が必要なため、先に飛行機を予約する必要がある)

★180日前  
レストランの予約開始

この時期にパークチケット購入 → ディズニーから直に買えますが、旅行代理店が販売している格安チケットもあるので値段もあれこれチェックします。今回はDVCメンバーにスペシャル価格のチケットが発売されていたのでそちらにしました。
今年は為替が動いていたので、日々の為替チェックも忘れませんでしたよ(笑)
チケット購入後は、Web上で宿泊予約にチケットナンバーをリンクさせ、マジックバンドのカスタマイズ

Webで4つのパークの開園時間、イベント、ショー、パレード、花火等の時間をチェックし、おおまかな日程を立てておく
必要であれば、イベントのチケット購入。
(↑いまココ)

★60日前  
●オンラインチェックイン
●Webでファストパスプラスを取る(直営リゾート宿泊者は60日前から、そうでなければ30日前から)
イベントやショーパレ、花火等のスケジュール、レストランの予約時間、パーク内の移動時間などを考えながら、1日3つのファストパスプラスを予約していきます。

このあたりで、ネットスーパーに水やお酒、食品類の注文を入れる(1日の配送数に限りがあるようで、希望の時間がいっぱいになることもあるため)  
      
★30日前
マジックバンドのカスタマイズ終了 

と、こんな感じ。

だいたい180日前からレストラン予約なんて・・・?って思うでしょ。そんな前から食べたいものなんて思い浮かばないし、そのひの体調や日程だってわからないもの。
でも、とりあえず予約を入れておかないと、どこのお店も予約でいっぱいで入れないって状況になるんですよ。
食べられれば何でもいいわって人はいいですけど、毎食ハンバーガーやピザのような食事は嫌だものね。
特に、人気のキャラダイは予約開始からすぐに満席になっちゃうので、早めに動くことが重要になってきます。
予約の変更やキャンセルは前日までできるので、とりあえずは予約ですね。

今回は、Victoria&Albert というドレスコードのあるレストランにディナーの予約を入れました。他のレストランはWebやDVCメンバーサービスで予約できるんだけど、このレストランだけは直接電話で予約をしないといけないんです。
日本の深夜、眠いのを我慢してかけましたよ!で、希望の日時を予約。
ほら、記念日のディナーですから、やっぱりいつもよりはいいところでね♪

で、今はファストパスプラスをどうするか検討中。
見たいショーやパレードの時間、レストラン予約時間を踏まえ、歩く距離も無駄のないようにマップをみながら、何を何時に取ろうか検討中です。

前もそうだったけど、WDWは準備が大変。
パークだけでなく、アウトレットやユニバーサルスタジオ、ケネディ宇宙センターはどうする??なんて言い出すと、またまた考えなくちゃならないことが増えてくる。
でも、あれこれ悩むのも、また楽しいんだけどね


[PR]
# by kiji_tora | 2016-02-27 17:03 | ★2016.4 オーランド
2016年 02月 24日
セカンドライフを考える
先週のある日、主人が会社の研修に出席しました。

何の研修かというと「セカンドライフを考える」というものでした。

54だか55歳になる社員全員が受講しなければならない研修なのだそうです。

具体的には、今の年金制度の仕組みや、老後に必要な資金についてのお話。また、ライフスタイルの変化に応じた保障の見直しなど、定年退職後のセカンドライフを考えるというものだそうです。
普段、お金や年金のことにはまったく疎い主人ですので、初めて知ることばかりで勉強になったようですよ。

あ、55歳で定年ということではなく、もちろん65歳まで働くことはできるのですが、55歳になると早期退職という選択もできるんだそうです。

ああ、私たちももうそんな年なんだなあ・・・。

老眼が進んだり、物忘れがひどくなったり、体力が落ちたりと、年を取ったと感じることはあっても、「定年退職」という現実がそう遠くない将来なんだなあ。
「老後」って漠然とは考えていたけど、もう現実なんだなあってちょっと寂しくもありますね。

さてさて、そのセミナーで、退職金と夫婦がもらえる年金をざっと試算してみたんだそうです。
でね、夫曰く
「今のままの生活を続けていたら、定年後、わが家の財政は4年で破たんする」そうです(@_@)

うちは子供もいないし、今のところはローンもないので、夫としては少し早めにリタイアして好きなことをしたいと思っていたようですが、「やっぱり働かなくちゃだめだなあ」と言ってました。

彼のシュミレーションでは、預貯金は計算に入れていないみたいだから、まあ4年ってことはないでしょうけど(笑)。
老後を安心して暮らすためには無駄な出費を減らし、預貯金を増やすことを考えなきゃって思うのですが、マイナス金利など頭の痛い問題もあり・・・。

セカンドライフって、正直まだピンとはこないのですが、現実的に生活のいろいろなことを見直す時期にはきているようです。






[PR]
# by kiji_tora | 2016-02-24 22:32 | くらし
2016年 02月 22日
猫バッグ
今日はニャンニャンニャンの猫の日。

ふらりと立ち寄ったKALDIでこんなものを観つけちゃいました。
e0271143_21114276.jpg
数量限定の猫バッグです。

ネコ柄の布製トートバッグに、ネコ柄の缶に入った紅茶、お菓子、カレンダーが入っていて、税込1500円。
どれも必要ってものではないんだけど、ネコ好きにはたまらないのよね〜。
で、数量限定で残りわずか・・となると、やっぱり買っちゃう(;'∀')

使う使わないは別として、ネコグッズは持っているだけで嬉しいのよね。
本当は、本物の猫が飼いたくて仕方ないんだけど・・・



[PR]
# by kiji_tora | 2016-02-22 21:14 | お気に入り