2016年 04月 26日
2016.3 八ヶ岳へ⑤ ROCKのランチとシャトレーゼ工場見学
2016年3月7日 ②

信玄餅詰め放題&工場見学が終わったのは、正午過ぎたくらいでした。

ランチはどうしよう....

少し戻ることになるけど、行きたかったROCKへ向かうことにしました。
清里の萌木の村にあるレストランです。清里で一番最初にできた喫茶店だったそうですが、今はブルワリーも備えたブリューパブレストランになっています。

ここのビーフカレーがおいしいんですよ♪
e0271143_19172511.jpg
レーズンバターと温泉卵がトッピングしてあります。
主人は手作りベーコンを、私はファイアードッグというちょっと辛いソーセージをトッピングしてもらいました。(1本は旦那にあげたよ)
温かいカレーと冷たいサラダが一緒に盛られているのってどうなの??って最初は思ったんだけど、ここではこれがまたおいしいんだよね。

運転しない私は、こちらのビールもいただきました。ちょっとあるコール高めなロックボックですが、コクがあるのにすごく飲みやすくておいしい〜。
ベーコンやウィンナー、ビールも売店で売られているので、購入して帰りました。

この日は、焼きマシュマロをサービスで頂きました。暖炉でさっと炙ります。
e0271143_19172430.jpg
この日も大満足なランチでした。

ランチの後は、小淵沢まで戻ることになるけどシャトレーゼ工場へ。萌木の村から30分くらいで到着です。
e0271143_09013736.jpg
こちらはいつでも無料で自由に見学ができるのですが、午前1回、午後1回はガイド付き工場見学が行われています。(予約制)
私たちがついたときは、ちょうどガイドツアーが始まったところで、途中合流で一緒に見学させていただきました。

この日は動いている生産ラインが少なかったようで、直接見学することがあまりできませんでした。なので、ビデオで見学といった感じです。
説明パネルも何か所も設置されていました。
e0271143_09013754.jpg
やっぱりお菓子作りも水のいい八ヶ岳の地が適しているんだそうです。

見学後は、アイスクリームが時間無制限で食べ放題!
e0271143_09013712.jpg
e0271143_09013734.jpg
10種類くらいのアイスクリームが用意されています。
シャトレーゼのアイス類は小ぶりなので、いろいろ食べられるかな〜と思って居たのですが、あんまり食べられないものですね。2個で十分でした。

今回の八ヶ岳プチ旅行、お酒やスイーツの工場見学三昧の旅でしたが、どれも楽しかったです。
夏は混みあう道路も、この時期はスイスイでストレスなしで楽しいドライブも楽しめました。

また来年も七賢の酒蔵解放の時期に行きたいね、と主人と話しています。




[PR]
# by kiji_tora | 2016-04-26 09:14 | 国内旅行
2016年 04月 25日
2016.3 八ヶ岳へ④ 信玄餅詰め放題と工場見学@桔梗屋
2016年3月7日

リゾナーレ八ヶ岳で1泊した後、翌日は早めにチェックアウト。
快適なホテルだから、ゆっくり滞在したかったけど、他に大きな目的があるのでゆっくりはしていられません。

それは

桔梗屋さんの 信玄餅詰め放題

以前、テレビで見て以来、一度行ってみたかったのよね♪

車で出発し、ナビをセットしたところで、大きなミスに気づいた私・・・
桔梗屋さんって、小淵沢の近くだと思いこんでいたのが間違いだった。正しくは笛吹市。小淵沢から高速道路で東京方面に1時間くらいの距離だったのです。
桔梗屋で詰め放題に挑戦し、シャトレーゼ工場の見学をしてから、ランチを食べて帰ろうって思っていたのが、大誤算でした。

そうは言っても、もう仕方ない。
とりあえずは桔梗屋に行ってから、次の予定は考えることにしよう・・・・

桔梗屋到着は10時少し前でした。
本当は9時の開店時に並んでいたいところでしたが、とんでもない勘違いのために出遅れです(泣)
到着時には店舗前にすでに長~い列が・・・・
お店の方に聞いたお話なんですが、月曜日の詰め放題は、観光バスのお客さんが多くて混むらしいです。
バスツアーって、土日を含むものが多いでしょう。日曜日に泊まって、月曜日に帰る前に桔梗屋さんに寄るパターンが多いんだそうです。
この日も、何台かの観光バスが停まっていました。


待つこと1時間
事前にビニール袋を渡されますが、みんな、並びながらそれを伸ばす・・・これお約束なんですね(笑)

さて、いよいよ詰め放題に参戦します。
信玄餅以外のお菓子もありますが、ここは信玄餅オンリーで行きますよ!
e0271143_19172433.jpg
あちこちで「ビニール袋が破れました〜」って声が聞こえますが、桔梗屋さんって太っ腹というか、お優しいというか、敗れたら何度でも袋を取り換えて下さるんです。

平均は12個だそうですが、私が11個 主人が9個と惨敗でした。
詰めるのも大変だけど、袋は止め結び(1本結び)
e0271143_19172484.jpg
まだまだ修行が必要な私たちでした。

でも、この詰め放題は220円。
信玄餅、2個入れれば元は取れるということですので、これでもかなりお得なんですけどね。

詰め放題が終わって、お店の外に出ると、ちょうど工場見学の時間!
せっかくだから見せてもらいましょう。

スタッフの説明を聞きながら、生産ラインを見学することができます。
e0271143_19172460.jpg
こちらは信玄餅の梱包のライン。ひとつづつ手で包んでいくんですね。
e0271143_19172457.jpg
それから、どら焼きの生産ライン
e0271143_19172418.jpg
どら焼きの皮は機械が焼いていました。

なかなか楽しい工場見学でした。あ、こちらでは試食はありませんでした。

出口に飾られている工芸菓子の数々・・・
e0271143_19172451.jpg
e0271143_20033349.jpg
これらはみんなお菓子でできているんです。
すごい技術ですよね。


[PR]
# by kiji_tora | 2016-04-25 20:04 | 国内旅行
2016年 04月 05日
この時期にインフルエンザ!?
4月2日(土)、友人と横浜に遊びに行きました。
中華街でおいしい飲茶を食べ、山下公園から赤レンガ倉庫までぶらぶらお散歩。楽しい週末の1日でした。

翌3日(日)朝から体調が悪い・・体がだる~い感じ。熱を測ると37.6℃。微熱です。風邪っぽいのかな〜なんて思っていたら、午後からは38℃超え(◎_◎;)
私はいつもそうなんだけど、熱が出ると腰が痛くなる。関節痛というのか腰から背中にかけて、バリバリに固くなるんだけどまさにその症状。
寝込みました・・・

そして4日(月)熱は少しは下がったものの、一応クリニックで診てもらうことに。
結果、なんと

インフルエンザB型
e0271143_15385917.jpg
耳を疑いましたね。桜の時期にインフルエンザって・・・・
(↑写真は先生にお願いして撮らせてもらった 笑)

先生曰く、「最近また流行っているらしいね。こちらのクリニックでも午前中で3人目だよ」と。

あの~、先生.....私、こちらでワクチン接種受けたんですけど.....

あ、そうだよね。効かなかったのかな?ごめんね。

・・・・謝られてもね(苦笑)

心なしか、先生も、看護師さんも、会計のお姉さんも、私を遠ざけるような態度は仕方ないか・・・

そして、インフルエンザ治療薬イナビルを処方してもらいました。
今のインフルエンザ治療って簡単なのね。薬局で吸入薬の説明を聞き、その場で吸い込んでおしまい。あとは寝てるだけだって!
そのおかげか、本日は熱も下がり、ずいぶん楽になりました。

咳が酷かったので、胸が筋肉痛にみたいになっているのと、腰の痛みは相変わらずなので、咳をすると体中が痛むんだけど、発症日よりはずっと元気になりました。

本当は、今週は桜の写真を撮りに行きたかったんだけど、木曜日までは外出禁止だそう。まあ、インフル菌をばらまいちゃダメですからね。

大変でしたけど、ワクチン接種を受けていたせいか、以前に罹った時よりはずっと楽な気がします。
罹っちゃったけど、それなりに効果はあったんでしょう・・・と思うことにしよう!

今のインフルエンザは大人の間で流行しているようです。
お花見や歓迎会など、人が多く集まる機会が多い時期ですから、うがい、手洗い、マスクなど、皆様も油断なさらないように。


[PR]
# by kiji_tora | 2016-04-05 16:41 | くらし
2016年 04月 04日
2016.3 八ヶ岳へ③ リゾナーレ八ヶ岳
今回の八ヶ岳の宿泊はリゾナーレ八ヶ岳でした。
ずっと泊まってみたいと思っていたのですが、なかなか予約が取れないんですよね。今回も土曜宿泊は取れずに、日曜泊になりました。

ロビーはとても広く、天井も高く開放的な空間です。
e0271143_15385908.jpg
窓は大きなガラス張りでとても明るく、気持ちのよいロビーでした。

上の写真、右下に小さな椅子があるのがわかりますか?
小さなお子様用の椅子と机が置かれていて、子供たちがお絵かきを楽しんでいました。
子供たちにとっては退屈なチェックイン/アウトの時間も、これで楽しく過ごせそうですね。

お部屋はシンプルですが、広さは十分。
e0271143_15385981.jpg
e0271143_15385966.jpg
お部屋にゆとりがあると、気持ちもリラックスできるようです。

リゾナーレ八ヶ岳のサービスは素晴らしかったです。さすが星野グループだなあって思わされました。
まだ寒い日のチェックインだったので、鍵をもらった時に「どうぞお部屋で温まってください」と、バスソルトとジンジャーティーのティーバッグを頂きました。
それだけでも嬉しいのに、お部屋のドアには小さな紙袋がかけられていました。
チェックインの際、簡単なアンケートに記入するのですが、旅に求めるもの・・みたいな欄があって、リラックスにチェックをつけたんですね。
そしたら、リラックスしていただけますように・・とメッセージが添えられて、アロマオイルとアロマストーンのセット、ハーブティーが入っていたんです。

チェックアウトの際も、お部屋においてあるものと同じソープを頂きました。
「こんなちょっとしたサービスが嬉しいよね」と主人に言うと、「モノに弱いよな」と言われました。痛いところを突かれていますが、小さなサプライズプレゼントって嬉しいものですよね。

お部屋のミニバーには、軽井沢の丸山珈琲のレギュラーコーヒーがコーヒープレスと共に置かれていました。
e0271143_15385934.jpg
スタッフの方は、洗い物が大変だろうなって思うけど、お部屋で本格的なおいしいコーヒーが頂けるのはとてもうれしいですよね。

館内のレストランは2ヶ所、メインダイニングとビュッフェレストランです。
私たちはメインダイニングOTTO SETTEを予約していました。
地場産の食材にこだわったイタリアンレストランです。
メニューはコース料理が中心で、スタッフもそれを勧めてくださるのですが、あまりお腹が空いていない私たち。
9コースの料理をおいしく食べる自信がないので、アラカルトで注文することに。
ちょっと残念だったのは、アラカルトにすると選択肢が本当に少なくなるんですよ。コースに出してあるものを単品ででも注文できるようなら嬉しいのに。
野菜たっぷりのジンジャースープ
e0271143_15385958.jpg
魚介のタルタル、地場産の野菜添え
e0271143_15385933.jpg
牛肉のグリル
e0271143_15385995.jpg

どれもいいお味で、楽しいディナータイムでした。
アラカルト3品頼むと、コースメニューと値段は変わらないから、胃腸が元気な時はコース料理のほうがお得な感じがしますよね。

リゾナーレの中にはピーマン通りというショップが並ぶ通りがあって、そちらをブラブラお散歩するのも楽しいです。
夜にはライトアップされ、とてもきれいでした。
e0271143_15385914.jpg

ハロウィンの時期にはこの通りを子供たちがパレードをするイベントがあるそうで、その時期が一番人気なのだそうです。

自然に囲まれた中に立つこちらのホテル。
四季折々に楽しめる風景も違うでしょうね。また、春からはワイナリー巡りなども行っているそうですから、今度はそれにも参加したいなと思いました。



[PR]
# by kiji_tora | 2016-04-04 15:38 | 国内旅行
2016年 03月 21日
2016.3 八ヶ岳へ② サントリー工場見学
2016.3.6

山梨銘醸の酒蔵見学を終えた後、タクシーで一目散に向かったのがサントリー白州工場でした。
酒蔵見学を終えたのが12:00で、サントリー白州工場見学が12:30に予約を入れていたのでバタバタと移動でした。

サントリーの工場見学はWeb予約になりますが、ウィスキー工場は定員25名。(有料1000円)
予約が遅かったため、私たちはこの時間しか予約ができませんでした。希望する方はお早めに。

サントリー白州工場は、自然豊かな森に囲まれたところにありました。
e0271143_16174880.jpg
まずはウィスキー工場の見学です。

原材料のホップのお話や、製法などのお話を聞きながら、実際にウィスキーが作られている工場内を見学します。
醸造所の中は、ウィスキーの香りが強く、お酒好きな私でも「うわ〜」って思うほど。お酒に弱い人はそれだけで酔っちゃうんじゃないかしら??
e0271143_16174887.jpg
e0271143_16174876.jpg
e0271143_16174841.jpg
e0271143_16174877.jpg
当然ですが、日本酒とはまた違った設備や製法で、興味深く見学させていただきました。

40分程度の見学の後は、お楽しみの試飲タイム♪
e0271143_16174863.jpg
お話を伺いながら、非売品の蔵出し原酒2種類をテイスティングさせていただきました。
同じ工場で作っていても、樽によって少しづつ味や風味が違います。ブレンダーさんがうまく調合させて製品として出荷されるんですって。
原酒はもちろん強いですので、それに少しお水を加えるのですが、常温の仕込み水 いわゆるMother Waterと呼ばれるものを入れるのが一番おいしいウィスキーの飲み方だというのを以前聞いたことがあります。白州の仕込み水は「南アルプスの天然水」ですから、今回、初めてそれを体験させていただきました。

私、ウィスキーはずっとストレートで飲んでましたけど、少しお水を加えると優しくなるんですよね〜♪
薫りはそのままに、何とも優しい舌触りでおいしくいただきました。
e0271143_16174849.jpg
で、CMでも見かけますが、白州で作るハイボールです。おいしいハイボールの作り方もレクチャー頂きましたよ。
白州ってサラリと軽めのウィスキーですので、ハイボールに合うんですよね。とてもおいしかったです。

今年は私たち夫婦の結婚25周年だし、白州25年を買って帰ろうかと思いましたが、125,000円というお値段をみてやめました(笑)
でも、飲んでみたいなあ(笑)
お客さんの中には、1年間毎月お金を貯めて、買いに来られる方もいらっしゃるんだそうです。素敵ですね。

ウィスキー工場の見学の後は、レストランで軽い昼食を取り(もちろんハイボールも♪)、次は南アルプスの天然水の工場見学へ(こちらは無料)
e0271143_16174814.jpg
工場へは、こちらの電気バスで向かいます。サントリーの森に生息している鳥たちが描かれています。

e0271143_16174815.jpg
こちらもガイドツアーですが、ほとんどがビデオや画像を見ながらの説明です。
ボトル詰めの行程だけは実際の製造ラインを見ることができるのですが、写真撮影は不可でした。

見学後の試飲は、アルプスの水天然水と、フレーバーウォーターのヨーグリーナと朝積みオレンジ、スパークリングレモンをお試しさせていただきました。

今回はまだ気温も低かったし、時間もなかったので無理でしたが、また来ることができたら、野鳥の森も散策してみたいなと思いました。





[PR]
# by kiji_tora | 2016-03-21 17:11 | 国内旅行