<   2016年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2016年 01月 25日
2015.10 ケニアでサファリ三昧③ アンボセリ 象とキリマンジャロ
今回は、アンボセリ国立公園には2泊しました。

アンボセリというところは、ブッシュが少なく平坦な土地が広がっていて、キリマンジャロを臨めることができる国立公園です。

ここには、象が多く生息していることでも知られています。
イメージ的にはこんな感じでしょうか
e0271143_08421480.jpg
キリマンジャロ、頭しか見えてないけど(;'∀')

象は、離れた森の中をねぐらにしており、朝になると群れで出勤(?)してきます。
e0271143_08421332.jpg
夕方になると、ねぐらの森に帰っていきますので、朝と夕方は象の群れが多くみられます。

キリマンジャロをバックに象の群れが見ることができますよ★

富士山と同様、キリマンジャロはすぐに雲に隠れたりするので、見えたらラッキーくらいに思っています。
運が良ければ、朝日でピンクに染まるキリマンジャロが見えますが、今回はダメだったな・・

キリマンジャロの山頂は万年雪だと言われますが、ここ最近はほとんど雪がない状態で、地球の温暖化をまざまざと感じてしまいますね。

ここに限らず、ケニアの国立公園は世界中から観光客が集まるスポットですので、そこで暮らす動物たちも人慣れしてます。
なので、シャイな動物でなければかなり近くで見ることができます。
象は、車のすぐ目の前を通ったりするので、なかなかの迫力。
e0271143_08414474.jpg
息遣いや、草をむしる音まで聞こえるくらいです。

象の群れは、数十頭くらいになります。それが目の前を歩いていくのですから、最初に見たときは大感動でした。
e0271143_08414425.jpg
e0271143_08414457.jpg
e0271143_08432540.jpg
アンボセリは湿地帯も多く、水浴びする象の姿も見ることができます。
e0271143_08414436.jpg
象の周りに白い小さな鳥をよく見かけます。
イグレットというシラサギで、象のからだについた虫を食べてくれるのです。
象はかゆみが減るし、鳥は食事ができるしということで、うまく共生しているのですね。




[PR]
by kiji_tora | 2016-01-25 09:24 | ★2015.10 ケニア
2016年 01月 20日
2015.10 ケニアでサファリ三昧② アンボセリセレナ
2015年10月13日 

ナイロビで1泊した後、アンボセリ国立公園へ車で向かいます。
以前は道が悪くてなかなか大変だったけど、ケニアでもインフラ整備が進んでいるので、今ではすごくいい道路が通っています。
ナイロビからアンボセリまでは4時間ちょっとのドライブです。

アンボセリ国立公園ではアンボセリ・セレナに泊まります。
セレナホテルは、ナイロビはもちろん、いろいろな国立公園にリゾートホテルを持つ大きなホテルチェーンです。

アンボセリ・セレナはマサイ族の家を思わせるようなロッジタイプです。
e0271143_09100161.jpg
お部屋は、その部屋ごとに違ったペイントがされています。今回はハタオリドリが描かれたお部屋でした。
e0271143_09100154.jpg
右側に見えるカーテンのようなものは、ベッドを覆う蚊帳です。
ターンダウンの時に、ハウスキーピングが蚊帳をセットしてくれます。

レストランはこんな感じ。
e0271143_09100142.jpg
ケニアはイギリスの植民地だったこともあり、高級ホテルではブリティッシュスタイルのインテリアが多いですが、リゾート地ではそれにアフリカンテイストを融合させたものが多いです。

食事はこんな感じ。
e0271143_09282089.jpg
たいてい、前菜、スープ、メイン、デザートのコース料理ですが、時にはBBQスタイルのビュッフエのこともあります。
また、アジアに華僑が多いように、アフリカにはインド人が多いので、どこに行っても必ずベジタリアンメニューが用意されています。

「アフリカって何を食べるの?」ってよく聞かれますが、ご安心ください。普通の洋食ですよ(笑)
(ナイロビには観光客相手に、シマウマやワニの肉を食べさせるようなお店もあるそうですが、私は行ったことありませんし、ホテルで見たこともありません)

滞在中にお誕生日があると、バースディセレモニーをやってもらえます。
バースディケーキが用意され、キッチンやホールのスタッフがみんなで歌を歌ってくれます。バースディソングだけじゃなくて、ケニアの歌などもあり、これが楽しい!
e0271143_09100113.jpg
私も1度経験がありますが、これがなかなか感激するのよね。
ケーキは他のゲストにも分けるのがお約束。(上の写真にも頂いたケーキが写ってます)

サービス自体は無料ですが、マネージャーにチップをあげることをお忘れなく!



[PR]
by kiji_tora | 2016-01-20 10:48 | ★2015.10 ケニア
2016年 01月 19日
2015.10 ケニアでサファリ三昧① 出発
ずいぶん時間が経っちゃいましtけど、2015年のケニア旅行の様子をアップしようと思います。

2015年10月12日
羽田発のカタール航空で日本を出発です。
カタールのドーハで乗り継ぎ、ナイロビへ向かいます。

もともとドーハの乗り継ぎが2時間足らずだったのですが、カタール航空に確認したところ「大丈夫です」とのことでした。
一応、出発カウンターでも確認したんですが「出発時間もOn timeですから大丈夫でしょう」と同じ答えでした。

そして、時間通りに搭乗でした。が、ドアが閉まってからなかなか出発しない。何が原因だったのかわからないけど、結局1時間近く遅れての離陸となりました。

ドーハまで約12時間のロングフライト。飛行時間もほぼ予定通り・・・ということは、到着時間は1時間遅れ!

ナイロビ行の飛行機はすでに出発してました Σ(゚д゚lll)ガーン

もともと乗り継ぎ時間が短いので、遅れた場合はナイロビ行きは待っていてくれることが多いのらしいけど、この日にナイロビに乗り継ぐのは私たち2人だけだったのよ。

地上係員のお姉さんが差し出したチケットは、何とドバイ経由でエミレーツ航空でのナイロビ行き
預けた荷物は大丈夫なんでしょうねっと、シツコイくらいに確認してチケットを受け取りました。
ドバイの上を飛んできたのに、逆戻りか〜。

ミールクーポンを頂いたので、フードコートへ。
e0271143_19282819.jpg
飛行機の中でしっかり機内食を食べてきたのに、ヤケ食いだ〜。
ビールも欲しかったんだけど、カタールってイスラム教の国なので、空港でお酒を出すところはないそうです。(以前、ラウンジにはあったような気がする)
カタール航空の機内では出ますよ。

ドバイに行くのに、乗り継ぎ時間が4時間とたんまりあるので、空港の中をあれこれ探索。
e0271143_19281422.jpg
10年前くらいに来た時はまだ小さい空港だったんだけど、巨大できれいな空港になってました。

4時間待って、ドーハからドバイへ。フライトは55分。

ご存知の人も多いと思うけど、ドバイの空港ってとにかく巨大なのよ。
エミレーツ同士の乗り継ぎなら、ターミナル3での移動でいいんだけど、今回はカタール航空→エミレーツ航空だからターミナルの移動がある。
これが遠い・・・電車から降りたあと、ひたすら歩く、歩く・・・
ヘロヘロになりながらターミナル3に到着し、ようやく冷たいビールにありつけた(^^♪
e0271143_19282992.jpg
e0271143_19282897.jpg
で、定刻通りにドバイを出発。5時間のフライトでようやくナイロビに到着しました。

予定では13:30に着くはずだったのに、結果的には20:50。長い一日でした。
ドバイ出発時にも色々あって、荷物が出てくるかドキドキだったので、二人分のスーツケースを見たときにはホッとしました。

それにしても、ナイロビに着くまでに食べた機内食4食+空港でのミールクーポン。ずっと座りっぱなしで動かないのに、1日中食べてた気がする(;´∀`)



[PR]
by kiji_tora | 2016-01-19 19:45 | ★2015.10 ケニア
2016年 01月 15日
紅葉の皇居乾通り一般公開
昨年のことになりますが、紅葉の皇居乾通り一般公開に行ってきました。

前年も行われた一般公開ですが、その時はあまり興味もなかったし、待ち時間を聞いただけでウンザリ〜だったので出かけることはありませんでした。
しかし、出かけた人のほとんどが「よかったよ」と言っていたし、平成28年は樹木の更新工事のため,乾通り一般公開は実施されないのだそう。
だったら、今回は行ってみよう・・ということで、一般公開初日の12月5日(土)に出かけてきました。

昨年の様子を見ると、時間によってはかなりの混雑で何時間も待たなくてはならないみたい。それなら、早めに行動したほうがよさそうです。


開門は10:00ですが、皇居に着いたのは9:10頃でした。
もうかなりの人が並んでいるけど、テレビで報道されたような長蛇の列とまではいかないかな。
これならそんなに待たずに入れそうという感じでした。

e0271143_16293916.jpg


二重橋を眺めながら列に並びます

e0271143_16294029.jpg

手荷物検査、ボディチェックを受けた後、坂下門から入ります。
e0271143_16304924.jpg

開門が10:00と聞いていたけど、実際は9:30頃には入場できたんじゃないかしら。

e0271143_16293912.jpg

宮殿

e0271143_16300822.jpg

宮内庁舎


紅葉の見ごろにはまだ少し早いかなと思いましたが、一部の木々はきれいに色づいていました。
e0271143_16300811.jpg
e0271143_16300855.jpg
e0271143_16300839.jpg
長い間、外で待つのは寒いと思い、厚着してきたのですが、いいお天気に恵まれて暑いくらい(-_-;)
でも、気持ちの良い青空の下、楽しい散策でした。人ごみで歩きにくいこともないし、渋滞するわけでもなく、みんなが自分のペースで散策を楽しんでいる感じです。

写真を撮りながらゆっくり歩いても30分くらいで、出口の坂下門に到着です。
e0271143_16313777.jpg
皇居東御苑を廻るルートもあるそうですよ。

初日の12/5は28,400人の人出だったそうで、期間中では一番少なかったそうです。初日が一番空いていたなんてちょっと意外!
桜の時期にも一般公開されるそうですから、季節を変えてまた出かけてみたいです。



[PR]
by kiji_tora | 2016-01-15 16:41 | おでかけ
2016年 01月 14日
2015.9 SWは香港へ⑦ 帰国
昨年SWの香港旅行記、ちょっとだけ残ってた(;'∀')

さてさて、2泊3日の香港も帰国日の朝を迎えました。
今回はラウンジアクセスがありますので、ラウンジでコンプ朝食が頂けるのですが、私たちが選んだのはラウンジではなく、一般客も使えるMarriott Cafe。
ホテルによっては、ラウンジで取るように言われるところもありますが、私は一般のレストランのほうが好きです。
やっぱり品揃えが違うものね。

Marriott Hongkongの朝ごはんは、大満足のものでしたよ。
私はあまりレストラン内部の写真を撮るのは好きじゃないんだけど、ここは思わず撮らせてもらっちゃった。
e0271143_10364843.jpg

パン、ペストリーの種類は多かった

e0271143_10364887.jpg
ジュースバーでは、その場で果物を絞ってもらえます
e0271143_10364814.jpg
サラダバーもおしゃれ★

こちらは香港ならではの点心コーナー

e0271143_10374086.jpg

湯気の立つ蒸籠が並びます

こちらはヌードルステーション

e0271143_10370009.jpg

麺の種類はもちろん、ワンタンやつみれなどのトッピングもお好みで

e0271143_10374065.jpg

ヌードル用野菜はこちらから好きなものを


マリオットホテルは、どこも朝ごはんはなかなかのものですが、香港は秀逸でしたね。
ビュッフェの種類も多いし、スタッフのサービスもすばらしかったです。
エッグステーションもヌードルステーションでも、注文した後は席まで持ってきてくれるので、並んで待つ必要はなく、とても快適でした。

満足な朝ごはんの後は、スタンレーでも散策しようか・・って言っていたのだけど、残念ながら朝から大粒の雨。かなり雨足も強く、散策はあきらめました。
ラウンジでコーヒーをゆっくり頂いた後、お部屋でのんびりしてチェックアウトしました。

買い物もしたいので、早めに空港へ向かいます。

実は、前日にANAからメールが来て、「エコノミークラスが満席のため、ビジネスクラスにアップグレードします」とのことでした。主人と隣同士の席になっていたし、短いフライトでも、快適なシートでくつろげるのは嬉しいですね。
s
e0271143_11010876.jpg
空港ラウンジはUAのもの
アメリカの航空会社なのに、なぜか「おでん」がありビックリ(@_@)
e0271143_10374069.jpg

中華料理がつづいていたせいか、薄味のおでんはホッとしますね。おいしく頂きました。

これでDVCのポイント消化のために訪れた香港旅行は終了!
ディズニーがメインの旅だったから、香港の街を楽しむ感じではなかったけど、ホテルは快適だったし、お誕生日もお祝いもしてもらって思い出に残る旅になりました。
香港は近いからね。また近いうちに遊びに行きたいと思います。



[PR]
by kiji_tora | 2016-01-14 11:05 | ★2015.9 香港
2016年 01月 08日
クリスマスプレゼント
いまさらクリスマスプレゼントの話題なんて・・・ですが。

わが家の場合、結婚当初は何かしらのプレゼントはもらっていた。でも、うちの主人のセンスは理解しがたいものがあり(汗)せっかくもらっても使えないものばかり。
なので、しばらくは「プレゼントはいらないから、おいしいものを食べに行こうよ」なーんてごまかしていたのです。

しかし、ちょうどボーナス時期ということもあり、ここ何年かは主人は「クリスマスプレゼントに何か好きなものを買ってあげる」とは言ってくれる。
まあ、優しいっていえば優しいし、彼の趣味で買ってこないだけまだよくなったのだけど、これがまたちょっと厄介でねぇ。

というのは、夫の場合「一緒に行って、2人で買い物をする」っていうのが大前提なのですよ。
これが、面倒くせぇぇぇ

欲しいものが明確にあればいいんだけど、特に「これ」といったものがない時もあるでしょ。
それに、買物って1人で好きな時に、好きなところに行くのがいいのであって、人が一緒だと気を使って買い物しづらいんだもん。

で、まだクリスマスプレゼントは買ってもらってないのだけど、この3連休に買い物に行くかと張り切っている夫。

ありがたいよ、ありがたいんだけどね・・・・

でも、言いたい

自分で好きなものを買うから、金だけくれ!




[PR]
by kiji_tora | 2016-01-08 18:06 | くらし
2016年 01月 07日
地下謎への招待状
昨年のことになりますが・・・
昨年10月から今年の1月31日迄、東京メトロが開催しているイベント「地下謎への招待状」へ参加してきました。

これは謎解きイベント。与えられたヒントに従い、東京メトロに乗り継いで次のヒントを探しながら、いろいろな謎を解いていく。
最終的にはひとつの答えを導き出す・・というものです。

まずは、駅でキットを購入してスタート。
e0271143_11273184.jpg
これに参加している人のほとんどが一人1キットを購入しているみたいだけど、一緒に回るんなら1キットあればいいんじゃないの?
ってことで、うちは2人で1キットに、1人分の一日乗車券を購入(*^^)v

ネタバレしちゃうので詳しいことは書きませんが、ガイドブックと路線図をみながら行先を確定して行動開始です。
e0271143_11275252.jpg
ヒントは駅構内にあったり、改札を出て屋外にあったりといろいろです。
e0271143_11283555.jpg
簡単な問題もあれば、ううむ(-_-;)と悩むものもあり・・・

でもね、安心してください。ヒントがありますよ★ どうしても解けない時は、東京メトロのサイトにヒントがあります。
私たちも2度ほど利用させていただきました。

これだけやってもいいのですが、せっかく1日乗り放題の地下鉄乗車券があるのだから、私たちは寄り道もしちゃいました。

皇居の乾門の紅葉の一般公開に行ってみたり
e0271143_11283923.jpg
ランチにおいしいとんかつを食べに行ったり
e0271143_11292132.jpg
地下鉄乗り放題だから、謎解きだけじゃなく有効に使わせてもらいました。

謎解きでは、普段は使わない路線に乗ったり、初めて降りる駅や街の様子を眺めたりと、ちょっと冒険気分で楽しかったです。

謎解きって、お子様向きのイベントじゃないの?って思っていましたが、なかなかよく考えられていて、大人でも十分に楽しめました。隣のグループは2日かけてもわからない〜ってボヤいてましたっけ(笑)

最後の問題から、答えを割りだしたら、サイトに入力します。

で、
e0271143_11292833.jpg
はい、謎解き成功です♪

ここまでで歩いた歩数は20000歩を超え、いい運動になりました。
いや〜、足が疲れたわ。

楽しかったし、お疲れさまのビールがおいしかったです♪

こちらのイベント、毎年行われているようですので、ご興味のある方は是非!楽しかったですよ。


[PR]
by kiji_tora | 2016-01-07 11:53 | おでかけ
2016年 01月 03日
新年のご挨拶


あけましておめでとうございます

e0271143_15073091.jpg

昨年12月は仕事に忙殺され、精神的、時間的な余裕がなく、不本意ながらもブログは放置状態になってしまいました。
気がつけば、1か月以上も放置してたんだ・・・(;´・ω・)

新年になって、少しは余裕ができるはずですので、過去にさかのぼってにはなりますが、少しずつでもアップしていきたいなと思っています。
そんなゆるーいブログではありますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします







[PR]
by kiji_tora | 2016-01-03 15:11 | くらし