<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2014年 08月 30日
ビールで乾杯@八芳園 スラッシュカフェ
すっかり季節が秋になったような日が続いています。
つい先日まで真夏日が続いていたのが、なんだかすごく前のように感じてしまうのですが、このまま秋になってしまうのかしら?

さて、8月25日にビアガーデンに行ってきました。
ビアガーデンというか正式にはビアテラスです。場所は八芳園。
e0271143_234885.jpg


ビアガーデンに行きたいねって話になって、色々場所を調べたんですけど、個人的にはビルの屋上ビアガーデンよりお庭のビアガーデンのほうが好きなんです。
無機質なコンクリートの会場より、緑があるガーデンのほうが癒されるもの。
ということで探してみたら、八芳園のビアテラスがとにかく口コミでの評判がいいんです。

こちらのビアテラスは2部制になっていて、17:00〜、19:30〜とスタート時間が決まっています。
私たちメンバーはお仕事後に集まるので、必然的に19:30スタートとなるんですが・・・

で、予約を取ろうと電話をして驚きました。

電話した7月から、ビアテラスの会期9月中旬まで6名で席が取れるのが8月25日だけってどういうこと!!


口コミの評判が高いと言ってもそんなに人気なの?会期中1日しか空いていないってどれだけいいんだろう?

こうなると、どうしても行きたくなってしまうんですよね(笑)とりあえずその日に予約を入れました。

さて、当日伺ってみると、ビアガーデンのイメージとはちょっと違いました。
お庭のビアガーデンというより、お庭を眼下に見下ろすカフェのテラスでビールを楽しむといった感じです。
e0271143_2353922.jpg


テラス席でもいいですよとのことでしたが、この日の天気予報では夜から雨が降りだすとのことだったので、屋内にしてもらいました。
まったくビアガーデンじゃないですけど、ゆったりしたテーブルの配置だし、空調も聞いていて実に快適にお酒と食事を楽しめました。
客層も比較的オトナが多く、落ち着いた雰囲気で賑やかすぎることもありません。

ドリンクはもちろん飲み放題♪
氷点下のエクストラコールドで乾杯。
e0271143_23551898.jpg

この後、ビール、スパークリングワイン×2、ワイン×2とがっつり頂きました。
e0271143_23563729.jpg


お料理はビュッフェスタイル。
e0271143_23591447.jpg

一般的なビアガーデンって、枝豆とかフライドポテトなどのおつまみで、高いけどあんまりおいしくないってイメージだけど、こちらのはどれもおいしかったです。
珍しいお料理はないけど、誰にでも食べやすいものばかりでした。

自家製フォカッチャ
e0271143_041349.jpg


デザートのレモンシャーベットが出されると、ラストオーダーです。
e0271143_06653.jpg

時間ギリギリまで。おいしく楽しく頂きました。

ビアガーデンって、夏のシーズンに1度は行きたいと思うんだけど、ここ数年来、猛暑が続いているでしょう。
暑い屋外で汗かくより、涼しい屋内のほうがいいわ〜って思っちゃうので、しばらく行ってないんです。
今回も結局は屋内になっちゃいましたからね(笑)

今年はもう予定はないから、次は来年かな〜?

それにしても、このメンバー、もともとはタイムシェアオーナーの集まりだったんだけど、今ではすっかり飲み仲間ですなあ(笑)
[PR]
by kiji_tora | 2014-08-30 23:17 | おでかけ
2014年 08月 28日
自動化ゲート登録
出入国の自動化ゲートの利用は、事前に登路が必要になります。
空港で書類を書いて提出するだけですが、毎度バタバタと出国になるので、なかなか登録の機会がなく‥

でも、今回は時間の余裕があり、かつ窓口も空いていたの登録してみました。
登録が完了すると、スタンプが押されます。期限はパスポート期限の1日前です。
e0271143_10572553.jpg



これで、出入国審査の列に並ばなくてもいいですので、繁忙期の旅行などは便利になりそうです。

が、自動化ゲートって、入出国のスタンプが押されないんですよね。
スタンプは別にいらないけど、問題がひとつ。

もし、海外旅行保険を請求する場合、パスポートの出国、帰国のスタンプ欄のコピーが必要になる。
自動化ゲートを使うと、このコピーが取れなくなるわけです。
もちろん保険請求はないほうがいいけど、必要になる場合もありますからね。

その場合はどうなるのか、係りの人に聞いてみたら、法務省に出入国情報の開示を請求すればいいそうです。
たた、時間も手間もかなりかかりそう。

これがクリアになったら自動化ゲートってすごく便利だと思うけど、今のままならちょっと考えちゃうなあ。

海外旅行保険、スーツケース破損や携行品修理などで、今まで何度かお世話になりました。
そういう経験があると、やっぱり気になるんですよね。

とりあえず、イミグレがものすごく混んでいるとか、時間ギリギリって時は、自動化ゲートを使い、そうでなければ今までどおり有人ゲートかな、って思ってます。



[PR]
by kiji_tora | 2014-08-28 10:26 | 海外旅行
2014年 08月 25日
きんぴら with 塩昆布煮汁
少し前に、神宗の塩昆布のことを記事にしましたが(コチラ)その時に、一緒に購入したのがこれ
e0271143_10472133.jpg

塩昆布煮汁です。

これも、関西出身の友人のお勧め。
昆布の佃煮を煮た煮汁が売られていて、お料理のかくし味にいいんですって。

しかし、昆布を煮たあとの煮汁まで売っちゃうなんてがめついというか、しっかりしてるというか・・・って思ったんですけど、友人お勧めなので買ってみました。

まずは、友人イチオシのきんぴらにつかってみました。
オーソドックスなごぼうとにんじんのきんぴらですね。
e0271143_10523589.jpg
家庭のお惣菜なので、きっちり計量もしていません。いつものお醤油の量を少し控えて、その分、この塩昆布煮汁を入れただけ。

あんまりおいしくて、ビックリした!

いや、マジですよ。マジで驚いた。
きんぴらって、普通の家庭の常備菜だからたまには作るけど、そんなに好きなわけじゃないし、おいしいって言うほどものものでもないと思ってましたけど、このきんぴらは自分で作っておいて、驚くほどおいしかったです(爆)いつもなら数回にわけて食べる量が、1度の食事でなくなっちゃった!

昆布の旨みが出たたーっぷり出た煮汁だものね。「旨み」ってなかなか直接的に感じるものではないけど、こうしてお料理に使ってみると違うものだわ。

もちろんれんこんのきんぴらも間違いなくおいしい!
e0271143_10481226.jpg


煮魚にもつかってみました。
e0271143_1054542.jpg


で、売り場のお姉さんが教えてくれたのが、なんちゃってハヤシライス
e0271143_10545963.jpg

お水にケチャップと塩昆布の煮汁を加えて作るんだけど、これがまたいいお味なの。
お醤油味が入ることで、ご飯によくあう。
ちょっと大人には甘めだから、黒コショウをたっぷりきかせていただきました。意外なおいしさだったわ。肉料理の味付けにも十分使えそうですね。

んー、なかなかやるなあ、塩昆布煮汁。
これから、またいろいろなチャレンジして、新たな発見もできそうな感じです。

これからの東京は少し涼しくなるような予報がでてきます。暑い間は料理をするのも嫌でしたけど、これからはお料理も楽しくなりそう。

食欲の秋ももうすぐですね(;'∀')
[PR]
by kiji_tora | 2014-08-25 10:55 | キッチン
2014年 08月 22日
Marriott Vacation Club Destinations Program 予約
これはMarriott Vacation Clubのタイムシェアに関する記事になります。
タイムシェアに関心のない方には「なんのこっちゃ?」な内容になりますがご容赦ください

ちょっと前に、Marriott Vacation Club Destinations Programの記事を書きました。
コチラ 
Marriott Vacation Club Destinations Program 概要     
Marriott Vacation Club Destinations Program メリット     
Marriott Vacation Club Destinations Program デメリット
Marriott Vacation Club Destinations Program キャンセルポリシー


先日、実際にこちらのプログラムから予約を入れたので、予約の取り方をまとめてみます

WEEKで利用する場合は、予約は1年前からになりますが、Destinationだとちょっと違って、予約開始日はBooking Windowで確認します。
e0271143_17522080.jpg
来年お盆週8月7日からの予約を取りたい場合はこんな感じです。7泊なら2014年8月8日(アメリカ東部時間)から予約ができるようになります。

13か月前ー多くのポイントを有するプレミアオーナー、または通常の1.25倍のポイントで早期予約したいオーナー
12か月前 7泊以上の予約の場合
10か月前 7泊以下の予約の場合
60日前  利用制限のかかったホールディングアカウントに入ったポイントが利用できる

次に、WEEKの権利をポイントに替えます。
e0271143_17592562.jpg

これは、すでに2015年のラスベガスの権利をポイントに替えた後なので、Elected Vacation Club Pointsとなっています。
2016年コオリナの権利のところに[Elect Vacation Club Points]というボタンがあるので、2016年の権利を前借りすることができますね。
このボタン、WEEKの予約をする[Book Now]ボタンと並んで表示されますので、従来のWEEKの権利で使うのか、ポイントに替えるのかその年によって選ぶことができます。

では[Use My Points]ボタンを押して、予約を始めてみます
e0271143_18113487.jpg

行きたい先を入力します。
Country, State,とプルダウンから選ぶと、リゾート名が出てきます。
それに、チェックイン日、宿泊数、お部屋のタイプとビュー、人数などを入れていくだけ。
e0271143_18124045.jpg

高、低層階や、枕の種類のリクエストもここで入れられるのね(笑)

で、希望のお部屋に空きがないと「No Abilablity」の表示が出ますが、空きがあればこちらの画面が表示されます
e0271143_1825042.jpg

希望した日程、お部屋のタイプ、必要ポイント数が表示されるので、確認して「ポチ」すると予約完了となります。

もちろん、この手順が面倒くさいなら、シンガポールのオーナーサービスに電話ですべての手続きもできます
2011年に私たちがenrollした頃は、日本語デスクでは対応できるスタッフがいなくて、対応はすべてシンガポールからアメリカへ回され、質問一つにしても回答までに時間がかかりました。
急ぎの時は、自分でアメリカのオーナーサービスに電話をしたりと大変なこともありましたが、最近ではきちんと対応できるスタッフも2名いて、困ることはありません。
(スタッフもそうですが、自分にもいろいろ知識がついたんだと思います 笑)

来年は、ラスベガスの権利ををポイントに替えてコオリナの予約を一応取りました。
が、行先はまだ検討中です。Destinationのポイントはマリオット系のホテルでも利用できるので、それで本土の山(笑)へ行くことも検討中。飛行機の値段を見て考えます。

実際にこのシステムを使ってみて思うんだけど、WEEKの権利として2BRを使うのが一番コスト的にはいいんだと思う。
ポイントにすると、やっぱり目減りする感はあるよね。

2人家族のわが家では2BRは必要ないから、どうしてもInterval Internationalは必要。
でもね、基本的に夏の繁忙期にしか旅行に行けないわが家では、Interval Internationalの交換は非常に使い勝手が悪いのと、IIのシステムは私が嫌いだったりするので、マリオットで予約が確定でき、行先の選択も広がるDestinaionのシステムは使いやすくて、気に入っています。
また、アウラニにも行きたいとなると、限られた日数の中ではマリオットの7泊のうち何拍かは捨てなきゃならないこともあるので、チェックインの曜日や宿泊日数の自由度が高いというのも、わが家の旅スタイルには合っているかなと思っています。

このDestinaitonプログラムのポイント制がアメリカでは主流になってきていますが、それに従って、WEEKの予約が取りにくくなったという話を聞きました。
確かに、今まではお盆週でも予約開始日に予約すれば希望のお部屋が取れましたけど、お部屋のタイプによってはすぐに埋まってしまうようになったそうです。
内部がどういうシステムになっているのかはわからないですけど、Destination用の部屋も確保されているのでしょうから、WEEKオーナー予約が今までどおりってわけにはいかなくなるかもしれませんね。
建設中の4棟目がDestinaion専用の棟になるのなら、それも解消されるかもしれないけど、果たしてどうなるのでしょうね?
[PR]
by kiji_tora | 2014-08-22 18:54 | 海外旅行
2014年 08月 18日
灯籠流し
お盆休みも終わりましたね。
皆さんはどんなお休みを過ごされたのかしら?
うちは今年はお休みがなかったので、いつも通りの毎日でした。

さてさて、今晩、近所の野川で灯籠流しが行われました。

もともと灯籠流しは、死者の魂を弔って灯籠やお盆の供え物を海や川に流す日本の行事です。

調布の灯籠流しは、物故者追悼,環境保全,世界平和への意識高揚とともに、東日本大震災の犠牲者追悼のために行われています。
もともとは仏教会が行ってきたそうですが、今では思いを同じくするカトリック・サレジオ教会,調神職会,立正佼成会などが協賛され、宗教の垣根を越えて共に「祈り」の場となっています。

e0271143_8263859.jpg
e0271143_8265893.jpg


水面をゆらゆら漂う灯籠の灯りに、私の大切な方々を偲び、厳粛な気持ちになりました。
[PR]
by kiji_tora | 2014-08-18 23:25 | くらし
2014年 08月 14日
どうする?ハロウィン
日本はお盆休み真っ只中ですが、うちは全く関係なくいつも通りの生活です。
私たちのお休みはまだ先・・・
でも、その楽しいお休みで悩むことが〜

10月にWDWに行くことはこのブログでも書いてますが、ちょうどハロウィンの時期なんですよ。
で、Mickey's Not-So-Scary Halloween Partyのチケットは手配済み。

子のチケットを持っている人しか入れないイベントで、花火もパレードもハロウィン仕様。
キャラクターのコスチュームも違っているんだって。
大人もTrick or Treatでたくさんお菓子を貰えて、すんごく楽しいイベントらしいです。

で、悩むのはハロウィンのお約束「仮装」なんです。

あ、不器用な私はコスチューム手作りなんて絶対できないですから、購入予定です。
でも、たった1度の数時間のために高額なお金を払うつもりはないので、予算はそこそこ。

TDLのハロウィンにも行ったことがない私。
いったい、みんなどんな格好をしているのか?どこまで本格的にしなきゃなのか、色々調べてみましたがよくわからない。
で、いつもお世話になっている某SNSのDVC関係のグループの先輩方に聞いてみました。

そしたらやっぱり仮装はお約束、というか、せっかくなら楽しまなきゃって感じです。
で、ちょっと嬉しいお返事を頂きました

「私の友人は50歳で、完璧なアリスになりましたよ」

おお、何とも力強いお答えじゃないですか!それなら私もっ・・って思いますもん。

でもね、でもね・・・

実際のアリスのコスチュームってこんなのよ。
e0271143_10334854.jpg
今回アップさせていただいているコスチューム類は、米国 Disguise社のものです。

うううう〜、そりゃ黒木瞳さんみたいなかわいい50代ならこれもOKだろうけど、いわゆる普通のオバサンの私には無理だよ〜。
 パフスリーブ
 白いフリフリエプロン
 白タイツ
 
       って、オバサンには三重苦じゃないのか!

「これ、どう思う?」って夫に相談したら、夫、絶句
「い、いや、それはちょっと、ど、どうかな」って・・・

ま、そりやそうだろ。私自身だって、このコスチュームを着た自分を想像すると、恐ろしいものがあるもん。

でもさ、せっかくWDWに行くんだから、どうせならディズニーキャラクターがいいじゃない。
んで、どうせならやっぱりプリンセス♪

あれこれ見たんだけど、やっぱりプリンセスってのは無理がある。
ラプンツェルでもベルでもジャスミンでもシンデレラでもそれは一緒。
若いお嬢さんが着るならプリンセスになるけど、オバサンはどうみてもお笑いにしかならない(キッパリ)

あ、まだこれはいけそうかな?って思ったのが、アナ雪のエルザ
e0271143_1151219.jpg

ね、これなら行けそうでしょ。
そんなにフリフリしてないシンプルなデザインだし、ドレス丈も短くないし。おお、いいじゃん(笑)
でもね、今、ビビディバビディブティックでも一番人気で、パーク内はエルザなちびっこで溢れているそうです。
ハロウィンでもそうだろうなあ・・・って思うとちょっとね

でね、いろいろ見ていて落ち着くのはこういうのなんだよね。


e0271143_11164134.jpg

マレフィセントの魔女とか、アリスのハートの女王とか・・・
全然プリンセスじゃなくて、いじわるばあさん系じゃん(涙)
やだなー、やだなー 
でも、落ち着くっていうか、これなら着ていて楽だろうし、はずさないだろうなって思うの。
でも、やっぱりやだよ---あーん

で、もう一つ見つけたのが、パイレーツオブカリビアンのアンジェリカ
e0271143_1133815.jpg

ほら、カッコいいでしょ。
これなら抵抗なく着れそう!って思ったけど、これってさ、細くてワイルドな感じじゃないと、絶対似合わないよね。
デブで、ウシみたいなアンジェリカってありえないでしょ!
うー、もう10キロは痩せないと絶対似合わないっ!

そんなわけで、まだまだ悩みちう。

何とも間抜けな悩みだなあとは思うのだけど、まだまだしばらく悩みそうです。

そしてそして、私が何に化けるのか、どうぞお楽しみにっ!
[PR]
by kiji_tora | 2014-08-14 11:35 | ★2014.10 オーランド
2014年 08月 11日
お片付け
私は、モノが増えるのが嫌で、何でもポンポン捨てるタイプ。(これで後悔することもかなり多いけど 汗)
しかし、夫はその真逆で何でも取っておくタイプ。とにかくモノが捨てられない人なのです。

こういうことって結婚して一緒に暮らしてみないとわからないことですよね。
結婚当初は、それでよく喧嘩になったものだけど、最近ではお互いツボが分かってるので、あえて見ないふりをするようになりました(笑)

この週末は、台風の影響で東京も雨風のお天気。
出かける気にもならず、家で過ごしていましたが、夫が突然片付けを始めました。
彼の書斎(私は物置orゴミ置き場だと思ってるが)に1日籠ってお片付け。
今回は、雑誌類をやっつけたようで、夕方にはいくつもの雑誌の束が並びました。

で、その一つを見てみると
e0271143_945189.jpg

2002年の日経バイトの束が・・(-_-;)
この人って、12年間分の雑誌を取っておいたわけ〜!

読むために取ってあるならまだしも、そんなのは見たことない。
12年間もそんな雑誌を取っておくなんて、わたし的には絶対にありえないっ。唖然~。

こんな状態で、1日でかなりの雑誌の束がゴミとして並びました。
あまりの量の多さに、紙ゴミの日に出すにしても、1日じゃ出し切れない。回収するほうも大変だろうなあって感じです。

まあ、片付ける気になってくれただけでもよかったわ。

さて、次の片付けの日はいつになるのか、そして何が出てくるのか、楽しみでもあり、怖くもあり・・です(笑)
[PR]
by kiji_tora | 2014-08-11 09:53 | くらし
2014年 08月 09日
タイ料理で女子会@四谷 ジャスミンタイ
少し前のことですが、タイ料理屋さんで女子会を開きました。

もともとは、メンバーの一人と「タイ料理行こう」ってことになったんだけど、それならみんなを誘ってみようかと。
人数が多いほうが、いろいろなお料理を頼めるしね。

だけど、パクチー苦手とか辛いもの苦手って言う人は絶対いるだろうし、みんなの都合を聞いたわけでないから、来れる人だけでいいよね〜なんて話していたら、なんとメンバー6人全員参加!
女子会の日時や場所って、決まらないときは全然決まらないんだけど、タイミングがいいとこんなにもあっさり決まるのね〜ってちょっとおかしくなっちゃった(笑)

場所は、四ツ谷駅から5,6分くらいかな。
有名なタイ焼きやさん「わかば」のすぐ前にあるジャスミンタイ
e0271143_16291792.jpg
落ち着いた雰囲気のお店です。

私、タイ料理はもちろんですが、パクチー(香菜、コリアンダーともいいますね)大好き。
お店で、別料金を支払っても「パクチー別盛りで」って追加のパクチーを頼むくらい好きです。

でも、私の周りにはパクチーがダメって人が本当に多い。
本当に、本当に多いのよね。
で、タイ料理ってパクチーを使うものが多いから、これが好きかどうかでタイ旅行の印象って変わるよね。
パクチー好きな人は、タイ料理おいしいからタイ旅行楽しい~って言うけど、ダメな人にとっては本当に食事が辛いらしい。
結婚前に、旅行会社にいたころ、お客さん見ていてそう思いました。

かんぱーい♪
e0271143_16214210.jpg


今日のお料理は
ヤムウンセン
e0271143_1625411.jpg

海老のすり身揚げ
e0271143_1711132.jpg

生春巻き
e0271143_1713181.jpg

蟹と卵のカレー炒め
e0271143_1754898.jpg

牛肉の炒め物
e0271143_176983.jpg

空芯菜の炒め物
e0271143_177519.jpg

パッタイとガパオ
e0271143_1772675.jpg


これ以外にも何品か注文し、デザートまでがっつりコース(笑)
人数が多いと、いろいろな種類を頼めるし、何より楽しい会話でごはんもお酒も進みますね。
いつか、本場でタイ料理オフ会なんかもいいなあ。

夏休みで、それぞれあちこちにお出かけシーズンです。
(私は寂しく東京滞在ですが 涙)
次回は、みんなの楽しい報告が聞けそうで、これまた楽しみだなあ。
[PR]
by kiji_tora | 2014-08-09 17:32 | おでかけ
2014年 08月 05日
2014年6月 梅雨明けの石垣島へ③
お買い物の続きです。

石垣島でのお買い物は塩やラー油だけではないですよ。
今回、すっごく気に入ったのがコレ
e0271143_10521891.jpg


日本手ぬぐいですが、ヤギやクイナの柄が沖縄らしいし、何ともかわいらしい♪

Kちゃんが連れて行ってくれた「さんぴん工房 」は、手ぬぐいやTシャツ、バッグなどの染物小物がたくさん揃っています。
地元の方の経営ではないそうですが、沖縄らしいセンスがよい小物があるので見ているだけで楽しい。

手ぬぐい好きの私は迷わず購入。ゴーヤ柄も買えばよかったなっていまから思います。
やっぱりこういう時は、迷ったら買い!ですね。

お買い物の後、一度、ホテルにチェックインします。
Kちゃんは保育園に通うお子さんを迎えに行き、その後、パパの職場へ迎えに行かれるそう。
まだお子さんが小さいので、夜までお付き合いさせちゃうのは本当に申し訳ないと思ったのですが、ご主人のお言葉に甘えて、夜ご飯もご一緒させてもらいました。

ホテルは「ベッセル石垣島
今回は、レンタカーを借りないのでとにかく便利な場所。できたらフェリーターミナルまで徒歩圏内で探したのですが、なぜかこの日だけがどこも満室。
ベッセル石垣島もホテルのサイトでは満室だったんですが、ホテル検索サイトからようやく1部屋見つけ出して予約したものでした。
e0271143_10525430.jpg

シングルルームでの予約でしたが、お部屋は広々しているし、ベッドも大きい。
リゾートホテルではないけど、ダイビング機材のロッカーもあるし、コインランドリーも館内にあり、休暇に使うには便利なホテルだと思いました。
無料でついてくる朝食はビュッフェスタイルでした。豪華さはないけど、郷土料理をはじめ、品数も多く満足できるものでしたよ。

夕方、ホテルまで迎えに来てくれたKちゃんと夕食へ。
人気の「一仙」という居酒屋さんへ連れて行ってもらいました。
島らっきょうと海鮮サラダ
e0271143_10534363.jpg

ふーちゃんぷる
e0271143_10561464.jpg

グルクンの唐揚げ
e0271143_10563756.jpg

石垣牛の網焼き
e0271143_10565933.jpg
カルビとロースを一皿づつ。
霜降りだけど、炭焼きにすると脂が落ちて、すごくおいしいお肉でした。で、安いの〜♪

どれも本当においしかったなあ。
今では東京でも沖縄料理のお店は多いし、島の食材もいろいろ買えるんだけど、何が違うんだろう。
やっぱり現地で食べるのはちょっと違うんだよね。本当においしい夕食でした。気候風土の違いなのかしら??

で、話は尽きることなく、2人で弾丸トーク。昼間から途切れることなく話してるのに、いくらでも話題ってでてくるのね。

Kちゃんは、ご主人の転勤で石垣在住なんだけど、島の暮らしの様子もとても楽しく教えてもらいました。
それは、ビックリすることもあり、大変なこともすごく多そう。
だけど、こんなに美しい自然が多くて、のんびりした時間が流れる石垣に暮らせる機会が持てるってことが、私には羨ましくて仕方なかったです。
なかなか、自ら移住するってことはできないけど、転勤で数年なら住んでみたいなあ。
[PR]
by kiji_tora | 2014-08-05 20:02 | 国内旅行
2014年 08月 04日
ツルヤ@軽井沢
東京は猛暑が続いております。
7月の連休は軽井沢で過ごしましたが、あの涼しさがマジで恋しい。軽井沢と言えば日本の避暑地ですからね。
できることなら夏の間は軽井沢で過ごしたいよ〜って思うこの頃です。

軽井沢で何をするかっていうと、別に何をするってこともないんですよね。
若い頃はテニスやゴルフしたり、観光っぽいこともしたけど、もうそういうことはしなくなった。
せいぜい、ちょこっと「散歩」するくらいかなあ(笑)

そうなるとね、日々のお買い物が唯一のイベントになったりするわけです(爆)
今はリゾートマンションに泊まることが多くなったので、日々の朝食や夕食、BBQの食材なんかを近所のスーパーに買いにいくんだけど、これがかなり楽しい♪

ツルヤは長野県内に店舗を展開する地元の大手スーパーなのです。
軽井沢店は品揃えも鮮度もすばらしく、東京の高級スーパーにも全く引けをとらないほど。
売り場面積も広く、欲しいものは何でも揃います。

それだけでなく、こちらの魅力はツルヤオリジナルブランドの商品の数々。地場産の原料を使った商品が多いのですが、それがまた魅力的なものばかりでついつい買ってしまう。
滞在中に食するものだけでなく、東京へ持ち帰るものもたくさんあります。

今回のお買い物
e0271143_20123369.jpg
rりんごジュースとトマトジュースは箱買い(笑)
私が大好きなりんごバターと、夫が好きなブルーベリージャムもマストです。
今回は初めてドレッシングを買ってみたんだけど、これがまたおいしくて、こちらも複数買いでした。
昔なつかしい味がする鉱泉せんべいやそば茶、ブルーベリーのシロップ漬けなどあれこれ買っちゃいました。
あ、あらぎりわさびとわさびドレッシングはツルヤオリジナルではなく、長野県のマル井というメーカーのものですが、これがどちらもビックリするほどおいしい♪

ホテルに泊まるときは、スーパーに行くことは全くなかったけど、地元のスーパーも本当に楽しいですね。
人にさしあげるおみやげも、最近ではこちらで調達するようになりましたが、皆さんに喜んでいただいてます。

大手スーパーのオリジナルブランドっていろいろあるけど、どれも値段は安いけど味や質はイマイチっていう印象なんだけど、こちらのオリジナル商品はそうでなくて、本当に買いたくなるものばかり。
アメリカのトレーダージョーズみたいな感じかしら。

私の軽井沢のお勧めスポットです。車でお出かけの時は是非・・・
[PR]
by kiji_tora | 2014-08-04 20:29 | お気に入り