<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2014年 07月 30日
神宗 徳用塩昆布
大阪では、デパートの開店前から並ばないと購入できない人気のお品、
神宗徳用塩昆布が東京でも購入できるようになりました。
e0271143_21125819.jpg

神宗の塩昆布は、いわば昆布の佃煮なんですが、これがしょっぱくなくてすごくおいしいの。
商品は東京でも買えるのですが、わが家には高級品で、毎日の食卓に出すにはちょっとお値段もよすぎるのです(・_・;)

この徳用袋は、正規の商品を作る際の昆布の端の部分を使っているので、大きさや暑さはまちまちですが、味は正規品と変わりなし。いわゆる「切り落とし」ですが、自宅での普段使いならこれで十分。
正規品の倍以上の量が入っているので、本当にお得なんです!
関西で大人気っていうのがよくわかります。

大阪の友人がたまに買ってきてくれるんですが、さすがにこちらから「朝から並んで買ってきて」とはお願いできないでしょう。
それが、東京でも買えることになったというのは本当に嬉しいことです〜♪

ただ、昆布がおいしくてごはんの消費が増えそうなのが、かなり怖いですが・・・・

そうそう、今日7/30から新宿の小田急百貨店で「全国うまいもの市」が開催されています。
こちらにもこの徳用塩昆布が1日50袋限定で販売されています。
私は11時ころ行ってみたのですが、開店とほぼ同時に売り切れたとのことでした。
[PR]
by kiji_tora | 2014-07-30 21:18 | お気に入り
2014年 07月 28日
中華でランチ@銀座 芳園
私、中華料理って好きなんですけど、なかなか食べることが少ないんですよね。
飲み仲間同士だとお酒中心のお店選びになっちゃうし、女子会だとイタリアンとかフレンチとかどちらかというと洋食で雰囲気重視のお店が多くなる。
夫と二人だと、食べられる量が決まっちゃうので、あんまり中華料理って行かないです。

今回、たまたまクーポンサイトで中華ランチのよさそうなものを見つけました。
土曜日も使えるので、外出ついでに主人と行こうと思って買ったんですけど、夫はとにかく忙しくて土曜日はまず休日出勤で、全くつきあってくれない。
そうこうしているうちに、期限が切れちゃいそうなので、お友達にお願いして一緒に行ってもらいました。

銀座 芳園は、銀座通りの1本裏にある通りです。高級クラブが入っているビルになんですが、きっとこちらも以前はそういうお店だったんでしょうね。お店の作りをみるとそんな感じでした。

前菜
e0271143_12165251.jpg

蟹肉とふかひれのスープ
e0271143_12174630.jpg

点心3種
e0271143_1435437.jpg

海鮮の炒め
e0271143_14355873.jpg

青菜炒め
e0271143_14361528.jpg

パラパラ炒飯
e0271143_1436447.jpg

デザート
e0271143_143757.jpg


お料理はどれもおいしいし、1品1品の量も多すぎずちょうどよい。
全部のお料理を頂くとかなりの満腹感だけど、残しちゃうほどの量ではないので、最後までおいしく頂けました。
他のお客さんもクーポンの方が多いようで、店はほぼ満席状態だったけど、サーブのタイミングもよく、待たされることもありませんでした。点心やスープなど、熱々で運んでくださったのも嬉しかったです。混んでいるランチタイムだと有名店でも「あれ?」って思うこと多いですからね。

でもね、最後にガッカリすることが・・・。
まだ炒飯が半分も残っているのに、デザートが運ばれてきちゃったんです。
しかもアイスクリームが含まれてる。溶けちゃうのが心配で落ち着かないじゃないの!
これは、食事が終わってから持ってきてほしかった。
デザートの種類も多いしどれもおいしかっただけに、ゆっくり頂きたかったです。

クーポンで予約すると11:30〜、13:30〜のスタートになるんですが、私たちは11:30からでお願いしていたんです。
きっと次の予約が入っていて、食事がすんだら早く出てほしかったんだろうけど、実際にお店を出たのが12:30過ぎくらいだったからまだまだ時間はあるはずなのにね。

このことがなかったら、本当に満足な楽しいランチになっただろうに、本当に残念でした。
些細なことかもしれないけど、店側のサービスって、その店の評価には大きな要因となりますよね。

もちろんクーポンサイトのアンケートにはちゃんと書かせていただきました。
私たち消費者の声が届き、お店の方の意識が変わってくれるといいんですけどね
[PR]
by kiji_tora | 2014-07-28 08:23 | おでかけ
2014年 07月 27日
給湯器交換
梅雨明けしてから、毎日暑いですね〜。
お休みだというのに、外に出かけたくありません><

さて、わが家の給湯器、春の連休前から調子が悪くなりました。
お湯は問題なく出るのですが、お風呂の追い炊きができなくなったんです。

まあ、この時期ですから、お風呂を沸かす頻度はググッと減り、シャワーな毎日でしたので不便なことはなかったんですけど、いつかは修理しなきゃならない。
業者に連絡し、一度見に来ていただきました。

が、思いかけない回答が・・・

給湯器を交換するには、ベランダにある給湯器からリビングの天井を通して廊下-風呂場へ配管が必要。その工事には3日かかる

えー、丸々3日ですか?
土曜日はいいにしても、日曜日は工事がお休みと言うことで、土曜日のほかに平日2日必要ってことなんです。

ちょうど、私は仕事を始めたばかりで休みが取りづらいし、夫はとにかく忙しくて平日休みは絶対無理。
週末もあれこれ予定が入っていたりして、業者さんとの調整がうまくいかず、結局7月20日からとなりました。
でも、やっぱり3日かかるのはかなりきつい(休みをとるのが)ため、なんとか2日で終わらせてもらうようお願いしました。
で、人数を増やして2日で終わるようにしてみるけど、最悪、終わらない場合はどこかでもう1日お願いすると言うことで工事スタート

朝8時半に職人さん3名がいらっしゃいました。給湯器を交換し、配管するのは配管屋さん、リビングの天井に穴をあける+元通りに塞ぐのは大工さん、そして壁紙の補修をするのはクロス屋さん。
なんだか本当に大変な工事なんですね。
リビングに3つの穴が・・
e0271143_11341146.jpg

e0271143_11364158.jpg

床は、養生のためビニールシートがしかれました。
そして、お風呂場に配管を通し・・
e0271143_11373136.jpg


何とか2日で終わらせてくださいました。ヨカッタヨカッタ・・・

でもね、工事の2日間は、35℃を超える猛暑だったでしょ。
特にうちの部屋ってものすっごく暑いんです。
うちのマンション、角地に建っているので日当りがすごくいい。特にリビングの日当りは最高なんです。で、わが家はマンションの最上階・・・
こうやって聞くとちょっとよさそうな気がしますが、夏は地獄です。
屋上の熱がそのままうちの部屋に伝わってきますからね。今朝なんて朝の8時で、温度計は34℃超えてました。温まったコンクリートの熱は冷めにくく、夜になっても室温は高いままです。
住んでみなきゃわからなったことです。1階下に降りると、本当に涼しく感じますもの。
もし今後住み替えることがあるなら、最上階は避けたいなあ。

そんな環境で、ベランダでの給湯器の取り外し、取り付け作業は大変だったと思います。
室内で作業している人がいるから、エアコンは止められない。でも、給湯器のあるベランダは直射日光で気温が高いうえにエアコンの室外機が熱風を出している・・・
もちろん作業する人が一番大変なんだけど、こちらも熱中症にならないかもう心配でね。
冷たいおしぼりやお水、お茶は常に用意してました。

で、工事って朝8:30〜17:00まで丸2日かかったわけです。
その間ってもちろん外出するわけにもいかないし、リビングにいることもできないし、自分の家なのに身の置き場がないって言うか、どうしていいかわからない。
「何かあったら、声かけて下さいね」と寝室に引きこもりましたが、寝室でできることって限られてるのね。かといって、昼寝もできないし・・・
何とも落ち着かない2日間でした。

工事は無事に終了ましたよ♪
でも、この暑さですから追い炊きを試す・・というか、お風呂を入れる気にならないですよね。
お風呂に入ったら余計に汗を書きそうだし、翌日に追い炊きを試してみようって、この気温では残り湯に細菌が大発生するんじゃないかなんて思っちゃいます。

工事のお兄さんからは、「追い炊き試してみて、気になることがあったら連絡してください」って言われてるんだけど、果たして追い炊きを試すことができるのはいつになるのでしょうか?(笑)
[PR]
by kiji_tora | 2014-07-27 12:01 | くらし
2014年 07月 23日
2014年6月 梅雨明けの石垣島へ②
ランチの後は、島の北部をドライブ。

しかし、あたりまえなんだけど、梅雨明けした石垣島は暑い。
ジメっとした感じはないんだけど、本当にジリジリ暑いって感じ。直射日光が肌を突き刺す感じで痛みすら感じるくらい。

コンビニがあちこちにあるわけでないので、ペットボトルなどの飲料水は準備しておくことをお勧めします。

市街地を外れると、本当に自然がたくさんの石垣島。信号もほとんどないし、建物も本当に少なくなります。
緑が美しい山と、青い海と空が広がっています。
時折、畑があったり、牧場があったり・・・・。気持ちのいいドライブです。

平久保岬灯台へ。ここは島の最北端になる場所です。
e0271143_75853.jpg

ここ、石垣島に来ると必ず立ち寄るところなんです。石垣の海の青さを感じられますよ〜。
青い海に、白い灯台って映えますね。
この日は、お天気は良かったんだけど、雲が出て、日が陰っちゃったのが残念。
ココ、陽が当たった時の美しさは本当にすばらしいんです。
でも、以前から見ると、ずっとレンタカーが増えましたね。
ドライブしていても、地元ナンバーの車より、レンタカーのほうが台数が多いんじゃないかなって思いました。
今までも夏に来ていたけど、ここの駐車場が渋滞で停められなかったことってなかったんです。
なのに、今回は6月の金曜日でも車がいっぱい。これからの時期は大変だろうなあ・・・

その後は、石垣島のいろいろな話を聞きながらドライブしつつ、Kちゃん行きつけの地元の商店に連れて行ってもらったり、海の見えるカフェでお茶したり。

以前からおしゃれなカフェが好きなKちゃん、連れて行ってくれたところはやっぱりステキなカフェでした。
ベイベールのテラス席からはシナ海から平久保半島を見渡せます。店内は天井が高く、ゆったりとした作りです。
お庭には色鮮やかな花が咲き、リゾート気分を高めてくれます。
テラスから見える海は時間帯や天候によって色が変わり、違った表情を見せてくれるそうです。
e0271143_844967.jpg

私たちが伺ったのは3時ころでしたが、駐車場は満車(レンタカーが多かった)店内は空いていましたが、テラス席は満席でした。
ランチタイムから3時くらいまではほぼ満席のことが多いようです。そりゃ、この景色だものね。人気があるわけですよ。
マンゴージュースと紫芋のアイスクリーム
e0271143_8443024.jpg
アイスクリームはすごいボリュームで、2人でシェアしてちょうどよいくらいの量でした。

これ以前に、石垣島は4回来ているんだけど、どれも目的は写真撮影。
だからね、実は石垣で泳いだこともなければ、こうしておしゃれなカフェでゆったりした時間を持つこともなかったんです。
空も海も花々も美しい石垣だから、撮りたい被写体はたくさんある。それはそれで楽しい時間ですが、こうやって海を見ながらおしゃべりする時間も、また違った魅力でした。

やっぱり石垣島って、バタバタ慌ただしく過ごすより、こうしてのーんびりするほうが合ってるかもね。

お店を出た後は、市街地に向かいます。
石垣島離島桟橋近くの「あやぱにモール」は、石垣市公設市場を中心におみやげ店や飲食店が並ぶ商店街です。
以前に来た時より、おしゃれなお店が増えていてビックリしました。
この商店街に限らず、東京や大阪から来た方が、石垣でお店を開くケースが増えているそう。
おしゃれな雑貨屋さんや、イタリア料理店などのレストランやおしゃれなバーなどがすごく増えていて、ビックリしました。

私のお買い物はコチラ。
あまりに有名なものではありますが、ペンギン食堂の石垣島ラー油と肉みそ
e0271143_7383977.jpg
e0271143_739039.jpg

繁忙期は購入制限があるそうですが、この日は本数の制限はありませんでした。

こちらのラー油、一番最初は餃子と一緒に頂いてみましたが、そのときは「あれ?」って感じだったの。そんなに大騒ぎするほどおいしい?って感じでしたね。
でも、冷奴や、野菜と一緒に頂くと、香りがとてもよくておいしいんですよね。

激辛は初めてですが、ものすごく辛いです(笑)辛さに弱い方にはお勧めできないかな。

続いては塩屋(まーす屋)
e0271143_857881.jpg

石垣に来ると必ず立ち寄るお店なのですが、その名のとおり塩の専門店です。こちら石垣店は沖縄の塩が中心ですが、世界各地の塩もおいてありました。
そのほとんどが味見ができますし、アドバイザーの方が相談にのってくださるので、お好みの塩を選ぶことができます。
e0271143_10572557.jpg

左から:霜降り牛肉のステーキにあうもの おにぎりにあう塩 野菜においしい塩(漬物も含め)

↑ こんなふうに、アドバイザーの方にお尋ねしていくつか選んでもらい、その中から自分で決めた塩です。

塩好き&料理好きな私にはたまらないお店です。
時間に余裕があるなら、2〜3時間くらいは居れちゃいそうです(笑)

東京にも支店ができたそうですので、機会があったら行ってみたいと思っています。
[PR]
by kiji_tora | 2014-07-23 11:48 | 国内旅行
2014年 07月 16日
2014年6月 梅雨明けの石垣島へ①
2014年6月27日
羽田空港より沖縄那覇を経由して、石垣島へ行ってきました。
e0271143_9363298.jpg

ANAのプレミアムクラスを利用しました。
e0271143_937209.jpg
スパークリングワイン付きで朝ごはんをいただいて(この日はにゅうめんでした。おいしかった)ゆっくりコーヒーを楽しんでちょっとウトウトお昼寝したら那覇に到着。
プレミアムクラスを利用するなら、これくらいの時間を過ごせる便がいいですよね。
私、プレミアムクラスで行く那覇って何気に気に入っているんです。

那覇で石垣へ乗り継ぎます。
e0271143_9393875.jpg

数えてみたら石垣島へ行くのはこれで5回目です。が、前回は今から5年ほど前。久しぶりの訪問となりました。

今回の一番の目的は、現在、ご主人のお仕事の都合で石垣に在住している友人Kちゃんに会うこと。
彼女と会うのも本当に久しぶり。できるならKちゃんがいるうちに石垣を訪れたかったのです。

石垣空港は、昨年、新設移転になり、新しいきれいな空港になっていました。
e0271143_9431714.jpg
広々した吹き抜けが明るいロビー。
e0271143_9433543.jpg
スタバもあるし、フードコートができています。売店もかなりの充実ぶり。

新空港ができて、ピーチやスカイマークなどLCCも就航したことにより、観光客がずいぶん増えているんだそうです。
梅雨明けしたとはいえ、まだ6月なのに私が乗った便も満席でした。

空港まではKちゃんが迎えに来てくれました。
Kさんと最後にあった時に、お腹にいた赤ちゃんが今はもう幼稚園生になってました。
そんなに長い間あっていなくても、会った瞬間から話が止まらない〜(爆)
結局、ドライブ中も食事するときも、ずーーーっとしゃべりっぱなしだったなあ。

まずはランチ。すてきなお店を予約してくれていました。
Sea Forestは玉取岬展望台の駐車場の向かい側、山側の坂を上ったところにあります。プチホテルに併設されたレストランですが、海に面していて景色は素晴らしい。
e0271143_9471543.jpg
e0271143_9481520.jpg


ランチは何種類かあり、私は石垣牛のハッシュドビーフにしてみました。
e0271143_948374.jpg
e0271143_948562.jpg

前菜、スープ、サラダ、デザート コーヒーがつく、大満足のランチです。
何より、こんな海を見ながら食事ができるなんて、贅沢な気分ですよね〜。
e0271143_9494856.jpg

こちらのホテル、お部屋は数室しかないプチホテルです。市街地からも離れているし、周りには何もなさそうだけど、海を見ながらゆったりした時間を過ごすにはいいかもですね。

Sea Forest
〒907-0332沖縄県石垣市伊原間2-736
[PR]
by kiji_tora | 2014-07-16 09:56 | 国内旅行
2014年 07月 11日
2014年4月 GWハワイ④ パラダイスコーヴ
今更な感はかなりあるんですが、GWに行ったハワイの記事です。

私、ずーっと長い間、ちゃんとしたルアウって見てなかったんですよね。
宿泊しているマリオットコオリナビーチクラブでも、週に1度、FIAFIAというルアウショーをやっているんですけど、参加したことがなかった。
(現在、FIAFIAはリニューアルされ、レジェンドオブザシーというショーになっているそうです)

今回は、初ハワイの甥・姪も一緒だし、彼らにもちゃんとしたルアウを見せてあげたかったんです。
ハワイで遊ぶだけじゃなくて、伝統文化に触れるのもいいことだと思うしね


マリオットでのルアウと、コオリナ地区にあるパラダイスコーヴのどちらにしようか悩みました。
4人分だとお値段も結構なものだしね。マリオットのルアウは以前は大人1人75ドルだったので、そちらに使用かと思ったんですが、今では値上げになってバラダイスコーヴとあまり違わない値段になっていたの。

それなら、パラダイスコーヴのほうが本格的なシアターだし、評判もいいみたいなのでそちらにしよう。
チケットはマリオットのコンシェルジェに手配をお願いしました。
シートはこんな感じ
e0271143_9262165.jpg

私たちは真ん中のクラスのオーキッドルアウにしました。

当日は17時開場となります。
マリオットからだとコオリナシャトルで行くことができます。席は早い順で、前からアサインされるので、いい席を取りたかったら早目に入場したほうがよさそうです。

開場時間になると、大型バスがどんどんやってきます。これ、ツアー参加者と、ワイキキからの送迎バスなんですね。あまりの人の多さにビックリでした。
でも、日本人の姿は全くなしです。
ここ、パラダイスコーヴって日本語には全く対応していなくて、スタッフもショーもすべて英語だけです。だから日本人が少ないのかな?

入場したら、広い敷地のあちらこちらで、いろいろなアクティビティが行われています。
火起こし体験とか、やり投げとか、輪投げとか、クラフトいろいろとか・・・

オウムと写真を撮ったり
e0271143_9253734.jpg

なんちゃってタトゥーをいれてもらったり
e0271143_9271329.jpg

↑ 私の足(;'∀') お花を書いてもらっています。
このなんちゃってタトゥー、水には強いですが、こするとすぐに落ちるそうです。結局、私は帰国まできれいにもちましたね。
これ、子供より大人に人気で、長い列ができてました(笑)
アクティビティ参加はもちろん無料ですが、タトゥーを書いてもらったらチップは渡しましょうね。

e0271143_940502.jpg

海に夕日が沈むころ、地中からカルーアポーク(豚の蒸し焼き)を掘り出す儀式が始まります。
これから皆で頂く命に対して、敬意を表するとても厳粛な儀式でした。

豚が運ばれるとまもなくディナータイム。ビュッフェか開始になります。
お高いロイヤルシートの席は、ビュッフェでなくテーブルでサービスされます。

この頃は、外は真っ暗なんですよね。食事の写真も撮ってるんだけどすべてブレブレでした・・・

メニューはカルーアポーク、サーモンのロミロミ、サラダ、フライドチキン、白身魚のソテー、デザート数種って感じのハワイの伝統料理が並んでいます。
そんなにおいしいものではないけど、食べられないほど不味くもなかったかな。

ディナータイムの後は、いよいよルアウショー
e0271143_9535916.jpg

こちらのルアウはオアフ一と称されるだけあって、本当にすばらしかったです。フラの美しさにうっとりしたり、ファイヤーダンスの迫力とムキムキのお兄さんに目が釘付けだったり・・・(爆)
ゲスト参加の時間もあり、客席もノリノリ。とても楽しいショーでした。
お誕生日やハネムーンのゲストがステージに上がっていたようですね。それにしても、白人は我先にとステージにと上がりたがる。このあたりはシャイな日本人とは違いますね〜(笑)

こちらのルアウショー、決してお安いお値段ではないけど、来てよかったな〜って思いました。
甥っ子は目を輝かせてショーを楽しんでいましたが、姪っ子は途中からウトウト、船を漕いでましたねぇ。
まあ、興味は人によって様々ってことね。

ショーが終わると、シャトルの時間が迫っているのでそのまま出てしまいましたけど、時間があればギフトショップなども見てきたかったなあ。
入場の時にイケメンスタッフと一緒に撮ってもらった写真をチェックできなかったのは、すごく心残りだったりします。
[PR]
by kiji_tora | 2014-07-11 10:06 | ★2014.4 ハワイ
2014年 07月 02日
国内線乗継ぎ
去年のANA修行では、国内線の乗り継ぎってあんまりなかった。
S’poreタッチの時に、羽田ー沖縄那覇ー成田と乗り継いだ時くらいなもので、あとは、沖縄那覇でそのまま羽田に逆戻りのパターンだけだった。
だから、あんまり乗り継ぎ時間って気にしていなかったんだけど、今回のように沖縄で石垣行に乗り継ぎがあると、「さて、どれくらいの時間を取っておいたらいいんだろう」って考えちゃった。

航空会社のHPによると、国内線から国内線への乗り継ぎに必要な時間は20分以上とあります(羽田・伊丹・関西は25分以上)

ううー、20分ってかなり微妙じゃない?
那覇の空港は大きくないので、乗継便のゲートが離れているっていうことはないからOn timeだったら問題ないけど、フライトの遅延があったらまずい時間だよね。
空港が混雑していて上空で着陸の順番待ちってフツーにあるでしょ。そしたら10分とか15分の遅れなんて日常茶飯事に起こっていることだもん。
航空会社が20分以上とうたっているなら、きちんと対処はしてくれるから乗れないってことはないはずだけど、やっぱり心配ですよね。

なので、私は必ず最初の搭乗の時に、スルーチェックイン(乗継手続き)をしちゃいます。
こうすれば、乗り継ぎのために保安検査場を通る必要もないし、飛行機を降りたらすぐにゲートに向かえます。
もちろん、到着空港のカウンターで手続きもできるんだけど、カウンターが混んでいたり、前の人の手続きに時間がかかることもあるから、時間がない時はイライラしちゃうでしょ。だからできるなら最初の便で手続きができるならしておいたほうが精神衛生上もいいような気がする。

予約番号が違うフライトでも、同日中に通しで搭乗するものなら3区間までチェックインできます。
同じ機体でトンボ帰りの時も、「乗り継ぎ時間が短いので一応チェックインしておきたい」って言っておけば手続きしてくれますが、オペさんには明らかに修行僧ってばれちゃいます。→これが何気に恥ずかしい(;´∀`)まあ、ばれたにしても、空港でバタバタするよりは安心かなと。

あ、私の体験上ですが、オペさんによって手続きできる人とできない人がいるみたいですね。
これはオペさんの知識や経験の違いだと思われます。手続きにかかる時間も人によってずいぶん違うし。運悪く時間かかっても手続きできないときは、アンラッキーだと思って諦めます(-_-;)
考えてみれば、同じ機体でトンボ帰りなんて普通はしないことですから、そんな手続きすることないものね(笑)

もし、乗継手続きしていないのに、ディレイになっちゃった場合、機内でCAさんにその旨を伝えておきましょう。
CAさんは地上に連絡を取ってくれるので、目的地についたら搭乗口で地上職員が待っていてくれます。あとは上手く取り計らってくれるはず。
もちろん、会社側は顧客のフライト情報は持っているので、わざわざ伝えなくても大丈夫とは思いますが、一応地上に連絡を取ってもらったほうが自分も安心ですから。

・・・・そうはいっても、私、おいて行かれたことありますけどね。
何年か前、石垣から那覇で乗り換えて羽田までの旅程で、石垣ー那覇の出発が遅れたの。
乗り継ぎの手続きはしていたし、CAさんにもその旨を伝えて「大丈夫ですよ」との返事をもらったのに、那覇についたら乗るはずだった便はすでに出発していた・・・・。
その後の対応も本当に酷いもので、それから私はJALは使わなくなりました。

さて、今後の修行はすべて国内線で行おうと思っているので、乗り継ぎが多くなると思います。
夏から秋は台風のシーズンになることもあり、ちょっとドキドキだったりしますが、少ない時間の中でうまく乗り継ぎ、無事に修行を終えることができますように・・・
[PR]
by kiji_tora | 2014-07-02 19:59 | ANA修行
2014年 07月 01日
2014年ANA PLT防衛修行 
今年は修行どうしよう・・って以前記事にしましたが、いろいろ考えた末、ことしもプラチナを目指すことにしました。
大きな理由は、秋のオーランド行が決定したことですが、ダイヤモンド会員の人に言われたことも背中を押してくれることになったかな。

「SFC取るとそれで辞めちゃう人が多いけど、実際はそれがゴールじゃないんだよね。これからが勝負。だってマイルの付き方が違うんだよ。せっかくその資格があるのに使わないのはもったいない。マイルが貯まれば、修行に必要なキャッシュもぐんと減るから修行しやすくなる。それなのにSFCで終わりなんてもったいないよ」

うん、確かにこれは私も思っていたこと。せっかく取得したプラチナ資格だもの。
プラチナの恩恵を受けないで1年終えるのはもったいないと思っていた。
とはいえ、彼のように毎年ダイヤキープを目指すつもりはないけど、今年は少し頑張ればプラチナに手が届きそうなんだから、今年1年くらいは防衛してみようかと。

そうは言っても、去年ほど綿密な計画を立てているわけでないし、私はシンガポールタッチはもう嫌。行きたくない。
プラチナに足りない分だけの修行なので、行きたいところに行って、適当に帳尻を合わせればいいかなんてかなりお気楽に考えています。
もちろん費用は考えなきゃならないんですが、とりあえずは自分が「快適に楽しく」かな。

そして、私がまず選んだのは石垣島

しばらく行っていないから行きたかったのもあるし、今、友人がご主人の転勤で石垣に在住しているんです。
彼女があちらにいるうちに、会いに行きたいとずっと思っていたのでね。行先は迷わず決定しました。
はい、これって修行でなくて、単なるレジャーですね(笑)

飛行機は羽田から直行便もあるんですが、1日1便のため石垣滞在時間がかなり短くなってしまうので、今回は那覇経由にしました。

羽田ー沖縄那覇(株主優待プレミアム)
沖縄那覇ー石垣 (特割)


で、値段を見てみると、那覇ー石垣の航空券がかなり値段が下がっている。
去年、石垣空港が新規オープンして、発着便が増え、スカイマークやピーチなどLCCも何社かが就航したって影響でしょうか。価格競争でJAL,ANA共に値段を下げているようですね。
2年ほど前は離島在住者向けの割引運賃のアイキップでも10000円くらいしてたから、かなーり値下がりしてますね。(そのせいか、実際に以前よりずーーーっと観光客が増えていました。)

でね、航空券って早く買ったほうがお安く買えるって思うじゃないですか。確かに週末や繁忙期は、安いチケットはどんどんなくなっていくから、早くに買ったほうがいいことが多いです。
でも、「旅割「特割」って値段がけっこう変動するんですよね。発売日に見て、高いなあって思ったら、次には値段が下がってたってよくあります。
発売日に「高い」と思ったらしばらく待ってみるのもひとつの手ですね。

そうそう、那覇ー沖縄路線、旅割で購入したほうがお安いのですが、修行するなら絶対に特割で
今回、値段の違いは数百円でしたが、特割にすると搭乗ポイントが400ポイントが付くんです。(旅割はつかない)
今回のチケット特割Cで4400円。獲得できるプレミアムポイントは776ポイント。
1ポイント当たり5.67円です!! 
単純計算はできないけど、これなら沖縄ー石垣約1時間のフライトを64回でプラチナ達成できる。費用は281、600円って、かなりお安く上がりそうですね。
まあ、あまり現実的ではないけど(笑)

今年のANAは、シンガポールタッチにつけていた海外乗継スペシャルがなくなって修行しづらくなったと言われていますが、これからは石垣ピストンの修行僧が増えるのでは?

さてさて、私の今年のプラチナ防衛修行、次のルートは全く決まっていませんが、7月、8月は航空券がお高めなので、9月に入ってからかなと思っています。
次はどこへ行くっていうより、以前から乗ってみたかった787機に乗り倒しルートを実行すべく、時刻表片手に検討中です。
さて、どうなるかな。でも、こういう計画立てているのって楽しいね。
修行効率だけ考えて、同じルートばかりを飛ぶよりずっとワクワクしております。
[PR]
by kiji_tora | 2014-07-01 11:23