<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2014年 02月 28日
2014年2月 ソウル③ お粥で朝ごはん
2月16日 ソウル2日目

前日の大雪で、大幅に予定が狂ってしまった私たち。
ソウル滞在が半日短くなってしまいました。ということは、ソウルごはんが1回少なくなっちゃった〜(泣)

2日目の朝は、友人がどうしても行きたいと言っていた「小公粥家」に出かけてみました。
場所はソウル駅の近く、北倉洞(プッチャンドン)。プラザホテルの裏側になります。この辺りは、ソウルでも老舗のレストランが並ぶ通りだそうで、人気のグルメ通りなんだそうです。

お店はこちら
e0271143_19231576.jpg
e0271143_19232726.jpg

なんかね、この辺りも明洞もそうなんだけど、日本語の看板がとても多いのね。やっぱり日本人相手のお店が多いんでしょうか。というか、それだけ日本人が訪れているってことなんでしょうね。
もちろん日本語メニューもありました。

こちらのお店はお粥専門店だけあって、いろいろな種類のお粥がありました。
牡蠣、アワビ、ふかひれ、松の実、しいたけ、野菜、胡麻などなど・・・ 

そんな中で私たちが選んだのは「ウニのお粥」
中国や香港、シンガポールなどでもいろいろなお粥があるけど、うにのお粥って私は初めて見ました。
e0271143_19234328.jpg
さて、お味はどんなでしょう?
アワビのお粥はあっさりといただけますが、ウニのお粥って、ウニの香りが口の中にひろがってすっごく濃厚です。
なんかね、お粥のイメージが変わりそうな感じでした。味はすごく薄いので、お好みで醤をつけたり、塩味をつけていただきます。もやしや青菜を乗せると、食感がまた変わっておいしかったです。

とはいえ、私、ドロドロな食べ物がすごく苦手なので、お粥もあまり・・・・。なので、少し取り分けてもらうくらいで十分なんです。
なので、こちらを
e0271143_19235574.jpg
ウニの石焼ごはんです。石焼ビビンバみたいなものですね。
ウニの他にも、牡蠣がゴロゴロはいっていておいしかったです〜。ウニって焼いてもおいしいのね♪

私たちが行ったのは8:30頃でしたが、お店はほぼ満席。ほとんどが韓国の方のようでした。地元の人にも人気があるのね〜なんて思っていたら、その後入ってくるお客さんは日本人ばかり(笑) やっぱり有名店なんですね。どうやらリピーターの方が多いみたいでした。

こちらのお店、夜は海鮮しゃぶしゃぶが有名なんだそうです。次回は、それも食べてみたいなあ。

朝ごはんのあとは、ぶらぶらとロッテ免税店へ向かいます。
ロッテデパートは10:30開店だけど、免税店は9:30からです。韓国コスメ等のお買い物。
韓国コスメは路面店で買ってもいいんだけど、ここで買うと免税になるうえ、いろんな割引が使えるのでお得ですよ。

ロッテ免税店とデパートは売り場が繋がっているので、免税店で買い物したあとは、デパートであれこれ物色。お買い物は女子旅の楽しみのひとつだね♪
メインは地下の食品売り場。
ごま油、カルビのたれ、チャンジャ、ケジャン、海苔などいろいろお買い物。
ロッテデパートでは、頼むとホテルまで無料で荷物を届けてくれるので、買い物した後も重い荷物をもつこともなく手ぶらで行動できるのが嬉しいです。
もちろん食品は冷蔵で届けてもらい、ホテルでも冷蔵庫で預かってもらうようお願いしました。

温かなソウル
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-28 20:40 | ★2014.1 ソウル
2014年 02月 25日
毎日のおべんとう
ここ数週間、すっかりお弁当をお休みしていました。
夫が出張やら外出やら、ランチミーティングなどで「お弁当不要」の日が続いていたんです。

昨日は久しぶりにお弁当作りました。
e0271143_7263818.jpg

海老の卵炒め、サーモンのムニエル、あんかけ肉団子、ほうれん草とマッシュルームのソテー、人参の煮物、ポテトサラダ 牡蠣ごはん

私は、お弁当には必ずその日の朝に炊いたご飯を詰めます。これだけは、祖母や母からのいいつけを守っております(笑)
炊き上がってから時間が経ったご飯ってやっぱり味が落ちるでしょう。冷めたご飯なら尚更なんですよね。
でもね、朝炊いたごはんなら冷めていてもおいしく頂けるんですよ。
牡蠣ご飯は、牡蠣の下処理が必要なので、いつもより15分早く起きなきゃならなかったです

最近の悩みはお弁当のおかずのマンネリ化。
肉や魚、たまごなどのおかずはまだいいんですけど、野菜がね・・・いつも同じようなものばかりになってしまう。
お弁当を作るなら、栄養のバランスもきちんと考えて、野菜もたくさん摂ってほしいと思うんだけど、お弁当の野菜料理って難しい。
生野菜は冷たくないとおいしくないでしょう。常温のサラダはイマイチいただけない。
おひたしなどの茹で野菜も、水っぽくなってお弁当にはあまり向かないし、夏は腐敗しやすいしね。
そうなると、煮物かきんぴらなどの炒め物になってしまうんですよね。

今はお弁当ブログも多くて、本当に参考になります。
やっぱりブログに載せられるくらいのお弁当って、盛り付けもきれいでどれもおいしそう。
メニューもすごく参考になりますしね。
こんなお弁当を毎日作ってくれる奥様をお持ちの旦那様は幸せだろうなあって思ってしまいます(笑)

私、自分でお弁当は作るけど、人が作ってくれたお弁当って食べる機会はないんですよね。
買ったものでなくて、お料理上手な人が作った手作りお弁当、食べたいなあ・・・・


それにしても、このスリム型のお弁当箱。
持ち運ぶにはコンパクトで便利なんだろうけど、おかずが詰めにくいったらありゃしない。
どうやってもきれいに盛り付けができないんですよね。個人的には楕円型のお弁当箱が好きなんだけど、まあこれは仕方ないね(-_-;)
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-25 07:29 | キッチン
2014年 02月 24日
バレンタインはメゾン・デュ・ショコラで
ずいぶん日が経ってしまいましたけど、バレンタインデーのことを少し。

私自身は、このイベントが大嫌いで全く興味なし。
しかし、夫はやはりチョコレートはもらいたいようです。もともと甘いものが苦手な人なのに、どうしてチョコレートを欲しがるのか、私には全く理解できないのだけど、ビミョーな男心ってヤツなのでしょうかね。

夫は甘いものを好む人じゃないこともあり、今までは、バレンタインの特設会場で売ってるビターなチョコレートを適当に選んで贈るだけでしたけど今年はちょっと違いました。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのバレンタインコレクションを奮発しました♪
e0271143_032139.jpg
e0271143_0322920.jpg
こちらの商品は、スミレやジャスミンなどお花のフレーバーなんですが、決して香りが強いわけではなく、カカオとのバランスが実に絶妙なんです。
また、バレンタイン用なので甘さも控えめで、まさに大人の男性にピッタリなチョコレートだと思いました。

なぜ、今年はこんな高級なチョコレートを選んだのかといいますとね・・・
昨年行ったパリで、ここのチョコレートを買って開眼しちゃったんです。

私、それまでそんなにチョコレート好きではありませんでした。
もちろん食べはするけど、自分から買うってことはほとんどなかったし、このガナッシュとかトリュフの高級チョコレートって甘すぎるイメージで、どうも食指が動かなかったんです。
今でも、超有名なG×××××のチョコレートはは、何度食べても美味しいと思ったことないですもん。

でもね、せっかくフランスに来たんだから、本場のチョコレートを買ってみたいって購入したのがこれ
e0271143_043097.jpg
e0271143_0432162.jpg
あまりこだわりがないので、個別販売のものではなく、最初から詰め合わせになったものを買ってみました。
本場で買ってもあまりのお値段の高さにビックリでしたよ!

でもね、そのおいしさにビックリ!本当においしかったんです。
甘ったるいだけでなく、口の中に広がる香りや舌触り、カカオの絶妙な香りなど、いろいろな要素が複雑に絡み合って一つの世界を作っているって感じ。まさしく奥が深くて、大人の食べ物って感じ。
チョコレートって、決して子供のおやつではないなあと思いました。
濃厚なので、1個食べれば満足できます。で、毎日、少しづつ頂くのが本当に楽しみでした。

こんないきさつがあり、今年のバレンタインデーはこちらのチョコレートにしたのです。
なかなか自分では高級チョコレートって買えないけど、バレンタインデーってことなら特別ですもの。
・・・・・って、本当は半分は私が頂こうっていう魂胆だったのですけどね(笑)
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-24 00:56 | お気に入り
2014年 02月 23日
2014年2月 ソウル② ソウル 金浦空港へ
2月15日

チェックインがすみ、搭乗券を手にすることができました。
これで出発までラウンジで過ごそうと思っていたのですが、ここで問題が・・・・。

前日夜から飛行機が飛んでいないので、ラウンジは夜明かしした人で満席状態。
これ以上、誰も入れる余地がなく、入場制限をしているそうです。(゚Д゚;)
スタアラゴールドの私には、3000円のミールクーポンを支給して頂き、空港内のレストランで食事してくださいとのことでした。

ちょうどお昼前の時間だったし、出発階は相変わらず人でであふれている状態だったので、とりあえず出国し、制限区域内に入り、どこか座る場所を探すことにしました。

出国後のエリアにも通路に毛布が並び、夜明かしした人がたくさんいらっしゃいます。

私たちが出国したくらいから、少しづつ出発便にも動きが出てきました。
とはいえ、前夜から待っている便がいくつもあるのですから、11:30出発予定の私たちの便はまだまだ先の出発になるようです

運よく、BEER CLUB Verre Tokyoで席を確保。ここでビールを飲みながら搭乗を待つことにします。
羽田宴会の始まり〜♪
e0271143_22483840.jpg


それにしても、こちらのお店も人が多い。みんな行くところがないですから、どこか座るところを探しますよね。それに加えて、ミールクーポンを出す航空会社が多いようで、みんなクーポンが使えるお店に殺到することになります。
カウンターでビールを買うにも、酷いときには1時間近く列に並ばなくてはならないような状況でした。

我々、時折出発便の掲示板を見に行きますが、私たちの便はずーーーっと「出発時間未定」のまま。
12時前にお店に入ってから、何度見に行ったことでしょう。
ようやく出発時間が表示されたのは、15:30くらいでした。

表示された出発時間は16:00。すぐに表示されたゲートに向かいます。
e0271143_224979.jpg

はあ〜、長かった。でも、これでようやく出発できるかと思うと本当に嬉しかったです。

でもね、私たちなんてまだいいほうで、隣に座っていた男性グループは、0:20のバンコク行きに乗るはずだったのが、まさかの空港1泊。
予定では、バンコクに6:00過ぎに着き、そのままプーケットに飛ぶはずだったのが、実際にバンコク行きが飛んだのは私たちとほぼ同時刻。
バンコク到着時にはもうプーケット行の飛行機は終わっているので、もしかしたらバンコクの空港で1泊かもしれないって言ってたなあ。さすがに空港2泊はキツイよね。現地滞在も短くなるし、本当に大変です。

搭乗してからはすぐに出発。
3人バラバラの席でしたが、なぜか私の席は
両隣に人がおらず、3席独り占め状態。これってもしかしてプラチナ恩恵で、ブロックしてくれたってこと?
機内食はカルビごはん
e0271143_22504696.jpg
朝ごはん食べてから、何も食べていなかったのでお腹は空いていたんだけど、韓国ごはんを楽しみにしていたので、機内食は味見程度で終了。

ソウルについて、タクシーでホテルに向かいました。
滞在はソウルロイヤルホテル
明洞の中心にあるので、すごく便利なホテルです。

チェックイン後、すぐに明洞の街に出て焼肉屋さんへ。
本当はね、行きたい焼き肉屋さんは別なエリアにあったんです。
在ソウルの日本人の方にも、タクシーの運転手さんにも言われてたのが、「明洞の焼肉屋さんは観光客相手だから値段は高めだし、家賃が高いためほとんどがアメリカなどの輸入牛を使っていて、韓国の牛肉は食べられないよ」とのこと。
でも、とんだアクシデントで到着がすっかり遅くなったので、近場ですませることにしました。

久しぶりのユッケ
e0271143_2311735.jpg

骨付きカルビ
e0271143_2315364.jpg


予定とはちょっと違ったけど、お腹が空いていたのもあっておいしくいただきました。

私たちの長い1日がこれで終わりました。

でもでも、この日のうちにみんなでソウルに来れて本当によかった〜!
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-23 23:06 | ★2014.1 ソウル
2014年 02月 23日
2014年2月 ソウル① 大雪の羽田から出発
ハワイの記録も途中ですが、まだ記憶が鮮明なうちに先週のソウル旅行も記しておきたいと思います。

2月15日 友人2名とソウルに出かけてきました。

この日の東京は、前日昼間から雪が降っていて、仕事も4時過ぎには帰宅命令がでるほどでした。
出発日の15日は、最寄駅から早朝のリムジンバスを予約していたんですが、夕方、バス会社から自宅に連絡が入り、「リムジンバスは運休になる可能性がある」とのことでした。

どうなるんだろう、大丈夫かな??と心配していましたが、主人が「それじゃ、空港まで車で送ってあげるよ」と言ってくれました。
雪国出身の人ですから、雪道の運転も慣れているし、スタッドレスタイヤだし早目に出ればなんとかなるかななんて思ってたんですよね・・・。

甘かった

4時すぎくらいに家を出ようと思ったら、車が雪に埋もれていました(大汗)。それだけでなく、駐車場に雪が降り積もっているため、道路に出るまでの広範囲を雪かきしなければ車を出すことができない状態。
前日夜にはまだ積もっていなかったんですけどね・・・

駅まで行ってみたけど、やっぱりリムジンバスは運休決定でした。
仕方ないので、羽田まで始発電車で移動することに・・・

飛行機は8:55分発だから、普通ならそんなに早く出なくてもいいのですが、この天気ですから交通もマヒしていることでしょう。遅れがあってもいいように、早め早めの行動です。

が、まず京王線の始発がなかなかこない。駅の構内放送がマメに流れて状況を知らせてくれたのがありがたかったです。
約30分遅れで始発電車が到着、大幅に遅れていながらも、ちゃんと動いてくれて助かりました。
が、電車の中でスマホで運行状況を見てみると、山手線、中央線、京急が止まっている!
新宿から先が動けない。どうしよう・・・・
特に、山手線は倒木で止まっているから、復旧には時間がかかりそうな感じ。
航空会社のHPでは、出発便は「通常通り運行予定」になっているから、なんとかして行かなきゃならない。

いろいろ考えましたが、東京モノレールは動いているようだったので、新宿から都営地下鉄大江戸線で大門まで行き、そこからモノレールという移動方法を選びました。
結果としてこれが正解。多少の遅れはあったものの、地下鉄はほぼ通常運行でしたし、モノレールも雪に負けずに動いていたので、7:00前には羽田空港に着くことができました。

この羽田までの時間が本当に精神的に疲れました。
ちゃんとつけるのか・・・ずっとドキドキでしたが、始発に乗ったのにこれで着けなかったらもう仕方ないって開き直りもありましたね。
無事に羽田到着し、友人とも合流できました。

羽田の状況はすごかった。
前日夜の飛行機もまだ出発できていない。
羽田に着く飛行機も大雪で着陸できないので、大阪や中部空港に着陸なんていう表示が掲示板に並んでいる。
この便に乗る予定だった人はどうするんだろうね・・・

とにかく、空港がクローズされ空港機能がストップしている状態なので、離発着はもちろんチェックイン手続きもできないのです。
カウンターには空港職員もいないので、状況の確認もできません。時折、欠航のお知らせ放送が流れるくらいです。

出発ロビーは人が溢れ、ベンチは座る場所もないし、毛布を敷いて床で寝ている人も多い。どこかお店に入って朝ごはんを食べようにも、どこのお店も満席で、入口には入店待ちの長い列ができている。
飛行機が飛んでいないんだから、お客さんも長居になる。列に並んでもいつお店に入れるか見当がつかなかったです。

仕方ないので、8:00開店のお寿司屋さんに開店前から並んで、入ることができました。
1時間ほど食事をしても、状況は変わらずです。
座る場所もないので、到着ロビーに移動し、椅子を見つけてそこで待機。ソウルのガイドブックを見て、あちらでどこに行くか、何を食べるかなんて作戦会議を開きながら待ちました。

が、10:00頃、無情にも私たちの乗るNH1161便の欠航のアナウンスが流れました(・_・;)
10:30から振替の手続きをするとのことでしが、ソウル便以外にも上海、台北行も欠航になったので、カウンター前には600名ほどが押し寄せるというすごい状況になってました。

でもね、去年修行してスターアライアンスゴールドを取っておいてよかったです。
ビジネスクラスのカウンターで手続きしてもらえるので、待ち時間も短くて無事に次の11:30出発の便に振替てもらうことができました。
3人並びの席は取れないと言われたけど、今日中にみんな一緒にソウルに到着できるなら文句は言いません。
エコノミーの列に並んでいたら、手続きができるまでどれだけ時間がかかったのかわかりません。振替便も夜便とか翌日の便になったかもしれませんよね。

とりあえずこの時点でチェックインが済み、搭乗券を手にしてすこしホッとしました。
でも、出発時間は相変わらず未定でしたけど。


長くなるので続きます
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-23 23:05 | ★2014.1 ソウル
2014年 02月 11日
2014年1月 女子旅ハワイ③ 初レンタカー
週末の東京はすごい雪でしたね。窓から見る景色はまさに雪国でしたもん。
ただ、こういう時にマンションは楽ですね。
車の周りの雪をどかすくらいで、玄関の前とか雪かきしなくても困ることないですから。

それにしても、これがハワイに行く日じゃなくてよかった。
一緒に行った友人は、北海道在住だからハワイどころか東京にも来れなかったかもしれないし、東京在住の私だって、成田空港まで行けなかったかもしれないしね。

来週はソウルに飛ぶ予定ですが、どうか降らないでほしいと願うばかりです。


さてさて、今回のハワイ旅行では私にとっては大きなミッションがありました。

それは

レンタカーを運転するってこと(笑)

レンタカーは毎度借りてはいるんですけど、運転はほぼ100%夫のお役目なんです。
一応、私もハワイ州の免許を取得してます。その時にはちゃんと運転もしたし、交通法規もお勉強したんですけど、その後はなかなか運転することもなく、すべて夫任せ (・_・;)

でも今回は夫がいないから、私が運転するしかないわけです。
空港からシャトルバスでコオリナまで行くことも考えたんだけど、結局、車がなければコオリナって不便な場所なんですよね。

なので、意を決してレンタカーを予約しました。

2人だからコンパクトカーを予約していたんだけど、当日アラモのカウンターで「コンパクトだとトランクが小さいからバゲッジ3つは入らないよ。スタンダードクラスにしたら?」と提案されたけど、それは丁寧にお断りしました。
だって、ただでさえもドキドキな運転なのに大きな車なんてそれだけでプレッシャーかかるっ!
小さいほうが小回りもきくし、車庫入れも楽でしょ。

でも、私の思いも理解してもらえず「今日は空いてるから、スタンダードを使っていいからね〜」と追加料金なしでアップグレードしてくれました(汗)。

アラモでは、好きな車を選べるんだけど、夏の繁忙期には在庫が数台しかなくて選ぶ余地はほとんどないんです。でも、今回は忙しい時期じゃないから、車はずらりと並んでました。

で、私たちが選んだのはコレ。
HONDAのインサイトです。
e0271143_13143656.jpg
e0271143_1314465.jpg

まだ走行距離も少なく新車っぽかったのと、スタンダードクラスの中では小型に見えたことと、日本車だからの安心感からかな。
でも、この選択は正解でした♪
運転下手な私でも、すっごく運転しやすいし変なクセもない。ハイブリッドだから燃費もいいんでしょうね。

ということで、一路コオリナへ。
頼れる相棒、カーナビのGarminをセットして出発します。とは言っても、H1まっすぐなので迷いようがないんだけどね。

ハワイのドライバーは、危険な運転する人はほとんどいません。こちらがウィンカーを出せば、ほぼみんなが入れてくれるし、幅寄せしたり、後ろからあおったりすることもないんです。
ただね、ハイウェイだから、みんなスピードはすごいのよ。どの車もビュンビュン飛ばしていく。

 「Mちゃん、ごめん。私、亀になるからね」
 「うん、大丈夫だよ。無理しないでゆっくり行こ」

と、もう周りには迷惑かも知れないけど、マイペースで行かせていただきました。
とはいえ、時速60マイル=96キロくらいは出してたんだよ。それでも私は亀なようでどんどん追い越されるんだから、ハワイの高速道路、恐るべし・・でした。

それでも、「きゃー怖い〜」といいながらも、毎日運転してて、カポレイやワイケレはもちろん、ノースショアまでドライブに出かけちゃったり、数日間の滞在でずいぶん走れるようになったと思います。
コオリナって場所は、どこに行くにも高速に乗らなきゃなので、否が応でも走れるようになるんですねぇ。

でね、運転は上手じゃないけど、ちょっと自信がつきました。私でも運転できるぞって・・・(笑)

これはつまり

夫がいなくても、ハワイに来れる

ってことよね。
今までは運転に自信がなかったから、自分だけで来ることはためらっていたけど、これならGWや夏休みの繁忙期を外して、航空券の安いときにだって来れるじゃない!
ということは、一人旅だって女子旅だってOKだっ!
ふふふ、これからはハワイへの渡航が増えるかもしれないわ・・とよからぬことを1人でほくそえんでいる私なのでした。
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-11 13:18 | ★2014.1 ハワイ
2014年 02月 06日
2014年1月 ハワイ女子旅 ② アサイボウル@Island Vintage Coffee
今回のハワイ女子旅は、旅行記として書くこともそんなにないので(笑)、ハワイでちょっと記録に残しておきたいことだけ取り上げる形にしようかと思います。

まずは、日本でも人気急上昇中のアサイボウル
初ハワイの友人Mちゃんに「ハワイで食べたいものがあったら言ってね」と言ったら、まず返ってきたのがアサイボウルでした。

なのでコオリナ滞在中に、コオリナステーションのIsland Vintage Coffeeへ行ってきました。
ここ、アラモアナとロイヤルハワイアンにもお店がある、コナコーヒーの専門店です。
コナコーヒーはあちこちで売っているけど、ここのピーベリーが私はおいしいと思っているので、コーヒーを買って帰るならここって決めているお店です。
コオリナにもお店ができてうれしい限りで、コオリナに1週間滞在するなら、コーヒーはここで買うようになりました。

そして、コーヒーだけじゃなくアサイボウルも有名なお店なんです。

店内でも食べられますが、ハワイって外のほうが気持ちいいんですよね。というわけで、お店の前のテラス席で朝ごはんです。
e0271143_18242586.jpg


ここのアサイボウル、アサイとフルーツに、グラノーラも入っていてまさに朝ごはんにピッタリ。
e0271143_18195381.jpg
アサイボウル初体験のMちゃんも「おいしい〜♪」とご満悦で、私もちょっと嬉しい。

でもでも、実は私、アサイボウルって苦手で食べられないんです。
いや、アサイが嫌いなわけではないんですけど、ドロドロしたものが苦手なんですわ。なので、これもダメ(T_T)

なので、私の朝ごはんはこちら
e0271143_18232554.jpg

アサイボウルもサンドイッチも量が多いから、2人でシェアするくらいでいいんだろうけど、そんな訳で別々にオーダー。で、2人とも完食できず(-_-;)

でね、Mちゃん、最初はすごくおいしく食べていたんだけど、量が多いでしょう。
途中から、体が冷えてきちゃったらしいのね。
お腹を下すまではいかないけど、これで冷房が効いた室内だったらヤバかったかも・・・・って言ってました。

そんなわけでちょっぴり大変だった朝ごはんですが、やっぱりコーヒーはおいしかったです。


それにしてもコオリナステーションはお店が増えましたね。
コオリナって、人が少ないし、のんびりしててゆっくり休暇を楽しむにはいいところなんだけど、食事面だけが不便だったんですよね。
ゴルフ場のロイズか、イヒラニのレストランくらいしかなかったもの。
ここ数年で、コオリナステーションにいろいろなお店が増えて、選択肢が広がったのは本当に嬉しいことです♪
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-06 05:46 | ★2014.1 ハワイ
2014年 02月 05日
2014年1月 ハワイ女子旅 ① デルタ航空ビジネスクラス
11月のケニア旅行記も手をつけてませんが、1月のハワイから・・・。
といっても、特に何もしていないので、そう書くこともなさそうな気がするんですけどね(笑)

今回は、友人はANA、私はデルタでの渡航となり、空港も違ったことから現地集合で始まりました。

昨年、ANA修行をしたのに、なぜにデルタ??って感じもしますけどね〜。

今回はビジネスクラス利用でしたが、米系のビジネスはシートだけは日系よりも上ですね。足元も広いし、独立型のシート(1-2-1のj配列)は、私みたいに1人だったら、隣の人に気を遣うこともなく快適、快適!
(詳しいシートはデルタ航空のHPでご覧ください)

ウェルカムドリンクはマイタイにしてみました。蛇の目傘が笑えるんだけど、これって日本線だけのサービスなのかな?
e0271143_1164045.jpg


私、2000年ころからアラスカにはまって、毎年出かけていたんですよね。
その時に利用していたのが、今はデルタに合併となったノースウエスト航空。別なNWが好きだったわけではないのですが、シアトルまで直行便があったことと、その後のアラスカ航空と提携をしていたので、乗り継ぎがよかったし、マイルの提携もあったことから自ずからNWの選択となったわけです。

でもね、当時のNWのサービスは悪かったなあ(笑) 日本人のクルーは乗務はしていたんだけど、いわゆるCAとしてではなく「機内通訳」としての乗務だったから、直接サービスするのは米国人クルー。
そりゃ、日本人のサービスとは違うんですよね。「えええ〜!?」って思うこともしばしばでした。

それより、私的にNGだったのが食事。飛行機の中でのごはんは全然期待はしていないんだけど、NWはとにかく酷かった。
普通、ビジネスクラスの食事って、前菜がでて、温かなメインディッシュとなるでしょう。
でも、NW時代の和食は最悪だった。前菜もメインも最初に一緒に出されて、それが全部冷たいんです。
冷蔵庫から出してそのままみたいな食事で、温かいものはごはんと味噌汁だけ。
冷えきった食事って味気ないですよね。
なので、NW時代は、帰国便でさえ和食は絶対頼まなかったです。

でもね、デルタと合併して飛躍的によくなったのは和食だなあって思います。1品1品が別皿でサーブされるようになったし(以前は、お弁当箱みたいなのに一緒に入っていた)、メインは後から熱々で出されるようになりました。

食事の前に 炙りマグロのステーキとサーモンのお寿司
e0271143_11737100.jpg

前菜 
e0271143_1191051.jpg

メイン 牛肉の野菜巻き ポン酢あんかけ
e0271143_1181433.jpg

夜のフライトだし、デザートはパスしましたが、種類は多かったです。

これなら十分満足な和食でした。

でもねえ・・・
今回、行きも帰りも洋食のチョイスは「ビーフ」「チキン」「ポーク」の3種類からの選択だったので、肉類苦手な私は、自動的に和食になっちゃったんだけどね。(でも、和食でも行きは「ビーフ」だった)
せめて、1つくらいは魚のメニューを入れてほしいものです。

2度目の食事(朝食)は、爆睡してて気が付かず、食いっぱぐれ(-_-;)
独立型シートだと、尚更こういうことになりがちかも。

帰国便でも和食を選択
食事前に 蒸した海老と蕎麦
e0271143_11133037.jpg

前菜 
e0271143_11142041.jpg

メイン 
e0271143_1114455.jpg
念願のお魚料理でした。「鯛の西京漬け」と、メニューにはありましたが、実際は味噌味の煮汁をかけてチンしてあるもの。
焼魚ではないし、西京漬けとは全く異なるお料理でした。

帰国便ではデザートもいただきました
e0271143_11155971.jpg
プリンだけちょうだいって言ったんだけど、3種類もりあわせてくださいました。完食ならず・・・・

2度目の食事
e0271143_11165295.jpg
スクランブルエッグのクレープ巻き

今回のアメニティはこれ
e0271143_124547.jpg

ビジネスクラスのアメニティってかさばるので、必要なものだけもらって、あとは機内に置いてくることが多いのだけど、今回のTUMIのポーチは形も大きさも、携帯の充電器やコードを入れるのにちょうどいい大きさなのでお持ち帰りしました。TUMIっていかにもメンズチックでゴツいイメージで、あんまり持ちたくないんだけど、これは重宝しています。

まさかのディレイ
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-05 11:26 | ★2014.1 ハワイ
2014年 02月 01日
テレビが壊れた!
今朝、突然にテレビが壊れました。

いきなり画面が消えてしまって、音だけが出ている状態。
電源ON/OFFしたり、コンセントを抜いてもみたけどやっぱり状態は変わらない。

液晶の46型テレビ、まだ6年くらいしか使ってないんだけどなあ(涙)
家電って、せめて10年くらいは使いたいですよね。

その前に使ってたのはSONYのブラウン管テレビ。
SONY製品って寿命が短いって言われてるけど、何と16年も使ってたんだよね(驚)

私以上にショックを受けてたのは、確定申告の相談から帰ってきた夫。
今年の税金をざっくり知らされ、ブルーになっているところに、テレビの故障で、予想外の出費。

もちろん、修理依頼も問い合わせたんだけど、時間がかかるうえに、見積もりを取るだけで修理をしなくても5000円ほどの出費がかかるらしい。
安くあがればいいけど、基盤交換などで数万円かかるなら、新しいものに買い替えのほうがいいしね。

でも、もともと機械好きな理系夫。
どうしても、自分で分解してみないと気が済まないらしい。
e0271143_1722632.jpg

分解したところで、自分で原因がわかるわけでもなく、結局、そのまま閉じることになるんだけど何かしないといられないってのは、彼の性分なんでしょうね(笑)
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-01 17:05 | くらし