<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2013年 07月 27日
駐車場 VS 定額タクシー
来月、夏休みにハワイに行きます。
今回は羽田発着便にしたのですが、悩ましいのは駐車場のお値段
成田空港周辺には、お安い民間の駐車場がたくさんあるので、1週間停めてもさほどの金額にならないのですが、都心の羽田空港はそういうわけにはいかないんですよね。
まず、民間駐車場が少ないし、値段も安くない。
以前、ある駐車場を利用したことがあるのですが、空港まで距離があるし、送迎バスの台数が少ないのかかなり待たされてひやひやしたことがあるんです。
それに、今回は深夜便だし・・・と考えると、やはり空港国際線ターミナルの駐車場に停めるのが一番いいと思っていました。
が、残念ながら事前予約に失敗(-_-;)
予約開始日にアクセスしても、それ以前の日付からの予約分ですでに満車l状態。
もちろん当日駐車もできるから、余裕を持って早目に行けば大丈夫だと思うんだけど、何せ今回はお盆週。
やっぱり心配ですよね。当日、停められなかったらどうしよう・・・・

帰りは、最寄り駅まで高速バスもあるんだけど、本数が多くないので1本逃すとかなり待たなくてはならない。
翌日から仕事のある私たちは少しでも早く帰宅したいし、お盆の帰国ピークの日なので、事前予約ができない空港バスは乗れないかもしれない。うちの方面、空港からのバスっていつも混んでいるんですよね。

うーん、どうしよう、やっぱり自家用車がベストなんだけどなあ。

そこで考えたのが、行きは高速バスで、帰りは定額タクシー。
計算してみたら、12日分の駐車場代+高速代+ガソリン代と、行きの高速バス+帰りのタクシー代はあまり変わらないくらいだったの。
今回は深夜料金だから2割増しだけど、普通料金だったらタクシーのほうが安いくらい。家族が多いと、荷物が積めなかったりするけど、2人だったらそれも問題なさそうだしね。
この近隣では一番の大手タクシーに問い合わせ、待ち合わせや時間等、電話で相談して予約終了。

行きは最寄り駅から高速バスで、帰りはタクシーに決定です。
これで、主人にも「駐車場待ちがあるから、できるだけ早く帰ってきて」って言わなくてもよくなった(笑)
最悪、当日は会社から羽田に直行でもいいわけよね(爆)

今回は、出発日まで仕事して、夜の出発。帰国後も深夜帰宅で、翌日から仕事ってことになっちゃいました。
多少の不安はあるものの、楽しい夏休みが過ごせるといいなあと思ってます。
でも、毎日忙しすぎて、まったくハワイモードになれないんだよね。荷造りもそろそろ考えなくちゃなんだけど・・・
[PR]
by kiji_tora | 2013-07-27 10:42 | 海外旅行
2013年 07月 21日
Facebookとくらしのこと
週末に、以前勤務していた会社の同窓会がありました。
10数年ぶりに会う人たちは、当時と全然変わっていなかったり、ビックリするほど雰囲気が違ってたり・・。
それはそれで楽しい時間だったんですけどね。

よく聞かれたのが「Facebookやってる?」ってこと。
ええ、私、アカウントは持っているので検索してもらえば出てくるはずです。でも、「やってないのよね〜」って答えちゃいました。
だって、今後もおつきあいしていきたいと思える人たちではないんだもん。

Facebookの友達の人数を増やしたくて、知り合ったばっかりの人や1度会っただけの人、昔の知り合いまで友達申請してる人って多いそうですね。
私はその真逆で、本当に今後もお付き合いしたい人だけにしたい。
私のプライベートな生活を見せることになるのだから、やっぱり慎重になってしまいます。
昔の知り合いや、友達の友達みたいな人から友達申請が来ることあります。本当に申し訳ないと思うけど、そういう方々の承認はお断りしています。ちょっと感じ悪いですけど、たいしたつきあいもない人に、自分の生活を知られるのって嫌じゃないですか〜。

失敗したなって思うのは、親戚からの友達申請を承認したこと。
○○へ旅行に行ったとか、××を買ったとかが、親戚中に知れわたってしまう〜。
春にヨーロッパへ行ったことも、別に誰にも告げてなかったのに、伯父や伯母に知られていました。まあ、悪いことしているわけではないんだけど、「自分たちだけ遊んでないで、たまには実家に顔を出せ」とか「毎年、海外旅行に行けるなんて優雅ね〜」とか、あまり聞きたくないようなことも言われちゃうし。
旅行に行ったことを知られているなら、おみやげも買わなきゃいけなくなる。

そんなこともあって、Facebookへの投稿もちょっと気を使わなくてはいけなくなっています(-_-;)
知り合いだからって承認しちゃうとダメですね。自分の生活を知られてもいい人だけにしなきゃ。一度、友達承認したものを取り消すって、やっぱり感じ悪いでしょう。リアルに知っている相手だから尚更ですよね。

そうそう、今、旅行中ですなんて旅先から投稿したら、空き巣に入られたっていう事例も結構あるらしいです。
本人を特定できるFacebookだから、確実に留守ってわかればそういう犯行もおこりそう。空き巣ってきちんと戸締りしていても、入られることがあるんだから、自分から「留守です」なんて宣言したら確かに「狙ってください」って言っているのと同じことですよね。

FacebookやTwitterなどのSNSは、楽しいネット遊びです。
使い方によっては便利なこともたくさんあるし、優れたコミュニケーションツールだとも思います。
でも、やっぱりそれだけではなくて、嫌な思いをすることも、危険なこともあるんですよね。

最近、これらの使用についてちょっと考えることが多くなっている私なのです。
[PR]
by kiji_tora | 2013-07-21 09:50 | くらし
2013年 07月 16日
2013年7月 軽井沢で避暑
海の日の3連休ですが、わが家は海ではなく軽井沢で過ごしてきました。
私、軽井沢に出かけるのはものすごく久しぶり。
あ、写真の撮影でたまに日帰りするのはあるんですけど、こちらでお泊りはたぶん5年以上行ってないと思います。

関越道の渋滞を抜け、軽井沢に着いたのが14:00過ぎ。
あちらの気温は24℃
連日35℃の猛暑の東京から見ると、本当に極楽です。
e0271143_7231110.jpg

地元のスーパー ツルヤ軽井沢店であれこれお買い物をしてからお宿へ。
こちらのスーパー、東京の大きなスーパーと比較しても遜色ないくらいの店舗面積と品揃えで、お買い物が楽しいです。
こちらのオリジナルのジュースやジャムはお土産にピッタリです。
現地の方はもちろん、プロの料理人や別荘族にも人気のスーパーなのです。この日も他県ナンバーがすごく多く、BBQの食材などを調達する人が多くみられました。

夏やGWの軽井沢って道路の渋滞が酷くて、10kmに4時間かかるってこともあるくらい。
3連休1日目から、18号はかなりの渋滞でした。

2日目
朝起きても、暑くない(笑)
夜も全く寝苦しくないから、久しぶりに「よく寝た〜」って感じがしました。
窓を開けると、空気がひんやりと気持ちいい。夫は「寒い」と窓を閉めるほどでした。やっぱりここは涼しいんだね。

今日は、朝からアウトレットに行くべく、早目に出発。
9時過ぎに宿を出たのに、すでに18号は渋滞が始まってました。これ、どこまで続くの〜?アウトレット渋滞ってのがこれ?
信号1つ分の距離に30分近くかかる状態で、アウトレット諦めました(泣)
それなら、一度行ってみたかった星野リゾートのハルニレテラスへ。
こちらも本来なら18号で行くのですが、国道を通ったらいったいいつ着けるのか見当もつかないので、裏道へGO。
もちろん、裏道に詳しいわけではないのでナビを見ながら道を模索って感じです。
林道を抜け、別荘地を通るルートは車も少なく渋滞知らずで、ハルニレテラスへ到着です。
e0271143_1915469.jpg

ハルニレテラスは、今、大人気の星野リゾートの施設の一つです。
清流沿いに自生していた100本を超えるハルニレ(春楡)の木立を生かしながら、ウッドデッキでつないだ「小さな街」が作られています。
清流沿いの散歩道は、綺麗に整備されていて、ヒールの靴でも歩きやすいし、お子さんが転んでも安全なように作られています。軽井沢の自然を十分に感じながらも、おしゃれな町並みはまさに星野リゾートが作る「エコモダンな温泉街」って感じです。

ハルニレテラスにはショップやレストランが集まっています。私たちは、夜のワインのお共にデリでオリーブやらサラダ等を購入。
e0271143_19274264.jpg
他にも地場産の野菜を売っている「軽井沢マルシェ」は大人気で、たくさんのお客さんが入っていました。

この辺りをぶらぶらお散歩したら、お宿へ戻ります。
今日は遅めのランチに、14:00からバーベキューを予約してあるんです。
食材もお任せのコースにしたので、準備や後片付けもなくて楽チンでした。自分たちで用意したほうが安くあがるのは分かっていますが、2人だと量が食べれないのでいろいろなものを少しづつってできないんですよね。
でも、最初から2人分の食材をお願いしておけば、こんなリッチなBBQセットが届きました。
私、鶏肉が苦手なので、他のものに変更をお願いしたら、和牛と豚肉を大目に入れてくださいました。
e0271143_19321451.jpg

和牛ロース、豚ロース、手作りウィンナー、さんま、エビ、ホタテ、イカ、野菜いろいろ、シメは焼きそば・・・
すごい量でしょう(笑) 野菜と焼きそばはお持ち帰りになりました。
e0271143_19333530.jpg
e0271143_19334782.jpg

この日の気温は25℃ 火を起こしても汗をかくこともなく、高原の風が気持ちよくて、楽しいBBQでした。
猛暑の東京でやってたら、暑さでバテバテ、食欲減退でぐったりだったでしょうね(笑)
2時間ほどBBQを楽しんだ後は、そのまま温泉へ。
BBQの臭いも落としてさっぱりしてから、午後のお昼寝〜♪ もう、極楽以外の何物でもありませんね(爆)
ちょっとお昼寝のはずが、起きたら20時過ぎでした。涼しいとよく寝れる。
その後、買ってきたデリとワインで軽く飲み、再び温泉に入って就寝

3日目
あまりに快適で帰りたくない軽井沢ですが、そうもいかない。
9:00過ぎにチェックアウト
アウトレットは諦め、白糸の滝に行くことにしました。
e0271143_19384836.jpg
私は紅葉の頃には、何度か写真を撮りに来てるのだけど、夫は初めて。
爽やかな木々の緑に囲まれた美しい滝に感動してました。
人ごみのアウトレットより、こっちのほうがやっぱり気持ちいいよね。

せっかくだから、旧軽井沢の市街にも寄っていくことにしましょう。
軽井沢は来ることがあっても、旧軽にくるのは何年振りだろう。多分7〜8年ぶりくらいじゃないかなあ。

以前のイメージで、すごく混んでいるって思ってたんですけどね・・・・
道路の渋滞は全くないし、いつも列を作っていた町営の駐車場も待ち時間なしで入場できた。
旧軽銀座の商店街も人が少ない・・・7月の3連休なのに・・・
e0271143_19462421.jpg

ここ、いつも観光客がたくさん歩いていたのになあ。やっぱりアウトレットができてから、人の流れが変わっちゃったんだね。

とはいえ、パンの浅野屋さんやフレンチベーカリーはたくさんのお客さんが入っていたし、ミカド珈琲のモカソフトは列ができていたけどね。
「ちもと」のかき氷が食べたかったんだけど、やっぱりかき氷って気温が高くないとあんまり食べたいと思わないものなのね。どうも食指が動かずパスしちゃいました。

結局、定番のパンやワインを買って、帰路につきました。

久しぶりに行った軽井沢。何をするわけでもなく、ただのんびりするだけの2泊3日だったけど、とにかく涼しくて、まさしく「避暑地」だなあって実感してきました。ほーーーんと快適っ!

BBQしたお庭では、お子さんたちが虫取り網をもってカブトムシを探していたり、清流に足をつけて歓声を上げていたり、なんだか懐かしい夏休みの光景を見たようでした。

ここのところ、夏休みはハワイで過ごすのが恒例になっていますが、ハワイじゃなくて軽井沢で1週間もいいなあ〜なんて思いました。
アウトレットや星野リゾートの人が多いところは行かなくていいから、お部屋のテラスで本を読んだり、林の中をお散歩したりしてのんびり過ごす夏休みもよさそうですよね。
[PR]
by kiji_tora | 2013-07-16 19:54 | 国内旅行
2013年 07月 09日
はぁ〜(タメイキ)
連日の激務がちょっと落ち着いて、昨日は定時に帰宅しました。

思えば6月の1か月間の契約の仕事が、もう1か月延長になり7月末までの勤務。
7月になった時、1年の半分が終わったよ〜、早いなあって思ったんだけど、仕事に関しては1か月どころかもっと長い間働いている気さえしてました。

それでもね、徒歩で通勤できる距離だし、人間関係や職場環境にはとても恵まれていて、仕事では嫌な思いをすることなく働けるというのはありがたいことです。
一緒に派遣された人が他に2人いるんだけど、家も近いこともあり仲良くさせてもらっているし、この仕事が終わってもお付き合いできそうな感じもあるんです。

でもね、ちょっと問題勃発。

派遣会社の担当から「もう1か月延長していただけませんか?」って打診が来たんです。
でも、延長の話が来たのは、一緒に仕事を始めた3人の中で私だけだったの。
多分、やっている仕事がみんな違うから、その状況だと思うんだけどね。
私は、7月同様、みんな一緒に延長だと思い込んでいて、「8月どうする?」なんて聞いちゃったものだから「私は聞いてない」ってなっちゃって・・・・(大汗)

今って、派遣の仕事ってかなり減っていて、働きたくても仕事がないって言う人、多いんですよね。
それも、家から近くて、職場環境もお給料も満足できる仕事なら、誰だって仕事したいと思うよね。
1人の子はまだ20代。
どうして自分より、私みたいなオバサンが残れるのか不思議みたい。(実際、私もそう思うし 笑)

そんなこともあって、何となくギクシャクしちゃっているのよね。

8月の仕事はできないことはないんだけど、旅行があるから10日ほどは休まなきゃいけないし、旅行前には少しゆっくり支度したいって思っていたんだけどなあ。
それに、税金や社会保険の事情もあり、これ以上仕事してもいいのかちょっと計算もしなきゃならない。
さてさて、どうしたらいいものか・・・・

でも、こちらの会社、実績を積んでおけば、また繁忙期や、誰かが離職したときに声をかけてもらえるかもしれない。
フルタイム勤務を辞めてかなりたつけど、やっぱり何かしら社会と関わっていく生活に戻りたい気もするし・・・。

うーん、これからの生活についても考えちゃいますね。
[PR]
by kiji_tora | 2013-07-09 00:21 | くらし
2013年 07月 08日
ワコール デューブルベ 2013秋冬コレクション
以前、ワコールのセミオーダーシステム デューブルベでブラをオーダーした記事を書いたことがあります。(記事はコチラ

アンダーとバストの底面周郭をきちんと図って作られる下着は快適そのもので、私、その着け心地のよさにすっかりハマってしまいました。
アンダーバストとカップだけで選ぶ一般的なブラだと、同じサイズでもデザインによってきつかったり緩かったりするし、お肉がはみ出たり、逆に胸がつぶれたりすることありますよね。
でも、自分のサイズに合うブラを選ぶと、胸がブラにすっぽりきれいに収まり、ワイヤーが痛いとかアンダーがずれることもなく、胸がびっくりするほど綺麗に見えるんです。

これを実際に実感してからは、次も絶対オーダーしようと思っていました。
が、今までは、どうも自分の好みにあうデザインが少なかったんです。
変に甘すぎたり、逆にサイケすぎたりして、デザイン的に「うーん」って感じ。つけたいって思うようなデザインのものがあまりなかったんですよね。

先日、デューブルベの2013秋冬コレクション発表会にご招待いただく機会があり、行ってきました。

会場についてみると、なんだか今までの商品と少し雰囲気が少し違う。
聞いてみると、このコレクションからデザイナーの方が変わったんですって。
どちらかというと、今までのモード系な路線から、大人の女性がつけやすい、上品なデザインのものが増えたように思います。
e0271143_21452391.jpg
e0271143_21453616.jpg

私くらいの年になると、ピンクの下着ってもう卒業しちゃってる人多いと思うんだけど、ピンクでも実に微妙なピンク色で、大人の女性でもつけやすいピンク色だったり、ベージュでも普通のベージュではなくミルクティー色だったり、品のいい色遣いが印象的でした。

新作コレクションの中で、私が気に入ったのがこちらのライン。
e0271143_21465027.jpg
e0271143_2147015.jpg

実は、私、下着に限らずレースが大好き。海外に行くと、レースのテーブルセンターや花瓶敷きなどついつい買っちゃうくらい。
上品なレースのものって、持っているだけで嬉しくなっちゃうんですよね。

こちらの下着、ため息がでちゃうほど美しいレースに、クリスタルがキラキラ〜。ふんわりオーガンジーのお花も付いてて、女の子の好きなものが盛りだくさんのブラ。
後ろにもワンポイントのお花が!
e0271143_21471433.jpg
こういう遊び心も素敵ですよね。

こちらは「ブラセレブ」といって、好みのレースや、リボン、ストラップ、アップリケ等を選んで、自分だけのブラをオーダーできるんです。今は、期間限定でキラキラのイニシャルを入れることもできるんですって!
e0271143_21461124.jpg
e0271143_21462331.jpg
「世界にたったひとつ」っていいですよね〜。(>限定モノに弱いわたし 笑)

この後、モデルさんによるフロアショーがありました。(モデルさんの撮影は禁止されているので、写真はありません)
下着も洋服同様、普通に展示されているのと、実際に人が身に着けるとでは感じが違うのね。
飾られている時には全くいいと思わなかったものが、モデルさんが付けると本当にステキで、見ているこちらがドキドキしちゃうものもたくさんありました。

そうそう、「勝負下着」って言葉がありますよね。
これって、誰かに「見せる」ための下着の意味で使われるんだろうなって思っていました。
私くらいの年齢になると、当然、誰かに見せるための下着なんて必要ない。
でもね、今回のコレクションを見て、「こんなきれいな下着をつけていたら、誰に見せるわけでなくても気分いいだろうなあ」って思ったんです。心なしか背筋がピシッと伸びそうだし、気持ちもアゲアゲで1日が過ごせそう。何より自分が持つ「女らしさ」を意識できそうな気がします。ここ最近は、女らしさとかすっかり忘れている気がするからね(;'∀') 

そう、勝負下着って、人に見せるためでなく、自分の気持ちを高揚させるものなのかも!

そういえば最近の下着選びは、透けにくいベージュで、飾りも少ないごくごくシンプルなものが多かった。
確かに透けにくいし、アウターにも響かない。実用向けには最適だけど、色気も夢も感じないようなものなんですよね。
でも、たまには気に入ったオシャレな下着を着けて、気分を高揚させるのもいいかも。
年齢に関係なく、自分自身がウキウキするために下着のおしゃれを楽しむのもありだよね〜。

・・・・というわけで、私もオーダーをお願いしてきました(笑)
モデルさんとはサイズが違いすぎるので、全く違うものができそうな気もするんだけどね(爆)
でも、できてくるのが待ち遠しいなあ。

こちらの秋冬コレクション、店舗では7月下旬からの発売だそうです。



ワコールのセミオーダーブラ【デューブルベ】
ワコールファンサイトファンサイト参加中
[PR]
by kiji_tora | 2013-07-08 22:01 | おでかけ