<   2013年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
2013年 04月 29日
まさかの・・・・
前日のミハスに続き、近郊の街を訪問です。
今日は、バスを乗り継いでLonda(ロンダ)という街へ遊びに行ってきました。
ここは、断崖絶壁の上にできた街で、絶景が楽しめる観光地なんです。

今朝もいいお天気だったし、前日は夕方までプールで遊べるほど暖かかったんですよ。なので、私たちは長袖のシャツ1枚でお出かけ。これが失敗のもとだった (-_-;)

ロンダって山岳地帯にあるので、夏でも涼しいらしいのです。到着時から長袖1枚ではかなーーり涼しかった。それでも、半袖・短パンの白人がたくさんいるので、まださほど心配はしていなかったんですけどね。

散策途中、風が強くなると体感気温は一気に下がります。涼しいというより、寒いって感じ。この時、街の電光掲示板には気温14℃って表示されていたと思います。

そのうち、雨が降り出しました。
幸い、折り畳みの傘を携行していたので、濡れることはありませんでしたけど、とにかく寒い。
とりあえずお昼時間だったこともあり、その辺のレストランへランチという名の避難(苦笑)

そしたらねー、なんと雨がヒョウに変わってきたんです。窓の外のテラスにバチバチと打ち付ける音に思わず唖然・・・・

そのうち本格的な雪に変わりました005.gif
e0271143_122315100.jpg

携帯カメラなのであまりきれいに写っていませんけど、雪が本降りになっているのわかりますかね。
いやー、参った。この雪の中、私たちシャツ1枚ですから008.gif
何かジャケットとかフリースとか買おうと思ったんですけど、日曜日なので普通のお店はみんな閉店状態。お土産物屋さんしか開いていません。
そこで見つけたのがこれ
e0271143_12255468.jpg

コンビニや100均で売っているようなペラペラのレインコート(というか、合羽) ちなみに、こちらの商品、日本製みたいです。日本語で「レインコート」って書いてありました。
これで暖をとれるわけはないのですが、とりあえず風を通さないので、少しはマシでした。
この後、少し市街をぶらりとしたけど、あまりの寒さに予定より早いバスで帰路につくことに。帰りに見た電光掲示板は気温6℃になっていました。
真冬の寒さにこの格好ですからね・・・・・

途中、バスの中からの風景
e0271143_12294835.jpg
・・・雪、積もってますけど。
いや、ここまでくると、辛いというより笑っちゃうのよね。なんじゃこれ〜って(笑)
昨日は水着でプールにいたのに、今日は真冬の寒さですか!! 恐るべしヨーロッパ!

ホテルのある海岸沿いに来ると、さすがに雪はなかったですけど、やっぱり寒かったです。さすがにプールにも人はいなかったわ

こちらの日の入りは遅くって、いつまでたっても明るいんですよね。これ21:10に部屋の窓から撮った写真です。
e0271143_12331636.jpg

なーんとなく、銚子狂っちゃうよね。

・・・・というわけではないんですけど、相変わらずの時差ボケで毎日2:00にパッチリ目が覚めている私です。
旅が終わるまで治りそうもないなあ。
[PR]
by kiji_tora | 2013-04-29 12:34 | 海外旅行
2013年 04月 27日
コスタ デル ソルです
ただいま夜中の3時です。
昨晩は21時過ぎに寝落ちしちゃったら、1時半過ぎに目が覚めてしまって、そのまま眠れず(^_^;)
これって完全な時差ボケですね。

スペインの世界的なリゾート コスタ デル ソルにあるマリオットマルベージャビーチリゾートに滞在しています。

こじんまりしてますが、とても素敵なところです。
同じビーチリゾートでも、コオリナとはまた違った趣きですね。
到着日は、とりあえずプールへ。こちらでは、日中は泳げるくらいの暖かさです。
暑くはなく、過ごしやすい気温なので、私はプールサイドでお昼寝が気持ちよかったな〜。

まだシーズンではないので、混んでいる感はなく、適度に人がいるって感じですね。ビーチチェア争奪戦もなさそうだし(^-^)
このあたりは、近隣の街の観光スポットはたくさんあるのですが、1日リゾート内でボケボケしているのも悪くなさそうです。

明日(って、もう今日か)の予定は全く決めてないけど、お天気をみて考えようかな。
このゆるゆる感って、リゾートならではですね〜
[PR]
by kiji_tora | 2013-04-27 09:52 | ★2013.4 スペイン、フランス
2013年 04月 26日
パリに着きました
パリに着きました。

パリ時間16:40に到着。その後、空港内をうろうろしミッション達成した後(これについては後日、書きますね)、シャトルバスで、マリオット・シャルルドゴールエアポートにチェックインしました。

夕食はホテルで取ろうと思っていたんだけど、機内食のおかげか全くおなかが空かず、結局何も食べずに20:30には寝落ちしちゃいました。

だって、20:30って日本時間の3:30ですもの。眠いわけだ。
時差ボケにならないよう、機内では極力起きてるようにしていたしね。

今回は、昼間に出て、昼間に着くという便でした。何だか久しぶり〜。
最近って夜に着くとか、夜に出るって飛行機ばかりで、出発・到着双方が明るいうちってあんまりなかったんです。
どちらも明るいときに移動するって、何だかいいですね・・・なんて、変なところに嬉しくなってる(笑)

早く寝ちゃったおかげで、2:00前から目が覚めてしまい、しばらくゴロゴロしていたものの、どうにもならなくて起きちゃった。
することないから、ネットでうろうろしてます(笑)

これから夫が到着するので、合流します。

夫のフライトは3:45着。
本当は、朝7時くらいに空港で待ち合わせようかと思ったんだけど、時間があまりにあるのと、お互い不慣れな空港なので、ちゃんと会えるか不安もあり。それならタクシーでホテルまで来てもらったほうが間違いないですからね。
現在4:15
もう到着済みだと思うけど、ちゃんと来られるかしら?

・・・と思っていたら、夫から「入国審査を抜けた」と連絡が入り、次の関門はタクシーに乗ることかしら(笑)

詳しい旅日記は、帰国後に・・
[PR]
by kiji_tora | 2013-04-26 11:23 | ★2013.4 スペイン、フランス
2013年 04月 25日
行ってきます
ただいまANAラウンジ@成田空港
e0271143_1043656.jpg

昨晩、旅行用の時計を出したら、電池が切れていて本日空港で電池交換してもらいました。
ちゃんと前もってチェックしておかないとダメですね。実は、同じことしたのはこれで2回目なんです。

今日の成田空港は、かなーーり混んでいます。保安検査も出国審査もかなりの列ができてました。ああ、早く優先保安検査場を通れるようになりたい・・・
今日でこんなだから、明日から週末はかなり混みそうですね。GWに出発なさる方は余裕を持って空港に行かれたほうがいいかもしれません。

というわけで、これからスペイン・フランス・ケニアの旅に出てきます。なかなか忙しくなりそうな旅ですが、何が起こるか、ちょっとドキドキです。

スペインは3度目になりますが、アンダルシアは始めてなのでとっても楽しみ。ずっと行ってみたかったアルハンブラ宮殿では、イスラムの香りが感じられるかしら?
パリも3度目ですが、20代の頃に行ったきりだからなあ。若い20代の頃と、40代の今の私、受け止め方や感じるものがどう変わってきているのか、自分でもすごく楽しみなんです。

ケニアはもう毎年の恒例行事みたいなものですが、大地と風の薫り、命の儚さときらめきをガンガンと感じてきたいと思っています。

それでは行ってきます。
みなさんもよいゴールデンウィークをお過ごしくださいね。
[PR]
by kiji_tora | 2013-04-25 10:14 | ★2013.4 スペイン、フランス
2013年 04月 23日
パリのホテル変更しました
GWの旅行も出発まであと数日。
楽しみなことはもちろんなんだけど、ここ最近のユーロの急騰にはため息がでるばかり。

昨日、当座の分だけユーロのCashに両替したんだけど、1ユーロ134円というレートにため息がでるばかり。
手数料がかかるから仕方ないんだけど、それにしても気が重くなりますよね。

ここに来て心配になるのがパリのホテルの支払い。

予約してあるのはスクリブ・パリ
フランスのホテルチェーン アコーホテルズの傘下なんだけど、フランスらしい歴史ある佇まい、オペラ・ガルニエのすぐ前っていう立地のよさのうえ、口コミの評価がすばらしく高い。そんなことで、どうしてもここに泊まりたかったんです。なので、かなーり早い時点で、予約を入れました。
マリオットなどの米系ホテルは水回りや設備の良さはわかってるんだけど、世界中どこに行っても画一化されたインテリアやサービスでしょう。それよりは、歴史を感じるパリらしいホテルに泊まりたかったんですよね。

予約時は確か1ユーロが100円超えてたくらいの時で、5泊の予約を入れたんです。予定が変わるかもしれないから、とりあえず現地払いでお願いしておいたの。その時もすでに予算オーバーではあったんだけど、まだ許容範囲だったのよ。
この時、変更不可で予約と同時に決済する格安プランにしておけばよかったなあって今になって思う(苦笑)

その後、旅の計画が変わり、パリでの宿泊が減ったので、スクリブ・パリも3泊に減らしたんだけど・・・・

ここまで、ユーロが高くなると、3泊でも15万円超え・・・・あははは (;'∀')
パリでは終日出歩くから、寝るだけのホテルにこの金額を出すなら、買い物や食事で使ったほうがいいでしょう。

ということで、出発目前ですが、ホテル変更に踏み切りました。
スクリブ・パリ3泊をキャンセルし、別なホテルを取ることにしたんです。

とはいえ、パリのホテルは本当にどこも高い。ビジネスホテルみたいなところでも、普通に3万円とかするんだもん。

なので、今回は空いていれば、マリオットリワードポイントを使って「パリ・マリオットホテル・シャンゼリゼ」に2泊しようと考えました。
このホテルもバカ高く、カテゴリーは最高ランクの8、必要リワード数は40000ポイントです。(5月からはカテゴリー9にあがり、45000ポイントになります 涙)
もう1泊は私一人の宿泊なので、夫を空港に送りがてら、マリオットシャルルドゴールエアポートへ1泊。翌朝早いフライトなので、空港近くのほうが便利ですからね。こちらもリワードポイントで取れました。

結果的に、今回の旅行の10泊(ヨーロッパ内)はすべてマリオットになっちゃった。内、5泊はリワードポイントを使っての宿泊です。
改悪ばかりのマリオットリワードですが、今回ばかりはリワードポイント持っててよかった〜って思いました。(笑)

ちなみに、パリ・マリオットホテル・シャンゼリゼは、有償で泊まるなら1泊709ユーロだそうです。1泊9万円超えってどういうこと〜!!! 自分で支払っては絶対泊まれないから、今回はいい機会かもね。

出発数日前の決断でしたが、無事に予約できてよかったです。夫には相談なく決めちゃいましたが、ホテル代が15万円浮いたよって聞けばきっと喜んでくれるでしょう。

リワードの謎
[PR]
by kiji_tora | 2013-04-23 05:40 | ★2013.4 スペイン、フランス
2013年 04月 22日
旅のガイドブック
旅行に行くときってガイドブック持っていきますよね。
さすがにハワイとケニアには持っていきませんけど(笑)

色々な会社から、色々なガイドブックが出ていますけど、どういうのが人気なのでしょう??
掲載されている情報にさほどの違いはないと思うから、結局は個人の好みってことになるんでしょうけどね。

私のこだわりってあんまりないんだけど、まずポケットサイズであること。
るるぶなどのA4サイズは大きくて扱いづらいので嫌なんです。

あと、重要視するのは地図が見やすいことかな。もちろんiPhoneのMap機能も使えるけど、やっぱり地図って手軽ですから重宝します。
地図にあまりに情報が多すぎると、私は、逆に見づらくなっちゃうのでそのあたりもガイドブック選びのポイントでしょうか。

レストラン情報とかは参考にはするけど、わざわざそのお店目当てで出かけることって少なくて、結局、その時に身近にあるお店に入るとか、ホテルでいいお店を聞いて出かけることが多いので、レストラン情報やお店情報はあんまり重要視していないかな。
むしろ、その土地の名物料理はこんなものがある・・っていう情報を見るくらいかな。

友人は、「どこにいこうか迷う時間がもったいないので、食事はガイドブックに載っている店のから決めて、その店に行くようにしている」と言ってました。
だったら、グルメガイドが充実している本じゃなきゃ。人によってガイドブックの活用法は様々ですね。

それより、観光ポイントへのアクセス方法や、廻り方のアドバイスなどが詳しいガイドブックのほうが好みです。

今って、女子旅向けのガイドブックが本当に増えましたよね。
観光ポイントに加え、女子向けグルメやお買いもの情報が満載。

最近は「ララチッタ」を買うことが多いです。地図が別冊になっていて本体から外れるので、バッグのポケットに入れやすいんです。

「地球の歩き方」は、若い頃はよく買っていたんですけど、最近は買わないなあ。
読者からの投稿中心で本が作られているでしょう。編集者が自身の目で見た情報でないので、その信ぴょう性がちょっと疑われる。最新版を買っても、古い情報が載ってることってよくあったしね。
情報って、やっぱり新しいというか旬なものでないと役に立つどころか、逆に惑わされることになりますから。
あと、いろいろな情報が載っているのはありがたいんだけど、その中で必要な情報の量って意外に少なかったりして、あの本の重さと必要な情報量が見合わないってことがあるんだけど。

・・・といいながら、今回はスペイン用に「地球の歩き方 aruco」を買ってしまった。今回行く、アンダルシアの情報が割に多かったからなんですけどね。
e0271143_9384440.jpg

今って、こうしたガイドブックだけでなく、ネットでいろいろ情報収集できる時代す。
ただ、その膨大な情報の中から、自分にとって有意義なものを見つけるのが大変だったりもします。

私、日程に関しては事前にあまり細かいところまでは計画していきませんけど、行きたいところ、やりたいことくらいはピックアップしていきます。
で、現地の天気と、自分の体調を考えて現地でアレンジ。
コンサートのチケットなど、どうしても日時の予約をしなければならないものは別ですけど、あとはどちらかといえば行き当たりばったり的な感じですかね。

さて、今回のスペイン、フランスの旅ももうすぐです。
今回はどんな旅になるのか、楽しみです。
ヨーロッパ自体、ユーロになる前年(1998年)に行ったきりだからなあ。

スーツケースの宅配をお願いしたのですが、荷造りはあと1日。今回、ケニアにもよることにしたので荷物がすごいことになりそうです。
荷造り終わるんだろうか・・・(;'∀')
[PR]
by kiji_tora | 2013-04-22 09:50 | ★2013.4 スペイン、フランス
2013年 04月 20日
大阪満喫
ANA修行を兼ねて大阪へ行ってきました。

午前中、知人のお見舞いに伺った後、なんばで友人と待ち合わせ。

ランチは、やっぱりお好み焼き♪ 
e0271143_803262.jpg
いつも思うんだけど、大阪って粉ものがおいしいですよね。
ふわっと柔らかいお好み焼きは期待を裏切らないおいしさでした。

ゆっくりランチを楽しんだ後は、こちらへ
e0271143_814564.jpg

なんばグランド花月で、吉本興業の新喜劇を見に行きました。
友人が、気を利かせてくれて午前中にチケットを買っておいてくれたんです。おかげで真ん中のすごくいい席で鑑賞することができました。

いや〜、笑った笑った。
前半は、なだぎ武、メッセンジャー、月亭八方、宮川大介・花子、西川のりお・上方よしお、坂田利夫など有名どころがずらり、後半の新喜劇は関西で大人気の辻本重雄の茂蔵さんシリーズでした。

おもしろかった〜。やっぱり関西のお笑いのテンポの良さって独特ですよね。
よしもと新喜劇は、テレビでも放送されているんですって。

売店でもよしもとグッズがたくさん
e0271143_821993.jpg

e0271143_823610.jpg
これ、今回の新喜劇の主役、茂蔵さん。商品のキャラになるくらいだから人気があるんだね。
e0271143_832336.jpg

面白い恋人って笑っちゃうよね(白い恋人と商標登録で裁判沙汰になったとか)
帰りには劇場前にいた、茂蔵さんキャラクターと一緒に写真撮っちゃった(笑)
e0271143_871043.jpg


その後、ホテルにチェックイン。
友人が、家に泊まってって言ってくれたんですけど、人を家に泊めるってやっぱり気を遣うでしょう。平日なので、翌日は友人も仕事があるし、ご主人もいらっしゃるしね。
なので、今回はホテルステイにしました。
楽天トラベルで見つけたお得なプランで上本町駅のシェラトン都ホテルです。
写真は撮らなかったけど、キングベッドルームで快適な滞在でしたよ。

夜は、串かつ屋さんへ。
でもね、そのお店は普通の串かつ屋さんではなくて、ミシュランの星を獲得したお店なんだって。

地下鉄日本橋駅を降りて、黒門市場のなかにある 「六覚燈(ろっかくてい)」 
市場なので八百屋さんや魚屋さん、花屋さんなどがずらりとならんでいます。
でも市場って終わる時間が早いんですよね。私たちは7時くらいにお店に行ったので、多くのお店がすでに店じまいで市場の雰囲気はイマイチ味わえませんでした。
昼間だったら、にぎやかなところなんだろうなあ。

ミシュランの串かつ屋さんっていうからどんなお店なんだろうって思っていたけど、外観はえ?ここ?って感じ。
こんな看板だし
e0271143_874961.jpg

このビルの階段の上がお店です。
e0271143_881999.jpg

・・・・・なんだかさ、雑居ビルに入っているどこかのオフィスみたいだよね。ミシュランの飲食店があるとは思えない

でもね、お店に入ると、全く違う空間が広がっていました。シックでおしゃれな空間はとても串かつ屋さんという雰囲気ではなく、ワインバーのよう。
(他のお客さんがいらっしゃるので、お店の写真は撮りませんでした)

まずはビールで乾杯♪
お野菜がおいしい。
e0271143_89943.jpg
トマトは九州産の塩トマト。塩分の強い水で育てたトマトだそうですが、ほんのり塩味なんだけど、甘みがものすごく強いトマトでした。生のトマトあんまり好きじゃないんだけど、こんなにおいしいトマトは初めて食べました。
ヤーコンも大根もキャベツもすんごくおいしい。嬉しいことに野菜はおかわり自由です。

さて、串ですが、20本のコースとなっています。でも、お腹いっぱいなら途中でストップかけられます。
いいスピードで出てくるので、ゆっくりめに出してもらいました。
e0271143_893522.jpg

なんだか、写真にするとどれも同じように見えますが(-_-;)
つけダレは、レモン+からし、醤油、ピリ辛ソース、普通のソース、山椒塩、普通の塩の6種類。
おすすめ調味料に向けて串をおいてくれます。何もつけないで頂くものは横向きになります。

海老、牛肉、ソラ豆のコロッケ、あさり、小柱、白身魚にとんぶりのトッピング、稚鮎など、やっぱり普通の串カツ屋さんの串とは違いますよね。
どれもおいしかったし、揚げ物をたくさん食べても全く胃もたれしませんでした。
さすがに20本は無理で、途中でストップしましたけどね。お隣席のカップルは20本食べ終わり、あとはお好みでどうぞって言われてたけど(;'∀')
ワインの種類もとても多く、串とともにワインも楽しめます。今回は2人で白ワイン1本に赤のグラスワインを頂きました。
串もワインも本当においしかった〜!お値段もそれなりにするけど、大満足でした。
こちらのお店、東京店が銀座にあるそうなので、そちらにも行ってみたいなあ。

その後、友人のご主人が飲んでいるところに合流し、大阪のオッサンたちと大いに盛り上がったのでした。

ホテルに帰ったのは日付が変わった後。それから記憶なし(爆)
シンデレラの魔法がとけて、かぼちゃになってました。


それでも、翌朝はすっきりいつもの時間に起床できてよかった〜。二日酔いで沈没したら大変だったもん。
この日は午後から東京で予定を入れていたので、10:00の飛行機を予約していたんですけど、ちょうど前日から大阪造幣局の桜の通り抜けが解放されたそうで、せっかくならそこも行ってみたかったなあなんて思いました。(特割は変更不可なのです)
時間がなくてお目当ての昆布の佃煮を買えなかったのも心残りだわ。

空港で購入したおみやげは蓬莱511の焼売と豚まん。
e0271143_812954.jpg
おいしくて、夫も喜んでくれるんだけど、持ち運びににおうのがね〜。
新幹線だと、この熱々シューマイとビールを楽しんでいる出張帰りのサラリーマンとかたまに見るんだけど、さすがに1時間ほどで着いちゃう飛行機にはそういう人はいませんでした。
夕飯においしくいただきました。
e0271143_8122521.jpg
e0271143_8123994.jpg


こんな感じの大阪滞在でしたけど、旧友とも久しぶりに会えていい時間を過ごすことができました。
修行もあと少しです。もし、ちょっとポイントが足りなくて調整が必要になったら、また大阪に遊びに行くのもいいかななんて思っています。
[PR]
by kiji_tora | 2013-04-20 08:14 | 国内旅行
2013年 04月 18日
SFCカードの切り替え時期
私、ちょっと勘違いしていたことがあって、ANAプラチナ会員になれたら、すぐにANAカードも一般のANAカードからANAスーパーフライヤーズカード(SFC)に切り替えるものだと思ってたんです。
修行僧のブログでも、そうしている人が多いみたいだしね。

でも、プラチナ会員になれば、その翌月から翌々年の3月まではプラチナ資格が維持できるわけです。
この期間ってそのままスターアライアンスゴールドの期間でもあるわけだから、SFCを保有していなくても同様のサービスは受けられるわけなんですよね。

SFCに切り替えるとまず年会費が違ってくる。
私の保有しているJCBゴールドで見てみると、現状は【本会員】 14,700円 【家族会員】  4,200円なんだけど、これをSFCゴールドに切り替えると、【本会員】15,750円、【家族会員】7,875円となってくるんです。

サービスが同じなのに、年会費だけ上がるってちょっと嫌じゃない(笑)

たとえば、家族会員の夫が一人で飛行機に乗るならば、SFCがないとスタアラゴールド特典は受けられないけど、うちではその可能性はものすごく低いからなあ。
だったら、プラチナ資格が切れるちょっと前に切り替えをしたほうが絶対お得ですよね。

予定通りに行くならば、私がプラチナを取得できて、その権利を使えるのは2015年の3月までになるはず。今、使っているカードの年会費は1月支払いだから、その頃に切り替えるのが得策だと思われます。

それからね、今ってANAカードに新規入会すると各社入会キャンペーンをやってますよね。入会時にマイルがもらえたり、一定期間に利用額によってボーナスマイルが付くなどのお得なサービスがついてくるやつね。でも、SFCカードを新規に作っても、入会キャンペーンの対象にはならないんだそうです。
なので、まず普通のANAカードを作ってキャンペーンの恩恵を受けた後、SFCカードに切り替えたほうがお得なんですって。
(これは空港の某カード会社のブースで聞いた情報です)

そうは言っても、プラチナ達成したら、早くSFCカードを持ちたいって気持ちもあるんだけどね(笑)

まだ、そこまで行っていないのに、気持ちはすでにプラチナ=スタアラゴールド気分な私なのでした
[PR]
by kiji_tora | 2013-04-18 19:08 | ANA修行
2013年 04月 18日
ANA修行6回目 羽田ー大阪
4月17日(水) ANA 017 東京(羽田) 09:00ー 大阪(伊丹) 10:05 特割C
4月18日(木) ANA 020 大阪(伊丹)10:00 ー 東京(羽田) 11:05 特割C

航空券代 ¥29,740(Skyコインで支払ったため、実質支払い10,370円)
獲得マイル 1120マイル
獲得プレミアムポイント(PP) 1640PP 

大阪に用事ができて、出かけることになりました。
目的地は新大阪駅から地下鉄で数駅のところだから新幹線のほうが便利なんだけど、今は修行中ということで飛行機で行くことにしました。

突然決めた大阪行なので、もう旅割で購入できる期間はとうに過ぎており、特割での購入となりました。
旅割とは片道3000円くらい値段が違うのですが、搭乗ポイントが片道400PPつくので、まあ、いいかなと(笑)

本当は日帰りできる用事なのですが、大阪に嫁いだ幼なじみの友人と会うことにして、1泊で出かけました。
うーん、全く「修行」って感じではないですよねぇ、私。

今回はラッキーなことに2013年7月12日まで大阪発着限定 ダブルマイルキャンペーンをやってまして、マイルが通常の2倍貯まりました♪
本来の積算マイルは片道210マイルなんだけど、ボーナスマイルがダブルマイルで210マイル、カード搭乗ボーナスで140マイルの350マイルプラスされ、560マイルが貯まりました。

さて、羽田ー大阪便ですが、こちらはビジネス路線ですよね。
乗客の9割以上がスーツ姿のビジネスマンだったように思います。

搭乗時間になると、まずダイヤモンド会員の優先搭乗が始まるのですが、その時には搭乗口の前に長蛇の列・・・
なんで、こんなに早くみんな並ぶんだろうって思っていたら、それが全部ダイヤモンド会員だったの。
多分50人以上はいたと思う。
ダイヤモンド会員ってそんなに多いのね。考えてみたら、国内出張の多いビジネスマンは、ダイヤモンドだって簡単に取れちゃうんだものね。

で、その後、妊婦さんやお子さんの事前搭乗があってから、ANAプラチナ会員とSFCスタアラゴールド会員の優先搭乗です。
これまた驚いた。さっきのダイヤモンド会員の倍くらいの人が優先搭乗の対象者なんだよ。
優先搭乗が終わった後の搭乗口前のロビーはがら〜んとして、残っていた一般の乗客数は、優先搭乗した人より絶対少なく見えたけど(苦笑)
この現象は、復路の大阪発でも同様でした。

もちろんね、羽田ー大阪がビジネス客が多い便だからこういう現象が起きているんだと思います。
でも、プラチナやSFCをがんばって取っても、こんなに会員数が多いなら、キャンセル待ちや特典航空券が取れやすくなるなんてとても思えないけどなあ。

そういや、先日ブロンズ会員専用デスクに電話をしたとき、オペレーターにつながるまで40分も待たされたんですよ。
これって、一般デスクより繋がりにくいんじゃないの?専用デスクの意味があるのか??って思ったばかりだったんです。もちろん、もう修行は引き返せないけど、修行って本当に意味があることなのかなあなんて思ってしまいましたよ。

大阪でのことはまた別記事に・・・・
[PR]
by kiji_tora | 2013-04-18 18:48 | ANA修行
2013年 04月 15日
モニプラ★髪のエイジングケア カツウラ スカルプリッチ
私の髪は細くて量が多い。
なので、とにかく傷みやすくて、若い頃から髪のトラブルはずっと抱えていました。

だけど、最近はそのトラブルの質が変わってきたように思えているんです。
以前はとにかく髪のダメージ、切れ毛や枝毛がひどかったんです。

でも、最近はカラー剤やシャンプー剤の進化のせいか、髪のダメージが気になることは減ってきたように思います。
その代り、髪のコシ、ハリがなくなり、髪のボリューム感がなくなってきたのが気になるようになりました。
鏡を見て「あれ、髪が・・・?」って思うことがあるんですよね。

これって、老化・・・?(涙)

年を重ねると、皮膚の老化でシワやタルミが出てくるように、頭皮にも老化があるんですって。
まあ、体も頭皮も顔も1枚の皮膚で繋がってるんだから、当然と言えば当然のことですよね。

このカツウラ化粧品スカルプリッチ、うるおいのある頭皮環境を整え、血行から髪の成長サイクルまでトータルサポートしてくれます。
頭皮のたるみを防ぐことで顔やからだの肌もいきいきと保ち、ハリ・コシ・ツヤのある髪にみちびいてくれるスカルプローションなのです。
今回は、トライアルサイズでお試しさせていただきました。
e0271143_8432485.jpg

朝晩、10プッシュを頭皮にスプレーし、頭皮に刷り込むようにマッサージするのですが、オイルではないのでまったくべたつきはありませんし、頭皮への刺激もありません。とても細かいミストで出ますので、頭皮が濡れるという感じがなく、とても使いやすかったです。
オイル・シリコン・防腐剤・界面活性剤・香料・着色料不使用ですので、毎日安心して使うことができます。

しっかり1か月使わせていただきましたが、確かに効果ありました。
ぺったりしがちな髪がふんわりしてきたし、ハリが出てきたように思います。
また、シャンプー時や、朝起きた時の抜け毛がかなり減ったのが感じられました。

髪のダメージというと、髪そのものだけで考えていて、シャンプーやトリートメントだけに目が行っていましたが、頭皮ケアっていうもの効果があるんですね。

こちらの商品は、頭皮のエイジングケアということですが、頭皮ダメージは加齢だけでなく、紫外線やカラー、パーマ等からも受けるものですので、若い女性から歳を重ねた女性まで使うことができるそうです。

「髪は女の命」なんて古臭いことをいうつもりはないのだけど、やっぱりいくつになってもきれいな状態の髪をキープしたいですよね。
頭皮のエイジングケア、これからも取り入れていきたいです。


カツウラ化粧品ファンサイト参加中

スキンケア発想から生まれた髪のエイジングケア
[PR]
by kiji_tora | 2013-04-15 08:53 | モニター他