<   2013年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
2013年 01月 31日
首里城観光
沖縄日帰り修行の際、首里城に行ってきました。

今まで沖縄本島は5〜6回は訪れていて、主な観光地はほとんど見ているはずなのに、なぜか首里城だけは1度も行ったことないんです。
思えば、那覇市内に泊まったことって1度しかないわ!沖縄に来たらやっぱりビーチが中心になっちゃうものね。

首里城までは、空港からゆいレールに乗り、終点の首里で降ります。首里まで行くなら、1日券がお得なのでこちらを購入します。

空港から約27分で終点の首里駅に到着。
首里駅を降りたところにバス停があるので、7番か8番のバスで「首里城前」下車です。徒歩でもいけるけど、20分はかかるそうなので、時間がないときにはバスが便利ですね。
バスの運転手さんがとても親切で、車内アナウンスで「首里城に行かれる方は首里城前で降りてください。降りて左手方向に進んでください。お帰りは道路逆側のバス停です」って教えてくださいました。

首里城前のバス停から、お城まではかなり時間がかかるので、見学にはそれなりの時間をみていかれたほうがいいです。(短い人で45分、ゆっくり見ると120分と言われました。)
バスの本数もそんなに多くないので、帰りの時間は前もってチェックして行かれることをお勧めします。

バス停を降りて、坂を上っていくとインフォメーションセンターがあるので、ここで地図をもらっておくと散策がしやすいです。

琉球王国は1429年に成立し、明治維新後の1879年までの間、約450年間にわたり存在した王制の国のことです。
明治維新後、廃藩置県が行われ、日本政府は首里城から国王を追放し沖縄県の設置を宣言しました。これによって、琉球王国は滅亡することになります。

首里城は国王が居住する「王宮」であると同時に、王国統治の行政機関の本部として、政治の中心でもありました。また、王国祭祀を運営する宗教上の拠点でもあったそうで、まさしく琉球王国の中心であったお城です。

1945年第二次世界大戦でアメリカ軍の攻撃を受けて、首里城は全焼してしまいますが、戦後復興が進み、2000年12月には世界遺産に登録されています。
現在の首里城は18世紀以降をモデルとして復元されたものです。

インフォメーションから数分で、有名な守礼門・・・のはずですが、現在修復中でした(泣)
朱塗りの美しい門はシートがかけられた状態で残念〜
e0271143_14375526.jpg

e0271143_14381389.jpg
仕方ないので先に進みます。正殿まではずーーーっと坂道なので、ちょっと息切れしちゃいます

まずは歓会門(かんかいもん)が見えてきます。首里城の城郭に入る第一の門です。
e0271143_2127685.jpg


続いて瑞泉門(ずいせんもん)。第二の門で、別名「ひかわ御門(うじょう)」とも言われています。
e0271143_21272293.jpg


他にもいくつかの小さな門をくぐって広福門(こうふくもん)に到着。
e0271143_213643.jpg
ここが、正殿に入るための券売所になっていて、この先は入場料がかかります。ゆいレールの1日券を持っていると、拝観料が割引になりますよ。1日券は600円ですが、首里まで往復すると600円以上かかるのでこちらの1日券がお得です。

こちらがお城の正殿
e0271143_2137233.jpg


まずは南館から見学します。南殿ー正殿ー北殿の順で見学していきます。
中は展示館になっていて、王朝時代に製作された漆器、絵画等の美術工芸品などが展示されています。

国王が座る玉座「御差床(うさすか)」です。
e0271143_22465115.jpg
e0271143_224784.jpg


首里城は小高い丘の上に立地し、曲線を描く城壁で取り囲まれています。
e0271143_22515741.jpg

お城の周りにも見晴らしのよい場所や広場がたくさんあるので、付近も散策できるようになっています。広大な敷地なので、那覇市街を見下ろしながらのお散歩は楽しいものでした。
お城には修学旅行生を含め、観光客はとても多かったけど、ちょっと建物から離れると本当に人が少なくて、のんびりお散歩できました。

お城までは坂道を上ってきたのですから、帰りは当然坂を下って帰ります。
会談も坂道も、結構、急なところもあるので、雨が降った日は滑りそうでちょっと怖いかも。また、石畳なので、ヒールのある靴は避けたほうがよいと思いました。
また、日影があまりないので、夏は暑さ対策は必要かもしれません。

正直な感想としては、復元された建物であるから仕方ないんだけど、首里城自体はあまり歴史の重みを感じることもなく、いわゆる史料展示館だなという印象でした。でも、日本のお城とは全く違う建物ですし、日本文化の中に、調度品や衣装などは韓国や中国の影響を大きく受けていたというのがわかります。
日本と諸外国の文化が融合したのが、琉球王国だったのだなと感じることができました。
[PR]
by kiji_tora | 2013-01-31 07:13 | 国内旅行
2013年 01月 30日
修行計画 大幅変更
ANA修行、目標の50000プレミアムポイントのほぼ半分になりました。
ここまでの日程は、勢いで予約ー発券してしまったものでバタバタと終了してしまいました。
約半分が終了して、ちょっと計画を見直すことにしました。

当初の予定では、東京〜沖縄〜シンガポールのいわゆる「SINタッチ」を3回飛ぼうと思っていました。これが一番コスパがよく、効率的にPPを貯めることができるからです。
が、実際にやってみて、これは3回もやらなくていいかなってのが正直な感想です。
体力的に無理とは言いませんが、かなり疲れるのは確か。それに、しばらく飛行機に乗りたくなくなるんですよね(苦笑)
なのでSINタッチは発券済みの分を1回飛んで終わりにし、あとは国内線でこなすことにしようかと。

国内線では、羽田ー沖縄が一番効率よく、実際にもこの路線が修行には使われています。
私も、2回往復しました。
時間的なことを考えれば、羽田ー沖縄をプレミアムクラスにアップグレードして、PPを短時間で貯めれば効率がいいのですが、私は敢えてアップグレードはしませんでした。

修行ってただ飛行機に乗るだけ、空港で食事をしてにトンボ帰りってイメージが強かったんですけど、私は街歩きが意外なほど楽しくて、UGにお金をかけるなら、その分どこか他のところに行ったほうがいいかな〜なんて思うようになってしまったの。本当なら1泊したほうがいいのは分かっているけど、なるべくお金をかけないでというのもあるし、一人だと自分の行きたいところや食べたいものが明確になるから、日帰りでも結構満足できちゃうんだよね。
沖縄から帰ってきて、夫にいろいろな話をしていると「修行って楽しそうだなあ」って言われました(笑)
確かに楽しい♪ 修行っていうけど、私にとってはプチ旅行だもん。せっかく飛行機で遠くまで来るなら、飛行機に乗るだけよりその土地を楽しんだほうが絶対いいものね。

修行って名目があるうちは、飛行機でどこかへ出かけることってできるけど、それがなくなったらそんなお出かけなんてできなくなるのは分かってるから、この修行期間にあれこれ行っちゃおうかと。
こうなると、もう修行じゃありませんよね〜(笑)

昨日は旅割55の発売日だったから、あれこれ妄想中。とりあえず、高松、高知、大阪、長崎あたりに行きたいなと思ってます。山陰(島根・鳥取)にも行ったことないから、こちらにも惹かれるなあ。
普段の旅行というと、海外に目がいきがちだったけど、ANA修行はDiscover JAPANのいい機会かもしれませんね。
こんなふうに考えると、解脱しちゃうのが寂しくなっちゃうわ。
[PR]
by kiji_tora | 2013-01-30 09:34 | ANA修行
2013年 01月 29日
石巻へ行ってきました
1/21〜23に宮城県石巻市北上町へ行ってきました。
年に1度、こちらで開催される写真セミナーに参加するようになって何年になるのかな。美しい自然を撮るのとともに、新鮮な海の幸がたらふく頂けるというので、毎年楽しみなイベントでした。

が、2011年3月の大震災で北上も大きな被害を受け、写真セミナーどころではない状況になりました。でも、セミナー講師を務めるプロカメラマンのIくんをはじめ、私の写真仲間はできることならセミナーがなくても年に1度は行きたいよねということで話が合い、震災後の2011年12月に訪れてきました。
当時はまだ復興とはいえる状況ではなく、壊れた家や建物はそのままでしたし、たくさんの瓦礫の山も目にしました。何より、今まで目の前に広がっていた光景が全く別なものになってしまったことがショックでした。

それから約1年、震災からもうすぐ2年になりますね。
まだまだ復興とはいえる状況ではないようですが、確実に、着実に復興は始まっているんだなと感じられます。
壊れた建物は取り壊され、きれいに整地されていましたし、道路脇に積まれていた瓦礫の山もずっと少なくなっていました。
役場の方からも、今後の復興計画をいろいろと聞かせていただきました。前回は「まだ何も決まっていない」っておっしゃってましたが、1年たった今では堤防や道路、新しい役場などの整備が決まったそうです。
毎日多くのトラックが道路を走り、あちらこちらで工事作業が見受けられました。
1/24には工事着工時の安全祈願祭が6件も入っているんですって!それだけたくさんの工事が始まり、新しい街づくりが始まっているんですね。
きっと、これからは来るたびに違う風景が見られるようになるんだろうな。再訪がとても楽しみです。
とはいえ、まだまだ仮設住宅で暮らしている方がほとんど。なかなか住宅の建設は始めることができないようです。危険地域の設定や新たな居住区の選定など、まだまだみんなが安心して暮らせるようになるまでは時間がかかりそうですね。

写真撮影は、1,2日目は天気が悪くて、1枚もシャッターを押せませんでした。
東京に戻る3日目の朝、ようやく晴れてくれたので5時半に海岸へ。

夜明け前の東の空。青色のグラデーションはいつ見ても美しいと思います。
e0271143_1812375.jpg

でも、残念ながら空が赤く染まることはありませんでした。
この日は波がとても高い朝でした。
e0271143_18143986.jpg
e0271143_18145290.jpg
e0271143_18151323.jpg

ハワイなどビーチリゾートで見る海は、優しくて穏やかで、いつも私を癒してくれるのに、この日の海は荒々しくて、怒号とともに海岸線に打ち付けてきます。思わずあの大津波の映像が頭の中でフィードバックしてきます。
まさしくあの現場なんですよね・・・。堤防から波を見ていると恐怖すら感じるほどでした。

でも、向こうの空にはこんなきれいな風景も見ることができました。
e0271143_18174182.jpg
厚い雲の中から出る光芒はまさしく「天使のはしご」のようです。みんなを幸せにするために下りてきてくれたらいいなあ。

さて、この時の撮影場所はこの堤防の上でした
e0271143_18201622.jpg
大津波でコンクリートの堤防が破壊され流された場所に、こうした土嚢が積み重ねられています。時に、高い波が来ると、この隙間から海水が上がってきちゃうことも・・・。怖いですよね。
とはいえ、私の後ろというか海岸線の道路沿いはすべての家が流されて、何もない土地が広がっているだけなので、波が少々上がっても問題はないのでしょうけれど・・・

北上町は北上川河口の美しいヨシ原も有名です。何年かまえのJRのフルムーンのポスターにも使われたほど。
2011年に来た時は、そのヨシ原もすっかりなくなっていたのですが、自然の力ってすごいものですね。ちゃんと再生していました。
e0271143_18252970.jpg

ここだけ見たら、震災前と何らかわらないように見えます。
とはいえ、土地が下がったり泥の体積の仕方で、元通りとはいかないようですが。
それでも、ヨシの収穫も始まっていました。
e0271143_18275145.jpg

役場の人のお話だと、ほんの少しではあるけど、砂浜が戻ってきたところもあるそうです。
自然も、人も、少しづつではあるけれど、前の生活を取り戻しているようで、見ていてうれしくなりました。

次に訪れるころには、もっともっと元気になった町と人に会えることでしょう。
また来るからね〜
[PR]
by kiji_tora | 2013-01-29 18:32 | 国内旅行
2013年 01月 29日
海の幸を満喫 @石巻
1/21〜23まで、宮城県石巻市に行ってきました。
復興というにはまだまだ時間がかかりそうですが、新しい街づくりは確かに始まっています。
その件はまた別記事で書きますが、今日はお宿の紹介です。

石巻市北上町に伺うようになって、ずっとお世話になっているのが「追分温泉」さんです。
北上町にはもう1件旅館があったのですが、津波の被害で廃業なさったそうで、追分温泉さんが北上町で唯一の宿となってしまいました。
こちらのお宿の売りは何といってもお料理です。既製品は出さないというご主人のポリシーのもと、毎回食べきれないほどのごちそうが並びます。

1日目
e0271143_13581125.jpg
左:先付 仙台牛と生わかめのしゃぶしゃぶ 右;牡蠣の朴葉焼き 牡蠣のあんかけ茶碗蒸し
e0271143_13582971.jpg
左:お造り 右:くじらの竜田揚げ
お造りはこれで1人前なんですよ。最初はこれ2〜3人でシェアするのかと思ってたくらいのボリュームです。

他の写真を撮り忘れたんだけど、この日は何といっても生わかめが一番のごちそうでした。
その日の朝に採れたわかめのしゃぶしゃぶは何とも言えないいい香りなんです。塩漬けしない生のわかめって市販されることがないので、現地でも漁師さんしか食べられないんだそうですよ。

2日目 この日はちゃんと写真を撮りましたよ〜
e0271143_14496.jpg
左:先付 右;カニのグラタン カニの身がびっくりするくらいにぎっしりつまってました
e0271143_1443266.jpg
左:蛤の土瓶蒸し 右:もずくとじゅんさいの酢の物
e0271143_1445045.jpg
左:ぶり大根 右:お造り
e0271143_145118.jpg
左;カニと鮭の蒸し物 右:天ぷら

e0271143_1452678.jpg今日のメインはこれ〜。
北寄貝とアワビの網焼き 
アワビの踊り焼きって見てるとかわいそうだな〜って思うけど、やっぱり柔らかくておいしいんだよね。
他に、生わかめのホイルバター焼を作っていただきました


e0271143_1454646.jpg
左;焼きタラバ蟹 右:お吸い物仕立ての稲庭うどん
他に、せいろで蒸す五目おこわとデザートにあずきアイスがでました。
これだけのお料理がでると、食べるのに忙しくてお酒が進まない(笑)
 
これだけのお料理が出て、温泉も満喫できて1泊2食9700円(税別)ですよ!(5700円から1000円刻みで9700円までの5段階です。値段によってお料理が違ってくるそうです)
東京からだとちょっと遠いけど、いつも大満足できるお宿なんです。
[PR]
by kiji_tora | 2013-01-29 07:57 | 国内旅行
2013年 01月 28日
麩チャンプルー
沖縄料理だとゴーヤチャンプルーを思い出しますが、チャンプルーとは沖縄方言で「 混ぜこぜにした」というような意味で、野菜や豆腐に限らず、さまざまな材料を一緒 にして炒め合わせるお料理なんだそうです。

沖縄に行くといつも買ってくるものがこれ
e0271143_10301773.jpg

麩チャンプルー用の圧縮麩です。これ、最初に買ったのは石垣島の市場でした。おばちゃんに作り方を教えてもらって買ってみたんです。
最近では東京でも沖縄の食材を扱うお店では売られていますね。

麩チャンプルの作り方
①麩を水に浸して戻し、しっかり絞る
②溶き卵に麩を入れて、卵を吸わせ、ここで軽く味付けしておく
③好みの具材を用意する。野菜、豆腐、肉、ランチョンミートなど
④フライパンを熱し、②の麩を卵ごと入れ、スクランブルエッグのように火を通す。火を通しすぎず、柔らかく仕上げたら、一度お皿にとっておく
⑤他の材料を炒め、味をつける。最後に④の麩を戻しいれてざっと混ぜる。

e0271143_10351639.jpg
冷蔵庫にあった野菜で作ったもの。麩がふんわり柔らかくておいしいんです。普通の野菜炒めが、チャンプルーになりますね(笑)
私はこれに「こーれぐーす」(泡盛に島唐辛子を付け込んだ辛い調味料。沖縄の食堂には必ず置かれています)をかけて食べるのが好きです。

こちらは那覇空港の「空港食堂」の麩チャンプルー定食 550円でした
e0271143_10415022.jpg
野菜がシャキシャキでとってもおいしかった♪
[PR]
by kiji_tora | 2013-01-28 10:42 | キッチン
2013年 01月 26日
TWG Tea ダージリン
シンガポールに行ったときに、TWGのダージリンを購入しました。
e0271143_2261979.jpg

もともとは紅茶よりコーヒーが好きな私。それに加えて、お気に入りだったウィッタードが倒産し、日本撤退してから自分で紅茶を買うことってなくなりましたね
でも、ANAのプレミアムクラスで出されるTWGの紅茶がすばらしく香りがよくておいしかったので、シンガポールに行ったら絶対買おうと思っていたんです。
日本にも直営店があるけど、1箱15袋入りで2000円程と聞いていたので、とてもそんなお高い紅茶は自分では買えないもの。

せっかくだから人気のお茶を飲んでみたいなあと思って、お店の方に「どれが一番人気ですか?」と尋ねてみました。
アルフォンソティー(マンゴーのフレーバーティー)が一番人気だそうです。またお店の方のお勧めは1837ブラックティーって言うんだけど、こちらもフルーツと花のフレーバーのもの。
こちらでは試飲はないけれど、すべての紅茶の香りは嗅がせてもらうことができます。
TWGってこういうフレーバーのお茶がとても多くて、それが人気みたいです。フレーバーティーがお好きな方にはきっと魅力的なお店だと思います。

が、私は果実やお花のフレーバーティーって苦手というか、どうも好きになれなくてね。せいぜい、アールグレイくらい。、やっぱり紅茶はダージリンが一番好きです。なので、今回もRoyal Darjeeling を購入。ANAの機内で飲んだものもこれでした。インドのファーストフラッシュが使われているそうです。
e0271143_22233196.jpg

でもね、シンガポールで買っても決して安くはないです。S$23位だったから、日本で買うよりちょっと安いくらいかな。

こちらのティーバックは、不織布ではなく、コットンで作られています。ちょっと大きめかなって思うけど、茶葉が開くのに十分な大きさなんだそう。
e0271143_22342766.jpg

これなら、それなりのお値段がしそうだよね(笑)

シンガポール航空のラウンジで、ジャスミンクイーンティーを飲んでみたけど、ジャスミンが強すぎずこちらもおいしかったです。今度はこれを買ってこようかな。
[PR]
by kiji_tora | 2013-01-26 22:47 | お気に入り
2013年 01月 25日
ANA修行3回目 東京ー沖縄
SFC修行 第3回目も東京ー沖縄の単純往復です。

1月になって、沖縄の空港を訪れるのは延べ4回目になりました。

13/01/24  ANA129 HND10:30-OKA13:20(旅割55)14,670円
         ANA134 OKA17:20 - HND19:30(旅割55)15,670円
  
航空券代   30,340円
獲得マイル  1,968マイル
プレミアムポイント 2,952PP

沖縄って2月になると桜が咲くし、プロ野球のキャンプインもあるので、観光シーズンになるんですよね。
なので、航空券の値段も高くなってくる。
その前に行っちゃえ〜ということで、修行第3回目も沖縄にしました。このチケットも旅割55ですが、値段は1週間前と比べると微妙に高くなっています。

前回の沖縄日帰りを踏まえていれば、もう少し滞在時間を長く取りたかったところですが、その前にチケットを購入しちゃったので、またまた滞在時間4時間となりました。
しかも、朝の便は値段が高いものしかなかったので、少し遅い時間に出発です。
普通の旅行なら、スケジュール優先にするんだけど、修行旅ではコストが第一になってしまいますね。

今回の往路では、富士山がきれいに見えました。空の上から見る富士山って感動的〜♪
e0271143_17152910.jpg

[PR]
by kiji_tora | 2013-01-25 08:23 | ANA修行
2013年 01月 20日
Passbook愛用中
Passbookは、iPhoneやiPod touchなどのOSである「iOS 6」で、新たに追加された機能です。
クーポンや飛行機の搭乗券などを1カ所にまとめておけるという機能ですが、これがとても便利♪

航空券は今までも携帯でバーコードでよかったけど、そのためにサイトにログインして、パスワードを入れなくちゃならなくて、結構面倒だったのよね。
クーポンも然りで、アプリを開いてマイページを開くためにIDとパスワードを入れて、クーポンを表示させてたんだけど、Passbookだと、画面をタップするだけで必要なクーポンや搭乗券が表示されるんです。

e0271143_12461944.jpg

こちらはグルーポンで購入したクーポン。2枚分の情報がこの画面に入っています。クーポンを購入する際に、「Passbookに登録」をタップするだけでとっても簡単!

下に全日空の航空券がちらっと見えているけど、ここをタップすると搭乗券に切り替わります。
もしお店でQRコードリーダーがなかったらどうなるの?ってちょっと思ったんですけど、その場合はクーポン右下の「i」の部分をタップすると画面が切り替わり、クーポン番号が表示されるのでこれで大丈夫そうです。


e0271143_12502544.jpg
こちらが全日空の搭乗券。これを保安検査と搭乗口で読み取り機にかざせば搭乗できます。でね、これのすごいところが、遅延とか搭乗口変更があった場合、ちゃんと通知してくれるんです
まず、iPhoneに通知メッセージが届きます。その後、Passbookを開くと、チケットの運行状況が「遅延」となっています。変更後の出発時間ももちろん表示されています。
たまたまこのフライトが遅延になったんですけど、ちゃんとiPhoneに通知がきて、「おお、すご〜い」と思ったわけです。



この他にも、コンビニやデリバリーピザのクーポンや、イベントの入場券なども対応しているようですね。これからもどんどん使えるようになっていきそうです。
そうそう、自民党はPassbookを使って政権公約の配布を開始しています。このPassbookの使い方はかなり斬新ですね。
チケットやクーポン以外にもまだまだ使い道は広がりそう。
携帯電話ってここ数年でめざましく進化していますね。
[PR]
by kiji_tora | 2013-01-20 12:58 | くらし
2013年 01月 19日
ANA修行 アップグレードを考える
ANA修行ネタです。

修行フライトを決めるときに考えるのがアップグレード(UG)。
これは国内線の座席を普通席からプレミアムクラスに変更するものです。当日、プレミアムクラスに空席があった場合、料金を支払えばUGでき、この場合はプレミアムポイント(PP)が1.5倍つきますので、効率よくPP獲得できるわけです。
とはいえ、航空券の購入はスカイコインを使えば、自分の持ち出し分は少なくなりますが、UGはスカイコインが使えないので、その分自分の持ち出しが増えてしまいます。

なので、UGについてちょっと考えてみました。(航空券は2013年1月の値段です)

◆シンガポールタッチの際に、UGする場合(国内線すべてUG)
UG費用        31,440円
UGで獲得できるPP  3,936PP
1PPあたりの金額     7.99円

◆沖縄往復の際でのUG
UG費用         16,000円
UGで獲得できるPP   1,476PP
1PPあたりの金額     10.84円

◆旅割55で沖縄往復を購入した場合
航空券代金  28,740円
獲得PP      2,952PP
1PPあたりの金額 9.74円

◆株主優待券で株主優待プレミアムを購入した場合
株主優待券(1枚5000円で購入したとして) 10,000円
株主優待プレミアム料金   51.140円
獲得PP    5,720PP
1PPあたりの金額 10.69円(ただし、株主優待券を購入しなくていい場合は8.94円)

もちろん空港までの交通費や食事代等もかかってきますから、これだけで比較できるものではないんですけどね。

こうやって比較してみると、シンガポールタッチの際のUGが一番効率がいいようですね。
とはいえ、価値観は人によっていろいろ。
時間がないとか、とりあえず楽に修行したいというならUGは大きなメリットになるでしょう。
なるべくお金をかけずに修行したいというなら、お金がかかるUGはせずに、貯まったマイルをスカイコインに変えて、航空券を購入。回数を飛んでPPを獲得するのがコストは抑えられそうです。

うーん、どうするかなあ。
その時々で、臨機応変に考えていきたいですね。
[PR]
by kiji_tora | 2013-01-19 09:06 | ANA修行
2013年 01月 19日
ANA修行2回目 東京ー沖縄
SFC修行 第2回目は東京ー沖縄の単純往復です。

こちらも修行僧には人気の路線で、国内線を中心に修行するなら鉄板のルートですね。

13/01/17  HND7:15-OKA10:35(旅割55)14,870円
        OKA14:50 - HND17:05(旅割55)13,870円
 
航空券代 28,740円
獲得マイル  1,968マイル
プレミアムポイント 2,952PP

これに、宮古島往復をつけるルートも人気ですが、今回は沖縄単純往復にしました。今後、調整のために宮古をつけることはあるかもしれませんね。

このチケットは旅割55の発売日に購入しました。
様子を見ていたら、土日の沖縄線はどんどん残席がなくなっていきましたが、平日なら希望の便がとれる状態でした。
便によって値段が違ってくるので、値段と行きやすい時間とを考えて往復の便を予約します。

今回はアップグレードはしませんでしが、見た感じは往復ともプレミアムシートは空席があるようでした。やはり平日はUGしやすいようです。

せっかくだから、国際通りあたりをちょっとブラついて、お昼を食べるくらいの時間を取ったつもりなんだけど、もう少し滞在時間をとればよかったな〜と反省。
本当なら1,2泊するのが一番いいんですけど、修行ですから我慢、我慢。
[PR]
by kiji_tora | 2013-01-19 00:40 | ANA修行