<   2012年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧
2012年 11月 30日
富士山を撮ろう!
今日1日で11月も終わり、いよいよ明日から師走です。
12月になると、とたんに気ぜわしくなってきますね。それにしても1年があっという間だ・・・

11月1日に年賀状が発売になり、さて、今年はどうしようと思いました。
一応、趣味が写真なもので、年賀状は私が撮った写真を使うことにしているんです。
写真仲間の間では、別に干支や新年に関するものだけではなく、自分の気にいった写真で年賀状を作ることは何の問題もないんですが、夫がいい顔をしない。
「どうして年賀状にチーターの写真なんだ?」ってうるさいんです(笑)
まあね、一般的にはそうかもね・・・

そんなこともあり、年賀状の写真を撮りに、富士山に行ってきました。
どうせ行くなら、仲間を誘って4人で1泊2日の撮影隊です。

11月15日 中央高速を使って、うちから2時間かからずに河口湖ICに到着。富士山って近いんですよね。
まずは山中湖へ。いいお天気でしたが、少し雲がありました。
e0271143_9591041.jpg

河口湖で。
e0271143_9593685.jpg
e0271143_9594936.jpg
なかなか雲が晴れません。年賀状に使うのに、頂上に雲がかかってたら幸先よくないと思うんだけど。
この後、空気が霞んできちゃって、富士山もぼやけた感じになってしまいました。

仕方ないので、紅葉でも撮ってみる(笑)
e0271143_1936791.jpg


今日のお宿は押野八海から車で5分ほどのところです。
この日の夜は、星がものすごく綺麗に輝いていて、車の中に三脚をおいてきたことを激しく後悔。ベランダから充分に撮れそうな感じです。車に取りに行けばよかったんだけど、外の寒さにメゲちゃいました。次回はちゃんとお部屋まで持って行こう&防寒対策もしっかりしようと思います。

明け方の富士山
朝日に照らされて、ピンク色に染まります。
e0271143_1001011.jpg

泊まったお部屋からは目の前に富士山が見えました。
e0271143_1002592.jpg
マッサージチェアに座りながらこんな景色が眺められるんですよ。
至福の時でした。心が豊かになる気がします(笑)

雲ひとつない、すばらしいお天気なのにゆるゆる撮影隊は行動ものんびり~。10時過ぎまでぐーたらしてから出発しました。

精進湖からの富士山 
e0271143_100433.jpg
紅葉がきれいなので、それと一緒に撮ってみました。

富士山って写真家の間でも人気の高い被写体だけど、私自身は正直言うと、富士山ってあまり被写体としては魅力を感じたことないんです。
でも、やっぱり綺麗な富士山の姿を見ると、心が和むというか癒されますね。やっぱり美しい山だもの。
そういえば、うちのマンションからもこの時期は富士山が見えるけど、富士山が見えた日は朝から気分がいいし、清々しく一日を始められるような気がします。
富士は日本の心って言われるのも、あながち間違ってはいないんだなあと思います。

次は梅の時期、そして桜の時期も行きたいな。
それからラベンダーの頃・・・
富士山を四季折々にカメラに収めるのもいいかもしれないね。

あ、そうそう。名物のほうとうも頂いてきましたよ@田吾作
e0271143_1092587.jpg

[PR]
by kiji_tora | 2012-11-30 10:11 | 国内旅行
2012年 11月 29日
旅のマストアイテムー着圧サポーター
旅行中って、長時間飛行機に乗ったり、1日歩きまわったりで足がパンパンに浮腫むことがありますよね。
そんな時に便利なグッズがこれ、着圧サポーターです。
持っていってもかさばるものでないので、くるくる丸めてスーツケースの中に入れていきます。
友人が旅先で使っているのを見て、それ以来、真似しちゃってます。

私が使っているのは、オルビスの着圧サポーター
e0271143_1665449.jpg
(光の加減で白く映ってますが、本当は下の写真のようなブルーです)

下の画像はオルビスさまのHPよりお借りしています。
私の太い足での写真はお見苦しくてお見せできません(汗)
e0271143_160885.jpgおやすみ用の着圧サポーターなので、着圧感は弱めですが、眠っている間に足全体をしっかりケアしてくれます。上に行くほど弱くなる段階着圧なので、不快感がありません。他メーカーのも試してみたのですが、キツかったみたいで寝ている間に脱いじゃってました(汗)。でも、こちらのオルビスのは朝までOKでした。
朝、起きたときには足がすっきりしているのが実感できます。

これはおやすみ用なので履いて寝ていますが、寝る時はゆったりしたいという方には、お風呂上がりから寝るまで、日中用サポーターを着用するのもよろしいかと。

旅行中って足が疲れたり、浮腫んだりすることが多いですけど、これでしっかりケアしてあげて、毎日元気に出歩きたいですよね。
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-29 16:11 | お気に入り
2012年 11月 28日
【モニプラ】CHESS ケミココサイド シャンプー&トリートメント
最近話題になっているノンシリコンシャンプー。
確かに、紙や地肌にはいいのかもしれないけど、泡立ちが悪かったり、髪がきしんだり、何よりシャンプー最中の指通りが悪くて、どうにも気持ちよく洗えないと思っていました。
でも、昨今のオーガニックブームもあり、やっぱりオーガニック製品は気になる・・

そんな時に知ったのが、これ
e0271143_22462040.jpg

モルトベーネの【CHESS】です。
CHESS(チェス)は、オーガニック(白のパッケージ)とケミカル(黒のパッケージ)を共存させながら、髪のダメージをしっかり補修し、美しい髪へ導いていくという製品です。
まさに、オーガニックとケミカル(テクノロジー)の両面から成るヘアケアブランドです。

髪と地肌のためにはオーガニックがいい、でも、それだけでは補えないところはケミカルの力を借りて・・というコンセプトはまさに、私たちが使いやすい商品だと思います。

実際の使い心地ですが

【チェス オルガニコドサイド】(オーガニック)
オーガニック素材で髪を自然の美しさに戻してくれるというこの製品は、全体の95%が植物由来原料と水だけで作られているそうです。
香りもオーガニック精油のみを使用しており、優しい香りに癒されます
また、ノンシリコンなのに、とても泡立ちがよく、きしみもあまり感じられず、洗い上がりはすっきり。
これなら、ノンシリコンもストレスなく使えそう。

【チェス ケミコサイド】(ケミカル)
水分保持力を高め、髪を構成するたんぱく質の形成を参考に配合されたアミノ酸と誘導体が13種類入っています。
なので、洗い上がりはしっとりなめらかな感じです。

また、カラーの発色を鮮やかにし、カラーキープの働きがあるので、カラーリングをした後は集中的にこちらを使うのもいいかも。(美容師さんが、カラー後のシャンプー選びは大切と言ってましたっけ)

私の好みとしては、オルガニコドサイド(白)でシャンプーした後、ケミコサイド(黒)のトリートメントかな。
特に、これからの時期は乾燥が気になるので、保湿力の強いケミカルのトリートメントは欠かせなくなりそう。

こんなふうに、人によってカスタムメイドで使える商品って便利ですよね。季節ごとにラインを変えてもいいし、パーマやカラー後のケア、その日の気分や髪の状態でヘアケアも変えてみるのもいいでしょうね。

今回は、サンプル品のお試しだったのですが、もう少し続けて使ってみたいと思いました。


モルトベーネファンサイト参加中
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-28 23:21 | モニター他
2012年 11月 28日
第39回 RSP 日本クラフトフーズ ストライドストライプ
第39回 RSPに参加しました。

日本クラフトフーズのストライドストライプのご紹介です。

私、普段はほとんどガムって購入しないので、ガムの新商品とかってすごく疎いんです。
ストライドも、実は知りませんでした(汗)

今回ご紹介いただいたのは、ストライドストライプ。
e0271143_1341475.jpg
1個はサンプルバッグに入っており、もう1個はブース会場でFacebookに「いいね」したら頂けました。

e0271143_13504913.jpg
プレゼンでテレビCMを見せていただいたのですが、イマドキのガムっておしゃれなんですね~。確かに、年齢問わず、マインドの若い人向けに開発されたガムだなって感じました。

こちらのガム、3層構造になっていて、上下はガム、真ん中部分はキャンディから成っています。
e0271143_13431195.jpg
(ちょっと写真ではわかりづらいかなあ)
中にキャンディを挟んだことで、味がとても長続きするんだそうです。

キャンディが入っているなんて、ガリガリ、つぶつぶした感じがあるのかと思ったら、噛み心地は全く普通のガムで違和感ありません。
たしかに、味はかなーり長続きしました。気が付いたら30分以上噛んでいたかも(笑)

ケースも工夫されていて、最初は三つ折りの2段構成になっていますが、下の段のガムがなくなったら、赤矢印のところから下のケースを切り取ることができます。
e0271143_1346485.jpg
これでケースが半分の厚みになるというわけです。確かに必要ないスペースは邪魔なだけですものね。

ガムって、フレーバーくらいしか違いはないと思っていたんですけど、それぞれ個性がある商品なんだなあと改めて思いました。
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-28 13:55 | モニター他
2012年 11月 28日
女子旅 香港 ⑦ お買い物
旅の楽しみのひとつにショッピングがあります。
昔は、海外に行くとブランドショップへGOだったんですが、最近めっきりそういうものに興味がなくなっちゃいまして、ブランド品を見ることはほとんどなくなりました。

今回の香港で買ったものはこんなものです。

香港に行ったら、印鑑を作ろうと出発前から決めていました。
e0271143_1805117.jpg少し前に、銀行印が欠けてしまったのです。欠けた銀行印は、そこからお金が逃げていくと縁起が悪いので、この機会にオーダーすることにしてました。
ペニンシュラホテルのショッピングアーケードにあるオーダー印鑑の「Tangs(タンズ)」。いろいろなガイドブックに載っているお店です。


e0271143_17465021.jpgこちらのお店でまずは印材を決めます。
風水に基づいていろいろなパワーストーンを選ぶことができますが、たくさんあって迷ってしまいます。
金運にいいのは青いラピズラリなのですが、これは予算オーバー(泣)なので、色が気にいったローズクオーツで作ることにしました。
ローズクオーツ「自己愛」の意味を持つ石。自分を大切にすることができれば、人を大切にすることができる、ということで「恋愛と癒しの石」と呼ばれているそうです。
金運とはちょっと離れるけど、きれいな色だし、まあいいやと(笑) 干支が彫られている物を選びました。

もちろん字体やデザインなども選ぶことができます。文字だけでなくイラストも入れることができます。
友人のRちゃんは書道家なので、篆刻印は持っているんですが、もっとカジュアルに使えるものが欲しいとお花型の印材に「雅号」(書道用の名前)をオーダーしました。

私は彫る文字と字体は選びましたが、他はおまかせして作ってもらいました。
印鑑にあわせて朱肉も一緒に買うと、ケースはサービスになります。
朱肉の色、ケースのデザインなども好きなものを選べます。かわいらしくこんな感じでどうかしら?
e0271143_1864052.jpg
ちょっと可愛すぎるかなあとも思ったけど、こういう小物なら恥ずかしくなく持てますよね。
お願いした印鑑はかわいい巾着に入って、2週間後に自宅まで書留で送られてきました。
e0271143_22123073.jpg



ペニンシュラではホテルブティックでもおみやげが買えます。チョコレートや紅茶などはどなたにも喜ばれるおみやげですね。(お値段はお高めだけど)
でも私がKOされちゃったのがこれ
e0271143_18112611.jpg
ペニンシュラのクマちゃんのエコバッグ(笑)
ただでさえもエコバッグ好きなのに、このクマちゃんにマイッタ!太極拳クマちゃんが、香港らしくてかわいい♪ ペニンシュラブティックは空港の中にもショップがあります。

e0271143_18191236.jpg本当はペニンシュラブティックで買おうと思っていたXO醤。でも、食事をした夜上海のXO醤がとってもおいしくて、こちらで買ってしまいました。
HK100ドル(約1000円)です。ペニンシュラで買うとHK380ドルするから、お値段もお手ごろです。
XO豆板醤となっていますが、辛くはありません。食べるラー油のような感じだけど、貝柱や干しエビの旨みがすごくでていて、食べるラー油よりずっと深い味わいです。
炒め物に使ったり、和え物にしたり、幅広く使える調味料ですが、このままご飯に乗せてもおいしいのです♪

奇華餅家(ケイワーベーカリー)は香港で人気の中華菓子屋さんです。こちらのマンゴーケーキです。
e0271143_18453770.jpg

e0271143_18455711.jpg台湾のパイナップルケーキみたいなものかと思ったんですがちょっと違いました。
ケーキというよりクッキーに近いホロっとした生地に、中のフィリングは程よい甘さ。甘さはずいぶん控えめで、お茶菓子にぴったりです。
これ、箱入りがなくて、バラ売りだけなのです。なので贈答用には向かないんですよね。おいしいんだけどなあ。

こちらは「老婆餅」
代表的な中国菓子です。お菓子は止めておこうと思って我慢してたんですが、空港の最後の最後でやっぱり買ってしまいました(笑)
e0271143_18273533.jpg
「老婆餅」といっても、おばあさんの意味ではなく、老婆はお嫁さんとかお母さん、餅はお菓子、ケーキの意味です。英語名ではMother Cakeとなっていました。「老公餅」= Father Cakeというお菓子もあったなあ。
この老婆餅、パイ皮の生地に餡が入っているお菓子です。いろいろな種類の餡がありましたが、私の好きな蓮の実の餡入りにしました。低糖の物にしたので、甘さもひかえめでおいしかったです。

あ、夫へのおみやげは何も買ってなかった(大汗)
おいしいものを一緒に食べるということで、許してもらいましょう・・・
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-28 00:35 | ★2012.11 香港
2012年 11月 27日
女子旅 香港 ⑥
11月11日
今日は帰国の日です。
EちゃんとRちゃんは9時台の香港ー成田便なので、7時くらいにホテル出発。
私は14時台なので、もっとゆっくり出発です

この日は何かのイベントだったのか、朝早い時間から海にはたくさんのヨットがでていました。
e0271143_9251769.jpg


そろそろトーストが食べたくなったので、朝食はホテルのビュッフェで。
e0271143_924249.jpg
アジアのホテル朝ごはんは、品数が多くて嬉しいよね。
トースト食べたのに、お粥もいただいてしまいました。

ホテルチェックイン後は、エアポートシャトルで香港駅まで向かいます。このシャトルバスは15分おきくらいに各ホテルを周っています、
香港空港までは香港駅からエアポートリンクで直通だし、香港駅でチェックインができ、荷物も預けられるので便利です。
私はここでチェックイン後、IFCモールで少し買い物をしてから、空港に向かいました。

香港の空港もとても大きく、お店もたくさんあります。
化粧品がものすごく安くて、思わず大量に買っちゃいました。ちなみに日本での販売金額10500円の化粧水が、羽田の免税店で8000円、香港の免税店では5400円という安さ!

他にも、いろいろ買い物をしていたら、すっかり大荷物に・・・(汗)
1人だと、こういう時に困るのですよね。
フードコートで軽くお昼ごはんを食べたかったんです。メニューも豊富だし、湯気を立てているせいろってすごくおいしそうに見えますものね。とは言え、席に荷物を置きっぱなしにするのは嫌だし、この荷物を抱えたままフードコートに並ぶのも大変だしなあ。

と、結局味気ないラウンジご飯になっちゃいました。
e0271143_925595.jpg
ラウンジって時間を潰すには便利だけど、食事をするにはあまり好きじゃないんだけどなあ。

ほぼ定刻通りに香港を出発し、マカオ・香港3泊4日の旅は終了しました。

前回香港を訪れたのは、中国へ返還される前の年でした。その後、中国のめまぐるしい経済発展により、外資企業も香港から上海へと拠点を移すところが増え、香港はかなりさびれたと聞いたことがありましたが、久しぶりに訪れた香港は、そんなことは全く感じさせない活気あふれた街でした。
特に、香港島には巨大なショッピングモールがいくつもでき、どこもかなりの人で賑わっていました。世界的な不況なんて、ここにはあてはまらないという印象でしたね。
九龍島は、古い昔ながらのビルが多いですが、あちこちで再開発が始まっていて、新しい建物やモールが増えそうです。
香港って、いつ来てもパワフルな街ですね。

今回の旅は、行き当たりばったりではなく、ある程度、行きたいところをピックアップしておき、計画をたてて行動しました。もちろん、いろいろな事情で予定どおりに行かないことも多かったですけどね。
だけど、行きたいお店や食べたいものはとりあえず予定どおりにできたし、「次はどうする?」って悩むことがなかったので、時間の無駄が少なかったように思います。

楽しい女子旅でした。
すんごく食べたけど、毎日すごく歩いて、間食なしだったので体重増加はゼロでした~(笑)

マカオ・香港の様子
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-27 08:57 | ★2012.11 香港
2012年 11月 27日
第39回 RSP 大地を守る会 キャロットジュース
第39回 RSPに参加してきました。

大地を守る会 キャロットジュース 他のご紹介です。

RSP会場で、サンプルバッグを覗いてみたときに「あれ?」っと思ったものがありました。
それがビニール袋に入ったにんじん

「え?人参・・?」って思いましたよ。だってまさか生の野菜が頂けるなんて思ってなかったもの(笑)

これは、大地を守る会さまからのご提供の品で、その他にキャロットジュースが机の上に置かれていました。
また、ブース会場で、アンケートに記入すると、オーガニック化粧品のサンプルも頂くことができました。
e0271143_13174010.jpg


大地を守る会は、有機野菜や国産の自然食品など、おいしい野菜や食材を宅配サービスを提供なさっています。
素材にこだわっている会社だからこそのキャロットジュース、原材料は「濃縮にんじん、レモン」のみなんですが、甘くて本当においしい。
これなら人参嫌いの方でも、問題なく飲めるのではないかしら。

にんじんは、歯ごたえが残る程度に茹でて、バーニャカウダで頂きましたが、味も香りも濃くておいしいにんじんでした。生で食べてももちろんOKです。

オーガニック化粧品は、興味があったものだけど、なかなか買うことができずにいました。
なるべくなら天然由来のオーガニック商品を使いたいと思っているけど、私くらいの年齢になると肌トラブルもいろいろ出てくるんですよ。それはきっと化学の力(ケミカル)を借りないと改善しないだろうなあって思っちゃうんですよね。
今回、サンプルを頂いたので、とりあえず使ってみたいと思います。それで肌の調子がよくなるようなら、こちらの使用も考えてみようかなと思っています。
基本はオーガニック化粧品で、足りないところをケミカルで補うって方法でもいいかも。

食べるものも、化粧品も、直接からだに取り入れるものですから、安心・安全なものを選んでいきたいですね。
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-27 00:13 | モニター他
2012年 11月 26日
女子旅 香港 ⑤
11月10日
飲茶のランチを終えたら、午後は足つぼマッサージして、買い物して、夜景を見に行く予定にしています。

ということで、スターフェリーで中環(セントラル)へ向かいます。フェリー乗り場から地下鉄駅までの途中にIFCモールがあり、そこで少しお買い物。
Apple StoreでシムフリーiPhone5を買おうと思っていたんだけど、香港ではWebストアでのみ販売で、店頭にはサンプルしかないんですって。残念・・・

IFCモールはとにかく大きくて、作りも複雑なので行きたいお店は地図で確認してから動かないと大変です。フロアマップ付近には案内の人がいて、親切に教えて下さいます。
ここではスーパーマーケットのシティスーパー、中国茶のお店、ロクシタンなどでお買い物。
日本でも買えるブランドも多かったですが、値段は日本よりは安めのようでした。

e0271143_9572751.jpg買い物の後に私たちが向かうのは、地下鉄駅から徒歩5分くらいの「古法足道」
2日間、よく歩いたので足がパンパンです。そろそろ足つぼマッサージでほぐしてもらいましょう。
ビルの15Fなので、身落とさないようにしないとね。

50分HK$198でした。
店内はかなり広くて、予約なしでもすぐに3人対応してもらえました。ほぼ満席に近かったので、3人の席はバラバラになっちゃったけどね。
最初にフットバス。その間に、肩と首のマッサージもしてくれもらえます。
フットマッサージは足裏からふくらはぎまでで、まさにイタ気持ちいい~って感じ。
50分後には足がすっきりした感じです。

なぜか白人のお客さんが圧倒的に多く、アジア人って私たちの他にもう1組くらいだったよう。英語のガイドブックにでているのかしらね。

続いて、夜景を見にビクトリアピークへ向かいます。

私たちの計画は、まだ明るいうちに山頂について夕陽が沈むのを見て、ライトがついた夜景を見たら、山頂が混む前に下山するというものでした。

本当は、中環のフェリーターミナル近くから、ピークトラム駅へのバスに乗るつもりだったんだけど、バス停まで歩くと15分はかかりそう。
だったら、タクシーで行っちゃおうかということになり、近くのマンダリン・オリエンタルのタクシー乗り場でタクシーを待つことに。が、タクシー乗り場は長蛇の列なのに、肝心のタクシーが全く来ない・・・。しばらく待ってみたけど、まったく埒があかない。
地図を見ると、ピークトラムの駅はそんなに遠くはなさそうな感じ。
なので、マンダリンのベルのお兄さんに聞いてみたら、すごく親切に行き方を教えてくれました。15分くらいって言われたけど、実際には10分くらいで着けました。(ただし、登り坂なので息は切れます 汗)

ピークトラム駅は、びっくりするくらいの人が並んでいて、どうやらトラムのチケットを買うまで1時間半はかかる模様。
夕焼けの写真を撮りたい&ディナーの予約もすんでいるので、こんなところで時間を無駄にするわけにはいかないと、近くにいたタクシーで山頂までいくことにしました。

が、タクシーの運ちゃん、「山頂まで行くならHK250ドル」と言います。いわゆるぼったくりというやつですね。私たちは Time is money と了承しましたが・・・。
メーターを倒さないで行ったのでいくらかかるかは正確にはわからないですが、多分HK100ドルくらいで行けるんじゃないかなと思います。

おかげで夕陽には間に合いました。といっても、香港っていつも雲ってて夕陽がきれいってイメージないんですよね。でも、この日はこんな綺麗な夕焼け空が見えました。
e0271143_17385311.jpg


反対側の景色は、ご存知の100万ドルの夜景♪ 
e0271143_17474182.jpg


帰りはもうすでに、ピークトラムはかなりの列ができていました。それでも見た目ほど時間はかからず、30分くらいで乗車できましたけど。
次に来ることがあったら、行きも帰りももう少し早めに行動したほうがいいかも。
もっと遅い時間だと、ツアーバスのお客さんが来るのでもっと混むんですよね。

香港最後のディナーは、泊まっているホテルのレストラン「ダイナスティ」で。
★グルテンと茸の前菜
e0271143_17541148.jpg
グルテンって麩でした(笑)八角の香りが強くてちょっと食べにくい。ハズレ~

★叉焼 
e0271143_17543332.jpg
香港で一番と言われある叉焼。これを食べるためにこのレストランを選んだくらいです。私は食べなかったけど、かなりのボリュームを他の2人でぺろりと平らげてた。すんごくおいしかったそうです。
後から知ったんだけど、お持ち帰りもできるそうなので、帰国日に買ってくればよかったな

★ホタテの炒めものとブロッコリと茸炒め
e0271143_17555430.jpg
ホタテにはオイスターソースをちょっとつけると、また違ったおいしさです。

★上海蟹の焼売
e0271143_17561089.jpg
3個オーダーしたら、1人づつ小さなせいろで出てきました。

★蟹と卵の炒飯
e0271143_17563244.jpg
シンプルだけどすっごくおいしかった。

デザートをパスした私たちは、腹ごなしのため駅の近くまでお散歩。
実は、香港で絶対行きたいと言っていながら行けなかった「許留山(ホウライサン)」へ行くことにしたんです。
お腹いっぱいなんだけど、ここは意地でもいかなきゃ(笑)

許留山は香港のあちこちにあるスイーツ専門店。特にマンゴーなど果物を使ったスイーツの種類がとても多く、女子に大人気のお店です

e0271143_18161226.jpg 種類が多いので、どれにしようか激しく迷ってしまいます。
日本語メニューはないのですが、指さしでオーダーできます。テイクアウトもOKです。

さんざん迷って多芒西米撈(マンゴージュース+タピオカ)にしました。なぜか写真なし(泣)
マンゴーがごろごろ入ってておいしかった♪

e0271143_18244887.jpgこちらは他の2人がオーダーしたマンゴージュースにアロエゼリーが入ったもの。本当はマンゴージュースにマンゴーゼリーが希望だったんだけど、マンゴーゼリーが売り切れちゃってて、仕方なしにこちらに。

これはこれでおいしいらしいけど、やっぱりマンゴーがよかったよ~とのことです。
このジュース×ゼリーシリーズは人気商品だそうです。

日本にも出店してくれるといいなあって思うけど、日本じゃマンゴーが高いから無理だろうなあ。


今日もよく食べ、よく歩いた1日でした。
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-26 07:17 | ★2012.11 香港
2012年 11月 26日
第39回RSP 石山酒造場 甘酒ヨーグルト
第39回RSPに参加しました。

石山酒造場の甘酒ヨーグルトのご紹介です。

石山酒造場さんの「小鼓」は日本酒好きな方なら一度は飲んだことがあるお酒だと思います。
そんな蔵元さんのブースがあったので、日本酒?って思ったら、「甘酒ヨーグルト」の文字が目に入りました。
e0271143_17132756.jpg
この時は試飲がなかったので、ふーんって感じで通り過ぎちゃったんです。
なぜなら、私、甘酒が嫌いだから。
日本酒は大好きなんですけど、酒粕の独特の風味が苦手なんです。

が、プレゼンテーション時の試飲で、ちょっとびっくり。
e0271143_17274370.jpg


おいしいんです。これ(笑)
酒粕のクセは全くなく、どちらかというとヨーグルトのさっぱり感の方が勝っている感じ。でも、麹が入っているせいかとてもまろやかな感じがする。

驚いたのは、砂糖不使用ということ。だってほんのり甘いんですよ。
これは米のでんぷん質を麹が糖化して、ブドウ糖を作り出すからなんですって。まさに自然が作った甘さです。

甘酒といってもノンアルコールなので、お酒に弱い方やお子様でもOK。発酵食品って体にいいって言われますから、麹とヨーグルトのダブルで摂取できる健康食品ですね。
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-26 00:27 | モニター他
2012年 11月 25日
Windows8 セットアップできない(泣)
RSP出席後、各商品のブログアップが義務づけられているので、どうしてもそのネタが多くなってしまいます。スイマセン。

が、たまには近況ネタも・・・・

連休初日に、オーダーしてあったWindow8のNewマシンが届きました。
e0271143_10383763.jpg


本当なら、この3連休でデータ移行まで済ませて、もう稼働しているはずだったんですけど、実はまだセットアップがすんでいない。

というのは、Windows8って、インターネットに接続した状態でセットアップを行い、登録したメールアドレスにMicrosoftから返信されたメールを受信確認することによって、セットアップ完了になるの。
が、私のメールアドレスがエラーが出てしまってとおらないんです(泣)
この認証がされないと、設定等が変更できないので、作業がそこでストップしている状態です。

実は、私のプロバイダはNECのbiglobeなんだけど、最初にメールアドレスを取ったのが今から17年前なんですね。当時はまだダイヤルアップ接続でした(笑)
当時はbiglobeって名前もなくて、パソコン通信(懐かしい響き!)はPC-VAN、始まったばかりのインターネットサービスはmeshって名前だったんです。
その後数年で、PC-VANとmeshが統合されてできたのがbiglobeだったというわけ。

その時に、私のメールアドレスも、@○○○.mesh.ne.jpから@△△△.biglobe.ne.jpに変更となったわけです。
が、もともとmeshを使っているユーザーからの要望で、meshメールも以前同様に使用できるようになっていたの。メールアドレスを変えるっていろいろ面倒なことが多いですからね。
変えずにすむならその方が便利なので、そのまま使っていました。
夫からは「化石のようなアドレスだな」って言われてますけど。

今まではそれで問題なかったんだけど、新しいマシンではそのメールアドレスが通らない。どうやらWindows8にmeshメールが対応していない可能性が出てきました。
Biglobeのサポートセンターに問い合わせたんだけど、対応してくれたスタッフもわからずに、連休明けに所轄の部署から連絡を頂くことになりました。
meshが対応していなければ、ここでメールアドレスを変えることになるかもしれません(泣)
17年も使ってると、それなりに愛着があってできるならこのまま使い続けたいんだけどねぇ。

ちなみにYahooのメールアドレスは、すんなりとおったので、やっぱりmeshに問題あるんだろうと思っているのですが。

あ、Newパソコン、赤色にしました。
カラー展開は黒・白・赤の3色なんですけど、黒はまずパス。仕事用マシンみたいなんだもん。
やっぱり妥当なところで白かなあと思ったんだけど、現品をみてもピンとこないのね。で、かけらも考えてなかった赤にしちゃいました。でも、落ち着いた赤色でなかなかステキですよ。
お店の方のお話だと、赤が最初に売り切れになるんだそうです。
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-25 10:40 | くらし