カテゴリ:くらし( 142 )
2014年 08月 11日
お片付け
私は、モノが増えるのが嫌で、何でもポンポン捨てるタイプ。(これで後悔することもかなり多いけど 汗)
しかし、夫はその真逆で何でも取っておくタイプ。とにかくモノが捨てられない人なのです。

こういうことって結婚して一緒に暮らしてみないとわからないことですよね。
結婚当初は、それでよく喧嘩になったものだけど、最近ではお互いツボが分かってるので、あえて見ないふりをするようになりました(笑)

この週末は、台風の影響で東京も雨風のお天気。
出かける気にもならず、家で過ごしていましたが、夫が突然片付けを始めました。
彼の書斎(私は物置orゴミ置き場だと思ってるが)に1日籠ってお片付け。
今回は、雑誌類をやっつけたようで、夕方にはいくつもの雑誌の束が並びました。

で、その一つを見てみると
e0271143_945189.jpg

2002年の日経バイトの束が・・(-_-;)
この人って、12年間分の雑誌を取っておいたわけ〜!

読むために取ってあるならまだしも、そんなのは見たことない。
12年間もそんな雑誌を取っておくなんて、わたし的には絶対にありえないっ。唖然~。

こんな状態で、1日でかなりの雑誌の束がゴミとして並びました。
あまりの量の多さに、紙ゴミの日に出すにしても、1日じゃ出し切れない。回収するほうも大変だろうなあって感じです。

まあ、片付ける気になってくれただけでもよかったわ。

さて、次の片付けの日はいつになるのか、そして何が出てくるのか、楽しみでもあり、怖くもあり・・です(笑)
[PR]
by kiji_tora | 2014-08-11 09:53 | くらし
2014年 07月 27日
給湯器交換
梅雨明けしてから、毎日暑いですね〜。
お休みだというのに、外に出かけたくありません><

さて、わが家の給湯器、春の連休前から調子が悪くなりました。
お湯は問題なく出るのですが、お風呂の追い炊きができなくなったんです。

まあ、この時期ですから、お風呂を沸かす頻度はググッと減り、シャワーな毎日でしたので不便なことはなかったんですけど、いつかは修理しなきゃならない。
業者に連絡し、一度見に来ていただきました。

が、思いかけない回答が・・・

給湯器を交換するには、ベランダにある給湯器からリビングの天井を通して廊下-風呂場へ配管が必要。その工事には3日かかる

えー、丸々3日ですか?
土曜日はいいにしても、日曜日は工事がお休みと言うことで、土曜日のほかに平日2日必要ってことなんです。

ちょうど、私は仕事を始めたばかりで休みが取りづらいし、夫はとにかく忙しくて平日休みは絶対無理。
週末もあれこれ予定が入っていたりして、業者さんとの調整がうまくいかず、結局7月20日からとなりました。
でも、やっぱり3日かかるのはかなりきつい(休みをとるのが)ため、なんとか2日で終わらせてもらうようお願いしました。
で、人数を増やして2日で終わるようにしてみるけど、最悪、終わらない場合はどこかでもう1日お願いすると言うことで工事スタート

朝8時半に職人さん3名がいらっしゃいました。給湯器を交換し、配管するのは配管屋さん、リビングの天井に穴をあける+元通りに塞ぐのは大工さん、そして壁紙の補修をするのはクロス屋さん。
なんだか本当に大変な工事なんですね。
リビングに3つの穴が・・
e0271143_11341146.jpg

e0271143_11364158.jpg

床は、養生のためビニールシートがしかれました。
そして、お風呂場に配管を通し・・
e0271143_11373136.jpg


何とか2日で終わらせてくださいました。ヨカッタヨカッタ・・・

でもね、工事の2日間は、35℃を超える猛暑だったでしょ。
特にうちの部屋ってものすっごく暑いんです。
うちのマンション、角地に建っているので日当りがすごくいい。特にリビングの日当りは最高なんです。で、わが家はマンションの最上階・・・
こうやって聞くとちょっとよさそうな気がしますが、夏は地獄です。
屋上の熱がそのままうちの部屋に伝わってきますからね。今朝なんて朝の8時で、温度計は34℃超えてました。温まったコンクリートの熱は冷めにくく、夜になっても室温は高いままです。
住んでみなきゃわからなったことです。1階下に降りると、本当に涼しく感じますもの。
もし今後住み替えることがあるなら、最上階は避けたいなあ。

そんな環境で、ベランダでの給湯器の取り外し、取り付け作業は大変だったと思います。
室内で作業している人がいるから、エアコンは止められない。でも、給湯器のあるベランダは直射日光で気温が高いうえにエアコンの室外機が熱風を出している・・・
もちろん作業する人が一番大変なんだけど、こちらも熱中症にならないかもう心配でね。
冷たいおしぼりやお水、お茶は常に用意してました。

で、工事って朝8:30〜17:00まで丸2日かかったわけです。
その間ってもちろん外出するわけにもいかないし、リビングにいることもできないし、自分の家なのに身の置き場がないって言うか、どうしていいかわからない。
「何かあったら、声かけて下さいね」と寝室に引きこもりましたが、寝室でできることって限られてるのね。かといって、昼寝もできないし・・・
何とも落ち着かない2日間でした。

工事は無事に終了ましたよ♪
でも、この暑さですから追い炊きを試す・・というか、お風呂を入れる気にならないですよね。
お風呂に入ったら余計に汗を書きそうだし、翌日に追い炊きを試してみようって、この気温では残り湯に細菌が大発生するんじゃないかなんて思っちゃいます。

工事のお兄さんからは、「追い炊き試してみて、気になることがあったら連絡してください」って言われてるんだけど、果たして追い炊きを試すことができるのはいつになるのでしょうか?(笑)
[PR]
by kiji_tora | 2014-07-27 12:01 | くらし
2014年 06月 30日
Marriott Rewards Gold Elite
1か月ほどまえですが、このカードが届きました。
e0271143_1945858.jpg

Marriott Rewards Gold Eliteのカードです。

ゴールドエリート会員は年間50泊しないともらえないのですが、UAとのステータスマッチでこちらの資格を取得することができました。

ステータスマッチ:ある航空会社やホテルのプログラムでエリート会員資格を有している人に対し、別の航空会社(あるいはホテル)が自社の同等のエリート会員資格を与えるプロモーションのこと。
航空会社同士、ホテル同士、あるいは航空会社とホテルといったステータスマッチがあります


今回のゴールドエリートは、UAのゴールド資格以上を持っていると、マリオットの上級会員が取得できるというものでした。

ゴールド持っていると、ボーナスポイントが付く、ラウンジや朝食サービス、お部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなど嬉しい特典がたくさん付きます。

もともとはシルバーエリートは持っていましたが、シルバーを持っていてもメリットってほとんどないんですよね。インターネット無料とかレストラン割引くらいかなあ?
ゴールドとなると、やっぱり特典が違いますね。

でもね、残念なことに、2015年2月までのうちにマリオットに宿泊する予定が全くないんですよ(汗)
この夏の旅行の予定はないし、秋のアメリカ本土もマリオットには泊まらない。
国内で使えるところがあるといいんだけど、マリオットの施設って数が少ないし、特別行きたいってところもあんまりないのよね(涙)

それにね、この資格は主人名義でしょ。
となると、主人が宿泊しないとその恩恵は受けられないんですよね。主人の名前で予約をして、妻である私が宿泊しても、ゴールドエリート本人がいないことにはその恩恵は受けられないんです。
私一人旅とか、友達と女子旅ではダメなのよね。

まあ、オマケでもらったようなゴールドエリート資格だから、これを使うためにどこかへ泊まるって言うのも本末転倒だし、無理に使わなくてもいいか。

・・・でもなあ、せっかくだから、一度くらいはその恩恵に与ってみたい気もするよね(笑)
期限内に、香港とかソウルとかアジアの近場に出かけるのもいいかな・・なんて思ったりして。

そうは言っても、秋まではとにかく主人の仕事が忙しくて、まったく予定が立てられない状態だから、具体的な話ができるのはかなり先のことだろうけど。

さてさて、せっかくのこのゴールドエリート資格、本当に使うことができるのかしら??
[PR]
by kiji_tora | 2014-06-30 19:41 | くらし
2014年 06月 23日
ゴミ拾いと日本の印象
ワールドカップ 日本VSコートジボアールのあと、日本人サポーターがスタジアムのゴミ拾いをしたということが、世界中のニュースで賞賛されています。

同じ同胞として、これはとても嬉しく誇らしい報道ですよね。

この一報を聞いてすぐ、実際にはどんなふうにTwitterに書きコミされているのか知りたくて、実際にTwitterを見てみたんです。

もちろん日本を称賛するツイートがほとんどですが、中には
「日本に3年住んでいたけど、3度自転車を盗まれた」なんていうものもあり。

実際、自転車の盗難って珍しいことじゃないですものね〜。
日本だって犯罪はあるし、日本人全員が素晴らしい人じゃないですから。

私が興味を持った書きコミが
「クジラとイルカを殺すのは罪だ」って感じの、イルカ漁、クジラ漁に関するツイートでした。
ワールドカップと全然関係ないことだろうって思うんだけどね。
ゴミ拾いはしていたってこんな野蛮な民族なんだぞって意図が感じられますが、これに賛同する書きコミも結構多かったんです。

実際、日本人として日本で暮らしているとイルカやクジラに関してはあんまり何とも感じないし、ほかの魚はよくて、どうしてクジラとイルカはダメなんだ?って思うのですが、諸外国からみると許せない行為なんですね。
そして、日本=クジラ漁、イルカ漁のイメージってして結構強く印象付けられているんだな〜って思いました。
これに関しては、文化継承や生活環境の違いもあるし、その良し悪しは何とも言えませんが、一度根付いた先入観っていうのは根強く残るんだなあって改めて感じたような気がします。

実際は、私たちの日常生活ではクジラもイルカも身近なものではないのですが、そこまでの事実ってなかなか外国には伝わらないですからね。

今後は、今回のゴミ拾いの件で、日本の印象がそんなネガティブなものばかりでなく、少しでも良くなるといいなって思いますし、今までスタジアムをきれいにするという意識がなかった人たちにも、そうした意識が芽生えていけばなお嬉しいことだと思います。

そしてそして、迎えるコロンビア戦では、サポーターだけでなく、選手たちからも嬉しいニュースが聞かれることを期待したいです。
[PR]
by kiji_tora | 2014-06-23 07:42 | くらし
2014年 06月 16日
不用品
最近、やたらと多いのがリサイクルショップのセールスの電話なんです。
「近所にお店をオープンするので・・」とか「キャンペーン中で」と言って、不用品はないですか?としょっちゅう電話がかかってくるんです。
で、どの電話もかなりしつこい

中には、「お宅のすぐそばにいるのでこれからお伺いできますが」などと、こちらがぞ〜っとするようなことさえ言ってきますからね。

最近は、不用品をこういうショップに持ち込んで上手にお金に替えている人もいるみたいだけど、私は全く興味なしなのですべてお断り。 

「片方になったピアスや使わない貴金属などは?」「お売りできるものはありません」
「箪笥の肥やしになっている着物や洋服は?」 「全くありません」
「引き出物など押し入れにしまいっぱなしになっているものは?」「特にありません」

すべてきっぱりお断りしています。
それでも、相手もかなりしつこいんですけど、毅然と「ありません」を繰り返します。

が、今日のセールスはそれでも負けなかった。
「そんなことはないでしょう。履かない靴とか、古いバッグとか、何でもいいんです。今はキャンペーン中でかなりお得に引き取らせていただきます・
「いや、本当にないんですってば。」
「買取するしないに関わらず、一度見せていただくことはできませんか?」

もうー、本当にしつこいったらありゃしない。
「これから出かける予定なので」と言っても、「それでは明日またお電話します」とくる。

どこで、住所や電話番号の情報を仕入れたのかわからないけど、それらが知られている以上、変なこともできないしね。

「不要なものですか・・・・ちょっと思い当たらないんです。あ、夫なら・・・」と冗談めかして言ってみたんですけどね(笑)

そしたら、しばし沈黙の後「・・・い、いえ、そちらは結構です。・・・・そうですか、わかりました」と交渉終了してくれました。

これ、使える??
今度から、この手のセールスにはこう答えることにしましょうか(笑)

あ、念のために言っておきますが、これはウソですから。実際の夫は不用品なんかじゃありませんからね(爆)

それにしても、この手の電話がすごく多いんです。
リサイクルショップってそんなに需要があるんですかね?
それとも、リサイクルショップと名乗る、新たなヤバい商売じゃなんじゃないかとも心配になります。

それにしても、いろいろな個人情報管理ってうるさくなっているはずなのに、こうして漏えいすることはまだまだありますよね。
自分ではあちこちに教えているつもりはないんだけど、会員登録などで、ネットでも実生活でも、住所氏名、メルアドなど書かされることって多いから、どこからか流れているんでしょう。

・・・怖いですね!
[PR]
by kiji_tora | 2014-06-16 20:59 | くらし
2014年 05月 07日
ピロリ菌退治
ご無沙汰しておりました。

GWはハワイで過ごし5日に帰国。
時差ボケ、真っ最中です(笑)

今回のハワイでは、まあ、最初から最後まですんごいトラブル続き・・・・
今となっては笑えますが、その時は「どうしよう」って青ざめてた毎日でした。
そんな様子はまた少しづつアップしていきます。

連休明け初日、朝イチで病院へ行ってきました。
2月末からピロリ菌の除菌のため、1週間ほど強めの薬を飲んでいたんですけど、ピロリ菌が除菌できたかどうかの検査は薬を飲み終えてから2か月ほど間をおいてからなんです。

なので、4月23日にその「呼気検査」なるものを受けてきました。
これ、密封パックの中に息を吹き入れる検査なんだけど、まず1度吐いた息を採取して、その後、薬を服用し15分横になって休み、その後、椅子に座って10分(だったかな?)それからまた同じように息を吹き入れて終了。
この検査でピロリ菌の有無がわかるっていうのも不思議だけどね。

で、本日、結果を聞きに行ってきました。

検査値:0.5 除菌成功

ピロリ菌がいると値が30とか出るそうですが、0.5ならピロリちゃんはいないと判断されるようです。

成功率は80%くらいって聞いてましたが、これで一安心です。
胃がんのリスクは減りました。
これで胃がんにならないってわけではないんですけど、不安の種は少しでもなくしたほうがいいですものね。

ただこれからの課題も・・・
よく「ピロリ菌を除菌すると、胃の調子が良くなるので食欲が出て太る」って聞きますけど、そちらのほうが心配だわ(笑)
とはいえ、ピロリ菌がいても全然自覚症状はなかったし、食欲減退ってこともなかったら、これからもそう変わるものではないだろうと思っているんですけどね。

今日はとりあえず、ピロリ菌除菌の祝杯かな?
ええ、ほどほどにしますけど(笑)
[PR]
by kiji_tora | 2014-05-07 15:49 | くらし
2014年 04月 25日
ネイル
ネイルサロンへ行ってきました。

もうGW目前ですね。今年のGWはハワイに出かけるので、爪も少しリゾート気分でいつもより華やかにしてもらいました。
e0271143_15462868.jpg
ハワイらしく、プルメリアの3Dデザインもいいかなと思っていたんだけど、やっぱり爪に凹凸がつくのが好きでないんですよね。それに、ハイビスカスとかプルメリアとかホヌのペイントって「いかにも」って感じでしょ。それもなんだかな〜
結局、いつもと同じようなデザインですけど、ラメを多めにキラキラさせました。
いつもは付けないストーンも、小さいのを数個・・・まあこれくらいなら許容範囲(笑)

ブルー系の色も好きなんだけど、年を取ったら指関節あたりが皺っぽくなって、悲しいけどそういう色が似合わなくなりました。
この年になると、デザイン性とか好きな色よりも、指をきれいに見せてくれる色を選んだほうがいいですね。

ついでに足も
e0271143_15571456.jpg
赤のカラーと、ラメを交互に塗ってあるんだけど、写真だとわからないですね。
こちらもストーンやブリオンは引っかかって好きじゃないので、★はシールです。
冬の間は、足の爪は全くお手入れしていなかったので、甘皮どっさり(-_-;) 
ケアしてもらってすっきりしました。爪が一回り大きくなったみたいです(笑)

さて、少し気分があがったことだし、旅行の準備をしなくちゃ・・
[PR]
by kiji_tora | 2014-04-25 16:06 | くらし
2014年 04月 17日
ソウルより帰国しました
2泊3日でソウルに出かけており、本日帰国しました。

3月下旬に友人と話をしていて、突然決まったソウル旅行。
4月の消費税アップとともに航空運賃も高くなるんじゃない??と、3月中に発券となったため、本当に唐突に決めた旅でした。
考えてみれば、消費税アップ前の駆け込み購入はこの航空券だけでしたね〜(笑)

2月のソウルは東京の大雪で予定が狂っちゃったため、イマイチ消化不良状態だったこともあり、今回は食べたいもの、買いたいもの、行きたいところなどちゃんとリストアップして行ってきましたよ。
おかげで、大満足な滞在でした。
ソウルは安くておいしいものがたくさんあるけど、今回は「ちょっと高くてもおいしくて大満足できるもの」を堪能してきました。

美味しいお店、購入したものなどはまた追々にアップしていきたいと思います。

今回も、というか、ソウルに行っていつも感激するのは、韓国人の親切なこと。
目的のお店を探して、地図を片手にキョロキョロしていると、必ず誰かが声をかけて親切に教えて下さる。
日本語も英語も話せないけど、身振り手振りで一生懸命伝えようとして下さいます。私たち、方向音痴の女子(?)2人、この方たちのおかげでどんなに助かったことか・・・。
日本では道を聞かれたら答えるけど、自分から声をかけてあげるなんてことあんまりないですよね。
タクシーの運転手さんも、観光客の私たちを相手に「あれがソウルで1番大きい銀行」とか「あれがソウルタワー」とか片言の英語交じりの韓国語でいろいろ説明してくれたりね。

反日運動のことばかりが報道されるけど、実際はいつも韓国の人はとても親切にしてくれるし、嫌な思いは全くありません。むしろ、わたし的にはとても印象が良い国なんです。

帰ったばかりだけど、また近いうちに行きたいなあ。
[PR]
by kiji_tora | 2014-04-17 19:03 | くらし
2014年 04月 14日
50代のダイエット
何年かぶりに友人(男性)に会いました。
もともとイケメンでカッコいい人だから、どんなになってるかな〜って楽しみにしていたんだけど、会ってビックリ!!!

目の前に現れたのは、おじさんどころか、オジイサン!

いや、ビックリした〜。私の夫と1つか2つしか違わないのにずっとずっと老けてるんだもの。

原因はすぐにわかりました。
私が知っているころから見ると、ずいぶんと痩せてましたもん。

なんていうのかな、痩せたっていうより、肉が落ちて皺が目立つ。それに、痩せた分の皮膚がたるみになって顔全体が下がって見えるんだよね。

聞いたところでは、健康診断の結果で何かがひっかかって、それを機にダイエットを始めたんだそう。
もともとストイックな彼だから、けっこうハードなダイエットをしたんでしょうね。
その結果、年齢よりずっと老けて見えるように思います。

だけど彼自身は、痩せたことが嬉しいみたいだし、痩せた=若返った と思ってるみたいで、やたらと服装が派手になっててね。
ま、それは本人の好みだからいいんだけど、私には「顔と服装がまったく合ってない、派手なオジイサン」に見えてとってもザンネンだったんだけど(;'∀')
が、本人は「最近は、若いですねってよく言われるんだよね・・はははっ」って喜んでいたけど、それは単に着ているもののことでしょうって思いましたとも。(もちろん本人には言えないっ)

若い頃のダイエットは、痩せればきれいになっていた。
でも、40,50代のダイエットは痩せればいいってものじゃないんですね。ただでさえ、代謝が落ちているので痩せることが難しくなるうえ、急激に落とした体重には、皮膚がついていかずそれが皺やたるみになってしまう。
また、この年代の急激なダイエットは逆に健康を損ねたり、かえって体に悪影響を起こすこともあるらしいです。

年を取るとダイエットも難しいし、大変なのね

とはいえ、私は「健康のためにもう少し体重を落としなさい」って言われるレベルですので、痩せなくちゃならないですけど(;'∀')
健康的に、きれいに痩せたいものですね。
[PR]
by kiji_tora | 2014-04-14 19:47 | くらし
2014年 04月 09日
春のお花たち (わたしのお気に入り)
桜の時期は去ろうとしていますが、春のお花は桜だけではありません。
いろいろな花たちがきれいに咲き始めています。

桜はソメイヨシノだけではありません。こちらはしだれ桜。ピンク色の花がかわいらしいです。
e0271143_7312171.jpg
e0271143_7315173.jpg
ソメイヨシノは花が密着して咲きますが、しだれ桜って花と花の間隔があいているので、写真にするとうまく撮れない(-_-;)難しいなあ・・・

それから菜の花も時期ですね。
e0271143_7324942.jpg
一面の菜の花畑はまさに黄色の絨毯。「春だなあ」って思います。

これからはチューリップがきれいな時期になります。
e0271143_734280.jpg
チューリップって、赤・白・黄色なんて思っていたけど、イマドキのチューリップは色も形も様々なんですね。
e0271143_7345774.jpg
e0271143_7351553.jpg
e0271143_736669.jpg
e0271143_7364150.jpg


水仙の群生もありました
e0271143_737868.jpg
e0271143_737232.jpg


春に咲くお花たちって生命感に溢れていて、見ているこちらも元気をもらえそうな気がします。
[PR]
by kiji_tora | 2014-04-09 07:41 | くらし