カテゴリ:海外旅行( 59 )
2012年 08月 15日
2012年8月ハワイ ② グランドワイキキアンへ
コオリナに4泊し、本日、ヒルトングランドワイキキアンに移動しました。
今日から3泊、体験宿泊なのです。

実は、ヒルトンの説明会には2回参加しているのですが、購入するまでには至らず。
1度めはグランドワイキキアンがオープン前だったので、実際の建物には入れず、お部屋だけ見せてもらってもピンとこなかった。
この時、併せて見せてもらったのがラグーンタワーの最上階のお部屋だったんだけど、この日はあいにくの大雨。もしピーカンの晴天だったら即買いだったかも(笑)。ラグーンタワーは本物のon the beachだものね。
2度めは昨年だったんだけど、担当の営業がマリオットの悪口ばかりを並べるので、ムカついて購入せず。人が(特にお客さんが)持っているものをけなすって言うのはよくないよね。

私の周りにも何人かヒルトンのオーナーさんがいらっしゃるのですが、話を聞くとヒルトンってすごく使い勝手はいいみたい。日本で使えるところも多いしね。
うちはマリオットが偶数年だから、奇数年にヒルトンを持つのもいいかも・・なんてちょっと思っていたんです。

だけどね、やっぱり見学会でちらっと見るのと、そこで泊まるのとは違うのね。
実際に泊まってみると、お部屋が狭いなあ~と感じます。それに、キッチンの食器やフライパンがあまり清潔ではなかったり、キッチンの備品も少ないし、タオル掛けや洗面台の数など、マリオットと比べるとどうしても見劣りがしてしまう部分が多いのですよ。
今回はパーシャルオーシャンビューをリクエストしたのだけど、たしかにラナイに出れば少しだけ海は見える。
でも、目の前というか目の下は高速道路で車がビュンビュン走っている光景なの。
とてもラナイでごはんっていう感じにはなれません。

あと、マリオットはこの8月のお盆週でも圧倒的にアメリカ人が多かった。
もちろん日本人もいつもより多いのだろうけど、「日本人が多い」って感じはまるっきりしなかった。
が、グランドワイキキアンですれ違うのは100%日本人!
レセプションでもコンシェルジェでもベルでも、みーーーんな日本語を話すのよ。
英語で会話したのって売店のお姉さんだけだわ(笑)
私、日本人が多いところはイヤとは言わないよ。私だって日本人なんだから。
でも、ここまで日本にいるのと変わらない状況もどうかなあって思ってしまう。

明日、説明会に出るんだけど、やっぱり購入はないかなあ・・・と思う。
[PR]
by kiji_tora | 2012-08-15 19:26 | 海外旅行
2012年 08月 13日
ディズニーの魅力
今日、ご近所のアウラニのキャラクターダイニングへ行ってきました。
が、昨晩、同時期に滞在しているお友達と夕食をご一緒したのですが、調子に乗って飲み過ぎた夫は、酷い二日酔い状態(汗)

どうにかアウラニまでは出かけましたが、食欲もなく、30数ドルの朝食なのに、口にしたのはスイカとメロン数切れだけ。
せっかくのディズニーなのにグーフィやミニーが来てくれても「ウザい~っ」「こっちに来ないでくれ~」とテンションも超~低くて、歌を歌いながら回ってくるお姉さんには「頭に響くっ」と不機嫌になる始末。
おまけにこのお盆の時期で、小さなお子さんがとても多く、賑やかな雰囲気が二日酔いのからだには辛かったようです。

朝食後は、ディズニーバケーションクラブの見学会へ。
実は、昨年も見学を希望してたんですが、すでに予約がいっぱいで見ることができなかったんです。
ディズニーのタイムシェア、どんなお部屋か見てみたいじゃないですか。
なので、今年はキャラダイの後の時間にあらかじめ予約を入れておいたんです。

実際にお部屋を見ると、マリオットよりは小さめのお部屋でした。
でも、プールの作りはすばらしいし、あちこちに遊び心が隠された、でも決して子供向きではない世界でした。これがディズニーの世界っていうのかな?
うちはディズニーフリークでもないし、キャラクターが好きなわけでもない。
でも、ここで泊まって遊びたいって思わせるのは、さすがディズニーですね。
マリオットが「ホテル」業だとしたら、ディズニーは「エンターテイメント」業なんでしょうね。その違いがわかったような気がします。
7泊泊まるならやっぱりマリオットの方がいいと思うけど、夢の世界で数泊過ごすのも悪くないかな~。

営業の方が「一度、夜に来ていただきたいです。本当にきれいなんですよ」と仰ってましたが、本当に1度は夜のアウラニを見てみたいです。
[PR]
by kiji_tora | 2012-08-13 19:17 | 海外旅行
2012年 08月 11日
2012年8月ハワイ ① コオリナに到着
今日、マリオットコオリナビーチクラブにチェックインしました。

コナかナイアの高層階をリクエストしていたんですが、アサインされたのはナイアタワーの3階(泣)もしくはコナの6階とのことでした。

ナイアの3階はコナへの通路にもなっているので、廊下の人通りが多いので嫌だといったら、新しくオープンしたほうの角部屋なので人通りは気にならないとのこと。
「角部屋」に惹かれてそちらに決めたのですが、これが結構当たりかも。
プールには面しておらず、窓から見えるのは海だけ。
だからとても静かだし、目の高さに海が見えるってなかなかいいかも♪
サンセットはまさしく目の前に沈みます。(BBQコンロが邪魔だけどね)

角部屋なのでベッドルームには大きな窓が2つあって明るいし(片方は駐車場ビューですけど)、何より新しいお部屋なのでとてもきれい。冷蔵庫やレンジなどの設備もピカピカだし、ソファーもヘタってない。
持参したWiiも問題なく動くし、なぜか今回は日本のブルーレイやDVDも見れる!
そして、包丁の切れもバッチリ(笑)

楽しいバケーションが過ごせそうです。
[PR]
by kiji_tora | 2012-08-11 13:46 | 海外旅行
2012年 08月 07日
長~い夜の過ごし方
主人は普段はとても帰りが遅く、日付が変わる頃に帰宅します。
私は起きて待っているけれど、軽い食事の支度をして、何か伝えることがあれば伝えて、先におやすみなさい・・です。

結婚当初からこんな生活が続いてますので、私はひとりの時間がかなり長い毎日です。
ご飯も食べるのも1人。その後、夜はテレビを見たり、ネットしたりと適当に1人の時間を過ごしていますが、それで不自由やら問題を感じることもなく、実に快適な時間なわけです。

が、旅に行くとそういうわけにもいかない。24時間、ずーーーーっと一緒ですものね。
昼間は観光に出かけたり、買い物したりとそれなりに時間を使えるのだけど、問題は夜!
特に、タイムシェアを利用するときはね~。
お部屋で食事をした後って、みんなどうしてるのかしら?
どうも2人でいることに慣れていないせいか、どう過ごしたらいいのかよくわからない(汗)
多分、夫もそうなんじゃないかなあ。

去年は、撮りためたDVDをごっそり持って行ったんですよ。
日本だとなかなか見る時間がないから、この際ハワイでがっつり見ちゃおうと。
担当の営業さんから、日本で録画したものをアメリカのテレビで見る方法を教えてもらったのに、全く映らず(泣)
(彼女のご両親は、いつもその方法で持ってきて、お部屋でDVDを楽しんでいるそうなのに~)
テレビを見ようにも英語放送なので見てるうちに疲れちゃうし、NHKは同じ放送を繰り返し流すばかりでつまらない。
そうなるとね、あとは飲むだけ(笑)
でもさ、結婚して21年の夫婦なんて、2人でいたってそんなに話すこともないわけですよ。
2人の酒盛りもそう盛り上がるわけもなく、21:00にはすっかりいい気分でおやすみなさい・・となる。こんな毎日!
せっかくハワイに来てるのに、これってどうなの~っていつも思う。

やっぱり、そういうところは女子旅のほうが楽しいよね。
夜遅くまで、よくそんなに話すことがあるなってほど弾丸トークな毎日だもの。

今年はそんな日々を脱却すべく、wiiを持参しようかと夫が張り切っています。
エボルタもしっかり充電済みだよ(笑)
これなら、長い夜も楽しく過ごせそう。
でも、日本のwiiって海外でも使えるのかしら?
これで使えなかったら悲しすぎるよね~。保険の意味でトランプでも持って行こうか(笑)
[PR]
by kiji_tora | 2012-08-07 20:16 | 海外旅行
2012年 08月 04日
2013年夏の予約完了
これはMarriott Vacation Clubのタイムシェアに関する記事になります。
タイムシェアに関心のない方には「なんのこっちゃ?」な内容になりますがご容赦ください


来年の夏休みの予約完了しました。

マリオットマウイオーシャンクラブ ナピリ&ラハイナタワーです♪
初めてDestination Pointsを使って予約をしてみました。
e0271143_10281092.jpg

今までは、夏休みの取得はある程度は本人の自由になっていたのですが、昨年の震災以後から、節電対策で勤務地ごとに一斉休暇となりました。
来年の夫の夏休みは今は全く予測ができない状態です。
ただ、去年、今年の様子を見ると、8月2週めか3週めのどちらかだろうと思われます。
つまりお盆週かその1週間前のどちらかです。
通常のWeekでの予約は1年前に入れますが、どの週に入れたらいいかは今の時点ではわからない。
えいやっ!と賭けで抑えるしかないのですが、その予想が外れちゃったらもうその時点では夏の予約は取れないでしょう。
なので、どちらの週になってもいいようにDestinationに替えて11泊分の予約を入れました。
もちろん11泊するわけではなく、マウイで5泊、それに追加してワイキキで1~2泊の予定です。休みが確定したら使わないマウイ宿泊分はキャンセルし、2014年の予約に回すつもりです
追記:借入したポイントは同年中に使わなければならないことが発覚!ポイントの借り入れは考えないとですね。ということで、別に旅行を計画中です。

これで、夫の休暇がどこにきても大丈夫っ♪
Weekだとチェックインの曜日や滞在期間が決まっちゃうし、どこかの1週間で予約を入れなくてはならないけど、Destinationだとこんなフレキシブルな使い方ができるので、来年の予定が決めづらいわが家ではとても便利なシステムだと思いました。
願わくば、ポイントが多く必要な金土は避けて、マウイに日曜チェックインで5泊だったらいいなあ。

Weekをポイントに替えるのはwebからできます
e0271143_9263172.jpg

Enrollすると、通常の「use my week」ボタンの下に「Elect Vacation point」というボタンが表示されるようになるので(赤マル部分)、これをポチっとするだけ。

7泊以上は12ヶ月前から(但し20%upのポイントで13ヶ月前から予約可)7泊以下は10ヶ月前からの予約になります。
予約可能日はこちらから調べることができます。カレンダーで希望のチェックイン日を指定すると、13ヶ月前、12ヶ月前、10ヶ月前の予約開始日付が表示されます。
e0271143_957324.jpg

12ヶ月前の予約と言っても、一年前の同日ではありません。Inventory Calenderによると2013年7月31日~8月6日のチェックイン分は2012年8月3日からの予約開始となります。

予約画面はこんな感じ
e0271143_102252.jpg

プルダウンメニューから行き先を選び、チェックイン日、泊数、部屋の広さ、カテゴリーを入力するだけで簡単です。

また、昨年までマリオット系のホテルで利用できるのは、北米のいくつかのホテルだけでしたが、今ではヨーロッパ(イタリア、スペイン)やアジア(上海、香港、バリ、東京、コサムイ等)のホテルも使えるようになりましたし、Destinationポイントはレンタカーやゴルフなどのアクティビティ、旅行保険などにも利用できます。

最初は、Destinationに関する情報も少なく、使い方も良くわからない部分があったけど、実際に自分で使って見ると思っていたより使いやすいシステムかも・・と思いました.


[PR]
by kiji_tora | 2012-08-04 10:10 | 海外旅行
2012年 08月 01日
自炊宣言(笑)
今年の夏休みはハワイです。
というか、タイムシェアを購入してから「夏はハワイ」が定着した感があります。
日本がとにかく暑いからね~。
いや、ハワイも暑いんだけど、暑さの質が違うもの。

今年は自分自身でちょっとした目標を立てました。
それはね・・・

  ちゃんとご飯をつくる

タイムシェアを購入したのはいいけど、そこにあるキッチンを殆ど使うことがない私なんです。
普段はお料理大好きなんですけど、ハワイにバケーションに来てまで、メシ炊きなんてしたくないってのが正直なところ。
朝食はそれでも週の半分くらいは作りますけど、昼・夜はほとんど作らずじまい。
かといって、普段から買ってきたお総菜を食べるのが嫌い&とっても罪悪感を感じる私はデリもほとんど利用しないので、どうしても外食が多くなっちゃうんです。
でも、アメリカの外食生活っておいしいものが少ないし、あのボリュームに胃も疲れちゃう。
なにより物価の高いハワイで、外食を続けてると出費がスゴイのよ。
カードで払ってるから、滞在中はそんなに感じないんだけど、請求が来ると「こんなに何を食べてたんだ~」って毎年思う(汗)チップ20%も大きいしね。

本当はタイムシェアって、本当はお金をかけずに滞在できるはずなのよね。
なので、ちょっと反省して、今年はもう少しちゃんとご飯を作ろうと思っています。

TSオーナーのお友達はみんな「コオリナの包丁は切れが悪い」って言うけど、私、包丁使うような料理を殆どしていないので、あまり不便を感じたことなかった(汗)
でも、今年はみなさんのおっしゃる通りMy包丁を持参で行くつもりです。

さて、私の目標、どれくらい達成できるかしら?
[PR]
by kiji_tora | 2012-08-01 12:08 | 海外旅行
2012年 07月 25日
Marriott Vacation Club Destinations Program 3 デメリット
これはMarriott Vacation Clubのタイムシェアに関する記事になります。
タイムシェアに関心のない方には「なんのこっちゃ?」な内容になりますがご容赦ください


デメリットとという表現がいいのかどうかわかりませんが、Enrollに際し、私が気になった部分を挙げてみると
1.Club Duesが毎年165ドルかかる
 これはDestinationを使用しない年でも支払わなくてはならない。
2.ポイントへ替える場合は前年の9月30日という期限があるので、早いうちにどうするか決めないとならない
3.Weekからポイントに替えた場合、使い残ってもリワードポイントには替えられない
4.もともと北米オーナー向けのプログラムなので、利用できる施設は北米となる。日本人に人気のプーケットや、ヨーロッパのクラブリゾートには使用できない。これらの施設を利用したいときにはII経由となる(1000ポイントからII預け入れができる)
*2012年よりスペイン3か所、フランス1か所のリゾートが利用できるようになりました


1に記しましたが、毎年管理費がかかってきます。
なので隔年のオーナーさんにはあまりお勧めできないし、ホームリゾートのコオリナでいつも2BR使い切るというオーナーさんにも必要ないシステムですね。
ただ、年会費はかかりますが、II年会費、マリオット手数料(Lock off、キャンセル、リワード交換など)が無料になるので、年会費と相殺するとそれほどデメリットでもないのかなと思います。
が、年会費の値上げもあるでしょうから、この辺りは何とも言えないかなあ。

2ですが、APだと前年の12月30日が期限なんですけど、それに比べると早いです。
でも、8月の予約は1年前から入れているわけですから、そう考えると早過ぎでもないのかも?

3 ポイント購入のオーナーなら使い残したポイントはリワードポイントに替えられますが、Enrolled ownerだとそれができないので、使い残した分はExpireしてしまうか、1000ポイント以上はIIに預け入れになります。なるべく無駄のないように使い方を考える必要がありますね。

4 これは少し考えました。アメリカ本土にはマリオットの施設はたくさんあるのですが、日本から行くとなるとアメリカ国内線を乗り継ぐ必要があったりと、実際に使うには現実的でないところも多いです。なので、使える施設となると限られてくるかもしれません。
が、わが家の場合はアジアよりは米国本土の方が好きだし、そちらで使えるならEnrollのメリットはあるのではないか・・と考えました。

それから、これが大事な部分なんですけど、うちが所有のコオリナ2BR OVをポイントに替えると4950ポイントになります。
しかし、コオリナ2BR OVを1週間、ポイントを使って夏休み(7~8月中旬)に泊まろうとすると5725ポイント必要で、7泊できないことになります。
(GW、8月下旬だと4925ポイントで逆にポイントが余りますが)
つまり、ホームリゾートを同年に2BR使うのならポイントにしないで、通常のWeekで予約を入れた方が絶対にいいです。
そんなところから「ポイントにすると損する」と考える方もいらっしゃるようです。
毎年ポイントに替えなければならないシステムなら「損だ」と考えるかもしれないけど、その年に応じて使い分けられるなら、私は損だとは思わないですね。
まあ、そのあたりは個人の考え方の違いですから、何とも言えませんけどね。

あ、それからIIを通さないでポイントで予約をするわけですから、「預け入れたSTUが2BRになった」のようなラッキーは起こりません。
それを狙って預け入れをしている人には向かないシステムかなと思います。


以上、ざっとMarriott Vacation Club Destinations Programについて記してみました。
来年は、ラスベガスの権利をポイントにして予約を入れるつもりですので、無事に予約が取れたらまたここに書いてみようと思います



やっぱり北米向けだ
[PR]
by kiji_tora | 2012-07-25 00:39 | 海外旅行
2012年 07月 25日
Marriott Vacation Club Destinations Program 2 メリット
これはMarriott Vacation Clubのタイムシェアに関する記事になります。
タイムシェアに関心のない方には「なんのこっちゃ?」な内容になりますがご容赦ください


このプログラムのメリットですが

1.IIを通さずにマリオットから他のリゾートの予約ができる。チェックイン日時、眺望、部屋の広さなど保有ポイント内で好きなようにアレンジすることができる
2.II年会費、マリオット手数料がすべて無料になる

私には1が大きな魅力でした。
うちは2人家族だからSTUって使わないことが多くて、必然的にIIに預け入れってことになってたんだけど、これがとっても使いづらい。

IIを通して交換すれば、いろいろなリゾートに行けるっていうのは大きな魅力ですが、あくまで希望する時期に交換物件があれば・・の話。年末年始や夏の繁忙期に希望どおりに取れるかどうかってわからないですよね。
60日切ると動きが出てくるっていいますけど、それまで待ってたら飛行機が取れるかどうかもわからないし、取れてもすごく高いチケットしか残ってなさそう。特典航空券なんて絶対無理ですよね。
交換が決まるまで何の予定も立てられないし、最後まで取れるかどうかわからないまま待つっていうのも、私には辛すぎる~(涙)
休みがフレキシブルに取れる人ならいいですけど、リーマン家庭のわが家では、ある程度決まった時期にしか休みが取れないのでこのIIでの交換は使いづらいんです。
昨年は割と早い時期に交換が決まったけど、いつも上手くいくとは限らないですものね。
その点、ポイント制にしたらIIに預けることがないし、早めに動けば希望通りの日時に予約がとれるので使い勝手はかなりよくなりそうです。
それからTSだとチェックインが金土日いずれかで7泊って縛りがありますが、週末ってエアチケット代が高いんですよね。ポイント制だと週末を外してチェックインできるので航空券も数万安くなりそうです。
宿泊数も1泊~好きなように選べるので、従来のTS宿泊より自由度は増しますね

2にも書きましたが、今まではLock-offしてそれをIIで交換するとその度に手数料が取られているわけで、交換が成立するまでIIの年会費を含めると200ドル近くかかっている計算になります。
その手数料がいらなくなるっていうのも嬉しいですよね。
(その分、Club Duesはかかってくるので、単純にメリット・・とは言えないですけど)



つづく
[PR]
by kiji_tora | 2012-07-25 00:11 | 海外旅行
2012年 07月 24日
Marriott Vacation Club Destinations Program 1 概要
これはMarriott Vacation Clubのタイムシェアに関する記事になります。
タイムシェアに関心のない方には「なんのこっちゃ?」な内容になりますがご容赦ください


昨年、コオリナに滞在した折に「Marriott Vacation Club Destinations Program」の契約をしてきました。
これは、アメリカで販売されているポイント制のタイムシェアプログラムで、アメリカでは今までのWeekオーナーもこのプログラムにEnroll(登録)することでこのプログラムを使えるようになります。

昨年の時点では、日本人オーナーにはこのプログラムの説明や営業は一切行われておらず、私たちが契約した時は、日本人の契約は数組だったようです。
最近になってようやくシンガポールのオーナーサービスでも対応してもらえるようになりましたので、今では日本人オーナーも増えているのかも。

なぜ、日本人に売っていないシステムを知っているのかといいますと、実は、最初にこのシステムのプレゼンを受けたのは2011年GWのラスベガスでした。
アメリカ人スタッフから話を聞いたのです。概要はほぼ理解できたし、良さもわかったのですが、細かいところまで私の英語力では突っ込んで聞けない。
また費用がかかるものだから、間違った認識を持つのも嫌で、夏のコオリナで日本語でもう一度プレゼンを受けて、細部まで納得してから決めようと思ったのです。
が、結局コオリナでも、日本語でプレゼンできる人がいないので、アメリカ人マネージャーから話を聞くことになりました。が、わからないところは日本人スタッフが通訳してくれたのでとりあえず納得してEnrollできたと思います。
とはいえ、商談のメモ以外に資料などは何もないので、ここで自分なりにまとめてみようかと思います。

【概要】
1.ポイント制といっても、Weekオーナーは自分のTS権利の使用、IIでの交換、リワードポイントへの交換は従来通り行える。それにポイントに交換できるというオプションが1つ増えたということになる。
2.手持ちのWeek権利をポイントに替えて、北米(アメリカ本土、ハワイ、カリブなど)のリゾートに滞在することができる。
(ちなみにコオリナ2BR OVは4950ポイント、ラスベガスは3275ポイントとなる)
 この場合、IIを通さずマリオットで予約が確定できるので、チェックイン日時、眺望、部屋のカテゴリーも保有ポイント内で好きに選べる。
3.2011年8月でEnroll費用は695ドル(正規購入の場合。リセールの場合は1500ドル超えてました)所有リゾートが複数あってもこの金額でOK。
以後、毎年165ドルのClub Duesがかかる。
ただし、IIの年会費、マリオットの手数料(Lockoff、キャンセル、リワード交換など)が無料になる。
4.Weekをポイントにする場合は前年9月30日までに手続きすること。尚、未使用のポイントは翌年まで繰越が可能。また翌年分を前借りすることもできる。
5.ポイントの買い増しも可能


つづく
[PR]
by kiji_tora | 2012-07-24 00:20 | 海外旅行
2012年 07月 23日
韓国 or 台湾
少し前ですが、某写真コンテストで「入賞」をいただきました。
(記事はコチラ

商品は、この会社のツアーに使える2000円のクーポン。これは7月末までに使わないと無効になってしまうんです。
せっかく写真を認めてもらえたご褒美なのだから、できることなら2000円でも無駄にしたくないなあと思っていましたが、期限が近づいてきました。
幸い、7月中に予約さえいれれば、出発はいつでもいいようなので、近場に使おうと思っています。

ツアーなので、2人一部屋が基本で、1人だと参加できないものがあったり、1人部屋代金がいいお値段になったりするので、今回は主人と出かけようと思っています。

あまり休みも取れないので、2泊で韓国か台湾を考えていますが、夫は「食べ物と買い物だけの旅はイヤ。どうせならそれにプラスアルファがあるところがいい」と言います。
あ、これ、わが家の旅のスタイルかも。
海外にきているのに、食べて、買い物して、プールで泳ぐだけって嫌なのよね。
観光とまではいかなくても、そこに行かなければ見られないものとか、触れることができないものを何かひとつでも入れたいんですよね。
観光を考えると台湾の方が見るところは多いし、中国との関係や歴史にも触れることができる。
そう考えると、やっぱり台湾かなあ。

台湾は、ちょうど1年ほど前に友達と行ってきたので、私としては久しぶりの韓国がいいなあって思っていたのだけど、韓国って結局お買い物と焼肉とエステ(垢すり)って感じになっちゃうものね。
夫と行くよりは、女友達と出かけた方が絶対楽しそうだし。

台湾にするなら、涼しくなる秋以降かな
[PR]
by kiji_tora | 2012-07-23 10:44 | 海外旅行