カテゴリ:海外旅行( 59 )
2013年 03月 13日
9月まで
5月のパリからの帰国便を変更しようと思って、ANAマイレージデスクに電話してみました。
ケニア寄り道を考えてのことです。

変更可のチケットなんだけど、残念ながら希望の日は満席状態。
まあ、数日なら滞在を伸ばしてもいいかなと思い、「では、空席がある日はいつですか?」と聞いてみました。

コミュニケーターさん、お調べいたしますとしばし沈黙。その後、返ってきた答えは

  「9月までは空席がある日はございません」  

驚くべきお返事でしたね〜。
特典航空券って何席あるのかわからないけど、いつもこんな状態なのかしら??

さすがにケニアに9月まで滞在できるほどの財力はないなあ(苦笑)

とりあえず空席待ちは入れてもらったけど、これが確定しないことにはケニアの手配も進められない。
ケニアはオフシーズンだから、直前でも予約できないってことはないと思うけど、日程が決められないっていうのは落ち着かないのよね。
[PR]
by kiji_tora | 2013-03-13 20:58 | 海外旅行
2013年 02月 28日
アウラニで朝礼??(笑)
ディズニーバケーションクラブのホームページに下記のような情報が載っていました。


アウラニで「マハロ」メンバー様交流会を開催

ディズニー・バケーション・クラブ のメンバー様が相互に交流を深める機会として、朝の特別集会をアウラニで開催します。 ぜひお立ち寄りになり、当リゾートの最新情報を入手してください。コーヒーもご用意しております。 リゾートや島内でのメンバー様の過ごし方について、さまざまな情報をゲストスピーカーがご案内いたします。 参加定員数には限りがございます。リゾートご滞在中に、フロントデスクそばのディズニー・バケーション・クラブ・プレビュー・センターでご予約ください。

日時:指定の月曜日、午前 8:00
会場:ディズニー・バケーション・クラブ・プレビューセンター


マリオットもプーケットでは、週に1度、オーナーパーティが開催されているそうですので、そんな感じなのかしらね?

とはいえ月曜日の朝8時の特別集会って、オーナーパーティというよりはまるで朝礼ですね(爆)
ティーパーティとか、カクテルパーティって感じではなさそうだし。

それでも、これでホテル客との差別化を図ろうってことなのかしら??

うちも、今年はオーナーとして初めて滞在予定だけど、残念ながら月曜日にはいないので参加はできないなあ。
でも、ディズニーがどんな場を提供してくれるのかってちょっと興味ありだわ。
[PR]
by kiji_tora | 2013-02-28 19:22 | 海外旅行
2013年 01月 14日
マリオットリワード入会
今日の東京はすごい雪でした。
道路も鉄道も、そして空路もかなりの乱れがあったようですね。
修行の際に、台風の時期には注意しようと思っていましたが、雪も要注意ですね!
================================================

2007年にタイムシェア(マリオットコオリナビーチクラブ)を購入した時に、自動的にマリオット系ホテルのプログラムであるマリオットリワードに入会しました。
といっても、こちらは夫名義で。

実際、タイムシェアに泊まるときはいつも夫婦で行くので、それで充分なんだけど、ここ近年、私が1人or友人と旅行に出かけて、夫はお留守番ということが増えてきました。
タイムシェアやアジアパシフィックの権利はそれで問題なく使えるんだけど、困るのはマリオットリワード。
タイムシェアもアジアパシフィックも夫婦共有名義にしてあるのですが、リワードは個々で保有しなければならないんだそうです。
つまり、私が夫のリワードカードを持っていっても、その特典が受けられないってことね。

11月に香港に行ったとき、リワード会員はレストランが20%割引になるって言われたんだけど、宿泊者名義のカードではなくては適用されないんだって。私が持っていたのは主人名義だったのでダメ
・・・(でも、ちょっとゴネてみたら、レセプションの計らいで今回だけということで割引してもらったけど)

今後も、同じようなことがありそうなので、私も自分でリワードに入会することにしました。
私の場合は、レストランの割引等のサービスを利用するためなので、私のアカウントにリワードを貯めることは考えていません。

で、申し込んでから2ヶ月ほどでカードが届きました。
e0271143_20304242.jpg


上が主人のカード、下が新しく届いた私のカードです。

夫のはペラペラな紙でできているけど、新しく届いた私名義のカードはちゃんとしたプラスチックのカードでした。
紙の方がかさばらなくていいって利点もあるけど、高級感は段違いだわね

とりあえず、これで私が1人でも問題なくサービスを受けられるようにはなりました。
これでゴネなくていいわ~(笑)

*こちらのカードはアメリカから郵送されるため、手元に来るまで~2ヶ月ほどかかります。
が、オンラインで申し込めばその場でアカウント番号は発行してもらえるので、それを控えておけば、サービスは受けられるとのことでした。
[PR]
by kiji_tora | 2013-01-14 20:34 | 海外旅行
2012年 10月 31日
マリオットバケーションクラブ日本撤退
マリオットバケーションクラブのセールスセンターが日本から撤退するということは、以前記事にも書きました。今日が最終営業日で、以後はハワイ及びプーケットのセールスセンターと統合になるそうです。

私たちがAPを購入した時の担当営業の方からメールを頂きました。
彼は今日で一旦退職、以後のことはまだ未定だそうです。会社の方針とは言え、大変ですよね。
それでも、今後バケーションにつきまして私でお役に立てることがございましたら、是非ご連絡下さいと、彼のプライベートなメールと携帯番号が記されていました。

実はAPという商品にはもともと魅力を感じておらず、あまり買うつもりはなかったのですが、この営業さんを気に行ってしまったのですよ、夫も私も(笑)
で、「ま、いいか」と何となく買ってしまった・・・(少ないポイントですけどね ^^;)

同じ商品でも、担当者が嫌な感じの人だったら絶対買おうなんて思わないし、APメンバーにはなっていなかったはず。
そういう意味では、人の出会いってまさしくご縁だし、ご縁から広がる世界ってあるんだろうなあって思います。

購入したらそれ以降って営業の方とのつきあいは本当に皆無。それ以降はなんでもメンバーサービスの管轄になりますからね。
営業の方とお会いしたのもその1度きりだけど、毎年必ずクリスマスカードを送って下さり、今回もこうして丁寧なご挨拶にプライベートな情報まで教えてくださって、私はとてもうれしかったです。
そして、彼が希望するバケーションの仕事に就いて、これからも活躍なさることをお祈りしています。

そうそう、日本撤退につき、今後はメンバーサービスを拡充して顧客対応にあたるそうですよ。
最近のオーナー(メンバー)サービスの対応の悪さにはちょっと閉口することも多かったんですけど、今後の改善に期待しましょう
[PR]
by kiji_tora | 2012-10-31 13:25 | 海外旅行
2012年 10月 23日
タイムシェアの管理費
今年もやってきました。
タイムシェアの管理費の請求が・・。

例年のことですが、まずコオリナが出て、それからベガス。

具体的な金額は伏せますが、去年より3.44%の値上げです。去年は4.85%値上げだったから、それよりはまだマシなのでしょうけど・・・。

この管理費がかなりクセモノで、毎年ちびちび上がっていきます。
DVCの場合は、前年度の5%以下という規定があるそうですが、それでも毎年上がり続けると20年くらいで倍になる計算になりますよね。
果たして20年も維持していられるのかしら?(汗)

購入した時は「これくらいなら支払える」と思った管理費も、今後を考えると不安になってきますね。それでも、今は円高による恩恵で、円換算した金額が、まだ許せる金額というのが現状です。

ここ近年は、繁忙期の航空券代もかなり高くなってるし、渡ハ費用の負担増を感じはじめるのは私だけではないですよね。

それにしてもオーナー数は増えていれば、皆でシェアする管理費は安くなるor現状維持でもいいはずだと思うけど、毎年必ず上がるのはどうしてなんだろう?
オーナー数の増加より、インフレ率の方が高いってこと?
管理費の値上げは、オーナー組合が請け負っているから、不当な値上げはないはずなんだけどね。
[PR]
by kiji_tora | 2012-10-23 09:34 | 海外旅行
2012年 10月 15日
意味不明?
マリオット・バケーション・クラブ,アジア・パシフィックからメールが届きました。

が、意味不明なのよね~。

抜粋すると・・・

マリオット・バケーション・クラブは、クラブ・リゾートをより多くのお客様にご紹介する目的のもと、現在の香港および日本を本拠地としたセールスセンターを移行する運びとなりました。

東京及び名古屋のセールスセンターを、2012年10月28日にハワイ及びタイのセールスセンターへ統合いたします。

今後も、日本をはじめとするアジアのお客様へマリオット・バケーション・クラブをご紹介するため、日本国内でマーケティングオフィスを運営して参ります。そしてマリオット・バケーション・クラブが誇るホスピタリティのご提供を、将来にわたり皆様と皆様のご家族、ご友人にお約束いたします。

皆様のメンバーシップに関しましての影響は何らございません。また今後も、継続的かつ有効な発展の実現のため、鋭意努力致す所存でございます。


つまりは、日本のセールスセンターは閉鎖しますよ、でもマーケティングオフィスとして小規模な営業は残しますよってことなんでしょうか?
記載された連絡先はシンガポールのメンバークラブデスクになっていたから、ほぼ日本撤退って感じなのかしらね。
なんだか意味不明だなあと思ってメールを読みました。

もちろん経費と売り上げの関係もあるんでしょうけど、これ以上、日本での営業には力を入れて行かないってことですよね。

先日発表になった2013年度のクラブコネクションの必要ポイントは軒並み跳ね上がってたし、今回の日本オフィス撤退(縮小?)のお知らせで、なんだか不信感だけが募るんですけど。
大丈夫か?アジアパシフィック!
[PR]
by kiji_tora | 2012-10-15 18:24 | 海外旅行
2012年 10月 06日
またですか!?
シンガポールにあるマリオットバケーションクラブオーナーサービスにはいろいろお世話になっております。
昨年、タイムシェアのWeekの権利をDestinationにenrollしたあとは、このプログラムについての質問のため、担当者に電話やメールをすることが多くなりました。
日本人のenrollオーナーってまだ本当に少ないらしいので、情報量が少ないんですよ。
なので、情報を得るためにはオーナーサービスに質問するしかないのです。

オーナーサービスの中で、Destinationに対応できるスタッフって1名しかいなくて(2~3名はトレーニングを受けていると言ってましたが、実際に対応してくれるのは1人でした)いつもその方を指名して電話を繋いでもらっていました。
担当者と言っても、やはりDestinationにはそれほど詳しくないので、こちらの質問をアメリカに問い合わせしてから回答をもらうといった感じです。
APに関しては、他のスタッフでも対応してもらえるのだけど、やっぱり担当者が1人の方が何かと話が通るので、その方にお願いすることが多くなりました。


が、昨晩、突然に本日退職しますメールが届いたんです。

驚くのはね、Destination担当者が辞めるのって今年の8月から3人目なんですよ。
それぞれのご事情があってのことなのか、マリオットがそういう契約体制なのかわからないですけど、コロコロ担当者が変わるってどういうことなんでしょう?
まさかとは思うけど、Destination担当ってそんなに大変で続かないのかしら??なんて思っちゃいます。

最初の担当者Iさん、こちらから訪ねたことに全然返事を頂けないので、数度メールで催促したのですが、それでも返答なし。
【再送】【再々送】と何度かメールを出したら、新しい担当者Rさんから「Iは先月で退職いたしました」とのメール・・・・唖然!
普通、次の担当者に仕事を引き継いでから辞めるでしょう。しかし、引き継ぎは何もされていなかったようです。
Iさんにお願いしていたことはRさんがきっちり調べて下さったのですが、そのRさんもそれから1ヶ月もたたないうちに退職。
それも、こちらから電話をしたときに「Rは退職しました」と知らされたのです。

そして、次の担当者のMさん。
彼女には本当にいろいろお世話になってとても感謝していたのですが、本日退職のご連絡を頂いて、またですか・・・って感じです。

ま、まさか、私のせいではないよね・・・(汗)
そんなに面倒なこと言ってないし、クレームをつけるわけでないんだけどなあ。
[PR]
by kiji_tora | 2012-10-06 06:28 | 海外旅行
2012年 09月 27日
2013年必要ポイント マリオットアジアパシフィック
マリオットバケーションクラブからメールが来ました。
アジアパシフィックのクラブコネクションの2013年の予約に必要なポイントが発表になりました。
(クラブコネクションとは、アジアパシフィックの提携宿泊施設で、ホテルが中心となります)

だいたいもう9月も終わろうという時に、今頃来年のポイントが発表になるなんて遅すぎるよね。
年末年始の予約を取りたくても取れない状態だったもの。

で、発表になったポイント数は、今年度より必要ポイント数が軒並みアップしておりました(泣)
すべてのホテルで500~2000ポイントアップしてますね。
私が使おうと思っていたホテルはこんな感じでアップしてました。
 ルネッサンスサッポロ 3500→4500
 コートヤードマリオット東京 4500→5000
 ワイキキビーチ・マリオットリゾート&スパ 3500→4000
 オキナワマリオット 3500→4500
 ルネッサンスハーバービュー香港 3500→5000
 JWマリオット香港 4500→6500

一気にここまであげられると年末年始なんて考えたくなくなるわ(怒)

私、11月にルネッサンスハーバービュー香港を予約しているんだけど、いきなり1500ポイントも上がっていてビックリです。JW香港は2000ポイントも上がってる~!
それにしても、うちは所有ポイント数は決して多くないから、このままだと本当にどこにも行けなくなっちゃうんじゃないかしら??
一般の宿泊料金も値上げしてるんだろうからある程度のポイントアップは仕方ないと思うけど、それにしてもいきなり1500ポイント値上げって酷くない?

どうも使い勝手がよろしくないなあと思っていたAPですが、本当に売却を考えたくなってきた・・
[PR]
by kiji_tora | 2012-09-27 17:53 | 海外旅行
2012年 09月 25日
Marriott Vacation Club Destinations Program キャンセルポリシー
これはMarriott Vacation Clubのタイムシェアに関する記事になります。
タイムシェアに関心のない方には「なんのこっちゃ?」な内容になりますがご容赦ください

ちょっと前に、Marriott Vacation Club Destinations Programの記事を書きました。
 コチラ 
Marriott Vacation Club Destinations Program 概要     
Marriott Vacation Club Destinations Program メリット     
Marriott Vacation Club Destinations Program デメリット

先日の記事でも書きましたが、2013年はMarriott Vacation Club Destinations Programを使ってマリオットマウイオーシャンクラブ ナピリ&ラハイナを11泊予約しました。

これは2013年のラスベガスのポイントでは足りないので、2014年のコオリナもポイントに替えて、それを前借り(borrow)しました。  

ポイントはこのような前借り及び、使い残したポイントは1年だけ繰越(bank)ができます。
また、他のオーナーさんの口座へ移行(transfer)もできます。ちょっとポイントが足りないとか、余ったなんていうときにはお互い融通しあえるのも便利ですね。

このプログラムのキャンセルポリシーですが、チェックインの61日前までは、ペナルティなしでアカウントに戻ります。
が、60日を切ってしまった場合は、Holding Accountなるものに入ることになり、ここに入ったポイントは当該年に使わなくてはなりません。bank, borrow, transferもできなくなってしまいます。また希望チェックインの60日以内の予約に限定されるなどの制限がかかってしまいます。

注意しなければならないことが2点あります

1.1度前借りしたポイントは、予約が変更になって使用しなくてももとの年には戻せない。借入した年に使い切らなくてはならない。
うちの場合は、2014年の一部のポイントを前借りして2013年の予約をしたので、これは2013年に使い切らなくてはなりません。

2.予約開始日は7泊以上は12ヶ月前、1~6泊は10ヶ月前からというルールがあります(booking window)
12ヶ月前に7泊の予約を入れ、その後に5泊に減らそうとした場合、本来なら10ヶ月前からしか予約できないのに12ヶ月前から入れたということで、差の2泊分のポイントはペナルティでHolding accountに入れられてしまいます。なので、減泊するときには注意が必要です。
うちは11泊→7泊にしましたが、これだと同じbooking windowなので、ペナルティなくポイントが戻ります。

APだと、とりあえず多めに宿泊予約を入れておいて、後から不要な分はキャンセルするということができます。・・というか、オーナーサービスからもこの方法を勧められたしね。
が、Destinationではこのような予約の仕方はペナルティを課されることになってしまうのです。

私、実は、予約前に何度もオーナーサービスにキャンセルポリシーの確認を取ったのですが、これらのことは誰も教えてくれませんでした。キャンセルポリシーについてのメールも頂きましたけど、どこにも書かれていなかった。どうやら担当者も、そのことは知らなかったそうです。

来年の夏休みはいつになるかわからないので、多めに取っておいて後でキャンセルするつもりで11泊としたんですけど、とんでもないことでした。
最初は6泊にしようとしたら、5泊分のポイントはHolding Accountに入りますと言われてビックリ!
そんなこと全く聞いてないよ~、それはあんまりでしょ~と何度もオーナーサービスとやり取りをしていました。
シンガのオーナーサービスの担当者は事情をよくわかっている(というか自分のミスだし)ので、アメリカといろいろ交渉してくれましたが、アメリカはルールだからとなかなか埒があかず。
でも、これは私のfaultではないのでどうしても納得できないですよね。
そうこうしているうちに、ハワイ行きの飛行機を深夜便にしたので、宿泊数が1泊増えちゃったの。
そしたら何の問題もなくまるく収まりました(笑)
今後は注意して予約しなきゃね。

でも、APだとポイントの多い人が断然有利で、1泊するのでも1年前からとりあえず7泊の予約を入れて後でキャンセルするわけですよ。それなので、所有ポイントが少なくて7泊もできないって人は、なかなか予約が取りづらいってことがあるんだけど、Destinationのシステムだとそれがなくなるかもしれないね。
とはいえ、やっぱり7泊以上の人が優遇されることは変わらないけどね
[PR]
by kiji_tora | 2012-09-25 18:58 | 海外旅行
2012年 09月 20日
2013年夏 航空券 2
今日は2013年8月17日の航空券の発売日でした。
うちは、復路が8月17日発なので、デルタの特典航空券も密かに狙ってました。
とはいえ、2人分はどうやってもマイルが足りないので、せめて1人分だけでも・・と思ってたんですけどね。

9:00に電話は繋がったけど、デルタはアメリカ時間での発売になるので、13:00からでないと受付できないそうです。
あいにく今日は出かける用事があり13:00には電話できなくて、かけられたのは14:00近くだったかな。

わが家の予定は、成田ーホノルル乗り換えでマウイ同日着、マウイーホノルル(途中降機)、ホノルルー成田です。

希望の便は有償で抑えることはできたけど、特典航空券にすると必要マイルが半端ない(驚)
このスケジュールで145000マイルだよ!それもエコノミーで!!
それなら成田ーホノルルの往復だけマイルにして、ホノルルーマウイは有償でとも思ったけど、それでも130000マイルだって。

デルタのマイルは低中高と3段階になっていて、繁忙期の低、中レベルはなかなか取れないです。
前回のハワイは中で2席取れたんだけど、今日は撃沈でした。
というか、145000マイルってありえない。だって、エールフランスのパリ便のビジネスクラスだって120000マイルで取れるんだよ。
そう考えると、ハワイ線でそれだけのマイルを使うのがもったいなくて、結局やめちゃいました。
有償のお値段は1人25万弱。あまりに高くて、電話口で倒れそうになりました。

夕方帰宅してから、JALでも金額を見てみましたが、このスケジュールだと2人でエコノミーで50万超え~ (^^ゞ
恐るべし、お盆ウィーク!
[PR]
by kiji_tora | 2012-09-20 20:23 | 海外旅行