カテゴリ:★2012.4 ケニア( 6 )
2012年 06月 08日
2012年4月ケニア⑤
ケニアのお食事を紹介します

ケニアだとどんなものを食べるの?って聞かれますが、普通の洋食です(笑)
サバンナにはレストランなんてもちろんないですから、食事はすべて泊まっているロッジで取ることになります。

私は部屋数の少ないテンテッドロッジ(テント式のロッジ)に泊まるので、たいていコース料理です。
前菜、スープ、メイン、デザートが多いですが、お宿によっては前菜が2品出るところもあります。
食べられないものや嫌いな物は、あらかじめ言っておけば、ちゃんと対応してもらえます。

ちょっとご紹介してみると・・・
e0271143_19383772.jpg

前菜 スタッフドピーマン 
ピーマンの器にいろいろな野菜が入ってました。ケニアは野菜がめちゃめちゃおいしい。

e0271143_19385712.jpg

主菜 スコッチエッグ 向こう側に見えるのは、ケニアのビール「タスカ」です

e0271143_1939630.jpg

この日の前菜は、フライドチキン

e0271143_19391623.jpg

メインはガレット 

e0271143_1939278.jpg

デザートはフルーツカクテル

またある日のランチはこんな演出も・・・
ブッシュランチ。サバンナでBBQランチです。ワイルドだろ~。
e0271143_19394298.jpg

広いサバンナの空の下で頂くランチは最高です。
BBQスタイルのメインの他、前菜やサラダ、デザートはビュッフェスタイルで好きなだけ。
飲み物も何でも冷えたものがいただけます。
キッチン&バーがスタッフ含め、丸ごと外に来たって感じ。
e0271143_19395697.jpg

私はTボーンを。今まで食べた中で一番おいしいTボーンでした。
こちらのロッジのオーナーはアメリカ人ですが、食事にはとてもこだわっている方で、ロッジではいつも最高の食材を自ら仕入れているのだそうです。そのせいなのか何を食べても本当においしい。
毎日、食事の時間が待ち遠しかったほどです。

サバンナでごはんって危なくないの???周りに動物いるんでしょ??
ご心配なく
e0271143_19401124.jpg

ライフルを持ったこういう方がそばにいてくれますので(笑)

以上のメニューはすべてランチのものでした。
ディナーの写真がないのは、写真が撮りにくいから。
サバンナのロッジで、電気がギラギラしてたら興ざめでしょう。
なので、電気の灯りは最小限。あとはキャンドルの明かりでディナーを頂くんです。
時には、満天の星空の下でキャンドルディナーなんてこともありますよ♪

が、部屋数の多い、いわゆるツアー向けのお宿では、なかなかこういった演出はできないですね。
昼、夜ともレストランでビュッフェとなるところが多いようです。

そうそう東南アジアに中国人(華僑)が多いように、アフリカにはインド人が多いんです。
なので、どこに泊まってもカレーやチャパティなどのインド料理及びベジタリアンメニューは必ず用意されています。

アフリカ旅行って食べるものを心配している方、結構聞きますけど、何を食べてもイマイチ大味なアメリカのお食事よりもずっと美味しいものが頂けるので、食べるものに関しての心配はいりませんからね~
[PR]
by kiji_tora | 2012-06-08 00:32 | ★2012.4 ケニア
2012年 06月 04日
2012年4月ケニア④
久しぶりにケニアの写真をアップしてみようかと思います

e0271143_1554079.jpg

ライオンの子供が木に登っていました。
ライオンもネコ科の動物なので、木登りは得意なのかもしれません。

e0271143_1562937.jpg

ライオンのカップルがハネムーン中でした。
普段はプライド(群れ)で暮らすライオンですがハネムーン中は2頭だけで過ごします。
雄ライオンはまだ若いですね。雄のタテガミは年と共に色が濃くなっていきます

e0271143_1565356.jpg

ライオンの食べ残したバッファローを食べているジャッカル
サバンナのお掃除屋さんと呼ばれます。イヌ科なので、見た目はイヌそのものです。
大変夫婦仲がよくて、一匹が病気などで死んでしまうと、残された一匹も寂しさのストレスから数日後に死んでしまうのだそうです。
実は、ジャッカル好きなわたし~♪

e0271143_1571052.jpg

サファリドライバーが一番怖がるのがこれ、バッファロー
動物の写真を撮るときには、車のエンジンを止めてもらうのですが、バッファローの前ではエンジンを止めるのを嫌がります
気が荒く獰猛なので、車に突進してくることもあるのだとか。
見た目はのんびりした牛さんなんですけどね~

e0271143_1573671.jpg

ケニアというと動物のイメージですが、鳥もたくさんの種類がいます。
これはライラック・ブレステッド・ローラー。きれいな鳥でしょう。
ヨーロッパからはたくさんのバードウォッチャーもケニアを訪れるそうです。


そうそう、5月24日に発売になったニコンのD3200
2400万画素で、何と84800円ですって!(ニコンダイレクトでの販売価格。量販店などではもっと安いかもしれません)
驚きの価格ですよね~。しかも小型軽量なので誰にでも使いやすい。
一度触ってみたいです。

私が一番最初に買ったデジタル一眼って、ニコンのD100ってカメラでしたけど、2002年で800万画素で25万円くらいでした。当時はこれでも画期的なカメラだったんですけどね。
10年の間に、デジタル機器の進歩ってすごいものがあるなあと改めて感じます。
[PR]
by kiji_tora | 2012-06-04 15:17 | ★2012.4 ケニア
2012年 05月 18日
2012年4月ケニア③
友人に、サファリカーのことを聞かれたのでちょっとご紹介

サファリドライブに使われるサファリカーは主に2種類あります。
一番良く目にするのがこのタイプ
e0271143_1132758.jpg

ライオンに車が群がってますね~(笑)
ハイエースのようなミニバンの屋根を改造して、屋根がオープンになるようにしています。
なので、屋根の部分から動物が見れるようになっているのです。
殆どがナイロビのサファリツアー会社の所有の車で、ナイロビから陸路でマサイマラまで移動するツアーなどで使われます。
チャーターするときも値段は安くていいのですが、ほとんどが四駆ではないため、オフロードは厳しいです。よって行動できる範囲が限られてしまうのと、雨季はスタックの危険が高いです。

それからもう1種類がこれ
e0271143_11374513.jpg

トヨタのランドクルーザーもしくはレンジローバーのロングボディ。
こちらは殆どがロッジの所有の車です。宿泊とサファリのパッケージになったプランを頼むと、こちらの車でサファリドライブすることになります。
その場合、ナイロビから小型飛行機でマサイマラ入りします。
↑の写真は、空港にゲストを迎えに来たところ。最近では、マサイ族のコスチュームのドライバーが増えましたね。
チャーターもできますが、普通は他のゲストと混載になることが多いようです。
屋根がオープンになるのは、ミニバンと同じ。
利点は、悪路でもどこでも行けちゃう。ブッシュの中に分け入ったり、川を渡ったりとオフロードの楽しさが味わえます。
あと、ドライバーがロッジ専属なので、動物の居場所などに詳しいこと。
残念なのは、ミニバンに比べると値段が高めってことかな。


ドライバーたちはほぼ全員「トヨタはすばらしい」って言います。
日本人として嬉しいですね

小型飛行機ってね
[PR]
by kiji_tora | 2012-05-18 06:56 | ★2012.4 ケニア
2012年 05月 12日
2012年4月ケニア②
4~6月のケニアは大雨季と呼ばれる時期で、いわゆるオフシーズン。
でも、この時期は私は嫌いではありません

ハイシーズンの乾期は、確かに動物は見つかりやすくていいのですが、サバンナはこの雨季のほうが断然きれいです。
乾期は、草もかれてサバンナが茶色いですから(笑)

雨季と言っても、日本の梅雨のように毎日しとしと雨が降っているわけではなく、昼間は晴れていて、夜中に降る。もしくはお昼過ぎにスコールのような激しい雨が短時間降るっていうことが多いです。
だから、サファリをするにはあまり問題はないのですが、道が舗装されているわけではないので道がドロドロになりスタックしたり、川の水位が上がって川を渡れなくなったりということはあります。
川を渡るってね
e0271143_1811442.jpg

こんな感じ
川に橋なんてありませんから~。
川底が岩になっているところを渡るので、川でスタックすることはそうありませんが、乗り心地はかなり悪いです。しっかりつかまっていないと椅子から転げ落ちたりしちゃいます。

e0271143_20435991.jpg

これは車の中からの画像です
向こう岸の坂道を登るのですが、ここがかなりドロドロで悪路。いつも緊張しちゃいます

今年は雨が降り始めるのが遅く、ずいぶん乾燥していたそうですが、私が行く1週間ほど前から降り始めたそうです。
降り始めたら、大雨が続いたそうで草もすっかり伸びていました。
そして雨季には欠かせない「スタック」(笑)
四駆のランドクルーザーでスタックしちゃうと、大変なことになります。
他の車で引っ張って脱出できるようならいいですが、こうなっちゃうと大変
e0271143_1822941.jpg

私のドライバーが、同じロッジの車をヘルプしてます。
ジャッキアップして、タイヤのところに木や石を入れて滑らないようにして、脱出を試みるもなかなかうまくいかない(涙)
この車のゲストはドバイからのファミリー。脱出するまで何と2時間近くもかかったそうです。
ここ、いちおうサバンナですから。周りにライオンとかいるかもしれませんから(笑)
この日は、私は見ているだけでしたが、場合によっては石拾いを手伝ったり、車を押したりと手伝う羽目になることも少なくありません。
スタックは本当に大変だけど、でも雨季のお楽しみだったりもするんですよね。

・・・続く
[PR]
by kiji_tora | 2012-05-12 00:58 | ★2012.4 ケニア
2012年 05月 10日
2012年4月ケニア①
4/7~19までケニアに出かけていました。

旅行記といっても、もう8回目だか9回目のケニアですので、改めて旅行記に残そうということもなく、サファリ三昧な毎日ですから、毎日同じような記事になることも目に見えていますので、旅行記の代わりに今回撮った写真を何回かにわけて載せようかと思います。

e0271143_1745339.jpg

百獣の王と言われるライオン
「カッコええ~」と思わず呟きながらシャッターを切ってました

e0271143_17503036.jpg

ヒョウは個体数が少ない上、とてもシャイな動物なので、なかなか見ることが難しいんです。
こちらにまっすぐ歩いてきたときには、心臓がドキドキでした

e0271143_17515253.jpg

ドライバーの話によると、私が来る前日まではもう1頭子供がいたんだけど、ハイエナに襲われてしまったそうです。
生きていくって大変なのです。


よくヒョウとチーターってどう見分けるの?って聞かれるんですが、こうやって並べてみると顔が全然違うでしょ


・・・続く
[PR]
by kiji_tora | 2012-05-10 00:23 | ★2012.4 ケニア
2012年 04月 05日
ケニアへおみやげ
土曜日にケニアに発ちます。
これで9回目のケニア訪問かな・・・多分(汗)

現地でいつも宿や車のチャーターをお願いしているエージェントの方とは、もはや業者とお客というより、お友達のようにお付き合いさせて頂いてます。
仕事以外でもメールのやり取りはあるし、彼女(女性です)が帰国するときは一緒にお泊まりで呑むというのが最近の恒例(笑)

そんな感じなので、毎回「何か欲しいものある?」と聞いて、それをおみやげに持っていくことにしています。
日本人は日本の味を恋しがるだろうって考えがちだけど、逆に海外での生活が長くなるとそれほど日本食を欲することもなくなるようだし、それなら本当に必要な物を持っていってあげたいっていうのが私の考えです。

今回はこれ
e0271143_16393043.jpg

そう、日本製の爪切りです
今まで使っていたのをメイドさんに盗まれたらしく、ナイロビで中国製のを買ったけどイマイチ使い心地が悪いそうで
そういや、日本に観光に来た中国人の間でも、日本製の爪切りは大人気のおみやげなのだとか。
さすが日本製品!質が高いんだ。
普段、普通に使っているからそんなありがたみとかってわからないよね。

で、今まで頼まれたおみやげといえば・・
・髪の毛を束ねる黒ゴム(ケバケバしい色のはあるらしいけど黒はないんだって)
・入浴剤 (湯船につかるのは日本ならではなのかしら?)
・かつお節と猫用おやつ(ペットのため ペットフード類は乏しいらしい)
・梅干し 
なんて感じかな。

爪切りとか髪の毛の黒ゴムなんてどこにでも売ってそうだけど、国によってはそうでもないのね。お国事情がわかって面白いです

さて、パッキングも今日で終わらせて、スーツケース送らなきゃ
[PR]
by kiji_tora | 2012-04-05 16:40 | ★2012.4 ケニア