カテゴリ:★2012.11 香港( 8 )
2012年 11月 28日
女子旅 香港 ⑦ お買い物
旅の楽しみのひとつにショッピングがあります。
昔は、海外に行くとブランドショップへGOだったんですが、最近めっきりそういうものに興味がなくなっちゃいまして、ブランド品を見ることはほとんどなくなりました。

今回の香港で買ったものはこんなものです。

香港に行ったら、印鑑を作ろうと出発前から決めていました。
e0271143_1805117.jpg少し前に、銀行印が欠けてしまったのです。欠けた銀行印は、そこからお金が逃げていくと縁起が悪いので、この機会にオーダーすることにしてました。
ペニンシュラホテルのショッピングアーケードにあるオーダー印鑑の「Tangs(タンズ)」。いろいろなガイドブックに載っているお店です。


e0271143_17465021.jpgこちらのお店でまずは印材を決めます。
風水に基づいていろいろなパワーストーンを選ぶことができますが、たくさんあって迷ってしまいます。
金運にいいのは青いラピズラリなのですが、これは予算オーバー(泣)なので、色が気にいったローズクオーツで作ることにしました。
ローズクオーツ「自己愛」の意味を持つ石。自分を大切にすることができれば、人を大切にすることができる、ということで「恋愛と癒しの石」と呼ばれているそうです。
金運とはちょっと離れるけど、きれいな色だし、まあいいやと(笑) 干支が彫られている物を選びました。

もちろん字体やデザインなども選ぶことができます。文字だけでなくイラストも入れることができます。
友人のRちゃんは書道家なので、篆刻印は持っているんですが、もっとカジュアルに使えるものが欲しいとお花型の印材に「雅号」(書道用の名前)をオーダーしました。

私は彫る文字と字体は選びましたが、他はおまかせして作ってもらいました。
印鑑にあわせて朱肉も一緒に買うと、ケースはサービスになります。
朱肉の色、ケースのデザインなども好きなものを選べます。かわいらしくこんな感じでどうかしら?
e0271143_1864052.jpg
ちょっと可愛すぎるかなあとも思ったけど、こういう小物なら恥ずかしくなく持てますよね。
お願いした印鑑はかわいい巾着に入って、2週間後に自宅まで書留で送られてきました。
e0271143_22123073.jpg



ペニンシュラではホテルブティックでもおみやげが買えます。チョコレートや紅茶などはどなたにも喜ばれるおみやげですね。(お値段はお高めだけど)
でも私がKOされちゃったのがこれ
e0271143_18112611.jpg
ペニンシュラのクマちゃんのエコバッグ(笑)
ただでさえもエコバッグ好きなのに、このクマちゃんにマイッタ!太極拳クマちゃんが、香港らしくてかわいい♪ ペニンシュラブティックは空港の中にもショップがあります。

e0271143_18191236.jpg本当はペニンシュラブティックで買おうと思っていたXO醤。でも、食事をした夜上海のXO醤がとってもおいしくて、こちらで買ってしまいました。
HK100ドル(約1000円)です。ペニンシュラで買うとHK380ドルするから、お値段もお手ごろです。
XO豆板醤となっていますが、辛くはありません。食べるラー油のような感じだけど、貝柱や干しエビの旨みがすごくでていて、食べるラー油よりずっと深い味わいです。
炒め物に使ったり、和え物にしたり、幅広く使える調味料ですが、このままご飯に乗せてもおいしいのです♪

奇華餅家(ケイワーベーカリー)は香港で人気の中華菓子屋さんです。こちらのマンゴーケーキです。
e0271143_18453770.jpg

e0271143_18455711.jpg台湾のパイナップルケーキみたいなものかと思ったんですがちょっと違いました。
ケーキというよりクッキーに近いホロっとした生地に、中のフィリングは程よい甘さ。甘さはずいぶん控えめで、お茶菓子にぴったりです。
これ、箱入りがなくて、バラ売りだけなのです。なので贈答用には向かないんですよね。おいしいんだけどなあ。

こちらは「老婆餅」
代表的な中国菓子です。お菓子は止めておこうと思って我慢してたんですが、空港の最後の最後でやっぱり買ってしまいました(笑)
e0271143_18273533.jpg
「老婆餅」といっても、おばあさんの意味ではなく、老婆はお嫁さんとかお母さん、餅はお菓子、ケーキの意味です。英語名ではMother Cakeとなっていました。「老公餅」= Father Cakeというお菓子もあったなあ。
この老婆餅、パイ皮の生地に餡が入っているお菓子です。いろいろな種類の餡がありましたが、私の好きな蓮の実の餡入りにしました。低糖の物にしたので、甘さもひかえめでおいしかったです。

あ、夫へのおみやげは何も買ってなかった(大汗)
おいしいものを一緒に食べるということで、許してもらいましょう・・・
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-28 00:35 | ★2012.11 香港
2012年 11月 27日
女子旅 香港 ⑥
11月11日
今日は帰国の日です。
EちゃんとRちゃんは9時台の香港ー成田便なので、7時くらいにホテル出発。
私は14時台なので、もっとゆっくり出発です

この日は何かのイベントだったのか、朝早い時間から海にはたくさんのヨットがでていました。
e0271143_9251769.jpg


そろそろトーストが食べたくなったので、朝食はホテルのビュッフェで。
e0271143_924249.jpg
アジアのホテル朝ごはんは、品数が多くて嬉しいよね。
トースト食べたのに、お粥もいただいてしまいました。

ホテルチェックイン後は、エアポートシャトルで香港駅まで向かいます。このシャトルバスは15分おきくらいに各ホテルを周っています、
香港空港までは香港駅からエアポートリンクで直通だし、香港駅でチェックインができ、荷物も預けられるので便利です。
私はここでチェックイン後、IFCモールで少し買い物をしてから、空港に向かいました。

香港の空港もとても大きく、お店もたくさんあります。
化粧品がものすごく安くて、思わず大量に買っちゃいました。ちなみに日本での販売金額10500円の化粧水が、羽田の免税店で8000円、香港の免税店では5400円という安さ!

他にも、いろいろ買い物をしていたら、すっかり大荷物に・・・(汗)
1人だと、こういう時に困るのですよね。
フードコートで軽くお昼ごはんを食べたかったんです。メニューも豊富だし、湯気を立てているせいろってすごくおいしそうに見えますものね。とは言え、席に荷物を置きっぱなしにするのは嫌だし、この荷物を抱えたままフードコートに並ぶのも大変だしなあ。

と、結局味気ないラウンジご飯になっちゃいました。
e0271143_925595.jpg
ラウンジって時間を潰すには便利だけど、食事をするにはあまり好きじゃないんだけどなあ。

ほぼ定刻通りに香港を出発し、マカオ・香港3泊4日の旅は終了しました。

前回香港を訪れたのは、中国へ返還される前の年でした。その後、中国のめまぐるしい経済発展により、外資企業も香港から上海へと拠点を移すところが増え、香港はかなりさびれたと聞いたことがありましたが、久しぶりに訪れた香港は、そんなことは全く感じさせない活気あふれた街でした。
特に、香港島には巨大なショッピングモールがいくつもでき、どこもかなりの人で賑わっていました。世界的な不況なんて、ここにはあてはまらないという印象でしたね。
九龍島は、古い昔ながらのビルが多いですが、あちこちで再開発が始まっていて、新しい建物やモールが増えそうです。
香港って、いつ来てもパワフルな街ですね。

今回の旅は、行き当たりばったりではなく、ある程度、行きたいところをピックアップしておき、計画をたてて行動しました。もちろん、いろいろな事情で予定どおりに行かないことも多かったですけどね。
だけど、行きたいお店や食べたいものはとりあえず予定どおりにできたし、「次はどうする?」って悩むことがなかったので、時間の無駄が少なかったように思います。

楽しい女子旅でした。
すんごく食べたけど、毎日すごく歩いて、間食なしだったので体重増加はゼロでした~(笑)

マカオ・香港の様子
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-27 08:57 | ★2012.11 香港
2012年 11月 26日
女子旅 香港 ⑤
11月10日
飲茶のランチを終えたら、午後は足つぼマッサージして、買い物して、夜景を見に行く予定にしています。

ということで、スターフェリーで中環(セントラル)へ向かいます。フェリー乗り場から地下鉄駅までの途中にIFCモールがあり、そこで少しお買い物。
Apple StoreでシムフリーiPhone5を買おうと思っていたんだけど、香港ではWebストアでのみ販売で、店頭にはサンプルしかないんですって。残念・・・

IFCモールはとにかく大きくて、作りも複雑なので行きたいお店は地図で確認してから動かないと大変です。フロアマップ付近には案内の人がいて、親切に教えて下さいます。
ここではスーパーマーケットのシティスーパー、中国茶のお店、ロクシタンなどでお買い物。
日本でも買えるブランドも多かったですが、値段は日本よりは安めのようでした。

e0271143_9572751.jpg買い物の後に私たちが向かうのは、地下鉄駅から徒歩5分くらいの「古法足道」
2日間、よく歩いたので足がパンパンです。そろそろ足つぼマッサージでほぐしてもらいましょう。
ビルの15Fなので、身落とさないようにしないとね。

50分HK$198でした。
店内はかなり広くて、予約なしでもすぐに3人対応してもらえました。ほぼ満席に近かったので、3人の席はバラバラになっちゃったけどね。
最初にフットバス。その間に、肩と首のマッサージもしてくれもらえます。
フットマッサージは足裏からふくらはぎまでで、まさにイタ気持ちいい~って感じ。
50分後には足がすっきりした感じです。

なぜか白人のお客さんが圧倒的に多く、アジア人って私たちの他にもう1組くらいだったよう。英語のガイドブックにでているのかしらね。

続いて、夜景を見にビクトリアピークへ向かいます。

私たちの計画は、まだ明るいうちに山頂について夕陽が沈むのを見て、ライトがついた夜景を見たら、山頂が混む前に下山するというものでした。

本当は、中環のフェリーターミナル近くから、ピークトラム駅へのバスに乗るつもりだったんだけど、バス停まで歩くと15分はかかりそう。
だったら、タクシーで行っちゃおうかということになり、近くのマンダリン・オリエンタルのタクシー乗り場でタクシーを待つことに。が、タクシー乗り場は長蛇の列なのに、肝心のタクシーが全く来ない・・・。しばらく待ってみたけど、まったく埒があかない。
地図を見ると、ピークトラムの駅はそんなに遠くはなさそうな感じ。
なので、マンダリンのベルのお兄さんに聞いてみたら、すごく親切に行き方を教えてくれました。15分くらいって言われたけど、実際には10分くらいで着けました。(ただし、登り坂なので息は切れます 汗)

ピークトラム駅は、びっくりするくらいの人が並んでいて、どうやらトラムのチケットを買うまで1時間半はかかる模様。
夕焼けの写真を撮りたい&ディナーの予約もすんでいるので、こんなところで時間を無駄にするわけにはいかないと、近くにいたタクシーで山頂までいくことにしました。

が、タクシーの運ちゃん、「山頂まで行くならHK250ドル」と言います。いわゆるぼったくりというやつですね。私たちは Time is money と了承しましたが・・・。
メーターを倒さないで行ったのでいくらかかるかは正確にはわからないですが、多分HK100ドルくらいで行けるんじゃないかなと思います。

おかげで夕陽には間に合いました。といっても、香港っていつも雲ってて夕陽がきれいってイメージないんですよね。でも、この日はこんな綺麗な夕焼け空が見えました。
e0271143_17385311.jpg


反対側の景色は、ご存知の100万ドルの夜景♪ 
e0271143_17474182.jpg


帰りはもうすでに、ピークトラムはかなりの列ができていました。それでも見た目ほど時間はかからず、30分くらいで乗車できましたけど。
次に来ることがあったら、行きも帰りももう少し早めに行動したほうがいいかも。
もっと遅い時間だと、ツアーバスのお客さんが来るのでもっと混むんですよね。

香港最後のディナーは、泊まっているホテルのレストラン「ダイナスティ」で。
★グルテンと茸の前菜
e0271143_17541148.jpg
グルテンって麩でした(笑)八角の香りが強くてちょっと食べにくい。ハズレ~

★叉焼 
e0271143_17543332.jpg
香港で一番と言われある叉焼。これを食べるためにこのレストランを選んだくらいです。私は食べなかったけど、かなりのボリュームを他の2人でぺろりと平らげてた。すんごくおいしかったそうです。
後から知ったんだけど、お持ち帰りもできるそうなので、帰国日に買ってくればよかったな

★ホタテの炒めものとブロッコリと茸炒め
e0271143_17555430.jpg
ホタテにはオイスターソースをちょっとつけると、また違ったおいしさです。

★上海蟹の焼売
e0271143_17561089.jpg
3個オーダーしたら、1人づつ小さなせいろで出てきました。

★蟹と卵の炒飯
e0271143_17563244.jpg
シンプルだけどすっごくおいしかった。

デザートをパスした私たちは、腹ごなしのため駅の近くまでお散歩。
実は、香港で絶対行きたいと言っていながら行けなかった「許留山(ホウライサン)」へ行くことにしたんです。
お腹いっぱいなんだけど、ここは意地でもいかなきゃ(笑)

許留山は香港のあちこちにあるスイーツ専門店。特にマンゴーなど果物を使ったスイーツの種類がとても多く、女子に大人気のお店です

e0271143_18161226.jpg 種類が多いので、どれにしようか激しく迷ってしまいます。
日本語メニューはないのですが、指さしでオーダーできます。テイクアウトもOKです。

さんざん迷って多芒西米撈(マンゴージュース+タピオカ)にしました。なぜか写真なし(泣)
マンゴーがごろごろ入ってておいしかった♪

e0271143_18244887.jpgこちらは他の2人がオーダーしたマンゴージュースにアロエゼリーが入ったもの。本当はマンゴージュースにマンゴーゼリーが希望だったんだけど、マンゴーゼリーが売り切れちゃってて、仕方なしにこちらに。

これはこれでおいしいらしいけど、やっぱりマンゴーがよかったよ~とのことです。
このジュース×ゼリーシリーズは人気商品だそうです。

日本にも出店してくれるといいなあって思うけど、日本じゃマンゴーが高いから無理だろうなあ。


今日もよく食べ、よく歩いた1日でした。
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-26 07:17 | ★2012.11 香港
2012年 11月 25日
女子旅 香港 ④
11月10日
今日は1日香港を楽しみます。

朝、スターフェリーで九龍島へ。ルネッサンスハーバービュー香港は湾仔(ワンチャイ)のハーバー沿いに建っているので、フェリー乗り場はすぐ目の前です。

e0271143_1245864.jpg
香港には若い頃から何度も来ていますが、何度来てもこのフェリーからの眺めは大好きです。

朝ごはんは、尖沙咀(チムサーチョイ)のお粥屋さんへ。
e0271143_1210770.jpg
ピータンと牛肉のお粥と揚げパンがワンタンの皮のようなものに包まれてタレがかかったものを3人でシェア。
最初はお粥を3人前頼んだんだけど、お店のお姉さんがお粥を2つにして、揚げパン1つをみんなでシェアしたら?と提案してくれました。
食感も味も違うものなので、これは正解でした。
お粥はいいダシが出ているのですが、肉類苦手な私にはちょっとキツカッタかな。
このお店、お粥屋さんではなく、どうもファミレスみたいなところみたい。中国式朝食の他、洋式朝食ってメニューもありました。お客さんはほとんど現地の方で、洋式のマカロニスープみたいなものを頼んでいる人が多かったです。

朝食後は、地下鉄を乗り継ぎ黄大仙廟へ。
e0271143_12162653.jpg
こちらは占いで有名な道教寺院。この日も多くの人で賑わっていました。
入口に龍がいるんだけど、みんなこの鼻をなでていくんです。そこだけ色が変わっています。私もなでてきましたけど、どんなご利益があるのかな?
e0271143_1218966.jpg

e0271143_12444119.jpg
本堂ではみなさん熱心にお参りしています。お参りの仕方は、去年行った台湾とほぼ同じみたい。
占いの方法ですが、本堂に向かい、台の上に跪いてお願い事を強く念じながら、竹の筒を上下前後シェイクします。すると、1本だけが地面に落ちるのです。
その竹に書かれた番号を控えて占いブースに行き、結果を聞きます。
e0271143_12241891.jpg

占いブースは小さなお店がいっぱい並んでいて、日本語OKのところに行けば日本語で説明してくれます。
おみくじのようなピンクの紙をもらうだけならHK$2(20円)ですが、解説してもらうなら願い事1つでHK$40(400円)でした。
やたらと病院通いが多かった私は健康のことを聞いたのですが、今年は問題なく健康で過ごせるそうです。今年ってあと2ヶ月弱ですけどね。この占い、未来のことはわからないそうで、今年限りのことを占うものだそうです。
友人2人は独身ですので、結婚相手のことを占ってもらってました。

占いが終わったら、地下鉄で尖沙咀まで戻ります。
ペニンシュラホテルで印鑑を作ったり(これはまた記事にします)ショッピングアーケードで買い物をしたあと、ランチに向かいます。
香港に来たら1度は食べたい飲茶♪ ハーバー近くのスターハウスにあるオーダー飲茶の「翠園大酒樓」へ。
メニューを見ながらオーダーシートに数量を書き込んで、店員さんに渡します。(メニューは中国語と英語のみ)お茶は数種類から選べます。私たちは鉄観音にしました。
e0271143_11201619.jpg
蝦焼売、野菜焼売、鶏の脚(驚)担々麺 青菜炒め
e0271143_11173710.jpg
烏賊唐揚げ、蒸し飯、春巻、叉焼饅頭

次から次へと運ばれてくるので、全部の写真を撮りきれなかった。でも、すごい量を食べちゃいました。
飲茶っていうと点心のイメージだけど、本当にいろいろなものがあるんですね。
鶏の脚(もみじっていうんでしたっけ?)初めて見ました。チャレンジしてみたけど、箸を運ぶのに手が震えました(笑)でも、やっぱりダメだったわ。コラーゲンたっぷりでお肌にはいいんでしょうけど・・・

続く
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-25 00:43 | ★2012.11 香港
2012年 11月 23日
女子旅 香港 ③
香港のホテルでチェックインの際に、今晩のディナーの予約をお願いしました。

本当は九龍島に渡って、ペニンシュラ近辺で買い物をし、マルコポーロホテルの夜上海(イェシャンハイ)という上海料理のレストランで食事をしようという計画だったのだけど、こちらのお店は予約でいっぱい。
金鐘(アドミラリティ)のパシフィックプレイスの中にある支店なら予約可ということで、予定変更してそちらに行くことにしました。

予約時間まで時間があったので、中環(セントラル)でお買い物。
お目当てのジェニーベーカリーや奇華餅家でお買い物をしてから夜上海へ向かいました。

パシフィックプレイスは巨大なショッピングモールなので、お店を探すのが一苦労。
夜上海は、ブルガリやショパールなど高級宝石店がずらりと並ぶ中にあります。
こちらはミシュラン2つ星の上海料理のお店です。この時期に香港に来るんだから、上海蟹を食べたい ⇒ せっかくなら美味しいお店で ということで、こちらのお店を選びました。
上海蟹のコースメニューもありますが、せっかくなら色々なものを食べたいということでアラカルトで

前菜はピータン豆腐
e0271143_9104697.jpg

私たちが頂く上海蟹を見せてくれます。シンプルに蒸してもらうことにしました。蒸し上がるまで20分くらいということでした。
e0271143_9111028.jpg

カニ用のはさみが来ましたが、皆、上海蟹は経験ありで、自分でホジホジ剥くのはイヤ~なので、身をほぐしてもらうようにお願いしちゃいました。まずは甲羅 カニみそが濃厚
e0271143_911571.jpg

続いて脚や身の剥き身 黒酢が一緒に来ましたが、繊細な上海蟹はそのまま食べた方がおいしかった
e0271143_9122092.jpg

川海老の塩炒め さっぱりして美味
e0271143_9124347.jpg

ホタテのXO醤炒め ここのXO醤は本当においしくてお土産に購入しました
e0271143_9131262.jpg

青菜の炒め物 思った通りのお味♪
e0271143_9133178.jpg

デザートのマンゴープリン(前)とマンゴーピューレのデザート(後)
e0271143_9134954.jpg

Jerry&Fruits
e0271143_914723.jpg

これだけはちょっとハズレ。フルーツの下にあるゼリーは薬臭くて苦味があるゼリーだったの。
もしかして亀ゼリー?って思ったけど、どうやら仙草のゼリーらしいです。

お料理と共に20年物の紹興酒を頂きました。ツンとしたきつさがなくまろやかで本当においしい。こんなにおいしい紹興酒は初めてでした。で、ついついすすんじゃいました。

夜上海のお料理はもちろんすごくおいしいんだけど、雰囲気もサービスもすばらしかった。
さすがにミシュランレストランです。
お値段も決して安くはないけど、それだけ払っても全然惜しくないステキなレストランでした。

体重増加が怖い~と思っていましたが、この日は何と1日で20000歩以上も歩いていたのですよ!
20000歩ってTDLで1日遊んだくらいの歩数です。これだけ歩いたなら、夕食もがっつりで大丈夫でしょう(笑)
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-23 09:38 | ★2012.11 香港
2012年 11月 23日
女子旅 香港 ②
11月9日

マカオはマカオ半島とタイパ島から成り、橋で繋がっています。
タイパ島はベネチアン・マカオやギャラクシー・マカオなど、巨大なカジノホテル群があり、新しいスポットが次々と誕生する新しいエリアです。
マカオ半島は、観光のハイライトである世界遺産が多くあります。中国様式とコロニアル様式が融合した歴史的な建物が残る町並みです。

朝、早く起きてマカオ観光に出かけます。
ベネチアンをチェックアウトし、荷物を預けたらタクシーでマカオ島のセナド広場近くへ。
世界遺産が連なる古い街並みを散策です。

朝ごはんは、マカオ名物エッグタルトで。
e0271143_1521538.jpg

エッグタルトはあちこちで売られているけど、人気の「マーガレット・カフェ・ナタ」で。昨晩、カジノで儲けたEちゃんがご馳走してくれました♪
e0271143_1521461.jpg

熱々のエッグタルトは濃厚でおいしかったです。でもかなりコッテリしているのでこれ1個で充分でした。もうひとつ買ったレーズンデニッシュは超特大サイズ。
どうにか完食したけど、かなーーり苦しくなってしまいました。

ご飯を食べたら、マカオ散策にGO

セナド広場 工事中なのが残念。広場というにはこじんまりしています。
e0271143_15222214.jpg


道のあちこちにはこのような標識があり、迷わず散策できます
e0271143_1524585.jpg

仁慈堂大楼
e0271143_15242616.jpg
現在は公証役場として使われていますが、もともとは1569年にカルネイロ司教によって設立された仁慈堂の施設です。白が美しい新古典主義様式の建物ですね。

聖ドミニコ教会
クリームイエローの壁とドアの緑色が美しい教会です 
e0271143_15245296.jpg
聖ポール天主堂跡 
e0271143_15252351.jpg
1602年に創建された教会ですが、1835年の火事で教会の前壁と68段の階段だけが残されました。裏手地下にある天主教芸術博物館には宗教美術品が展示されています。
階段を上って反対側を見ると、近代建築の派手~なホテル リスボアが見えます。マカオは古い伝統的な建築物と、近代的な建物が融合した街という印象でした。
e0271143_15254381.jpg



Rちゃんが行きたがっていたガザロ地区 道路がきれいなモザイク作りです。
建物がレモンイエローにいペイントされ、かわいい雰囲気の町並み。
e0271143_15263831.jpg

教会もペイントされています
e0271143_1527955.jpg

このあたりは住宅街なのですが、レモンにエローやブルーなどパステル調の淡い色の建物が多く、また道路はモザイク模様でとてもかわいらしい街並みです。
ポルトガルってこんな感じなのかななんて思いながらセナド広場へ戻りました。
セナド広場の向かい側にあるリアル・セナド(民政統署)に立ち寄ります。
e0271143_811032.jpg


これで、計画していたマカオ散策は終了です。
でも、この時点でまだ12:00前
マカオ自体、世田谷区の半分くらいの広さだし、見どころがかたまっているのであっという間に歩けちゃうんですよね。
途中でおやつタイムを取るつもりだったんだけど、朝のパンががっつり残っていてとてもそんな気になれなかったのでした。

お昼を食べようにもどうにもお腹が空かないので、とりあえずホテルに戻ります。そして、またまた1時間のフリータイム。
Eちゃんと私はカジノへGO。ギャンブルをしないRちゃんはグランドキャナル(ショッピングモール)でお買い物です。

私、スロットってあまり好きじゃないんだけど、ラスベガスの達人Eちゃん指導のもと、台の見極め方などを伝授してもらって、スロットデビューしました(笑)
でもねぇ、目がチカチカしてくるし、まったく考えることなくボタンを押してるだけのスロットってどうも私には向かないみたい。
結果、勝ち負けゼロくらい。
Eちゃんはまたまたプラス収支で、この後のお昼ごはんまでゴチになってしまいました

お昼はベネチアンのフードコートで簡単に済ませ、予定より早く香港へ向かうことにしました。

マカオの見どころは一通り回ったけど、あまりに時間が短くて「これでいいのか?」と思いつつ、フェリーで香港に向かいます。
ベネチアンからはタイパフェリーターミナルが近くて便利。昼間だと30分毎に香港行きのフェリーが出ています。

ここからはコタイジェットという会社のフェリーを利用するのですが、来た時に使ったターボジェットよりはるかに船体がきれいだし、揺れも殆どなく快適でした。チェックインの際に、座席も指定されるので、場所取りもしなくていいしね。

50分ほどで香港の上環(ションワン)着
ここから地下鉄でホテルに向かいます。香港での宿泊はルネッサンスハーバービュー香港です。


続く・・
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-23 08:07 | ★2012.11 香港
2012年 11月 19日
女子旅 香港 ①
友人と「マカオ・香港へ行こう」と決めたのは6月頃だったと思います。
使い切れないマリオットアジアパシフィックポイントが貯まっていたので、それを使ってマカオ1泊、香港2泊で予約を入れました。
それ以来、各々ガイドブックを買って楽しみにしていた香港女子旅でしたが、8月に尖閣問題が勃発してから心配は募るばかり。
中国本土からは毎日のように反日デモや暴動の様子が報道されるし、外務省の渡航勧告出されるし、友人の会社では中国への旅行や出張に際して通達が出されました。
確かにテレビの報道を見ると、本土でなくとも中国領である香港やマカオへ行く気にはなれませんでしたね。
とはいえ旅行は11月、8月時点では様子を見ることしかできません。
ANAは10月19日までは、発券済みの航空券でも無償で予約変更・払い戻しの手続きが行われることになりました。
もし、情勢が変わらなければ、航空券の取り扱いも期間延長になるだろうし、そうなったらキャンセルしようということにしました。

旅行1ヶ月前くらいに、マカオ・香港のホテルに連絡を取り、今の情勢を聞いてみると「今の情勢なので、今後変わるかもしれない」との前提のもと「こちらの様子は以前とまったく変わっていません。日本料理店も営業しているし、暴動も起きていません。日本からの観光客も来ています」という回答を頂きました。
以後、2週間前、1週間前と同様に聞いてみましたが、帰ってきた答えは変わりませんでした。

ということで、予定どおりに出発~♪

11月8日
私は羽田から、友人2名は成田から出国で、香港空港で待ち合わせし、フェリーでマカオへ向かいました。
e0271143_1935895.jpg

空港から利用したのはターボ・ジェットという会社のフェリーでしたが、かなりボロくて、航行中も揺れました。帰りに乗ったコタイ・ジェットの方が船もきれいだし揺れも少なくてお勧めです。
この日の乗船率は4割くらいかな。

マカオのホテルはベネチアン・マカオ
フェリーターミナルにはひっきりなしにホテルのシャトルが来ています。
ベネチアンはこの派手なブルーのバスなのでわかりやすいです。
e0271143_19372914.jpg


ベネチアン・マカオがラスベガスのベネチアンと同系列なのかはわからないですが、こちらも全室スイートルームの巨大なカジノホテルです。今回はマリオットアジアパシフィックの期間限定企画で予約しました。

■ベッドルーム
e0271143_19424574.jpg

今回は友人と一緒なので、クイーンサイズのベッド2台にしました。リビングのソファがソファベッドになります
■リビング
e0271143_19434339.jpg

■バスルーム
e0271143_19432046.jpg


本当は、マカオ名物ポークチョップバーガーを食べ、ちょっと散策した後ポルトガル料理で夕食のつもりでしたが、時間的な問題でポークチョップバーガーは諦め、そのまま夕食へ向かいました。

お目当てのレストランははタイパ島の官也街近くにあります。
官也街は細い道にびっしり看板が出ていて、まるで中華街のようです。
e0271143_2022126.jpg

ちょっとウロウロしたい誘惑にかられながらも、空腹感にまけてしまいました(笑)

向かったのは「アントニオ」
ポルトガル料理のお店です。マカオってポルトガル領だったんだけど、ポルトガル料理のお店って本当に少ないんです。なのでこういうお店は貴重かも
e0271143_19444198.jpg
e0271143_19445389.jpg


マカオは細い道が入り組んでいて、タクシーが乗り降りできるところが決まってしまいます。なので、タクシーを降りてから徒歩でお店まで向かうのですが、地図をみてもわかりにくくてかなり迷ってしまいました。

これはお店に行ってからわかったのですが、アントニオはミシュラン2つ星のレストランです。
私たちは運よく予約なしでも入れましたが、その後のお客さんは予約がないと入れなかったようです。

タコのサラダ
e0271143_19452582.jpg

柔らかく茹でられたタコがオリーブオイルのドレッシングで和えてあります。白ワインにぴったり!
パスティス・デ・バカリャウ(干しタラとジャガイモのコロッケ)
e0271143_19454220.jpg

干しタラの塩気がちょうどよく、じゃがいもとよく合います
アフリカンチキン
e0271143_1951110.jpg

ココナッツで味付けされたチキンだそうです。おいしいけど、1度食べれば十分かなということでした。
ダックライス
e0271143_19461046.jpg

鴨で取ったスープで炊いたご飯に細かくほぐした鴨肉が入っています。
残念ながら私は鳥が苦手なので、ダックライス、アフリカンチキン共に食べてません(涙)

これにビールとワイン、デザートで1人5000円くらい。
ポルトガル料理ってすごく素朴で懐かしいお味だな~って感じでした。
こちらのお店に行く時は予約をして行った方がいいと思います

Antonio
3 rua dos Negociantes, Taipa, Macau
Tel: 2899-9998
Open: 月~金 12:00~15:30/18:00~23:00 土、日 12:00~23:00 定休日なし


ホテルへ戻ったあとは、カジノへ。ここから先は自由行動(笑)
各自、好きなだけカジノで遊んで、好きな時に部屋に戻ることに。
Rちゃんは部屋に戻り、Eちゃんはスロット、私はテーブルでブラックジャック・・
結果、私はちょびっとだけ、Eちゃんは賭け金の倍くらい勝ち、2人ともプラスで今日を終えました(笑)

ちなみに、行きたかったポークチョップバーガーのお店は「大利来記」です。
15:00から限定500個(平日)の販売で、早く行かないと売り切れてしまうそう。実はベネチアンの中にも支店があるのですが、こちらはお味がイマイチという口コミが多かったです。
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-19 19:52 | ★2012.11 香港
2012年 09月 14日
どうなる?香港・澳門
中国がスゴイことになってますね。

こんなにゴタゴタしている中で、一方的に「国有化」しちゃう日本もどうかと思うよ。
どう考えても、中国の反発は予想されただろうに。

さてさて、私、マリオットのAPポイントで、香港・マカオのホテルを予約していました。
もちろん航空券も発券済みです。

が、この騒動で、一緒に行く友人の会社では「中国への渡航(出張含む)は注意するように」ってメールが出たそうです。
香港・マカオは大丈夫だろうと思っていたら、外務省のページではどちらも注意喚起がでてるのね(泣)
まあ、中国全土にでているんだから対象になるんでしょうけど。

まだ2ヶ月近くあるので、それまでこの状況が続くとは思えないけど、やっぱり心配ですよね。
キャンセルはいつでもできるので、しばらくは様子見かな。
心配、緊張しながら旅行に行くなんて嫌なので、それまでには落ち着いてほしいと思います。

それにしても、日本人にラーメンをかけるなんて行為は、民度が低いとしか言えないよね。
[PR]
by kiji_tora | 2012-09-14 22:24 | ★2012.11 香港