カテゴリ:★2013.8 ハワイ( 8 )
2013年 09月 24日
アウラニ初滞在
ちょっと間があいてしまったけど、今年夏のハワイ旅行から・・・

昨年、興味本位で見に行ったら衝動買いしてしまったアウラニ

今年がオーナーとして初滞在になります。
が、今年はマウイに7泊することは決めていたし、夫もさすがにこれ以上は休めないということでアウラニは2泊だけの滞在となりました。

何せ初めての滞在なので、どのお部屋がよいのかもわからず、高層階のプール側のオーシャンビューとリクエストを上げていたのですが、アサインされたのはワイコロヘタワーの11階
なかなか素敵なビューで満足♪
e0271143_19415444.jpg


ちょうど同時期に、ワイキキに友人家族がステイしてらしたので、よかったら遊びに来ない?とお誘いしていました。私たちのお部屋は1BRなので、5名まで泊まれるんです
なので、宿泊者名簿に5人分名前を登録しておけば、実際は宿泊しなくてもプールはもちろん、全施設使えるしイベントも参加出来るのです。

私たちのアウラニ着はPM1:30頃でしたので、友人ご家族に先にチェックインしてもらったのですが、夏休みのこの時期でも、お昼頃にはお部屋に入れるとのことでした。
4時過ぎても部屋の準備ができてないマリオットとは大違いだね〜。見習ってほしいものだ(笑)

私たちが滞在したのは、日本のお盆週でした。
日本人でごった返しているんじゃないかって心配だったんですよね。同時期、JALパックのチャーター便、ファミリージェットでのアウラニツアーも出てたしね。

でも、思ったより混んでいる感じはなかったですね。日本人よりアメリカ人のほうが多いと思ったし、プールでも人にぶつかったりすることはないし、スライダーの待ちもほとんどなかったです。

さて、初滞在のアウラニですが、思っていた以上に楽しい〜♪
施設内から外に出なくても、全く飽きずに過ごすことができます。1日中いろいろなイベントが開催されているので、アクティブに動くこともできるし、ビーチやプールでゆっくり過ごしてもいい。自分好みの過ごし方が選べます。
1日の予定表「IWA」は朝、ベルからもらうことができるので、1日のイベント予定をチェック

キャラクターグリーティングでは、ディズニーキャラと一緒に写真を撮ったり
e0271143_1943348.jpg
e0271143_200312.jpg
e0271143_2025551.jpg
サインを貰ったり
e0271143_19503843.jpg
ハグしてもらったり
e0271143_1951697.jpg
↑の写真、私ったら幸せそうな顔して写ってます(爆)

プールではゲーム大会(?)があったり
e0271143_19523048.jpg


夜は広場でフラショーや映画があります。ラストはキャラクターとのダンス大会
e0271143_19525949.jpg


私たち夫婦は別にディズニーファンってわけではないんだけど、それでもディズニーの世界は楽しすぎる〜♪
さすがディズニーマジックですね。

今回は2泊という短い日程だったけど、次はもうちょっと長めに滞在したいものです。
[PR]
by kiji_tora | 2013-09-24 20:08 | ★2013.8 ハワイ
2013年 08月 29日
ハレアカラ山頂で見るサンライズ
今回のマウイ旅行の1番のお楽しみ
それは、標高3300mのハレアカラ山頂でサンライズを見ることでした。レンタカーで行くか、ツアーにするか迷ったのですが、登山道の様子もわからなかったし、夜中の運転も心配だったので、今回はツアーに参加することにし、人気のツアーなので、日本から申し込みは済ませておきました。

当日のスケジュールはこんな感じ
1:10  ホテルピックアップ
2:30  2100m(7合目)のビジターセンターで小休止。体を寒さと高度に慣らす     
3:15  ハレマウウ駐車場で星空観賞
4:00   3000mの頂上エリアで天体鑑賞&ホワイトヒルへショートトレッキング
5:50頃 日の出鑑賞 その後クレーター内でのショートトレッキング
8:30  下山後、朝食
9:45 ホテルへ

私たちが参加したのは8月10日の朝日を見るツアー
前日は21:00に無理やり就寝し、朝に備え、ワクワクしながら出発・・・が、ホテルを出る時点で雨がパラつき、空には雲がかかり星はほとんど見えない(-_-;)

大丈夫かな〜って心配したんだけど、山頂は雲の上になるから、地上が雨でも上は晴れていることが多いんだって。この時期の晴天率は何と95%ということで、ちょっと安心したんだけどね。
でも、2100mのビジターセンターは雨。
そこから山頂へ向かう途中にあるハレマウウ駐車上は雨はなかったもののどんより曇り空で星はほとんど見えない。
こうなったら少しでも早く上に行きましょうと頂上に着くも、頂上ではまさかの横殴りの雨〜 (;´Д`) 
車から降りることさえできなかったです。
それでも、日の出前には濡れながら頂上のビジターセンターの中には入ったんだけど、この天気なのですべての観光客がビジターセンターに押し寄せ、朝のラッシュ時のような混み具合(;´Д`)

結局、日の出時間になっても、朝日は昇らず・・というか、太陽は姿を現さず、どんより白い空が広がっただけでした。
次のトレッキングも当然中止。下山後の朝ごはんを食べてホテルに戻りました。

晴天率95%っていうのに、残りの5%を経験しちゃった私たち。まあ、レアな体験だわね。
ここまで酷いと、がっかり・・・というより、笑いさえでちゃいます。

気合入れて、三脚持参で挑んだ私ですが撮ったのは7合目のビジターセンターにあった銀剣草だけ(涙)
e0271143_13381767.jpg
あ、これハワイの高山植物です。その名のとおり銀色ですね(英名 Sliver Sword)

「また、いつかリベンジしに来なきゃ」という私に、「いや、こうなったら絶対見たい」という天体好きな夫。
ツアー代金もまたかかっちゃうけどそれでもいいとのこと(驚)
早速ツアー会社に連絡してみましたが、お盆週の繁忙期だからツアーに残席がないのです。キャンセルが出たら連絡をもらうことにしておきました。で、マウイを離れる前日14日のツアーにキャンセルが出たと連絡をもらったのが前日13日

ええ、行きましたよ。ツアー代金払ってね。果たしてリベンジなるか・・・

14日は前回と違ってすべてが好調。出発時から星もよく見えていたしね。
7合目のビジターセンターで休憩の後、未知の行程へ進みますよ(笑)

ハレマウウの駐車場では星空がきれいに見えました。ガイドさんの説明のおかげで夏の大三角形や天の川も確認できました。
北極星って、緯度が違うとこんなに見える位置が違うんだ〜って、当たり前のことに感動(笑)
写真を撮るには時間がなくて無理だったけど、すばらしい星空はしっかり目に焼き付けてきましたよ。

そのまま頂上に進み、再び星空観賞そして、ビジターセンター先にあるホワイトヒルへのショートトレッキング。ガイドさんに言われるままに、懐中電灯片手に、岩がゴツゴツした坂道を上る。10分くらいは上ったかな。3000mだし、息切れしましたよ。
でもね、上は視界が開けてサンライズには本当にいい場所です。
ツアーの出発時間はかなり早目なんだけど、このベストポジションを死守するために早目早目の行動なのでした。
だって、このハレアカラのサンライズってかなり人気で、日の出前の国立公園のゲートには長い車の列ができるし、大きな駐車場が満車になるくらいの人気スポット。その中で我々のツアーは1番乗りですから(爆)

まだ暗いうちからスタンバイ
朝日が昇ってくると、空の色も黒から紺碧へと変わってきます。
e0271143_13373421.jpg
明るい星だけが残ってますね。私は日の出よりも、この時間の空のグラデーションが大好き。まさに自然が作り出す美しい色合いですよね。

こんな写真を撮ってもらっちゃった
e0271143_12115241.jpg
実は、足場の悪い岩の上で、目の前は崖下。おまけに風が強いので、足ががくがくだったんだけどね。

南側を見ると、雲の向こうにハワイ島のマウナケアが浮かび上がっています。
e0271143_13385026.jpg


空が明るくなってくると、目の前に雲海が広がっているのがよくわかります。
e0271143_13392726.jpg
雲の上に立つことなんてめったにないものね

さて、日の出〜。強烈な光とともに太陽が昇ってきました。
e0271143_1339491.jpg


4日前はまったくお目にかかることになかった光景。リベンジできてよかったね。

日が昇った後は、ハレアカラ火口のクレーター内のショートトレッキングです。
e0271143_13401646.jpg
e0271143_13431542.jpg

サンライズの時には多くの人でごった返す山頂だけど、朝からトレッキングをする人は全くいなくて私だけ。
何の音もしない静寂な世界は、ちょっと異次元の世界に来たようです。

私たちがサンライズを見るために登ったホワイトヒル、明るくなってみてみたらこんなだった。
e0271143_13434265.jpg
この頂上で朝日を見たわけね

駐車場脇に大きな銀剣草の花が咲いていました。
e0271143_1344568.jpg
心が満たされると、草花にも目を向ける余裕が出てきますね(爆)

朝ごはんは、カフルイ郊外のローカルレストランで。当然だけど、4日前にも同じところに来たなあ(笑)
私は普通の玉子にベーコン・ソーセージのアメリカンブレックファストメニューにしたんだけど、夫がかなり気に入ったカルアピッグのフライドライス。
e0271143_13442943.jpg
朝からがっつりメニューです。
まあ、心が満ち足りたときの食事って、きっと何を食べてもおいしいんだと思うよ(笑)

ホテルの戻りは9時過ぎくらい。
朝が早くてもちろん眠いので、プール脇のチェアでゴロゴロしながら、マウイ最後の1日を過ごしました。

ハレアカラのサンライズは、本当に綺麗だったので、次回はレンタカーで来たいと思っています。
でも、ガイドのヨッシーさんのお話がとっても面白いので、もしかしたらまたこちらのツアーに参加しちゃうかもしれないけどね。


この夏のマウイ旅行、どういうかたちでブログに出すか迷ったのですが、1日目は○○をしました。2日目××を食べました・・って日記の記録だと、毎日同じような記事になりそうだし、お出かけの記録=わが家のイベントだけアップすることにしました。
ということで、これでマウイレポートは終了とさせていただきます。
(また何か気が付いたことがあったらアップするかもしれないけどね)
次は、オアフ島のアウラニ滞在をちょっとまとめてみようかと思っています。

ハレアカラサンライズを見たくなった方へ
[PR]
by kiji_tora | 2013-08-29 19:37 | ★2013.8 ハワイ
2013年 08月 26日
ヤギ牧場とラベンダー畑
マウイって、観光スポットが少ないせいで、あまり出かけなかった私たち。
レンタカーを借りたけど、スーパーへ買い出しに行くくらいしか使わなかったのよね。
そしたら夫が「せっかく車を借りたんだから、どこかにドライブに行きたい」と言い出した。さすがに毎日ゴロゴロしているのにも飽きてきたらしい(笑)

でも、マウイのガイドブックも持っていない私たち。ちょうど少し前に発売された「Hanako」に、マウイ島が数ページ紹介されていたのでそこに出ていたクラという街へ出かけてみることにしました。

今回のマウイ島での足になってくれたのは、KIAというコンパクトサイズの車。
e0271143_12202087.jpg
ちょっと珍しい緑色だったので、どこに停めていてもすぐにわかって便利でした。去年のコオリナではKIAのオレンジ色で、こちらも目立ったんだけど、レンタカーって白とかグレーみたいな同じような色が多いから、目立つ色っていいですよね。

まずは、Surfing Goat Diary というヤギ牧場へ。
ドイツ人オーナーが、17K㎡という広大な敷地でヤギの飼育、ミルクでチーズの製造・販売をしています、
まず出迎えてくれるのが、小さな赤ちゃんヤギ。かわいいです
e0271143_12194242.jpg

ちょっとみると、なんで牧場にサーフボード?って思うんだけど、まああんまり気にしないことにしましょう。ハワイってサーフィンのイメージありますしね(笑)
e0271143_12225988.jpg
e0271143_12233219.jpg


10ドルで牧場ツアーがあったので参加してみました。参加者は私たちを含め4名。胸にステッカーを貼ります。
e0271143_12242628.jpg

最初に、エサ(干し草)の入った袋を受け取り、ヤギに餌をあげながら、色々な説明を聞きます。
e0271143_1224485.jpg

e0271143_122545.jpg
その後、搾乳場へ移動。実に際に搾乳しているところは見れないけれど、そのプロセスなどのお話がありました。それから、ガラス越しにチーズ工場の見学。最後に売店前で、チーズの試食でツアーは終了。所要時間は25分くらいだったかな。
敷地は広いんだけど、ツアーでも見れるのは、入口付近のほんの一部だけ。ちょっとがっかりで、これなら参加しなくてもよかったかなって思っちゃいました。もうすこし散策できる範囲が広いといいのにな。

でも、チーズはとてもおいしかった。それまで、ヤギのチーズって独特の風味が苦手だったんだけど、ここのはあまり熟成させないフレッシュタイプなせいかすごくクリーミーでおいしかったです。

こちらの施設は入場料はかからないし、トイレの利用もできるので、ドライブ途中にトイレ休憩として立ち寄るにはいいかもしれないですね。

・・・・リアルな私の主人を知っている方へ。
夫、ヤギに似てませんか?(爆)

続いて All'i Kura Lavender farmというラベンダー畑へ。
高地にあるクラのなかでも一段と小高い丘の上にあるこちらのファームは夏のハワイなのにすごく涼しいんです。
駐車場で1人3ドルの入場料を払うと、マップと1本のラベンダーが渡されました。
e0271143_12363243.jpg
ラベンダーって1本でもすごくいい香りがするんですね

斜面一面にラベンダーが咲いています。ラベンダーの種類もいろいろあるんですね。ここでは200種類くらいが栽培されているのだそう。ラベンダーの香りに包まれて、しばしお散歩。
e0271143_1373420.jpg
e0271143_12381464.jpg

丘の上なので、下の景色もきれいに見えました。
e0271143_1238487.jpg

売店では、サシェやオイルなどのラベンダーグッズが販売されています。
お店の方に「日本人にはラベンダーソルトが人気よ」と言われ、ちょっと試食させてもらいましたが、普通の人工的なシーズニングソルトにラベンダーが混ざっているって感じ。そのラベンダーの香りがいつまでも口の中に残って、イマイチでした。
ラベンダーのチョコレートなどもあるんだけど、ラベンダーはやっぱり食品に入れるより、純粋に香りを楽しむほうが私は好きだなあ。

マウイって観光スポットが少ないせいか、ヤギ牧場やラベンダー畑でも、それなりに人が入っていましたね。

その後、カフルイのROSSやらWhole Foodsをぶらりとし、カアナパリのお隣のラハイナをホロホロ。
e0271143_1250389.jpg
海岸にそって、レストランやカフェ、ショップが並び、海岸の観光地って感じの町並みですね。

ここでド派手なバスに遭遇!くじらだ〜!
e0271143_138747.jpg
これ、JTBが運航しているマウイのシャトルバスなんですって。カパルア〜カアナパリ〜ラハイナの各ホテルやショッピングモール、主要スポットなどを周っているそうです。
マウイって日本人が少ないってイメージあったけど、これからJTBはどんどん売り込んでいくのかしらね。
[PR]
by kiji_tora | 2013-08-26 06:28 | ★2013.8 ハワイ
2013年 08月 24日
天国のハナと東マウイ ③
前回の続きです

ハナを過ぎ、車はハレアカラ山の南側の海岸線を進んでいきます。
山を挟んで北側は、雨が多く熱帯雨林のジャングルのような光景ですが、北側は雨が少なく乾燥していますので、また違った光景が楽しめます。

ハナから30分程のところにあるオヘオプールは、東マウイの観光のハイライトで、どんなガイドプックやパンフレットにも紹介されています。

こちらは上からみたところ
e0271143_840330.jpg
プールがわかるかしら?古代ハワイアンがみそぎをした場所と言われている7つの聖なる池~オヘオプールです。

こちらはハレアカラ国立公園の一部となっており、歩きやすいトレイルも作られ、ビジターセンターもあります。
e0271143_8495849.jpg

e0271143_8501788.jpg
オヘオプールまで10分程の歩きやすいトレイルですが、日影がほとんどないので帽子は必須です。
e0271143_8503442.jpg
大きなバニヤンツリー
e0271143_8504846.jpg
オヘオプール 渓谷から滝となって流れ出した水が、プールを経て海に流れ出しています。

この日は、流れが速くて遊泳禁止が出ていましたが、日によっては多くの人がオヘオプールで泳いでいるそうです。
まさしく、緑に囲まれた天然のプールですよね。「楽園」って言葉が頭の中に浮かびました。

オレオプールを過ぎると、道が未舗装になっていきます。こんな感じね
e0271143_8573486.jpg
車が1台やっと通れるほどの幅ですが、もちろん相互通行なので対向車も来ます(-_-;)
小さなカーブが続きますが、ミラーなんてありませんし、側面は海岸線の崖008.gif ガードレールはあったりなかったり・・・。この部分がレンタカーの保障外となってます。

車はワイユの丘で停止。
観光地でもないので看板も何も無いし、人も車もいないのですが、青い海と、緑の草原が広がる風景は言葉にならないぐらい美しいです。
e0271143_98495.jpg
この丘は風がいつも強く吹いているんだそうで、1本だけある木も風の流れに沿って枝を伸ばしています。順応力というか、木の生命力を感じました。
e0271143_91117.jpg
何だか北海道チックな写真でしょ(笑)

悪路から舗装した道路にでると、マウイドライブもそろそろ終わり。
次のポイントはマナワイヌイ峡谷
グランドキャニオンならぬ「ミニミニキャニオン」と称される小さな峡谷ですが、長い年月をかけ、風や雨で浸食されて、ハレアカラにこんな裂け目ができたのだそう。
ミニって言っても、下を通る道路の大きさと比べると、かなり大きなものですよね。
e0271143_9171256.jpg

峡谷の逆側には、マウイの青い海が広がっています。
e0271143_9175610.jpg
きれいだなあ・・・。すごく幸せな気持ちになるの、わかっていただけるでしょうか?

ツアー最後の立ち寄り場所は、テデスキーワイナリー
ここは、自分たちでレンタカーで来ることもできるんだけど、運転手さんはワインの試飲できないものね。やっぱりツアーで来てよかったね〜って夫と話しました。
マウイで唯一のワイナリーです。
e0271143_923542.jpg
e0271143_924865.jpg
e0271143_9241984.jpg


ワイン造りの歴史や展示の他、売店もありますし、カウンターではワインのティスティングができます。この日は赤、白、スパークリング、フランボワーズのリキュールをお試しさせていただきました。どれも軽くて飲みやすい
また、こちらのオリジナル商品、パイナップルホワイトチョコレートもおいしかったです。
*試飲は無料ですが、アメリカの慣習としてチップを置くことをお忘れなくとガイドさんからのアドバイスあり。
チップって普段はなじみのない習慣なので、このような時にも必要だとは気がつきませんでした。お勉強になりました(笑)

楽しかったツアーもこれで終了。16:30頃、ホテルに送っていただきました。

私たちが滞在しているカアナパリやワイレアなどは、リゾート開発が進み、高級ホテルが立ち並び、ショッピングモールがいくつもできています。
でも、同じマウイ島でも、今日訪れた東マウイは全然違いました。
溶岩がゴロゴロ転がる海岸に打ち付ける荒波、熱帯雨林のジャングルに咲き誇る花や、豊かな実りをもたらせてくれる果実。
緑の中を流れる美しく力強い滝。青い海、青い空。心地よいハワイアンブリーズ。
太古の昔から、人間の手が一切加えられていない、美しいハワイの自然がそこにありました。
最近は、食べ歩きやお買い物より、こんな自然の中に身を置くのが何より好きな私たちにとって、本当に充実したいい1日でした。

おまけ:
お部屋から見るこの日のサンセットもこれまた見事で、気持ちよく1日を終えることができたのでした。
e0271143_9343532.jpg
うん、今日はとってもいい1日だった。

自分で運転して行かれたい方へ
[PR]
by kiji_tora | 2013-08-24 09:42 | ★2013.8 ハワイ
2013年 08月 23日
天国のハナと東マウイ ②
前回の続きです。

ハナに入ると、それまでと街の様子が一変します。
それまでは、集落とか街っていう感じではなくて、道路沿いに何軒か建物があるって感じでしたけど、ハナはいわゆる「街」の風情です(笑)

天国のハナと言われるので、さぞかし美しい街なのだろうと思っていたのですけど、それとはちょっと違うんですよね。
ハナという名前から、私たち日本人は「花」をイメージするからハナ=美しいって思っちゃうんだけど、実はハナってハワイ語ではwork つまり労働のことなんだそうです。
この辺り、昔は多くの移民が入植し、さとうきび畑を開墾していたところなのです。周りには何もなく、道は険しい。そんな中でハナは美しい海があり、平坦な「街」なわけです。そこで、ハナはまるで天国のようだと言われたのだとか。

ハナは天国・・というより、のどかで小さな街でした。まるで、そこだけ時間が止まっているんじゃないかと思うくらいにのんびり、静かな静かな街。目に入るのはホテルと牧場くらいです(笑)

ハナにはいちおう空港もあるのですが、8人乗りの小さな飛行機が離着陸するだけ。
その利用者のほとんどが「ホテル ハナマウイ(通称ハナホテル)」のゲストだそうです。このハナホテル、ここだよって言われないとわからないほど小さなひっそりとしたホテルです。
e0271143_6581015.jpg

でも、お客さんは本土からのセレブが多く、全室1泊400ドルから一番お高い部屋は1泊4000ドルもするそう。
この周りは、ゴルフ場もショッピングモールもなく、海と豊かな自然と静かな時間があるだけ。
ホテルのお部屋にはテレビもラジオもなく、電気も最小限しか使われていないそうです。まさに、のんびり流れるハワイ時間に、ゆったり身をまかせるバカンスを過ごす場所なのでしょうね。
こちらでの娯楽はシュノーケリングと乗馬のみだそうです。いましたよ、乗馬組(笑)
e0271143_6582693.jpg


本日のランチは、ハナベイのピクニックテーブルで、サンドイッチのランチボックス。
e0271143_658558.jpg

e0271143_6591866.jpg
サラダとフルーツ、クッキーが入っています。さすがアメリカサイズのサンドイッチ、スゴイボリュームです。
公共のピクニックテーブルは汚れた感はないのですが、ガイドさん、椅子もテーブルもきれいに拭いてくれて、テーブルクロスまでかけて下さいました。こういうサービスって嬉しいです。
それにしても、お天気のいい日に海を見ながらお外で食べるごはんっておいしいですね。

食後は、「ハセガワ ジェネラルストア」でお買い物。
e0271143_6593871.jpg
e0271143_6595177.jpg

こちらは日本人のハセガワ氏が1910年に創業した、いわゆる「よろず屋」さん。オアフ島の「マツモトシェイブアイス(松本商店)」とともに、日本人のお店としては全米でとても有名なのだそうです。
この不便なハナで暮らす人のためにと造られたお店は、トタン屋根のノスタルジックな佇まい。
とにかく品揃えが豊富で、食べ物の隣にスパナなどの工具やペンキがあったり、イマドキどこで仕入れるの?って思うようなハエ取り紙があったりと、おもしろいお店でした。
単なるお店の役割だけでなく、店先の掲示板は街の情報交換の場となっており、ハナタウンのコミュニティの一端を担っているような感じでした。

夫は、こちらの商店がツボにはまったらしく、オリジナルTシャツやらバッグをお買い上げ〜(笑)

笑っちゃうのは、ハセガワさんの家紋入りTシャツ。
e0271143_701288.jpg
↑これがTシャツにプリントされています。漢字で長谷川って書いてあるんだけど、誰が買うんだろ?

このハセガワ ジェネラルストア、だいぶ老朽化していることもあり、建て替えの話が進んでいます。もしかしたら、その名前も変わってしまうかも・・・ということで、この写真、貴重なものになるかもしれませんね。

ハセガワジェラルストアのお隣に、唯一のガソリンスタンドがあるのですが、ここは全米一ガソリン価格が高いスタンドなのだそうです。
考えてみれば、陸路では道が細くてタンクローリーなんて通らないだろうし、ガソリンの運搬も大変なところだもの。

ハナの街を後にし、海沿いに車を進めます。
e0271143_711244.jpg

こちらはハモアビーチ。全米ビーチベスト10に毎年入る、きれいなビーチです。
ほぼハナホテルのプライベートビーチみたいになっていて、宿泊者専用のチェアなど置かれています
(ハワイのビーチは、プライベートビーチってないんですけどね)

ワイレアの滝
e0271143_712689.jpg
東マウイには本当に滝が多く、ドライブの途中あちらこちらで滝を見ることができました。


長くなるのでまたまた続く
[PR]
by kiji_tora | 2013-08-23 21:14 | ★2013.8 ハワイ
2013年 08月 19日
天国のハナと東マウイ ①
GWのヨーロッパ旅行記も終わってないけど、とりあえず記憶に新しいうちに夏のマウイの記録をアップしちゃいます。

マウイに行ったら訪れたい是非場所がありました。
マウイ島に東側に位置する「天国のハナ」と呼ばれる美しい街です。
しかし、マウイに行ったことのある友人たちに聞いてみると、皆、口をそろえて「自分でレンタカーで行くのは無理。行くならツアーで」と言っていました。
調べてみると、ハナハイウェイがなかなかの悪路らしくカーブの連続。その上、未舗装部分はレンタカー保険の対象外となっています。
せっかく行くのに、運転に気を遣いすぎてへとへとになるのも嫌だし、万が一の事故があった時に保障がないのも怖い。そんなことを考えて今回はツアーに参加することにしました。
これが大正解!実に満足な1日を過ごすことができました。

朝のピックアップは6:05と早目です。いくつかのホテルを周り、ツアー参加者は総勢13名となりました。
まずはカフルイの街で朝ごはん。
そう、このツアー、朝食と昼食がついているんです。
といっても、朝はパンとフルーツ、飲み物の軽いものですが、どれも好きなだけ取れるので十分な朝食でした。
こちらのお店で、お昼のピクニックボックスを用意してもらい、いよいよハナに向けて出発〜♪

本日の走行コースはこんな感じ
e0271143_5335023.jpg

マウイ島東側をぐるりと1周するハナハイウェイを通ります。(地図はdrive-hawaii.comさまよりお借りしました)

カフルイからハナへは84kmのハナ・ハイウェイ(HI-360)を通ります。
カフルイを過ぎると、窓の外には思い描いていたマウイの光景ー青い空とさとうきび畑が広がっています。いいなあ、こんな素朴な風景って。
e0271143_5342680.jpg


パイアを過ぎたころから、道が悪くなり始めます。舗装はされているのですが、ハナまでの間に続くカーブは何と600以上。車一台がやっと通れる幅の橋が54ヶ所続くことになります。
いや〜、自分たちでレンタカーで来なくてよかった。これは運転だけで相当疲れるよ。
ちなみに、全米のアトラクションベスト10の7位だかに、こちらのハナハイウェイが入っているそう。1位はユニバーサルスタジオで、2位がディズニーランドだそうです。それにしても、一般道路がアトラクションって・・・(笑)それだけ、スリリングなローラーコースターに近いってことかしらね(爆)

マウイ島のほぼ中央部分にあるハレアカラの山を挟んで北側は雨が多い地域になります。
なので植物も多く茂り、行きは森の中をドライブしているようです。

ベテランガイドさんは、タイトな道を走りながらも、マウイの歴史や風土、産業等についていろいろ興味深い説明をしてくれます。
そのうえ、マウイの植生についてもすごく詳しい。道端にお花が咲いていたり、実がなっていたりするので、頻繁に停車してお花を見せてくれたり、実を取ってくれたり・・・。
e0271143_5365520.jpg
お花の蕾部分。中を開くと真っ赤な花弁があるんだけど、太陽にあたるとオレンジに色が変わっていく
e0271143_5375322.jpg
こちらの実を握ると中の水分が出てきます。肌につけると皮膚がサラサラに・・・。天然のボディローションです。
e0271143_538566.jpg
レイを作るククイの身を割ってくれました。これを磨いてレイにするんだそう。

知識もすごいんだけど、植物ってその時々によってあるものが違うでしょう。今、どこに何が咲いていて、何が生っているのかをきちんと把握して、時間通りにツアーを組み立てるってすごく大変なことですよね。
おまけに運転にも気を使わなきゃならない。
プロのガイドさんじゃなけれができない仕事だと思いました。
野生のアボカドやマウンテンアップルなど、いろいろな果物も見せてくださいました。

最初の下車地はケアナエ半島。
ここはトイレ休憩だけなんだけど、こんな溶岩がゴロゴロしている海岸です。
e0271143_5404363.jpg

途中、景色のよいところで車を止めて撮った1枚。でもどこだっけ・・(-_-;)
e0271143_54116100.jpg


その後、フルーツスタンドが並ぶナヒクという街へ立ち寄り。
ここで、ちょっと珍しい「ハナスタイル ココナッツキャンディ」を購入。キャンディと言っても、飴ではなくてココナッツスライスに熱を通して味をつけたもの。キャンディというよりチップスといった感じかな。
でも、油っぽくないので食べやすく、噛みしめるとココナッツの風味が口の中に広がります。

お店というよりテントの売店ですね(笑) 
e0271143_5442669.jpg
e0271143_5443813.jpg
e0271143_5445191.jpg
こちらで、天然のノニジュースを試飲させていただきました。よくテレビの罰ゲームで出てますよね。やはり衝撃的なお味でした。
例えるなら、古漬けの漬物の上澄み液を飲んでいるような・・・(ってそんなもの飲んだことはないんだけど)

そしてハナの街へ。

長くなるので続きます
[PR]
by kiji_tora | 2013-08-19 22:56 | ★2013.8 ハワイ
2013年 08月 14日
Mariott's Maui Ocean Club滞在中です
マウイで夏休みを過ごしています。

空港でもレンタカーオフィスでも、近くのショッピングモールでも日本人の姿は見かけたのだけど、ここ Mariott's Maui Ocean Clubの中では1組の日本人も見かけません。
タイムシェア物件という特異性と、IIで交換しづらい物件だからなんでしょうけど、まるでお盆週ということを忘れそうです。

さて、リゾートを少しだけご紹介 (このブログでは事細かに施設を紹介するつもりはありませんので、ざっと概要だけですが)

お部屋はラハイナヴィラの6階 オーシャンビュー1ベッドルームのお部屋です。
まずリビング&ダイニング 窓の外、左側が海です。
e0271143_146745.jpg
続いて、キッチン部分
e0271143_1462029.jpg
L字型カウンターの古キッチンです。冷蔵庫隣に洗濯&乾燥機があります。
ベッドルーム
e0271143_1463539.jpg
キングサイズベッド1台 ベット奥にバスタブ&洗面台があり、その奥がトイレとシャワーブースです。こちらもバスタブとシャワーが離れた作りになっています。

と、お部屋は他のマリオットのリゾート施設と大差ありません。

お部屋からの眺望はこんな感じ
e0271143_155335.jpg
真正面ではないですが、海がきれいに見えます。この上に「オーシャンフロント」のカテゴリーがあるのですが、必要ポイントもそれなりに高くなるので、今回はオーシャンビューで。これでも十分だねとこの時は思っていたんですけどね・・・(笑)

プールは3つ メインビルディング、ラハイナヴィラ、ナピリヴィラの3か所にありますが、お勧めは断然メインビルディングのプール
e0271143_150496.jpg
広さも十分だし、大人と子供の棲み分けもできています。小さい子用のプールには海賊船のスライダーがあり、亀やイルカの玩具があって楽しそうです。

また、プールの周りにはプールバーやスターバックス、ロングボード(レストラン)、BeachWalkという売店等があり便利です。

私たちが泊まっているラハイナヴィラのプールは、それに比べるとかなり小さくしょぼい感じ。深さもないので、大人が泳ぐには物足りない感じがします。が、そのせいか人が多くないのでのんびりするには最適です。
パラソルの下からの景色はこんな感じね、
e0271143_214843.jpg
悪くないでしょう。こちらのプールは空いているのでうるさくないし、パラソル争奪戦もあまり厳しいものではありませんでした。

こちらのリゾートでは、建物と海が本当に近くてプール隣の芝生エリアでは、思い思いの椰子の木陰に椅子を移動し、海を見ながらゴロゴロする人が多かったです。ビーチチェアもふんだんに用意されています。
e0271143_1583459.jpg


海沿いにはカバナが並びます。マウイの海は、コオリナと違って人工的なものではなく、本当に自然の青い海が広がります。コオリナだとブールサイドにしか行かない私ですが、ここではもっぱら海が見える場所がお気に入りでした。
e0271143_1595261.jpg

砂浜までもすぐです。
e0271143_223350.jpg
私は海では泳がなかったけど、ビーチ派の夫曰く、「場所によっては岩場になっているので、泳ぐときには注意しないと危険」だそうです。

私たちのお部屋から、太陽が沈む光景がばっちり見えます。
e0271143_233932.jpg
マウイのサンセット、本当に綺麗です。

あ、こちらはタイムシェアの物件ですが、メインビルディングはもともとアウトリガーというホテルをリノベーションしたものです。
2部屋をつなげて、リビングとベッドルームを作ってあるというといった感じ。なので、1ベッドルームでもバスルームが2つあったりします。しかし、キッチンは簡易的なものだけで、コンロがありません。電子レンジでの調理となるんでしょうね。この点はちょっと不便かも。
施設内には、5時半から開いているスターバックスや、スナックスタンドみたいなものがあるし、売店ではデリコーナーもあるので食事に困ることはさほどないと思われます。

でもね、このメインビルディングのオーシャンフロントのお部屋を見せてもらったけど、とにかく眺望がすばらしい!今まで見たどのホテルよりもよかったです。海から本当に近く、まさしくon the beach。
次回、来ることがあるなら、キッチンなしには目をつぶってもメインビルディング モロカイタワーのオーシャンフロントをリクエストしたいと思っています(夫はキッチンがないのは嫌だと文句をいいそうですが)

ラハイナヴィラおよびナピリヴィラは、タイムシェア用に作られているので、フルキッチン、洗濯機つきです。
それは便利ですけど、敷地の両脇にあるので、位置的には少々不便。(駐車場はヴィラ脇に作られていますけどね)
プールがイマイチ。オーシャンフロントのお部屋も見せてもらいましたけど、海から少し離れているせいか、メインビルディングからの眺望には到底かなわない眺望でした。

眺望をとるか、設備をとるか・・・。オーナーの間でも好みはそれぞれなようです。

個人的な好みですが、私はこちらのリゾートをすっかり気に入ってしまい、ホームリゾートに持ちたいと思うほど。
でも、それは現実的に無理なので、どうやったらここに来れるか、あれこれ模索中です(笑)
[PR]
by kiji_tora | 2013-08-14 02:23 | ★2013.8 ハワイ
2013年 08月 01日
旅行準備いろいろ
今日から8月ですね。
今朝の天気予報では、雨の予報で、場所によっては土砂降りになるって言っていたから、折り畳み傘を持って出かけたのに、日中はピーカンの猛暑!雨傘ではなく、日傘が必要でしたね。

今日、明日は仕事の契約の関係で、お休みになってます。
この2日の休みは、私にとってものすごく貴重な時間。なかなかできなかった旅行準備に関する諸々を片付けることができました。

仕事をしていると、なかなかできないっていうのは、まずは電話で連絡をとるということ。
DVCメンバーサービスとレンタカーの日本の窓口へ連絡し、必要事項を依頼&確認しました。
仕事していると9:00〜17:00の営業時間内にかけるのって難しいんですよね。
お昼休みにかけたとしても、電話が混んでいて繋がらないことも多いし、時間に制限があるとイライラしちゃって、聞きたいことも聞き忘れたりしちゃう。

あと、留守中の新聞を止めてもらうとか、宅配野菜のお休みの連絡とか・・・
ついでに、病院とネイルの予約変更と、人間ドックの予約もしちゃった。(人間ドッグ、年末まですでに予約が埋まっててビックリ!)
専業主婦だと、電話はいつでもかけられると思っているけど、お仕事しているとこういうことが思うようにいかないんですよね。
よく、「マメにIIに電話して、交換物件をチェックするといい」なんて聞くけど、仕事してたら絶対無理だわね。

それからESTAの申請も行いました。
これは24時間いつでもできるんだけど、結局ギリギリにならないとやらないんだよね。
2人分、無事に申請完了
e0271143_1731657.jpg


前回、なぜか夫に承認が出ず「保留」となって焦ったことがあったなあ。数時間後にもう一度確認してね・・みたいなメッセージが出て、後で見てみたら「承認」されていてホッとしたんだった。
あれ、何だったんだろう???

そうそう、ESTAが施行されたばかりの頃、ホノルル空港でESTAをt得していなかったグループがイミグレーションで止められていて、I-94 を書かされていたっけ。
でも、今じゃそんなことないよね。きっと入国拒否になるんだろうなあ。もしくは、日本の空港でストップかかるとか・・・

さて、次は荷物の準備だ!
私は、旅行中はあまりちゃんとしたお料理はしないのだけど、昨年、プールサイドで食べた「ゆかりのおにぎり&麦茶」がとてもおいしかったとリクエストがあったので、2回分くらいのお米と海苔、ゆかりは持っていこうかと思っています。

今回は出発当日まで仕事して、夕方空港へ向かうので、この貴重なお休みの間にある程度の目途をつけられるようにがんばりますっ!

スペイン、パリ&ケニアの旅行記、ハワイに行く前に完成させたいと思っていたけど、無理っぽいかも・・・(汗)
[PR]
by kiji_tora | 2013-08-01 17:57 | ★2013.8 ハワイ