カテゴリ:★2014.1 ハワイ( 3 )
2014年 02月 11日
2014年1月 女子旅ハワイ③ 初レンタカー
週末の東京はすごい雪でしたね。窓から見る景色はまさに雪国でしたもん。
ただ、こういう時にマンションは楽ですね。
車の周りの雪をどかすくらいで、玄関の前とか雪かきしなくても困ることないですから。

それにしても、これがハワイに行く日じゃなくてよかった。
一緒に行った友人は、北海道在住だからハワイどころか東京にも来れなかったかもしれないし、東京在住の私だって、成田空港まで行けなかったかもしれないしね。

来週はソウルに飛ぶ予定ですが、どうか降らないでほしいと願うばかりです。


さてさて、今回のハワイ旅行では私にとっては大きなミッションがありました。

それは

レンタカーを運転するってこと(笑)

レンタカーは毎度借りてはいるんですけど、運転はほぼ100%夫のお役目なんです。
一応、私もハワイ州の免許を取得してます。その時にはちゃんと運転もしたし、交通法規もお勉強したんですけど、その後はなかなか運転することもなく、すべて夫任せ (・_・;)

でも今回は夫がいないから、私が運転するしかないわけです。
空港からシャトルバスでコオリナまで行くことも考えたんだけど、結局、車がなければコオリナって不便な場所なんですよね。

なので、意を決してレンタカーを予約しました。

2人だからコンパクトカーを予約していたんだけど、当日アラモのカウンターで「コンパクトだとトランクが小さいからバゲッジ3つは入らないよ。スタンダードクラスにしたら?」と提案されたけど、それは丁寧にお断りしました。
だって、ただでさえもドキドキな運転なのに大きな車なんてそれだけでプレッシャーかかるっ!
小さいほうが小回りもきくし、車庫入れも楽でしょ。

でも、私の思いも理解してもらえず「今日は空いてるから、スタンダードを使っていいからね〜」と追加料金なしでアップグレードしてくれました(汗)。

アラモでは、好きな車を選べるんだけど、夏の繁忙期には在庫が数台しかなくて選ぶ余地はほとんどないんです。でも、今回は忙しい時期じゃないから、車はずらりと並んでました。

で、私たちが選んだのはコレ。
HONDAのインサイトです。
e0271143_13143656.jpg
e0271143_1314465.jpg

まだ走行距離も少なく新車っぽかったのと、スタンダードクラスの中では小型に見えたことと、日本車だからの安心感からかな。
でも、この選択は正解でした♪
運転下手な私でも、すっごく運転しやすいし変なクセもない。ハイブリッドだから燃費もいいんでしょうね。

ということで、一路コオリナへ。
頼れる相棒、カーナビのGarminをセットして出発します。とは言っても、H1まっすぐなので迷いようがないんだけどね。

ハワイのドライバーは、危険な運転する人はほとんどいません。こちらがウィンカーを出せば、ほぼみんなが入れてくれるし、幅寄せしたり、後ろからあおったりすることもないんです。
ただね、ハイウェイだから、みんなスピードはすごいのよ。どの車もビュンビュン飛ばしていく。

 「Mちゃん、ごめん。私、亀になるからね」
 「うん、大丈夫だよ。無理しないでゆっくり行こ」

と、もう周りには迷惑かも知れないけど、マイペースで行かせていただきました。
とはいえ、時速60マイル=96キロくらいは出してたんだよ。それでも私は亀なようでどんどん追い越されるんだから、ハワイの高速道路、恐るべし・・でした。

それでも、「きゃー怖い〜」といいながらも、毎日運転してて、カポレイやワイケレはもちろん、ノースショアまでドライブに出かけちゃったり、数日間の滞在でずいぶん走れるようになったと思います。
コオリナって場所は、どこに行くにも高速に乗らなきゃなので、否が応でも走れるようになるんですねぇ。

でね、運転は上手じゃないけど、ちょっと自信がつきました。私でも運転できるぞって・・・(笑)

これはつまり

夫がいなくても、ハワイに来れる

ってことよね。
今までは運転に自信がなかったから、自分だけで来ることはためらっていたけど、これならGWや夏休みの繁忙期を外して、航空券の安いときにだって来れるじゃない!
ということは、一人旅だって女子旅だってOKだっ!
ふふふ、これからはハワイへの渡航が増えるかもしれないわ・・とよからぬことを1人でほくそえんでいる私なのでした。
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-11 13:18 | ★2014.1 ハワイ
2014年 02月 06日
2014年1月 ハワイ女子旅 ② アサイボウル@Island Vintage Coffee
今回のハワイ女子旅は、旅行記として書くこともそんなにないので(笑)、ハワイでちょっと記録に残しておきたいことだけ取り上げる形にしようかと思います。

まずは、日本でも人気急上昇中のアサイボウル
初ハワイの友人Mちゃんに「ハワイで食べたいものがあったら言ってね」と言ったら、まず返ってきたのがアサイボウルでした。

なのでコオリナ滞在中に、コオリナステーションのIsland Vintage Coffeeへ行ってきました。
ここ、アラモアナとロイヤルハワイアンにもお店がある、コナコーヒーの専門店です。
コナコーヒーはあちこちで売っているけど、ここのピーベリーが私はおいしいと思っているので、コーヒーを買って帰るならここって決めているお店です。
コオリナにもお店ができてうれしい限りで、コオリナに1週間滞在するなら、コーヒーはここで買うようになりました。

そして、コーヒーだけじゃなくアサイボウルも有名なお店なんです。

店内でも食べられますが、ハワイって外のほうが気持ちいいんですよね。というわけで、お店の前のテラス席で朝ごはんです。
e0271143_18242586.jpg


ここのアサイボウル、アサイとフルーツに、グラノーラも入っていてまさに朝ごはんにピッタリ。
e0271143_18195381.jpg
アサイボウル初体験のMちゃんも「おいしい〜♪」とご満悦で、私もちょっと嬉しい。

でもでも、実は私、アサイボウルって苦手で食べられないんです。
いや、アサイが嫌いなわけではないんですけど、ドロドロしたものが苦手なんですわ。なので、これもダメ(T_T)

なので、私の朝ごはんはこちら
e0271143_18232554.jpg

アサイボウルもサンドイッチも量が多いから、2人でシェアするくらいでいいんだろうけど、そんな訳で別々にオーダー。で、2人とも完食できず(-_-;)

でね、Mちゃん、最初はすごくおいしく食べていたんだけど、量が多いでしょう。
途中から、体が冷えてきちゃったらしいのね。
お腹を下すまではいかないけど、これで冷房が効いた室内だったらヤバかったかも・・・・って言ってました。

そんなわけでちょっぴり大変だった朝ごはんですが、やっぱりコーヒーはおいしかったです。


それにしてもコオリナステーションはお店が増えましたね。
コオリナって、人が少ないし、のんびりしててゆっくり休暇を楽しむにはいいところなんだけど、食事面だけが不便だったんですよね。
ゴルフ場のロイズか、イヒラニのレストランくらいしかなかったもの。
ここ数年で、コオリナステーションにいろいろなお店が増えて、選択肢が広がったのは本当に嬉しいことです♪
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-06 05:46 | ★2014.1 ハワイ
2014年 02月 05日
2014年1月 ハワイ女子旅 ① デルタ航空ビジネスクラス
11月のケニア旅行記も手をつけてませんが、1月のハワイから・・・。
といっても、特に何もしていないので、そう書くこともなさそうな気がするんですけどね(笑)

今回は、友人はANA、私はデルタでの渡航となり、空港も違ったことから現地集合で始まりました。

昨年、ANA修行をしたのに、なぜにデルタ??って感じもしますけどね〜。

今回はビジネスクラス利用でしたが、米系のビジネスはシートだけは日系よりも上ですね。足元も広いし、独立型のシート(1-2-1のj配列)は、私みたいに1人だったら、隣の人に気を遣うこともなく快適、快適!
(詳しいシートはデルタ航空のHPでご覧ください)

ウェルカムドリンクはマイタイにしてみました。蛇の目傘が笑えるんだけど、これって日本線だけのサービスなのかな?
e0271143_1164045.jpg


私、2000年ころからアラスカにはまって、毎年出かけていたんですよね。
その時に利用していたのが、今はデルタに合併となったノースウエスト航空。別なNWが好きだったわけではないのですが、シアトルまで直行便があったことと、その後のアラスカ航空と提携をしていたので、乗り継ぎがよかったし、マイルの提携もあったことから自ずからNWの選択となったわけです。

でもね、当時のNWのサービスは悪かったなあ(笑) 日本人のクルーは乗務はしていたんだけど、いわゆるCAとしてではなく「機内通訳」としての乗務だったから、直接サービスするのは米国人クルー。
そりゃ、日本人のサービスとは違うんですよね。「えええ〜!?」って思うこともしばしばでした。

それより、私的にNGだったのが食事。飛行機の中でのごはんは全然期待はしていないんだけど、NWはとにかく酷かった。
普通、ビジネスクラスの食事って、前菜がでて、温かなメインディッシュとなるでしょう。
でも、NW時代の和食は最悪だった。前菜もメインも最初に一緒に出されて、それが全部冷たいんです。
冷蔵庫から出してそのままみたいな食事で、温かいものはごはんと味噌汁だけ。
冷えきった食事って味気ないですよね。
なので、NW時代は、帰国便でさえ和食は絶対頼まなかったです。

でもね、デルタと合併して飛躍的によくなったのは和食だなあって思います。1品1品が別皿でサーブされるようになったし(以前は、お弁当箱みたいなのに一緒に入っていた)、メインは後から熱々で出されるようになりました。

食事の前に 炙りマグロのステーキとサーモンのお寿司
e0271143_11737100.jpg

前菜 
e0271143_1191051.jpg

メイン 牛肉の野菜巻き ポン酢あんかけ
e0271143_1181433.jpg

夜のフライトだし、デザートはパスしましたが、種類は多かったです。

これなら十分満足な和食でした。

でもねえ・・・
今回、行きも帰りも洋食のチョイスは「ビーフ」「チキン」「ポーク」の3種類からの選択だったので、肉類苦手な私は、自動的に和食になっちゃったんだけどね。(でも、和食でも行きは「ビーフ」だった)
せめて、1つくらいは魚のメニューを入れてほしいものです。

2度目の食事(朝食)は、爆睡してて気が付かず、食いっぱぐれ(-_-;)
独立型シートだと、尚更こういうことになりがちかも。

帰国便でも和食を選択
食事前に 蒸した海老と蕎麦
e0271143_11133037.jpg

前菜 
e0271143_11142041.jpg

メイン 
e0271143_1114455.jpg
念願のお魚料理でした。「鯛の西京漬け」と、メニューにはありましたが、実際は味噌味の煮汁をかけてチンしてあるもの。
焼魚ではないし、西京漬けとは全く異なるお料理でした。

帰国便ではデザートもいただきました
e0271143_11155971.jpg
プリンだけちょうだいって言ったんだけど、3種類もりあわせてくださいました。完食ならず・・・・

2度目の食事
e0271143_11165295.jpg
スクランブルエッグのクレープ巻き

今回のアメニティはこれ
e0271143_124547.jpg

ビジネスクラスのアメニティってかさばるので、必要なものだけもらって、あとは機内に置いてくることが多いのだけど、今回のTUMIのポーチは形も大きさも、携帯の充電器やコードを入れるのにちょうどいい大きさなのでお持ち帰りしました。TUMIっていかにもメンズチックでゴツいイメージで、あんまり持ちたくないんだけど、これは重宝しています。

まさかのディレイ
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-05 11:26 | ★2014.1 ハワイ