カテゴリ:★2014.10 オーランド( 38 )
2015年 08月 06日
2014.10 初WDW35 ハロウィンパーティ②
2014年10月30日⑤

1回目のパレードが始まりました。
が、出遅れちゃった私たちは、いい場所を確保することはできませんので、後ろのほうからこんな感じで見ていました。
e0271143_08041128.jpg
習慣の違いなんだろうけど、アメリカ人って最前列でも座らないし、普通に子供を肩車するから、後ろのほうにいると本当に見づらいのよね。

で、パレードの終了と共に、人の流れに押されるようにシンデレラ城のほうへ。
あれ、気がついたらお城前にきていたわ(笑)
e0271143_08041188.jpg
パレードが終わると、ここでヴィランズのショーが始まります。
人の流れに押されてここまできたけど、ここってすごくいい場所じゃない!

マレフィセント
e0271143_09294853.jpg
ハートの女王
e0271143_09294880.jpg
クルエラ
e0271143_09294861.jpg
フック船長
e0271143_09294860.jpg
ヴィランズ勢ぞろい〜
e0271143_09295669.jpg
ヴィランズっていわゆる悪役だけど、それぞれの個性が強くて私には魅力的な存在です
前の年までは、ショーの後はヴィランズのグリーティングがあったらしいのだけど、今回はなかったようです。

ヴィランズのショーの後は、ハロウィッシュが始まります。
映像と音と花火のショー WISHESのハロウィンバージョンですね。
もともとのWISHESに、ところどころにハロウィンらしい映像や音が使われているって感じでした。

まずはプロジェクションマッピングから
e0271143_09300922.jpg
e0271143_09300980.jpg
シンデレラ城をスクリーンに、さまざまな映像が映し出されます。

エルサも・・
e0271143_09300936.jpg
私はTDLでもこのプロジェクションマッピングを見たことがなかったので、ここがお初!
いや〜、すごくよくできてる・・感動ものだわと思っているうちに花火が・・・
e0271143_09300941.jpg
e0271143_09301036.jpg
e0271143_09300984.jpg
スマホカメラなのでうまく撮れていませんが、お城を囲むように花火がうちあがります。
わー、すごい迫力だ。
角度や広がりなど、十分に計算されているのでしょうね。視界がすべて花火・・って感じで、頭の上にあがる感じでした。
すごかった!!

場所取りをしたわけでもないのに、いい場所で鑑賞できてよかったです♪

まだ続く




[PR]
by kiji_tora | 2015-08-06 09:41 | ★2014.10 オーランド
2015年 08月 04日
2014.10 初WDW34 マジックキングダム ハロウィンパーティ①
2014年10月30日④

パークから16時頃、一度部屋に戻ることにしました。
この日の夜は、ハロウィンパーティ「Mickey's Not So Scary Halloween Party」に参加するため、チケットを購入していましたので、その準備のためです。
パーティは19:00から00:00までですが、チケットを持っている人は16:00から入場できます。
また、チケットがない人は19:00にはパークを出なくてはなりません。

私たち、16時頃部屋に戻り、準備をしてから軽い食事をしてパーティに備えようと思っていました。

が、とんでもないハプニング勃発・・・

朝、預けたスーツケースが届いていない

アニマルキングダムをチェックアウトするときに、ベイレイクタワーにスーツケースを運んでくれるように頼んでおきました。
行先のタグもちゃんと確認したし、荷物の到着時間も確認しました。
通常なら、2,3時間後には到着するそうですが、この日はなぜか夕方になっても届いていない。
ハロウィンの仮装のための衣装や小物はすべてその中です。

コンシェルジェから担当の部署に確認してもらいますが、まだ運送中とのこと。
ハロウィンパーティのための道具が入っている。このままではパーティに遅れてしまう。何とか早く届けてほしいとお願いして、部屋で待機することにしました。

ああ、これなら、仮装グッズだけ自分で運んでくればよかった。たいした荷物でもなかったんだし。なんて後悔先に立たず・・ですけどね。
何かを食べる気も起らず、悶々と待つだけ・・

結局、荷物が届いたのは18時少し前でした。

早速、準備にとりかかります。

ハロウィンですからね、仮装しちゃいました。

きじとらファミリー、「ナイトメア・ビフォー・クリスマス」にしてみました。
夫はジャック、姪っ子はゼロに。
e0271143_08265358.jpg
で、私はサリーになりました。
e0271143_08041170.jpg
人生初の、つけまつけ&カラーコンタクトをお見せできないのが残念だわ(笑)
顔を青くすることも考えたんですが、自分の肌の色を完全に消すということは、「バカ殿」を思い出してしまって・・・やめました。
といっても、舞台用のファンデーションなので、かなり白塗りしているんですが写真で見るとあまりわからないですね。

バタバタと準備し、パークに向かいます。
パークの雰囲気もいつもとちがって、おどろおどろしい〜

e0271143_08041134.jpg
e0271143_08041143.jpg
お城に続くメインストリートには、パレード待ちの人がたくさんいて、出遅れ感は否めません。
これから始まるパレードをいい場所で見るのは諦め、パレードは2回目で楽しむことにします。

入場するときに、こんなプラスチックバッグをもらえます。
e0271143_09411452.jpg
パーク内のあちこちにお菓子ポイントがあり、Trick or Treatで大人もお菓子がもらえちゃいます。
さすがディズニー、キャストさんが両手でつかみ取り状態で、どっさりとバッグに入れてくれます。
その結果・・・
e0271143_09411794.jpg
ディズニーのお菓子というわけでなく、どこにでも売ってるアメリカの駄菓子でした。

こちらはクラブ・ヴィランズ
バケモノ(?)と一緒にLet's Dance!
e0271143_08041179.jpg
e0271143_08041121.jpg
グリーティングも普段とは違う、ハロウィン仕様のキャラクターたちが
e0271143_08041149.jpg
ロッツオって悪役だったものね

ジャファーと
e0271143_08041019.jpg
歩いている人たちの仮装を見るのも楽しい。
ベビーを含め、家族みんながインクレディブルだったり、推定年齢80歳のベルがいたり、100キロ超級のアリエルがいたり・・・・
他人の写真は撮れませんが、見ているだけで本当に楽しいです。
女の子はエルサが人気。男性は圧倒的に、ジャック・スパロウがたくさんいたなあ。
ここはディズニーなのに、ハリーポッターやマリオもいたし、みんな思い思いの仮装を楽しんでいるようでした。

まだまだ続く・・・





[PR]
by kiji_tora | 2015-08-04 09:46 | ★2014.10 オーランド
2015年 07月 29日
2014.10 初WDW 33 マジックキングダム キャラクターグリーティング
2014年10月30日③

キャラクターグリーティングにはあまり興味がなかったってことは前にも書きました。
が、やっぱり本場ですね〜。有名どころのキャラクター以外にも、いろいろなキャラクタ^にあうことができるんです。

私が絶対グリーティングしたいと思ったのがコチラ
e0271143_19593075.jpg
シンデレラの継母 トレメイン夫人と姉二人です。
うわー、イジワルそう(笑)
いつも、こうしてグリしているのかしら?ハロウィン期間だから特別だったのかな?
ヴィランズ好きな姪っ子と私は、当然グリの列で順番待ちしました。

が、残念ながら、私たちの前でグリは終了〜(泣)
キャストのお姉さんが、「ちょっと待ってて。またすぐに来るから」と言い残して去って行ってしまいました。

しばらく待ったけど、彼女たちは帰ってきませんでした。

代わりにいらしたのがこの方
e0271143_19591214.jpg
フェアリゴッドマザーです。シンデレラの魔法使いさんですね。
小柄な小さなオバサンでした。話好きで「どこから来たの?初めて?何日滞在するの?楽しんでる?」と質問攻めにあいました。
んー、こういうおばさんは全世界共通してるんだなあ・・。と思っちゃった。

こちらはアリスに出てくるウサギ White Rabbit
e0271143_19590612.jpg
サインはこうやってするのね
e0271143_19583675.jpg
キャラクターダイニングで会うような、メジャーなキャラクターにはあまり魅かれないけど、こうした脇役たちにも合えちゃったりするのはやっぱりWDWですよね.

そうそう、ベイレイクタワーに滞在する2泊には「ダイニングプラン」をつけてみました。

これはディズニー直営リゾートに滞在するゲストが利用できるお得なダイニングサービスで、1泊あたりテーブルサービス1回(キャラダイでも可)、クイックサービス1回、スナック1回、そして滞在中飲み放題のマグ1個がついてくるものです。
(これで2014年は1日58ドルくらいだったかな)これ、いろいろな制限はあるものの、金額的にはかなりお得。でも、WDW通の方はあまり評判がよくないというか、使う人がほとんどいないんですよね。
テーブルサービスのレストランだと、お好きな前菜1皿、メイン1皿、デザート、ソフトドリンクが選べるのですが、アメリカの食事ってボリューミーでしょ。アメリカごはん、こんなに食べられないんです。前菜のサラダだって、それだけでお腹いっぱいいなってしまう量でしょう。2〜3人でシェアしてちょうどいい量ですから、それが人数分でてくるとなるとかなり無駄になっちゃう。で、なくてもいいデートまでしっかりついてきますからね。そういう意味では、お値段はお得だけど、量的には無駄・・なので、ダイニングプランを使わないで、必要な分だけオーダーしたほうがいいと思います。うちは2日分でしたからまだよかったけど、これが滞在日数分となると使いきれなくなっちゃいそうですね。これはクイックサービス(ファストフード)の分
e0271143_10083964.jpg
デザートも3個しっかりありますが、どれも一口で終了・・・今回は初めてだったので、使ってみたかったダイニングプランですが、あまり評判がよくない・・って実際使ってみて初めて理解できました。あと、何がどれだけ残っている・・って管理にも気を使わなきゃいけないですしね。このダイニングプランの情報もマジックバンドに入れることができるのは便利でした。
[PR]
by kiji_tora | 2015-07-29 08:03 | ★2014.10 オーランド
2015年 07月 28日
2014.10 初WDW 32 マジックキングダム パレード
2015年10月30日②

マジックキングダムのシンボル、シンデレラ城
e0271143_10040304.jpg
このお城を見るだけでワクワクしちゃうね。

この日はヴィラお引っ越しもあり、予定がはっきり立てられなかったので、ファストパスプラスは取っていませんでした。
夕方からはハロウィンパーティに参加する予定もあり、予備日の意味合いもかねて、特に予定は入れずその時に応じて動こうと思っていました。

パークでは、ファストパスがなくても待ち時間が少ないのがWDWですよね。東京と違って、スタンバイは長くても45分です。
またパークのあちこちにあるKIOSKでもファストパスを取ることができるので便利です。この時はちょうどホーンテッドマンションに空きがあったので入ってみました。
e0271143_10040712.jpg
アトラクションも並ばないけど、パレードも日本と違って何時間も前から場所取りする必要はありません。
「パレードが始まってるよ〜」って慌てて向かっても、最前列で見れちゃう!
もちろんベストポジションをゲットするにはそれなりの時間に行かなければならないのかもしれないけど、私たちはこれくらい見えれば十分なんです。
これは Move it! Shake it! Dance & Play it! Street Partyってパレード
その名のとおり、ノリノリのダンスパレードで、ストリート上でもみんなでダンスできちゃいます。
e0271143_10042265.jpg
e0271143_10041815.jpg
e0271143_10042907.jpg
e0271143_10042689.jpg
e0271143_10043870.jpg
パレード、やっぱりいいなあ。楽しい〜!大人も子供もニコニコして手を振ってる。
私、TDRも好きなんだけど、ヘタレなものでパレートの「場所取り」が苦手でなかなか足が向かない。ここでは長い時間の場所取りは無用なのが嬉しい〜

パーク内に貼ってあった「WANTED」ポスター。
e0271143_10055290.jpg
マレフィセントの落書きがかわいすぎ〜♪


[PR]
by kiji_tora | 2015-07-28 08:17 | ★2014.10 オーランド
2015年 07月 27日
2014.10 初WDW 31 リゾートホッピング ベイレイクタワーへお引っ越し
2014年10月30日①

今回の旅では2ヶ所のリゾートに滞在することにしました。
本当なら通しで滞在したほうが楽だっていうのはわかっているけど、初めてのWDWですからね。個性的な2つのリゾートのどちらかを選べなかったんです。
野性味あふれたアニマルキングダムキダニビレッジの後は、近未来を予想させるベイレイクタワーアットコンテンポラリーリゾートへお引っ越しです。

ディズニー直営ホテルに宿泊すると、チェックアウトの際にはスーツケースなどの荷物を次のホテルやヴィラに運んでおいてくれます。
ゲストは夕方チェックインするまで、そのまま自由に行動できるので時間を無駄なく使うことができるんです。これは便利なサービスですね。
スーツケースだけでなく、要冷蔵、冷凍の食品も、きちんと管理して運んでくれますので使い残した食材なども処分しなくても大丈夫です。

・・とはいえ、私たちは1度ベイレイクタワーにチェックインすることにしました。
新しいマジックバンドを受け取り、レストラン予約の変更をコンシェルジェに頼むためです。
お部屋はまだは入れませんでしが、お部屋の用意ができるとスマホにメールで連絡をもらうことができます。
e0271143_09065925.jpg

ベイレイクタワーは、マジックキングダムから徒歩10分ほどのところにあるリゾートです。
e0271143_09070397.jpg

(外観の写真を撮っていなかったので、オーランドベストガイドさまから画像をお借りしました)

人気のコンテンポラリーリゾートと空中廊下で繋がっているDVC施設になります。
コンテンポラリーリゾートでは、建物の中にモノレールの駅があり、建物の中をモノレールが走ってる!
e0271143_09182570.jpg

全体的にモダンでおしゃれなイメージです。

ここのデラックススタジオで2泊します。
当初は、夫婦二人だけのつもりだったので2泊ならスタジオでいいかなって思ったのですが、姪っ子が一緒にいくことになり、1BRの空室待ちをしたのですが、最後までとれませんでした。
部屋数も多いリゾートなんですが、その立地と雰囲気から大人気のヴィラのようです。

スタジオタイプの定員は4名ですが、やっぱり大人3名でも狭いです。家族でも数泊なら我慢もできるけど、長い滞在はちょっと厳しいかな。

スタジオのお部屋はこんな感じ
クイーンサイズのベッドと、ダブルのソファーベッド
e0271143_09072182.jpg
ベッドの前にテレビやチェスト、テーブルがあります
e0271143_09071192.jpg

バスルームの他に、キチネットには冷蔵庫、電子レンジ、トースター、小さなシンクがあります。

今回は運よくテーマパークビューのお部屋が取れました。
昼間はこんな感じで、駐車場ビューですが(笑)、MKのシンデレラ城が見えますね。

e0271143_09071540.jpg

夜はここで花火が見えるんです。で、お部屋のテレビからはWishesの音楽が流れてきてムード満点なんです。

お願いしていたスーツケースが届くにはまだ時間がかかりそうなので、マジックキングダムに遊びに行くことにします。





More
[PR]
by kiji_tora | 2015-07-27 09:23 | ★2014.10 オーランド
2015年 07月 03日
2014.10 初WDW30 シルク・ド・ソレイユ 「ラ・ヌーバ」
2014年10月29日 WDW4日目③

マジックキングダムを早目に出たのは、シルク・ド・ソレイユのラ・ヌーバを見に行くためでした。
e0271143_11561986.jpg
DVCでは、こちらのチケットを割引価格で買うことができます。
割引条件は時期によって違いますが、だいたい公演の30日前くらいに全席割引価格がでてくるようです。最初にチェックしたときは、希望の席は割引対象外だったけど、30日前くらいから、全カテゴリーで割引になっていました。
座席表
e0271143_11561804.jpg
私たちはカテゴリー1の★印のところにしました。

メンバーサービスに電話で頼むこともできるのですが、座席の指定ができないし、e-チケットに対応していないので、チケットは郵送になる。
送料が25ドルかかるということなので、それじゃ割引の恩恵がないですよね。なのでweb予約にしました。
web予約だとどの席が空いているのかはわかりますが、座席番号の指定はできません。
指定された座席番号が気に入らなければ、決済前に1度予約処理をキャンセルし、再び予約処理をすると、また別な席が表示されてきます。希望の席が出たら決済すればよろしいかと。

予約が完了すると、e-チケットが送られてきます。
e0271143_11561970.jpg
これはそのままチケットとして使えますので、ウィルコールでチケット引き換えの手間はありませんでした。

さて、当日。
シルク・ド・ソレイユの「ラ・ヌーバ」の会場、ダウンタウンディズニーに向かいます。

ダウンタウンディズニーはWDW内にあるショップやレストランが集まった商業施設ですが、パークから直接バスが出ていません。
どこかのリゾートまで移動し、そこからバスということになるのです。

私たちは、マジックキングダムからコンテンポラリーリゾートまで歩くことにしました。
モノレールで1駅なのですが、コンテンポラリーリゾートのホームって建物の5階になるんですね。モノレール乗り場まで歩き、モノレールが来る時間を待って乗って、降りた後1階のエントランスまで歩くことを考えると、パークから歩いちゃったほうが早いんです。
それだけ、コンテンポラリーって便利な場所なんですよね。

バス停まで歩き、ここからダウンタウンディズニー行きのバスを待ちます。

が、大誤算・・・・バスがまったくこない!!

ここでは6〜15分間隔で運行みたいな感じなので、バスの時刻表なんてどこにもありません。バスがいつ来るのか、さっぱりわからず。
待っても15分くらいだろうと思ってましたが、30分近く待っても来ない・・・(;´Д`)
ヤバいです・・時間に余裕をもって動いているつもりが、こんなところで時間がギリギリ、いや危なくなってきました。

散々待たされて、ようやく来たバスでダウンタウンディズニーへ向かいます。

ここからがまた大変。
シアターはダウンタウンディズニーの一番奥なので、巨大なエリアを端から端まで移動しなければなりません。
この時点ですでに開園時間30分を切っていました。
チケットには、30分前に入場することって書いてある。この時間を過ぎるとNO SHOWとしてみなされ、チケットは他の人に販売されちゃうらしい。
結局、会場に着いたのは、開演15分前(-_-;) 席があってよかった・・・

以下は、あくまで私の感想、意見です。この作品の批判ではないことをご了承下さい。

ラ・ヌーバはディズニーが、シルクと専属契約を結んだプログラムなので、ここでなければ見ることができないプログラムです。
日本に来る演目と違って、常設会場ですから、きっと舞台装置もすごいんだろうなって思って、すごく期待していました。
でもね、同じ常設会場でも「O」とか「KA」とは違ったかな。スケールが大きいというより、こじんまりとした感じでしたね。
これは会場の大きさなどの問題もあるかもしれないけど。ラスベガスの公演などと比較すると全体的におとなしめというか、ちょっと迫力にはかける気がしました。
ただ、ラスベガスは大人の街だから、作品も大人が楽しめるように作ってあるんだと思います。
オーランドでは場所柄、子供向けにサーカス的要素に重点をおいたショーにしているのかもですね。





[PR]
by kiji_tora | 2015-07-03 12:03 | ★2014.10 オーランド
2015年 07月 01日
2014.10 初WDW29 マジックキングダムへ
放置していたWDW旅行記録ですが、昨日DVCオフ会の記事をアップして思い出した!
すでに忘却の彼方へ行ってしまったところもありますが、もうすこしがんばります。

2014年10月29日 WDW4日目②
朝イチでハリウッドスタジオに行って、タワーオブテラーに乗った後は、バスでマジックキングダムへ移動します。
この時はハロウィンイベントの時期でしたので、パークもハロウィンの飾りつけでした
e0271143_15473803.jpg
e0271143_15473853.jpg
e0271143_15473806.jpg
コーラスのパフォーマンスはパーク気分をあげてくれますね
e0271143_15473845.jpg
シンデレラ城
e0271143_15525613.jpg
ディズニーのテーマパークのシンボルですね

まずはアドベンチャーランドへ
e0271143_15543520.jpg
ジャック=スパロウがいたよ!
e0271143_15473749.jpg
カリブの海賊のアトラクションをへ行ったんだけど、緊急メンテナンスということでクローズ中。
ちかくの「パイレーツ・アドベンチャー・トレジャーズ・オブ・セブンシーズ」に挑戦してみました。
地図をもらって宝箱を探します。目的を見つけたら、そこにコインをかざすといろいろなイベントが起こるというものです。
e0271143_15594527.jpg
e0271143_15473766.jpg
e0271143_15473773.jpg
今回は3人一緒に回ったけど、いろいろなパターンがあるみたいだから、別々に行ってもよかったかな。

この後、再開したカリブの海賊に乗ったり、ジャングルクルーズに乗ったり、アドベンチャーランドをうろうろ
ランチはやっぱりアメリカごはん(;^ω^)
e0271143_15473706.jpg
パークにいると、やっぱり遊びたい気持ちが強いので、さっと取れるファストフードになっちゃうんですよね。

午後からはファストパスを取っていた「バズ・ライト・イヤー」

e0271143_15473738.jpg

「アンダー・ザ・シー」
e0271143_15473852.jpg

あたりをさらっと見て、早目にマジックキングダムを後にしました。


[PR]
by kiji_tora | 2015-07-01 17:43 | ★2014.10 オーランド
2015年 04月 19日
2014.10 初WDW28 ハリウッドスタジオ タワーオブテラー
2015年10月29日 WDW4日目

この日はハリウッドスタジオがマジックアワー開催日でした。
ディズニー直営リゾート滞在者は1時間早くに入園できます。
なので、朝イチでハリウッドスタジオへ。

前日も行ったのですが、時間がなくて乗れなかったアトラクションへ行ってきました。

それがこれ
e0271143_09373740.jpg
東京ディズニーシーにもありますね。
タワー・オブ・テラーです。

実は、夫も姪っ子ちゃんも初体験。やっぱりここに来たら、これは乗っておかないと・・・

といいつつ、私はパスです。
以前、TDSで乗って「もう乗らない・・」と心に決めてましたから(-_-;)
あの、「胃がひゅーーーっと上に持ちあがる感じ」がたまらなく苦手なのです。その上、アメリカ版は日本のよりずーーーっと怖いって聞いてましたから。
なので、2人で行ってもらい、私は近くのショップでお買い物。
マジックアワーということもあり、待ち時間ゼロで乗れたようです。

一瞬ですが、動画があります


いかが?怖そうですよね・・・・

でも、初体験の夫と姪っ子ちゃんに「どうだった?」って聞いたら、2人そろって「けっ!」って感じですって・・・(◎_◎;)
全然怖くなかったそうですよ。

うーん、人によって違うんだなあ・・・

でも、私はこれからもきっと乗らないと思うけど(笑)



[PR]
by kiji_tora | 2015-04-19 09:53 | ★2014.10 オーランド
2015年 04月 06日
2014.10 初WDW27 ハリウッドスタジオ ファンタズミック!

ハリウッドスタジオの大人気エンターテイメントショー Fantasmic!は、特設のシアターで開催されます。
繁忙期は1日2回の公演だそうですが、この時は19:30からの1回のみでした。

ディナーパッケージでチケットを持っている私たちは、ステージ中央のミッキーマウスのエリアです。
e0271143_07594995.jpg
前から3列目に座ることができました。

そうそう、帰国してから気がついたんだけど、あまりに夢中になって見ていたもので、ファンタズミックの写真があんまりなかった・・・(;´∀`) スミマセン

ファンタズミックの内容はご存知かと思いますが、一応記録として書いておきますね。

ディズニーの世界では「イマジネーション(想像力)]という単語がよく出てきます。
ファンタズミックでは、このイマジネーションによってミッキーが私たちにいろいろな夢を見せてくれるんです。
ミッキーと私たちは夢の世界で様々なディズニーキャラクターたちに合うことができます。

こちらはライオンキングの世界ですね
e0271143_07595098.jpg
プリンセスの世界にうっとり・・・
e0271143_07595036.jpg
e0271143_07595052.jpg
e0271143_07595069.jpg

しかし、反面、イマジネーションの力は恐ろしい悪夢も作り出してしまうのです。

圧倒的なイマジネーションの力でドラゴンへと変身するマレフィセントにミッキーは立ち向かいます。
e0271143_07595074.jpg
e0271143_07595007.jpg
我らがHERO ミッキーマウス!
e0271143_07595059.jpg
この剣でドラゴンと対峙するのです!

もちろん正義は勝つのよ!それがアメリカンヒーローだもんね。

でね、この勝利の瞬間の盛り上がり方がまたアメリカーン(笑)
ピーピーって口笛や歓声がすごい!これが「国民性」なんでしょうね。

ラストはディズニーキャラクターが勢ぞろい!
e0271143_07595084.jpg
すぐ目の前を船が通っていきます
e0271143_19442418.jpg
e0271143_07594993.jpg
いや〜、素晴らしいショーでした。

東京ディズニーシーのファンタズミックより、私はこちらのほうが好きだな。
まずね、ステージや船が客席から近いの。だからすごく迫力がある。
レーザーや炎や水の演出もすんごい派手だしね。

よく、前のほうだと水がバシャバシャかかるって聞いていたけど、この時は一番前の列でも全然水はかかってなかったです。
季節にもよるのかしら??






[PR]
by kiji_tora | 2015-04-06 20:01 | ★2014.10 オーランド
2015年 04月 06日
2014.10 初WDW26 ハリウッドスタジオ ファンタズミックディナーパッケージ
ファンタズミックは東京ディズニーシーでも大人気のエンターテイメントショーですね。
WDWでもハリウッドスタジオの特設シアターで開催されています。

事前にファストパスプラスが取れるのですが、本当に瞬間的になくなってしまう。
ファストパスが取れなくても、早目に列に並べばいいんでしょうけど、せっかくだからいい席で見たい。ということで、ハリウッドスタジオではファンタズミックディナーパッケージを利用することにしました。

これは指定された3つのレストランで、このパッケージで食事をするとファンタズミックの優先席がついてくるというもの。

私たちはママ・メルローズというイタリアンレストランで、ランチの予約を入れておきました。
e0271143_17345003.jpg
こちらのパッケージ、大人一人37.99ドルでした。(2014年10月現在 チップは別)
前菜、メイン、デザート、ソフトドリンクがついています。
決まったセットメニューではなく、グランドメニューの中から好きな前菜、メインを1品づつ選ぶシステムです。
おもしろいのは15ドルのピザを選んでも、45ドルのニューヨークステーキを選んでもOKなんです。高いものを選んだほうがお得感ありますよね。

ただ、ボリュームはアメリカーンなものですから、日本人にはやっぱり多すぎる。
単品で頼むなら、何品かをみんなでシェアすればいいんだけど、このファンタズミックディナーパッケージにするには全員分のオーダーが必要になるんです。
3人だとランチで140ドルくらいになるので、決して安くはないと思うけど、いい席を確保できるなら仕方ないですね。

シーザーサラダ 
これだけでお腹いっぱいになるボリューム(-_-;)
e0271143_17410783.jpg
シーフードのスパゲティ
e0271143_17410729.jpg
ワイルドマッシュルームのピザ
e0271143_17410705.jpg
ペンネ
e0271143_17410774.jpg
料理のお味は悪くないけど、量が多いのと、パスタはやっぱり柔らかめの茹で加減。やっぱりアメリカのパスタは苦手だなあ。

最後はデザート 
e0271143_17410749.jpg
これはオーダーなしで、このプレートが運ばれてきました。(もちろん激甘)

食事をすると、こんなチケットをもらえます(入場の時に、半分切られてしまった後ですね)
e0271143_17410770.jpg
私たちはギリギリに行ったのですが、前から3列目に座ることができ、結果的にはとてもいい場所で鑑賞できました。

このディナーパッケージ、とても人気なので予約もすぐにいっぱいになってしまいます。
希望するなら、早目に予約を入れることをお勧めします。また、予約がいっぱいにでも、直前になるとキャンセルがチラホラ出てくるので、こまめにチェックしているとキャンセルが拾えちゃったりしますよ。



[PR]
by kiji_tora | 2015-04-06 06:55 | ★2014.10 オーランド