カテゴリ:未分類( 5 )
2016年 04月 29日
シカゴ滞在中
昨日、シカゴに到着しました。
ここで1泊して、翌朝主人と合流し、オーランドに向かいます。

シカゴでは、空港隣接のヒルトン シカゴオヘアに宿泊しました。
近いのは便利ですね。

お部屋もまずまずで快適です。
e0271143_21304410.jpeg
出発前に、友人がわざわざLINEで教えてくれたんです。
e0271143_21315042.png
じゃ、カラマリ食べなきゃ!
と、ディナーに注文してみました。
e0271143_21311068.jpeg
Σ(・□・;)

アペタイザーのつもりで、他にサンドイッチでも頼もうかなあと思っていましたが、もちろんこれすら完食できず(・・;)
不本意なディナーとなりました。

一晩明けた朝もやっぱり胃もたれです(>_<)
オーランドに行ったらエプコットでフィッシュ&チップスを食べるつもりなんだけど、やめておいた方がよさそうだな


[PR]
by kiji_tora | 2016-04-29 21:23
2015年 09月 13日
第50回RSP in お台場 ホテル日航東京 ホテル日航東京
第50回RSP in お台場に参加しました。
ホテル日航東京のホテル日航東京のご紹介です。


RSP会場で何度も足を運ばせていただいているのが、ゆりかもめ線台場駅からすぐのホテル日航東京です。
(以下の写真は、プロジェクターに投影されたものを撮影したので、見づらいところがあるかもしれません)

こちらは都心にありながら、シティホテルというよりはリゾートホテルの雰囲気ですよね。

帆船をイメージした外観
e0271143_14395609.jpg
吹き抜けの明るいロビー
e0271143_14395695.jpg
全室バルコニー付き客室からはもちろん海とレインボーブリッジが眺められます
e0271143_14395680.jpg
夜になるとイメージががらりと変わりますね。
ライトアップしたレインボーブリッジを眺めながら、お酒を飲めるBar
e0271143_14400713.jpg
仲間でワイワイたのしめるBBQグリル
e0271143_14395673.jpg
夜景を眺めながらのジャグジー
e0271143_14400720.jpg
そして、女性なら誰もが大好きなスパ♪
e0271143_14400775.jpg
これだけ見ても、とても都心のホテルとは思えないですね。
遠出をしなくても、リゾート感満載のこちらでゆっくり1泊するだけで十分にリフレッシュできそうです。
週末をこちらで過ごし、月曜の朝はここから出勤なんてこともできそうですね。

こちらのホテル日航東京は、10月1日よりヒルトン台場としてリブランドされるそうです。
ヒルトンブランドになって、どう変わっていくのかも楽しみですね。


ホテル日航東京



[PR]
by kiji_tora | 2015-09-13 15:02
2014年 09月 26日
第46回RSP in お台場 ポッカサッポロフード&ビバレッジ GEROLSTEINER
第46回RSP in お台場に参加しました。
ポッカサッポロフード&ビバレッジのGEROLSTEINERのご紹介です

e0271143_12541559.jpg

今回ご紹介いただいた、GEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー)は、ドイツで100年以上も続いているミネラルウォーターです。驚くのはいわゆるスパークリングなのですが、お水に炭酸を入れて作るのではなく、自然が作り出した天然炭酸水なんです

もともと炭酸好きな私。冷蔵庫には炭酸水が常備してあります。
なので、こちらの商品は興味深くお話を伺いました。

でもね・・・・

ヨーロッパのミネラルウォーターってことは、硬水なんですよね。
私、コテコテの日本人なので、どうも硬水は苦手。独特なとろみ感が飲みにくく思ってしまうんです。
日本でも一般的になったエビアンやペリエも苦手・・飲めないことはないんですが、自分から飲むことはまずないかな。
というわけで、自分で買うのは専ら国産の炭酸水ばかりでした。

あ、硬水の基準、私も初めて知りました
e0271143_1323336.jpg
水の硬度って、カルシウムやマグネシウムなどミネラル分の含有量で決まるんですね

ということは、硬水のほうがからだにいいんだ!

今回、お試しさせていただいたのはこの3本
e0271143_1355470.jpg

ヴィッテル、コントレックス、そしてゲロルシュタイナーです。

感想・・・ゲロルシュタイナーが一番飲みやすかったです。炭酸水だからなのかもしれないけど、とろっとした感触も気にならないし、後味もスッキリ。これなら日本のお水と同じように暮らしに抵抗なく取り入れられるかなって思いました。

実際に、ゲロルシュタイナーの売り上げって、日本でも右肩上がりに伸びているんですって
e0271143_1374793.jpg
どんなにからだにいいと言っても、おいしくなかったり飲みにくかったら絶対に人は買わないでしょう。
それが、これだけ売り上げが伸びてるってことは、やっぱり日本人の口にもあうんだってことですよね。

お水って毎日口にするものだから、少しでも体にいいものを採りたいと思います。
でも、硬水は飲みにくいから嫌だって思っていたんだけど、飲みにくいんじゃなくて、飲みやすいものをさがせばいいんだって、今回のプレゼンで改めて気がつきました。

私にとってゲロルシュタイナーはその1つになりそうです。
炭酸水は、お水代わりに喉の渇きをいやすだけでなく、食事の時や、お酒の席にでもピッタリですよね。

からだにいいミネラルを多く含んだ硬水、うまく生活の中に取り入れていきたいと思っています。


GEROLSTEINERについてはコチラ

[PR]
by kiji_tora | 2014-09-26 13:11
2014年 07月 01日
2014年ANA PLT防衛修行 
今年は修行どうしよう・・って以前記事にしましたが、いろいろ考えた末、ことしもプラチナを目指すことにしました。
大きな理由は、秋のオーランド行が決定したことですが、ダイヤモンド会員の人に言われたことも背中を押してくれることになったかな。

「SFC取るとそれで辞めちゃう人が多いけど、実際はそれがゴールじゃないんだよね。これからが勝負。だってマイルの付き方が違うんだよ。せっかくその資格があるのに使わないのはもったいない。マイルが貯まれば、修行に必要なキャッシュもぐんと減るから修行しやすくなる。それなのにSFCで終わりなんてもったいないよ」

うん、確かにこれは私も思っていたこと。せっかく取得したプラチナ資格だもの。
プラチナの恩恵を受けないで1年終えるのはもったいないと思っていた。
とはいえ、彼のように毎年ダイヤキープを目指すつもりはないけど、今年は少し頑張ればプラチナに手が届きそうなんだから、今年1年くらいは防衛してみようかと。

そうは言っても、去年ほど綿密な計画を立てているわけでないし、私はシンガポールタッチはもう嫌。行きたくない。
プラチナに足りない分だけの修行なので、行きたいところに行って、適当に帳尻を合わせればいいかなんてかなりお気楽に考えています。
もちろん費用は考えなきゃならないんですが、とりあえずは自分が「快適に楽しく」かな。

そして、私がまず選んだのは石垣島

しばらく行っていないから行きたかったのもあるし、今、友人がご主人の転勤で石垣に在住しているんです。
彼女があちらにいるうちに、会いに行きたいとずっと思っていたのでね。行先は迷わず決定しました。
はい、これって修行でなくて、単なるレジャーですね(笑)

飛行機は羽田から直行便もあるんですが、1日1便のため石垣滞在時間がかなり短くなってしまうので、今回は那覇経由にしました。

羽田ー沖縄那覇(株主優待プレミアム)
沖縄那覇ー石垣 (特割)


で、値段を見てみると、那覇ー石垣の航空券がかなり値段が下がっている。
去年、石垣空港が新規オープンして、発着便が増え、スカイマークやピーチなどLCCも何社かが就航したって影響でしょうか。価格競争でJAL,ANA共に値段を下げているようですね。
2年ほど前は離島在住者向けの割引運賃のアイキップでも10000円くらいしてたから、かなーり値下がりしてますね。(そのせいか、実際に以前よりずーーーっと観光客が増えていました。)

でね、航空券って早く買ったほうがお安く買えるって思うじゃないですか。確かに週末や繁忙期は、安いチケットはどんどんなくなっていくから、早くに買ったほうがいいことが多いです。
でも、「旅割「特割」って値段がけっこう変動するんですよね。発売日に見て、高いなあって思ったら、次には値段が下がってたってよくあります。
発売日に「高い」と思ったらしばらく待ってみるのもひとつの手ですね。

そうそう、那覇ー沖縄路線、旅割で購入したほうがお安いのですが、修行するなら絶対に特割で
今回、値段の違いは数百円でしたが、特割にすると搭乗ポイントが400ポイントが付くんです。(旅割はつかない)
今回のチケット特割Cで4400円。獲得できるプレミアムポイントは776ポイント。
1ポイント当たり5.67円です!! 
単純計算はできないけど、これなら沖縄ー石垣約1時間のフライトを64回でプラチナ達成できる。費用は281、600円って、かなりお安く上がりそうですね。
まあ、あまり現実的ではないけど(笑)

今年のANAは、シンガポールタッチにつけていた海外乗継スペシャルがなくなって修行しづらくなったと言われていますが、これからは石垣ピストンの修行僧が増えるのでは?

さてさて、私の今年のプラチナ防衛修行、次のルートは全く決まっていませんが、7月、8月は航空券がお高めなので、9月に入ってからかなと思っています。
次はどこへ行くっていうより、以前から乗ってみたかった787機に乗り倒しルートを実行すべく、時刻表片手に検討中です。
さて、どうなるかな。でも、こういう計画立てているのって楽しいね。
修行効率だけ考えて、同じルートばかりを飛ぶよりずっとワクワクしております。
[PR]
by kiji_tora | 2014-07-01 11:23
2014年 05月 13日
2014年5月 伊豆高原へ結婚記念日プチ旅行① 
私たちの結婚記念日は5月11日。今年は日曜日でした。

これが平日なら、ご飯を食べに行って終わり〜くらいなんだけど、ちょうど週末だったということもあり、1泊でお出かけすることにしました。
とはいえ、GWでお金を使いすぎちゃったから高級温泉旅館や豪華なホテルルームのようなお泊りはできません(泣)
ということで、いつものリゾートマンション@伊豆高原へ。
いいんです。リッチな旅でなくても、お泊りのお出かけってだけで嬉しいものですから。

東名高速に乗り、まず向かったのは沼津港。
ここで、お昼ごはんを食べてから伊豆高原へ向かいます。

お店はこちらの魚河岸 丸天みなと店
e0271143_803546.jpg

限定数のある「宝石丼」がまだ残っていたので迷わずオーダー
e0271143_805255.jpg
いわゆる「ばらちらし」みたいなものですね。一口大のいろいろなお刺身の切り落とし部分が盛られています。それに生しらすも。見た目もきれいでまさに宝石箱のようですね。これで1250円!安いっ
e0271143_833137.jpg
あわびのお刺身も激安だったので追加オーダーしちゃいました。

んー、満足なお昼ごはん。このお値段でこのランチ。すっごくお得な感じがします。
あ、ボリュームもすごいので、当然お腹いっぱいになります。
運転手の方は、眠くならないように気をつけなきゃね。

お店の前には、いろいろなお惣菜が販売されているので、夕飯のおかずに買っていくのもいいですね。
e0271143_861189.jpg

このあたりには、魚料理を食べさせてくれる食堂やお寿司屋さんがたくさん並んでいます。
漁港にあるので、朝ごはんの時間からオープンしています。他にも干物や海産物を売るお店もたくさんあるので、ぶらぶらお散歩も楽しいです。

さて、伊豆高原に向かいましょう。沼津から伊豆高原までは1時間半くらいかな。

途中、明日の朝食用のパンを買っていきます。
施設にレストランがあり、朝食はそちらで頂けるのですが、お部屋にフルキッチンがあるので好きなものを持ち込んでお部屋で食べることもできるんです。

ずっと行ってみたかったル・フィヤージュ

人気の高いベーカリーで、カフェが併設されているので食事も頂けるようです。
この道でいいの?って不安に思ってしまうような細ーい山道を登っていきます。まさかこんなところにお店があるなんて・・って思うような場所に、ル・フィヤージュはありました。
人気のあるお店なので、駐車場に車が何台も停まっていたから、すぐにわかりましたけど、車がいなければ絶対見落としそうです。

小さなゲートを潜り抜けると
e0271143_8164211.jpg

お店があります
e0271143_8173412.jpg

私好みのハード系のパンが並びます♪
e0271143_8282841.jpg
フランスパンも、デニッシュ系の甘いパンもおいしそう。シンプルなトーストも食べてみたい。
あれこれ迷いつつ、数種類のパンを購入しました。

室内のカフェもありますが、きれいに整備されたお庭にもテーブルが置かれ、こちらでもランチやお茶を楽しむことができるようになっています。
e0271143_831172.jpg
天気が良い日は気持ちよいでしょうね。

そして、宿に向かいましたが、途中で立ち寄った道の駅でこんなものを発見〜!
e0271143_832335.jpg
しずおか茶コーラ
色は緑茶ですが、味はまったくコーラです(笑)
お茶の存在感は感じられなかったなあ。


・・・続く

AV休暇
[PR]
by kiji_tora | 2014-05-13 09:02