2016年 04月 04日
2016.3 八ヶ岳へ③ リゾナーレ八ヶ岳
今回の八ヶ岳の宿泊はリゾナーレ八ヶ岳でした。
ずっと泊まってみたいと思っていたのですが、なかなか予約が取れないんですよね。今回も土曜宿泊は取れずに、日曜泊になりました。

ロビーはとても広く、天井も高く開放的な空間です。
e0271143_15385908.jpg
窓は大きなガラス張りでとても明るく、気持ちのよいロビーでした。

上の写真、右下に小さな椅子があるのがわかりますか?
小さなお子様用の椅子と机が置かれていて、子供たちがお絵かきを楽しんでいました。
子供たちにとっては退屈なチェックイン/アウトの時間も、これで楽しく過ごせそうですね。

お部屋はシンプルですが、広さは十分。
e0271143_15385981.jpg
e0271143_15385966.jpg
お部屋にゆとりがあると、気持ちもリラックスできるようです。

リゾナーレ八ヶ岳のサービスは素晴らしかったです。さすが星野グループだなあって思わされました。
まだ寒い日のチェックインだったので、鍵をもらった時に「どうぞお部屋で温まってください」と、バスソルトとジンジャーティーのティーバッグを頂きました。
それだけでも嬉しいのに、お部屋のドアには小さな紙袋がかけられていました。
チェックインの際、簡単なアンケートに記入するのですが、旅に求めるもの・・みたいな欄があって、リラックスにチェックをつけたんですね。
そしたら、リラックスしていただけますように・・とメッセージが添えられて、アロマオイルとアロマストーンのセット、ハーブティーが入っていたんです。

チェックアウトの際も、お部屋においてあるものと同じソープを頂きました。
「こんなちょっとしたサービスが嬉しいよね」と主人に言うと、「モノに弱いよな」と言われました。痛いところを突かれていますが、小さなサプライズプレゼントって嬉しいものですよね。

お部屋のミニバーには、軽井沢の丸山珈琲のレギュラーコーヒーがコーヒープレスと共に置かれていました。
e0271143_15385934.jpg
スタッフの方は、洗い物が大変だろうなって思うけど、お部屋で本格的なおいしいコーヒーが頂けるのはとてもうれしいですよね。

館内のレストランは2ヶ所、メインダイニングとビュッフェレストランです。
私たちはメインダイニングOTTO SETTEを予約していました。
地場産の食材にこだわったイタリアンレストランです。
メニューはコース料理が中心で、スタッフもそれを勧めてくださるのですが、あまりお腹が空いていない私たち。
9コースの料理をおいしく食べる自信がないので、アラカルトで注文することに。
ちょっと残念だったのは、アラカルトにすると選択肢が本当に少なくなるんですよ。コースに出してあるものを単品ででも注文できるようなら嬉しいのに。
野菜たっぷりのジンジャースープ
e0271143_15385958.jpg
魚介のタルタル、地場産の野菜添え
e0271143_15385933.jpg
牛肉のグリル
e0271143_15385995.jpg

どれもいいお味で、楽しいディナータイムでした。
アラカルト3品頼むと、コースメニューと値段は変わらないから、胃腸が元気な時はコース料理のほうがお得な感じがしますよね。

リゾナーレの中にはピーマン通りというショップが並ぶ通りがあって、そちらをブラブラお散歩するのも楽しいです。
夜にはライトアップされ、とてもきれいでした。
e0271143_15385914.jpg

ハロウィンの時期にはこの通りを子供たちがパレードをするイベントがあるそうで、その時期が一番人気なのだそうです。

自然に囲まれた中に立つこちらのホテル。
四季折々に楽しめる風景も違うでしょうね。また、春からはワイナリー巡りなども行っているそうですから、今度はそれにも参加したいなと思いました。



[PR]
by kiji_tora | 2016-04-04 15:38 | 国内旅行
<< この時期にインフルエンザ!? 2016.3 八ヶ岳へ② サン... >>