2016年 03月 15日
2016.3 八ヶ岳へ① 酒蔵解放 @ 山梨銘醸
2016.3.6 久しぶりに八ヶ岳に出かけてきました。

せっかくだから、近隣で観光ができる場所があるかな?と探してみたところ、ちょうど近隣の山梨銘醸さんで、年に1度の蔵開きイベント「酒蔵解放」をやっていることがわかりました。
日本酒好きには楽しそうなイベントです。
せっかくだから、この日の宿泊先に車を置いて、タクシーで向かうことに。

せっかくのイベントに「飲めない」って寂しいからね。

小淵沢からタクシーで20分くらいに山梨銘醸はあります。
e0271143_19192537.jpg
この辺りにはいくつか酒蔵があるそうですが、ここが一番大きいのだとか。「七賢」はいわゆる地酒として、長い間一番飲まれているお酒ですよとタクシーの運転手さんが教えてくれました。
e0271143_19192559.jpg
まずは総合受付テントで参加費1000円を支払い、試飲用のお猪口をいただきます。
e0271143_19192590.jpg
これで、日本酒飲み放題♪おみやげに500円相当の生酒もいただきました。

それから酒蔵見学の受け付けもすませました。

集合まで時間があるので、まずは利き酒でしょ(^^♪
一般のお酒は飲み放題。会場にいろいろなお酒が並んでいて、好きなように飲むことができます。
一般種と言っても、純米吟醸などたくさんもあり、お酒好きには嬉しい限り。
e0271143_19192510.jpg
魚に山梨の名産物の試食もありました。試食の味噌を舐めながら、日本酒を頂く・・・幸せ♪

高級酒は5枚のチケットを頂きました。

ビックリしたのが、最高級酒「大中屋斗瓶囲い
e0271143_19193529.jpg
酒造好適米を37%まで磨き、搾りは無加圧。 酒袋から自然に滴り落ちた雫を丁寧に貯めたこだわりのお酒です。
確かにおいしい。こちらのお値段、1升瓶でなんと20000円!
「おちょこ1杯400円ですよ」と聞いて、思わずこちらを2杯飲んでしまった私たちです

時間があったので、藏の目の前にある「金精軒」というお菓子屋さんへ。こちらはタクシー運転手さんのお勧めのお菓子屋さんです。
酒蔵解放にあわせて、屋台が出ていて、お茶とお菓子をいただけます。かりんとう饅頭はその場で揚げていただき、熱々揚げたてをいただきました。
e0271143_19193518.jpg

時間になり、酒蔵見学へ
e0271143_19192441.jpg
お酒ができるまでの過程を説明しながら見て周ることができます。
まずは米麹の説明から。
e0271143_19193614.jpg
麹の味や香りをお試しさせていただきました。

こちらは研った酒米を水に浸してあります。
e0271143_19193578.jpg
米を蒸す機械を見せていただいたり、蒸したお米と麹を混ぜるお部屋を見せていただいたりと楽しいものでした。

で、発酵中のお酒。ぶくぶくしてますね
e0271143_19194640.jpg
係の方のお話も面白くて、30分の工場見学があっという間でした。
e0271143_19193584.jpg
楽しかった〜!
あっという間の30分でした。

見学後も本当はもっとゆっくりしたかったのだけど、次の予定があり、早々に出発。
酒蔵見学前に、タクシーを頼んでおいたので、時間のロスなく次の目的地へ向かうことができました




[PR]
by kiji_tora | 2016-03-15 19:31 | 国内旅行
<< 2016.3 八ヶ岳へ② サン... アンコウ鍋 @平井 豊田屋 >>