2015年 11月 11日
2015.9 SWは香港へ⑤ マリオットへお引っ越し
2015年9月20日
香港2日目

今回は2daysパスポートだったので、2日目もパークにインします。
と言っても、アトラクションに乗るというよりのんびりパーク内をお散歩といった感じですね。
ウェスタンリバー鉄道で、パークをぐるりと1週したり、
e0271143_14560907.jpg
おやつに香港名物(?)イカ焼きを食してみたり!(^^)!
e0271143_14561292.jpg
半日ほどゆっくりしてから、ホテルのお引っ越しです。

2日目のお宿は、香港島アドミラリティ駅直結のJWマリオット香港へ
9月は私のお誕生日ということで、お部屋をアップグレードしていただきました。

お部屋はさほど広くはないけれど、2人で滞在するなら十分です。
マリオットらしい、モダンでシックな内装は私好み♪
香港ディズニーランドホテルもよかったけれど、やっぱり家族連れが少ないこちらのホテルは落ち着きますね。
e0271143_17094683.jpg
e0271143_17100987.jpg
ハーバービューの高層階です。
e0271143_17100929.jpg
ビジネスマンの利用が多いのでしょうか。デスクにはステーショナリーがいろいろ入っていました。
e0271143_18120444.jpg

お誕生日ということで、お部屋にチョコレートプレートとバースディカードが置かれていました。
e0271143_17100905.jpg
e0271143_17111644.jpg
チェックイン後、しばらくすると中国茶とフルーツを届けて下さいました。
e0271143_17100911.jpg
お部屋で少し休憩した後、ロビーで香港駐在中の友人と会います。
本当は一緒にディナーのはずでしたが、奥様が体調を崩されているというので、お茶をしながらしばしお喋り。

友人が帰ったあとは、クラブラウンジへ。こちらのコンシェルジェに頼んで、今晩のディナーの予約を入れていただきました。
ちょうどカクテルタイムが始まったころでしたので、軽く一杯
e0271143_17104661.jpg
せっかく香港に来ているから、おいしい中華料理を食べたいし、ここでは軽くつまむ程度にしておきましょう。






エグゼクティブフロアに宿泊すると、ラウンジへのアクセスがついてきます。
昼間はお茶とお菓子、夕方からはお酒と軽いおつまみが提供され、ちょっと優雅なひとときを楽しむことができます。

が、最近、ラウンジでがっかりすることが多くてね・・・

それは家族連れ。
もともとクラブラウンジって、大人の社交場。場所によっては子供の出入りを制限しているホテルもあるくらいです。
お酒を出すところだから、当然といえば当然ですよね。
JWマリオット香港は、お子様の入室は許可しているけど、「他のお客様にご配慮ください」とのことでした。

今回は、勘弁して~な家族連れがいなくてよかった♪

カクテルタイムになると、家族そろって「食べなきゃ損!」とばかりにテーブルいっぱいにお皿を広げ、がつがつ食事をする光景をたまに見かけるんです。
もともと軽いおつまみのはずなのに、お皿いっぱいに持ってきて、しっかりタダで食事をすましちゃおうって家族。
タダ酒、タダ食事を何度もおかわりしている。
こういう残念ファミリー、日本人に多いんですよね。

見ていてウンザリですよ。
クラブラウンジって、大人がお酒を楽しむところで、決して食べ放題ファミレスじゃないですから!
もう、卑しい、見苦しいとしか思えない。でも、自分たちがよければ、他の人の目なんて気にならないんだろうね。白い目で見ている欧米人を見ると、同じ日本人として恥ずかしくなりますよ。

確かに、クラブフロアに宿泊するならラウンジを使う権利はある。でも、他の人を不快にしていいってことはないはずだし、ゲストがホテルの雰囲気をぶち壊すような振る舞いはどうかと思いますよね。

と思ったら、面白いコラムを観つけました。コチラ

うんうん、同館。
、「あさましい」「はしたない」「みっともない」ことをしないよう、私も気をつけなきゃね



[PR]
by kiji_tora | 2015-11-11 18:17 | ★2015.9 香港
<< 2015.9 SWは香港へ⑥ ... 2015.9 SWは香港へ④ ... >>