2015年 05月 07日
ぎょうざの丸岡
先日届いたお取り寄せ商品です。
今まで、餃子って手作りして冷凍保存してました。既製品の餃子って中身がグチャっとしていて、何が入っているのかわからない感じで嫌だったんです。
それに、子供のころから母親の手作りの餃子を食べていたので、出来合いのものってすごく手抜きをしているような罪悪感があって、自分では買ったことがありませんでした。

ちょっと前のテレビ番組で、ある女優さんがお勧めのお取り寄せで紹介していたのがコチラぎょうざの丸岡
宮崎県にあるお店なんですね。

なんだかすごく興味がわいて、ネットから注文してしまいました。
餃子って、ラーメンのサイドメニューってイメージがあるのだけど、餃子専門店って響きも興味がそそられます♪

新鮮な素材の味をそのままお届けしたいとのポリシーで、冷凍はせず、生のまま冷蔵便で届けられます。
e0271143_08083940.jpg
餃子の通信販売って冷凍品が多いような気がするけど、作りたての餃子をおいしいうちに頂けるのは嬉しいですよね。

皮がくっつかないようにと、たっぷりのコーンスターチ(粉)がかかっていますが、これがパリパリの羽つき餃子になるんですよね

とりあえず2人で15個焼いたのですが、あっという間に完食。まだまだ食べられそうです。
意外にあっさりとしているので、食べられちゃいますね。1人10個はいけるんじゃないかな。通信販売では、40個、50個入りの販売で、2人暮らしだと多すぎるなあって思ったけど、これなら全然多くないですね。
e0271143_08084501.jpg
でね、思ったんだけど、家で作る餃子と決定的に違うのが「皮の厚さ」。
私が作るときは、市販の餃子の皮を買ってくるんだけど、これがどれも厚めなんですね。家庭の主婦には包みやすい、焼きやすい厚さということなんだろうけど、やっぱり出来上がりの食感は変わってくる。
こちらの餃子は薄〜い皮なので、重さがない。これがたくさん食べられる原因なのかも。
私は断然薄いほうが好みですね。
そして、あら切りのネギがしっかり感じられる。私が苦手なグチャっとして何が入ってるかわからないって感じがしませんでした。

原材料もきゃべつ、豚肉、小麦粉、にんにく、塩、ねぎ、調味料、でんぷん、食料油、ごま油、こしょう、食物繊維、酒精と一般的なものばかり。
にんにくが入っているけど、決して臭いが気になることはありませんので、安心して頂けますし、味もシンプルなのできっと誰にでも好かれるんじゃないかな。

水餃子というか餃子スープも作ってみたのだけど、薄い皮がワンタンのようにつるんと口に入ってきて喉ごしもいいので、体調が悪いときにもおいしくいただけました。
以前、いただいた大阪の超有名店の餃子より、私はこちらのほうが断然好みだなあ。

そして嬉しいのがそのお値段、40個で1040円ってすごく安くないですか?
送料がかかってしまうけど、それはまあ仕方ないですね。

これなら、手間をかけて餃子を手作りしなくてもいいんじゃない??なんて思っちゃいます。
あ、これは決して手抜きと言うことではなく、おいしい餃子を求めている・・ということでね(笑)

もちろん早目に食べるのが一番おいしいのはわかるけど、冷凍保存もできるので、わが家の冷凍庫の常備品になりそうです。




[PR]
by kiji_tora | 2015-05-07 08:26 | お気に入り
<< シンデレラ 2015.4 GW 京都 滋賀... >>