2015年 05月 05日
2015.4 GW 京都・滋賀 ③ 上賀茂 秋山でランチ
2015年4月30日②

渉成園を見終えたら、地下鉄五条駅から烏丸線で北山駅まで向かいます。

ランチは上賀茂 秋山で。

こちらは予約が取れないことで有名なお店。希望の日に予約ができたのは本当にラッキーでした。

予約は電話ですが、予約日の前月1日10時から受付開始になります。
4月30日の予約なので、3月1日に電話したことになりますね。もちろん10時の開始と同時に電話しましたよ。と言っても、電話は全く繋がらず・・・(-_-;)
結局繋がったのは14時を過ぎたころでした。ダメモトで聞いてみたら、30日のお昼は3名の空きがあるとのこと。せっかくだから、京都の大学に通う姪っ子も誘ってみることにし3名の予約をお願いしました。

ちなみに、この予約開始日で翌月の予約はランチ、ディナーともにほぼいっぱいになるそうです。すごいですね。

さてさて、そんな秋山さんですから、楽しみに出かけましたよ。
北山駅から徒歩で15分ほど。人通りの少ない住宅街にお店はあります。
e0271143_16092456.jpg
古民家を改装したというお店は、本当に普通のおうちって感じです。

予約時間は12時
e0271143_16093001.jpg
予約者全員が揃うまで、こちらの待ち合いでしばらく待ちます。
e0271143_16010044.jpg
 
囲炉裏を囲むように椅子が並んでいます。
柚子番茶を出していただきました。
e0271143_16010158.jpg

お客さんが全員そろったところで、順番に席に案内されます。

カウンター12席のみで、お客さんは一列に並んで座ります。
カウンター内の厨房の様子がまるまる見え、ご主人の他、3人の板前さんたちの動きが逐一見渡せるようになっています。

作り置きなどはなく、すべてのお料理が目の前で作られ、お客に出されます。
そして、ご主人からのお料理の説明があり、一斉に「いただきます」
e0271143_16010185.jpg
お料理は日替わり、その日の仕入れでメニューも変わるそうですが、この日は筍づくし。
京都の筍がおいしいのは、GWまでなのだとか。
なので、これでもう最後になるのかな。行く春を惜しむらく、いろいろな筍料理を楽しませていただきました。

このお料理はやっぱり日本酒でしょう。
お好みを聞かれたけど、「お料理に合うお酒」をお願いしたら、せっかくだから地元 伏見のお酒を選んでくださいました。
e0271143_16010161.jpg
e0271143_16010178.jpg
目の前でご主人がアナゴをさばいているのが見えたんだけど、これがまさかお刺身になるとは思いませんでした。
アナゴのお刺身って生まれて初めて食べたわ。
鮮度がいいものは、お刺身でもおいしいんですって。確かにまったく臭みも癖もなく、レモンでおいしくいただきました。
お造りはアナゴ、かつお、ミル貝
e0271143_16010155.jpg
目の前で調理が見られるのってとても楽しい。

包丁さばき、焼き、煮込み、盛り付け・・

板前さん同士はほとんど会話もしないのに、流れるような動きで次のお料理が作り上げられる。

まさにライブを見ているような感覚ですね。次は何だろうってワクワク感が半端なく湧いてくる。
それに加え、ご主人のお話は、お料理のことだけではなく本当に楽しい。楽しい会話は、おいしい食事のいいスパイスになりますね。

e0271143_16010110.jpg

お酒も進みます。次も伏見のお酒で
e0271143_16010153.jpg
普段は、飲みだすとお料理よりお酒がメインになっちゃう私だけど、今回はあくまでもお料理が主役。
なので、酔うという感じではなかったです。
e0271143_16010148.jpg
e0271143_16010134.jpg
e0271143_16040765.jpg
e0271143_16040717.jpg
どれも手の込んだお料理は見た目にも美しく、格別なおいしさでした。
筍をはじめ、ふきのとう、木の芽、こごめなどの山菜、かつお、桜海老など春の味覚が満載。
決して奇をてらったようなものはなく、しみじみ「おいしいなあ」「日本に生まれてよかったなあ」って思うようなお料理の数々でした。

秋山さんのごはんはおいしいと有名です。
e0271143_16040732.jpg
土鍋炊きのごはんは香りもお味も最高です
e0271143_16040776.jpg
みんなお代わりがあたりまえ。2膳目はおこげも入れてもらいました
e0271143_16040728.jpg
ここ、女性客でも3膳くらい普通に食べてましたから(笑)

e0271143_16040744.jpg
最後は桜もち

お会計の時、夫が金額を見てビックリ
「安くて驚いた」ですって。

こちらのランチは4200円(税別)です。
このお値段ですから、高級食材は多くありません。でも、どれも新鮮で上質なものだし、それに丁寧な仕事がされて手間がかかるお料理ばかりでした。
これだけ手のこんだお料理がこのボリュームなら絶対お安いし、価値あるランチだと思います。
・・・12席だけですからね。食材、人件費を引いたら、儲けはあるんだろうかって思っちゃいましたよ。

お店を出るときには、ご主人自ら外までお見送りくださいました。

初めから、終わりまで、ずっとわくわく。楽しい、おいしい時間を過ごせました。
そして、ご主人を始め、スタッフのみなさんの心配りがすばらしい。まさに日本の「おもてなし」なんでしょうね。

京都に行くときには、是非とも伺いたいお店になりました。次は夜に伺いたいなあ。
次回も熾烈な予約争奪戦、がんばらなきゃ(笑)



[PR]
by kiji_tora | 2015-05-05 08:15 | 国内旅行
<< 2015.4 GW 京都 滋賀... 2015.4 GW 京都・滋賀... >>