2015年 05月 04日
2015.4 GW 京都・滋賀 ② 東本願寺と渉成園
2015年4月30日 ①

朝の飛行機で伊丹空港へ。
富士山がちょっとだけ見えましたよ。
e0271143_14303783.jpg
伊丹空港から京都駅まではバスで向かいました。

京都駅のコインロッカーに荷物を預け、行動開始です。
といっても、時間厳守のランチの予約を入れているので、ある程度時間に余裕を持って行動しなければなりません。

まずは駅の近くの「東本願寺」へ向かいます。
夫の実家のお寺は浄土真宗。ここ東本願寺は総本山になるのですよね。せっかくだから総本山にお詣りすることにしました。
e0271143_14303798.jpg
e0271143_14303702.jpg
本堂は修復工事中でした(-_-;)

でも、本当のお目当ては東本願寺の飛び地である渉成園(しょうせいえん)でした。
江戸時代に三代将軍家光によって東本願寺に寄進された邸宅ですが、その昔、平安時代前期には左大臣・源融(みなもとのとおる)が営んだ「六条河原院」の旧蹟であったという説があります。
この源融は、「源氏物語」の光源氏のモデルとも言われているそうで、そうなるとこの渉成園は源氏物語ゆかりの地ということになりそうですね。

園内の諸殿は1858年、1864年の二度にわたって焼失し、現在の建物は明治初期から末年ごろに至る間に順次再建されたものだそうです。

建物は基本的には内部非公開ですが、この時は現代アートの特別展をやっていて、3つほどの建物が公開されていました。
e0271143_14303762.jpg
e0271143_14303763.jpg
e0271143_14303756.jpg
庭園には四季折々の花が咲いています。この時はツツジが見ごろでしたし、水連が咲き始めといったところでした。
e0271143_14303738.jpg
e0271143_14303790.jpg

e0271143_14303720.jpg
美しい庭園を眺め、ゆっくり散策するって癒されますね。この日はお天気も良く、本当に気持ちの良い時間を過ごせました。


渉成園は東本願寺からは徒歩5分くらい。
もちろん京都駅からも徒歩圏内ですが、知名度が低いのか人が本当に少ないんです。

京都の有名スポットは素晴らしい歴史的な建造物だけど、あまりの人の多さに閉口してしまうことって多いですよね。ゆっくり見たくても人が多くてそうもいかないかったり、歩くのも一苦労だったりする。
京都には何度も来ていることもあり、もう観光客でごった返しているところにはあんまり行きたくないんですよね。

ここでは観光客は少なく、とても静かで心が落ち着く風情がありますので、京都リピーターの方でもきっと満足できる時間が過ごせるのではないかしら。

入園料というか、寄付というかたちで一人500円をお支払いしますが、それに見合う美しいガイドブックを頂けます。

次回は、桜の頃や紅葉の頃に来てみたいところになりました。



[PR]
by kiji_tora | 2015-05-04 15:03 | 国内旅行
<< 2015.4 GW 京都・滋賀... 2015.4 GW 京都・滋賀... >>