2015年 03月 27日
第48回 RSP in お台場 龍角散 らくらく服薬ゼリー シリーズ
第48回 RSP in お台場に参加しました。
龍角散 らくらく服薬ゼリー シリーズのご紹介です。

龍角散の「らくらく服用ゼリー」はお薬やサプリメントをむせずに、楽に飲める服薬補助ゼリーです。
この商品は、テレビなどのCMで存在は知っていましたが、これはお薬をうまく飲めない子供のためのものだろう。子供のいないわが家には必要がないものだと思っていました。

でも、そればかりではないんだなって今回のプレゼンで知ることができました。

もともと人の喉って、液体と個体を一緒に飲むようには出来てない、って知ってましたか⁇
薬を水で無理に飲むのは、喉にすごくストレスなんですって。
e0271143_11570598.jpg
確かに、私自身も喉の辺りに違和感が残るというか、薬がそこに残っているんじゃないかなって思うようなことがありますもん。
私でもそうなのだから、モノを飲み込む力が弱ってくるお年寄りは薬を飲むのも、飲ませるのも大変だと思いますね。
介護などでは、食事などに混ぜて飲ませることもあるそうですが、形状が変わってしまったり、食物と薬の成分とが合わなかったりと問題も多いそうです。

また、飲み込む力が弱った御年寄りには「誤嚥性肺炎」という問題も出てきます。
e0271143_11570536.jpg
飲み込んだものが機関誌に入ってしまい、肺炎を起こす・・・それこそ命取りになる場合もある、深刻な問題です。

そんな時にこのらくらく服用ゼリーはすごく便利ですね。
薬をゼリーで包み込んで胃まで届けることで、水で飲むときと比べて、お年寄りでも飲みやすく、飲むほうも飲ませるほうも服薬のストレスを大幅に軽減することができますから。
e0271143_11570507.jpg

パウチタイプの他、1回分づつのスティックタイプがありますので携帯にも便利ですね。
e0271143_11570528.jpg
これに薬を混ぜて・・・
e0271143_13023665.jpg
つるんと喉を通っていきました。お味はさっぱりとしたレモン味。
これならお年寄りでも飲みやすいと思います。

漢方薬って特有の香りや苦みがあるでしょう。
なので、それが気にならないように漢方薬用のいちごチョコ味とコーヒー味があります。
漢方の風味を生かしつつ、飲みやすくしてくれる服薬補助ゼリーです。

私、この商品は子供のためにあるのかと思っていましたが、実はこうした介護の現場から開発されたものなのだそうです。
自分の親も、そしていずれは私たち自身もそういう年齢になっていきます。
毎日、数回飲まなければならないお薬ですから、介護するほうもされるほうもストレスなく薬を服用できるって大切なことだと思いました。




[PR]
by kiji_tora | 2015-03-27 13:03 | モニター他
<< 2016年GWの予定 第48回 RSP in お台場... >>