2015年 02月 19日
2015.1 ソウル1泊2日 ② JWマリオット東大門
カンジャンケジャンのランチの後は、明洞をぶらぶらし、ロッテデパートの地下でお買い物をして、ホテルに向かいました。
ソウルに到着時の気温は-6℃って言われたけど、防寒対策はしてきているので寒さに耐えられないってことはありません。陽が当たっているとまだいいのですが、日影に入ると、主人曰く「スキー場にいるみたい」。
確かに、外気に晒されている顔がビリビリする感じでした。

地下鉄東大門の駅は明洞から2つ目。
8番出口を出たところにJWマリオット東大門はありました。駅すぐで便利な場所です。

2月まではマリオットリワードのゴールド会員です。
一番お安い部屋を予約していましたが、エグゼクティブフロアのスカイビュールームにアップグレードしていただきました。
e0271143_10501896.jpg
インテリアは、黒を基調にしたシンプルモダンなもの。

大きな出窓の上部分もガラス張りになっており、まさにスカイビュー。世界遺産「東大門」がすぐ前に見えます。
e0271143_10502791.jpg
e0271143_10502321.jpg
e0271143_10503248.jpg
この辺りは、夜になると賑わう街なので、夜の灯りも楽しめますし、ベッドに寝転がって月を眺めることができました。

この大きな窓は、スイッチ一つで雨戸のようなものが降りてきます。

冷蔵庫はフリーだし、ミニバーにはエスプレッソマシン(カプセルタイプ)。コンプのお水はなくなったら補充してもらえます。
e0271143_10504324.jpg
バスルームは、シャワーブースとバスタブが別になったアメリカンタイプ。バスタブの前に洗面台があり、シャワーブースの隣がトイレです。ちょっと使いにくい作りですね。
e0271143_10503849.jpg
普通ならお部屋へはベルが案内してくれますが、この日はコンシェルジェデスクの女性スタッフが案内、お部屋の説明をしてくれました。
日本語を話せるスタッフだったので、ついでに夕食のレストランの相談や、周辺の情報などを相談させていただきました。ディナーにはお肉が食べたいと伝えたら、この辺りのおいしいお店を何軒か選んで、情報や地図をプリントアウトして届けてくれました。夕飯については、「肉を食べたい」だけで全くノープランだったので、いいお店を紹介、予約してもらえてすごくありがたかったです。
また、市場やスーパーなど、私たちが好きそうなところも一緒に持ってきてくれて、今回のソウルが楽しく過ごせたのは、ひとえに彼女のおかげだったかなと思います。
やっぱり、コンシェルジェレベルでの宿泊って快適ですね。
こんなところに泊まったことのない主人は、いたく感激しておりました(笑)

もちろん、ラウンジアクセスもついているので、食事前の0次会。
e0271143_10505826.jpg
せっかくお肉を食べに行くのに、ラウンジで満腹にしちゃまずいでしょ。なので、軽めに乾杯しました。






[PR]
by kiji_tora | 2015-02-19 10:55 | ★2015.1 ソウル
<< 2015.1 ソウル1泊2日③... 2015.1 ソウル1泊2日 ... >>