2015年 01月 28日
衝撃の事実! @足の診療所

去年から始まった足の裏の痛み 足底筋膜炎がなかなか治らず、困っていました。
近所の整形外科にかかっているものの。少しでも良くなっている実感が感じられない。むしろ痛むことが多くなっているような気がするんだもの。
医者に行っても、湿布薬を出されて「なるべく安静にして、様子を見て」って言われるだけ。

そんな時にテレビの健康番組で足の症状・疾病に特化したクリニックがあることを知りました。
表参道にあるそのクリニックに予約をとり、待つこと2週間。本日が初診日でした。

e0271143_23142382.jpg
そのまんまのクリニック名です(笑)
こちらのクリニックは足が専門のクリニックで、外反母趾、巻き爪、下肢静脈瘤、水虫などなど、足に関する様々な疾患が対象です。整形外科・形成外科・皮膚科・血管外科など、足がご専門の先生方が診て下さいます。

私はちょうどキャンセルが出たそうで2週間待ちで診てもらえましたが、長い人だと2か月待ちってこともあるそうです。
足に問題がある人って多いんですね。特に、女性はヒールを履くことで足に負担がかかるから、外反母趾等のトラブルが多そうですしね。

初診時はまずカウンセリングシートに記入し、それに基づいて先生の問診があります。
普通のクリニックと違うのは、診察室の椅子は靴下を脱いで両足を投げ出すように座るもの。美容院のシャンプー台みたいな感じです。普通のクリニックだとだいたい丸椅子ですよね。

そこで触診があり、今度は立ち姿のチェック。前、後ろ、横などあらゆる角度から足と姿勢をチェックしてもらいます。

この時点で、近所の整形外科とは全然違う・・・

そして、レントゲン撮影。
これも、上側から、横からなど複数枚の撮影でした。

それから足のエコー検査。
足をエコーもあるのね。もちろん初めての経験でした。

そして、診断結果が・・・

これが衝撃的!
だってね、私の足底筋膜炎の原因

それは、なんと  偏平足 から来ているんですって!

今までそんなこと意識したことなかったよ。だって、土踏まずはちゃんとあるし(笑)マッサージとかで言われたことも一度もない。
歩くと疲れやすいとかの自覚症状も全くなかったし。
言われれば、靴のかかとの減り方がかなり内側・外側で違っているって言うのはあったけど、まさかそれが偏平足の影響だったなんて。

で、偏平足だと足裏に負担がかかるので、足底筋膜炎にかかる人が多いんだそうです。

ショックを受けている私に、先生が追い打ちをかける。
「まだ炎症が強い部分があるので、今日は足に注射をしましょう。ステロイド注射なので効果は2か月くらい続きますから」

えええ〜っ!!


足に注射なんて想像しただけで、ぞぞぞぞ~っ。考えただけで痛いよね・・・

足の裏からは痛いので、痛くないようにここから。
少しでも痛くないようにと、表面には冷却スプレーをしてくださいました。
e0271143_23142904.jpg
きれいな足じゃないから、写真は小さめに(笑)


やっぱり痛かったよ(泣)うう〜

でもね、先生はすっごく丁寧に説明をしてくれた。足の模型を使って、どこがどう悪いのか教えてくれるので、すごく今の状態が分かりやすかった。
近所の整形外科では秒殺だったのに、ここでは30分もかけて診察、説明してくださいました。
この足底筋膜炎、今はすごく多いらしいです。
私はそれまで聞いたことがなかったんだけどね。やっぱり足専門の先生ってほとんどいないので、近所の整形外科に行ったけどよくならないって来院する人が多いそうです。

痛い注射がよく効いて、これで痛みがなくなるといいのだけどな




[PR]
by kiji_tora | 2015-01-28 23:25 | くらし
<< 修行の恩恵 2014年10月 初WDW 1... >>