2014年 12月 21日
第47回 RSP in 白金台 森下仁丹 ビフィーナS
第47回 RSP in 白金台に参加しました。
森下仁丹 ビフィーナSのご紹介です。

女性には多いと思うのですが、私もかなりの便秘症。時にはお医者さんから薬を処方してもらうほどです。
本当は、薬に頼らないほうがいいんだよなとも思うのですが、悪いものを体に残しておくより、薬を使っても出したほうがいいと先生はには言われます。それなら、薬ではなく便秘にいい食品などを摂ったほうがいい。
ヨーグルトがいいっていうことはもちろん知っているんだけど、もともとあまり好きではないので、どうしても毎日は続けられないんですよね。

そんなこともあり、今回のRSPでご紹介いただいた森下仁丹のビフィーナS、すごく興味を持った商品です。
e0271143_14134735.jpg
健康な人間の腸には善玉菌が10〜20%、悪玉菌が1%以下、そして日和見菌が80〜90%います。
日和見菌は、その後、善玉菌にも悪玉菌にも変わることができる菌なので、腸内環境をよくするということは、弧の日和見菌を善玉菌に替えるということです。ビフィズス菌も乳酸菌も善玉菌ということは知っていたけど、その違いって知りませんでした。
e0271143_14135286.jpg

ちなみに、ビフィズス菌がその主役、乳酸菌はそのサポート役ということです。

それなら、ビフィズス菌を摂取したほうがいいですよね。
ただ、ビフィズス菌は胃酸に弱いので、口から摂取したビフィズス菌を生きたまま腸に届けるのは難しいと言われています
e0271143_14150618.jpg
ビフィーナSは、森下仁丹が開発したカプセルがビフィズス菌を生きたまま腸に届けてくれるので、効率よくビフィズス菌を摂取できるのだそうです。

お試しにいただいた商品を飲んでいますが、レモン味でとても飲みやすいです。
e0271143_15342299.jpg
が、私みたいに錠剤のほうが飲みやすいわって人には、錠剤も発売されています。
e0271143_14135877.jpg
体によいビフィズス菌を手軽に摂取でき、スッキリ健やかな毎日を送れるといいですね。

ビフィーナSについてはコチラ



[PR]
by kiji_tora | 2014-12-21 15:41 | モニター他
<< 2014年10月 初WDW16... 2014年10月 初WDW 1... >>