2014年 12月 05日
足底筋膜炎
少し前から、足の裏の痛みが気になっていました。
いつも痛いわけでなく、少し長い距離を歩いたりすると足の裏に痛みが出るんです。でも、帰宅して靴を脱ぐと痛みは治るので、靴が合わないのかなとそれほど深刻には考えていませんでした。

先日、インフルエンザの予防接種をする時にかかりつけ医に相談してみたんです。痛風とか糖尿病じゃないかと心配してたんですけど、どちらも心配なしとのことでちょっと安心しました。

が数日前、突然、足の裏が酷く痛み出して歩けなくなったんです。
歩けないというのは大袈裟ですけど、とにかく痛いので普通の歩行ができず、びっこをひいてしまう状態です。そうすると不自然な格好で歩いているせいか、腰まで痛くなってくる。
これじゃまずいと整形外科に行ってきました。

結果

足底筋膜炎(そくていきんまくえん)と診断されました。

簡単に言うと、足の裏の筋肉が炎症を起こして固くなってしまい、足のアーチが下がっているんだそうです。
原因は過度のランニングやウォーキングのような運動、強いストレス、ホルモンバランスの乱れ、加齢などだそうです。私の場合は、運動しすぎってことはないから加齢が原意だろうけどね。

最初に症状が出たのは夏の終わりくらいだったんだけど、WDWで連日かなり歩いていたので、それで酷くなったのかもしれないなあって思ったりもします。

自然治癒することが多いようですが、長いと半年から1年くらいかかる人もいるらしいし、いつまでたっても痛みが取れない人もいるんだそうです。
とりあえず、消炎鎮痛作用のある張り薬をもらってきました。
e0271143_22165271.jpg
おかげで今は痛みもほとんどなく、普段通りの歩行、生活ができるようになりました。土踏まずをケアするインソールの使用も効果的だそうですので、こちらも購入してみるつもりです。
このまま治癒に向かってくれればいいのですけどね。




[PR]
by kiji_tora | 2014-12-05 23:08 | くらし
<< 第47回RSP in 白金台 ... 2014年11月 弾丸ハワイ⑧... >>