2014年 11月 09日
ANA 国際特典航空券の利用条件が変更
2015年4月12日申し込み分より、ANAの特典航空券利用条件が変更になります。

さてどんなふうに変わるんでしょう。

大きな変化は下記の3つ

1.「必要マイル」数が「ゾーン制」に変更
今まで、ANAは目的地までの距離によって必要マイルが設定されていました。これがゾーン制にかわります。
e0271143_824617.jpg

(ANAサイトより画像をお借りしています)

今まではアメリカは西海岸のロスアンゼルスと東海岸のニューヨークでは必要マイルが違いましたが、今後は同ゾーンということで同一マイルとなりました。
つまりロスアンゼルスでもニューヨークでも同じマイルで行けると言うことです。

詳しくみてみると、エコノミークラスは一部は必要マイルが減っています。(レギュラーシーズン)
ニューヨーク (旧)55000マイル→(新)50000マイル  必要マイル減
ロスアンゼルス (旧)50000マイル→(新)50000マイル 変更なし

エコノミークラスは安いほうに統一されていますね。これは嬉しい♪

ただし、ビジネスクラス、ファーストクラスは
ニューヨーク(旧)75000マイル→(新)75000マイル 変更なし
ロスアンゼルス(旧)70000マイル→(新)75000マイル 必要マイル増

ビジネスクラスは高いほうに統一

ファーストクラスは全体的に値上げ!
ニューヨーク(旧)120000マイル→150000マイル
ロスアンゼルス(旧)110000マイル→150000マイル
それに加え、以前はシーズン違いがなく1年中同じマイルでだったのが、今回からシーズンによる違いがあり、ハイシーズンは何と165000マイル ということで、かなりの値上げですね。

欧州線に関していえば、ハイシーズンだと120000マイル→180000マイル なんと1.5倍になってるよ(驚)

ハワイに関しては、どのクラス、シーズンでも変更はありませんでした。

2.スターアライアンス特典航空件の必要マイルが、ANAレギュラーシーズンと同じに値下
これはかなりお得になった感あり。スタアラ加盟航空のエコノミークラス、ビジネスクラスはほぼ必要マイルが下がっている
ハワイ線も同様ですね。
北米行きファーストに関しては、残念ながら必要マイルはあがってるます(;'∀')

ということで、スタアラエコノミーに関してはかなり使いやすくなった感あり

3.国際線時の、国内線乗り継ぎ分のマイルが不要に
東京在住の私はあまり関係ないと思いましたが、乗り継ぎが必要だった方には吉報ですね。
大阪→東京→ニューヨークのRシーズンエコノミークラスが(旧)65000マイル→50000マイル ですからね。

【まとめ】
エコノミークラスに関しては改正ですが、ビジネスファーストに関しては厳しくなった感じですが、もちろん行先によって違ってきますから、詳しくはご自身で確認してくださいね (ANAサイトはコチラ

実は、次回はファーストで欧州へって思っていたきじとら家にはちょっぴりショックな条件変更です。

でもね、マイルってオマケで頂くものでしょう。この会社の飛行機に乗らなくったって、タダで航空券もらえちゃうって実にありがたいオマケなわけですよ。
それを「改悪だ、なんだ」って文句をつけること自体がおかしいんじゃない?って私は思うわけです。
こうした条件変更があるたびに、あちらこちらのブログで文句を言っている人を見るのですが、その改正やマイレージ制度が気に入らないのなら、文句を言うんじゃなくて、自分がその航空会社を使わなければいいだけじゃない・・・ね。

とはいえ、マイレージ会員としては使いやすい制度であってほしいという願いはありますけど。
[PR]
by kiji_tora | 2014-11-09 08:34 | ANA修行
<< 2014年10月 初WDW⑧ ... 2014年10月 初WDW⑦ ... >>