2014年 09月 26日
iPhone6がやってきた
スマホをiPhone6にしました。
iPhoneは絶対に黒派でしたが、今回はなんとなくゴールドにしてみました。
e0271143_7154520.jpg

(左がiPhone6  右は今までのiPhone5)

別に私、新しいものに飛びつくほうではないし、熱熱なAppleファンでもないけれど、気がついたら9月がスマホの契約更新月だった。
今月を逃すと、違約金が発生しちゃうからバタバタと決めちゃいました。

今まで、docomoのAndroidとauのiPhone5の2台持ちという、全く無意味なことをしていたんだけど、これを機に1台にすることに。

いろいろ検討した結果、docomoからMNPでauに乗り換えて、今まで持っていたauは解約することにしました。これで、18年お世話になったdocomoとのお別れです。

で、auでiPhone6を予約していたんだけど、発売数日前に発表になったソフトバンクの「アメリカ放題」が気になる。
アメリカでの通話やデータ通信が無料と言うプランです。
これがあると、アメリカやハワイに行くのにルーターを借りる必要がないからお得なんじゃない?
それに、ソフトバンクは2台で乗り換えると、JCBのギフトカードを20000円分くれるっていうサービスもある。

ぐらぐら~

で、2社ほぼ同じ条件で試算してみました。

簡単に言えば、4G LTEのパケット定額プランでテザリングオプションをつけるプランです。
auの場合は、1台MNPの乗り換え、1台は機種変更です。ソフトバンクは2台MNP乗り換えで試算しました。

以下はわが家で試算した場合です。契約条件や契約台数などによって、結果は違ってくると思いますので、必ずご自身でご確認ください。

契約期間は2年間。値引きを含んだ月々の金額は各社から出してもらっています。
仮に、年に2度アメリカ(ハワイ)に1週間行くとして、それにかかるルーターレンタル代を24か月で割ります。JCBのギフト20000円も24で割って、それぞれSB2台分の月額からマイナスしてみます。

それでもね、金額的にはauのほうが安かったんです

ソフトバンクは家でWifiを使う時のルーターが以前は無料で頂けたのに、今は有料もしくは月々のレンタルになるんだそう。auは今まで通り無料です。

auに決めた大きな理由は、データ通信の容量。auはずっと7GBまで無料なのに、ソフトバンクは13か月だけ。
それ以降は無料の範囲は5GBになってしまうんだそうです。7GBを維持するには追加料金を払うことになります。
制限容量を超えた場合も、もちろん通信が使えなくなったり課金されたりするわけではなく、通信速度が極端に遅くなってしまうのです。

今はスマホだけなら十分な要領だけど、今後はスマホをもっと使うようになることも考えられるし、テザリングを利用してタブレットを使うなら、やっぱり容量は多いほうが安心ですよね。

そんなわけで、うちは夫、私ともにauになりました。

もともと使っているiPhone5は10月になったら解約します。
なので、今月中はauのiPhone2台持ちということになっています(笑)

新しいiPhone6は、今までの5から見ると一回り大きいです。で、薄くなりました。
まるで、今までのAndroidと同じような形態です。女性が片手で持つにはこれくらいの大きさが限度じゃないかな〜って感じですね。
e0271143_7161768.jpg


操作性は変わりがないので、特に戸惑うことも困ることもなく、一応の設定は終了しました。
データのお引っ越しはiCloudで問題なくできましたし、アプリのインストールもできました。
後は、LINEのお引っ越しだけ。これは、今のiPhone5を解約するタイミングでお引っ越す予定です。

それにしても、今のスマホのプランってすごく多様で細かくなっているので、どの会社のどのプランを選ぶのか。また、SIMフリーという選択肢もでき、どれが自分たちに合っているのかを決めるのがなかなか難しくなりました、

このたびのiPhone6購入、2年縛りの時期と重なり、まさにバタバタ契約になりましたが、これからはいい相棒になってくれるといいなと思っています。

ただねー、ひとつ不満を言うならココ
e0271143_7381167.jpg

カメラ部分がポコッと前面に出ているんです。美しくないでしょー(涙)
Appleだったらスッキリシンプルなデザインが「らしい」と思うのね。この部分も凹凸をつけずにフラットに仕上げてほしかったなって思います。
[PR]
by kiji_tora | 2014-09-26 07:40 | くらし
<< 第46回RSP in お台場 ... 爺バカ! >>