2014年 09月 12日
第46回RSP in お台場 明治 明治北海道十勝ボーノ 切り出し生チーズ
第45回リアルサンプルプロモーション in 白金台に参加しました
株式会社明治 明治北海道十勝ボーノ 切り出し生チーズのご紹介です


明治さんのプレゼンでもご説明がありましたが、チーズには2種類あります。
e0271143_1013692.jpg


生乳から作られたフレッシュチーズと、それを加工したプロセスチーズ
日本に昔からあるチーズといえば、プロセスチーズですね。代表的なのは6Pチーズとかスライスチーズ、スティックチーズでしょうか。味が一定で、保存性もいい。日本でチーズといえば、こんなプロセスチーズでした。

しかし、昨今のワインブームもあってか、最近では色々な種類の輸入ナチュラルチーズが簡単に手に入るようになりましたね。
種類も多く、味や香り、食感もさまざまで、チーズの奥深さを知ることができるようになりました。

そして、最近では日本の各メーカーさんも国産のナチュラルチーズを作るようになってきたようです。

明治北海道十勝ボーノ 切り出し生チーズもまさしく国産ナチュラルチーズ。

RSP会場では、モッツアレラとチェダーをお試しさせていただきました。
e0271143_1031954.jpg

それぞれの特徴をちゃんといかしつつ、とても食べやすいチーズだと思いました。

輸入物のチーズは味や香りなど個性が強くて食べにくいものも多いです。
だけど、国産チーズって、日本人の嗜好に合わせて作られているせいか、クセがなくて誰にでも食べやすいチーズだと思います。
これなら年代を問わず、誰もがおいしく食べられますね。

そして、このチーズの魅力の一つが、その形態だと思うんです。

今まで、ナチュラルチーズは塊で買って、食べるときに切り分けるのが一般的でした。
だけど、お皿に盛られて時間が経ってくるとチーズの表面が乾燥してしまって、どんどん味が落ちてくる。残ったらラップをかけて冷蔵庫にしまわなければいけない。

このボーノは一口サイズに切り分けて、個包装になっているんです。
e0271143_1044965.jpg

乾燥は気にせず、いつでもフレッシュなおいしい状態で頂けるのはうれしいし、残ってもそのまま冷蔵庫にしまえるのも本当に便利です。

欲しいときに欲しいだけ、おいしいチーズをいただけるって本当に便利です。

早速家で買ってみました。
e0271143_10333622.jpg

しっかりしたコクと旨み、しっかりした食感もまさしくチェダー!
夜遅くに、夫から「ちょっとチーズ切ってくれない?」って言われることがなくなりました(笑)

従来のナチュラルチーズって、量り売りのものが多かったですよね。なるべく小さめのものを買う尾ですが、それでも賞味期限内に食べきれずにダメにすることもありました。
このボーノは4本入りでお値段も購入しやすい価格なので、欲しい時に気軽に買えるのがありがたいし、食べきれなくてダメにしてしまうことはないでしょうね。
こういう商品が充実してくると、もっとチーズを食卓に取り入れやすくなるのではないかと思います。

明治北海道十勝ボーノ切り出し生チーズ
[PR]
by kiji_tora | 2014-09-12 10:48 | モニター他
<< はとバス 江戸味覚食い倒れツアー① 2014年10月初WDW③ 準... >>