2014年 08月 05日
2014年6月 梅雨明けの石垣島へ③
お買い物の続きです。

石垣島でのお買い物は塩やラー油だけではないですよ。
今回、すっごく気に入ったのがコレ
e0271143_10521891.jpg


日本手ぬぐいですが、ヤギやクイナの柄が沖縄らしいし、何ともかわいらしい♪

Kちゃんが連れて行ってくれた「さんぴん工房 」は、手ぬぐいやTシャツ、バッグなどの染物小物がたくさん揃っています。
地元の方の経営ではないそうですが、沖縄らしいセンスがよい小物があるので見ているだけで楽しい。

手ぬぐい好きの私は迷わず購入。ゴーヤ柄も買えばよかったなっていまから思います。
やっぱりこういう時は、迷ったら買い!ですね。

お買い物の後、一度、ホテルにチェックインします。
Kちゃんは保育園に通うお子さんを迎えに行き、その後、パパの職場へ迎えに行かれるそう。
まだお子さんが小さいので、夜までお付き合いさせちゃうのは本当に申し訳ないと思ったのですが、ご主人のお言葉に甘えて、夜ご飯もご一緒させてもらいました。

ホテルは「ベッセル石垣島
今回は、レンタカーを借りないのでとにかく便利な場所。できたらフェリーターミナルまで徒歩圏内で探したのですが、なぜかこの日だけがどこも満室。
ベッセル石垣島もホテルのサイトでは満室だったんですが、ホテル検索サイトからようやく1部屋見つけ出して予約したものでした。
e0271143_10525430.jpg

シングルルームでの予約でしたが、お部屋は広々しているし、ベッドも大きい。
リゾートホテルではないけど、ダイビング機材のロッカーもあるし、コインランドリーも館内にあり、休暇に使うには便利なホテルだと思いました。
無料でついてくる朝食はビュッフェスタイルでした。豪華さはないけど、郷土料理をはじめ、品数も多く満足できるものでしたよ。

夕方、ホテルまで迎えに来てくれたKちゃんと夕食へ。
人気の「一仙」という居酒屋さんへ連れて行ってもらいました。
島らっきょうと海鮮サラダ
e0271143_10534363.jpg

ふーちゃんぷる
e0271143_10561464.jpg

グルクンの唐揚げ
e0271143_10563756.jpg

石垣牛の網焼き
e0271143_10565933.jpg
カルビとロースを一皿づつ。
霜降りだけど、炭焼きにすると脂が落ちて、すごくおいしいお肉でした。で、安いの〜♪

どれも本当においしかったなあ。
今では東京でも沖縄料理のお店は多いし、島の食材もいろいろ買えるんだけど、何が違うんだろう。
やっぱり現地で食べるのはちょっと違うんだよね。本当においしい夕食でした。気候風土の違いなのかしら??

で、話は尽きることなく、2人で弾丸トーク。昼間から途切れることなく話してるのに、いくらでも話題ってでてくるのね。

Kちゃんは、ご主人の転勤で石垣在住なんだけど、島の暮らしの様子もとても楽しく教えてもらいました。
それは、ビックリすることもあり、大変なこともすごく多そう。
だけど、こんなに美しい自然が多くて、のんびりした時間が流れる石垣に暮らせる機会が持てるってことが、私には羨ましくて仕方なかったです。
なかなか、自ら移住するってことはできないけど、転勤で数年なら住んでみたいなあ。
[PR]
by kiji_tora | 2014-08-05 20:02 | 国内旅行
<< タイ料理で女子会@四谷 ジャス... ツルヤ@軽井沢 >>