2014年 07月 11日
2014年4月 GWハワイ④ パラダイスコーヴ
今更な感はかなりあるんですが、GWに行ったハワイの記事です。

私、ずーっと長い間、ちゃんとしたルアウって見てなかったんですよね。
宿泊しているマリオットコオリナビーチクラブでも、週に1度、FIAFIAというルアウショーをやっているんですけど、参加したことがなかった。
(現在、FIAFIAはリニューアルされ、レジェンドオブザシーというショーになっているそうです)

今回は、初ハワイの甥・姪も一緒だし、彼らにもちゃんとしたルアウを見せてあげたかったんです。
ハワイで遊ぶだけじゃなくて、伝統文化に触れるのもいいことだと思うしね


マリオットでのルアウと、コオリナ地区にあるパラダイスコーヴのどちらにしようか悩みました。
4人分だとお値段も結構なものだしね。マリオットのルアウは以前は大人1人75ドルだったので、そちらに使用かと思ったんですが、今では値上げになってバラダイスコーヴとあまり違わない値段になっていたの。

それなら、パラダイスコーヴのほうが本格的なシアターだし、評判もいいみたいなのでそちらにしよう。
チケットはマリオットのコンシェルジェに手配をお願いしました。
シートはこんな感じ
e0271143_9262165.jpg

私たちは真ん中のクラスのオーキッドルアウにしました。

当日は17時開場となります。
マリオットからだとコオリナシャトルで行くことができます。席は早い順で、前からアサインされるので、いい席を取りたかったら早目に入場したほうがよさそうです。

開場時間になると、大型バスがどんどんやってきます。これ、ツアー参加者と、ワイキキからの送迎バスなんですね。あまりの人の多さにビックリでした。
でも、日本人の姿は全くなしです。
ここ、パラダイスコーヴって日本語には全く対応していなくて、スタッフもショーもすべて英語だけです。だから日本人が少ないのかな?

入場したら、広い敷地のあちらこちらで、いろいろなアクティビティが行われています。
火起こし体験とか、やり投げとか、輪投げとか、クラフトいろいろとか・・・

オウムと写真を撮ったり
e0271143_9253734.jpg

なんちゃってタトゥーをいれてもらったり
e0271143_9271329.jpg

↑ 私の足(;'∀') お花を書いてもらっています。
このなんちゃってタトゥー、水には強いですが、こするとすぐに落ちるそうです。結局、私は帰国まできれいにもちましたね。
これ、子供より大人に人気で、長い列ができてました(笑)
アクティビティ参加はもちろん無料ですが、タトゥーを書いてもらったらチップは渡しましょうね。

e0271143_940502.jpg

海に夕日が沈むころ、地中からカルーアポーク(豚の蒸し焼き)を掘り出す儀式が始まります。
これから皆で頂く命に対して、敬意を表するとても厳粛な儀式でした。

豚が運ばれるとまもなくディナータイム。ビュッフェか開始になります。
お高いロイヤルシートの席は、ビュッフェでなくテーブルでサービスされます。

この頃は、外は真っ暗なんですよね。食事の写真も撮ってるんだけどすべてブレブレでした・・・

メニューはカルーアポーク、サーモンのロミロミ、サラダ、フライドチキン、白身魚のソテー、デザート数種って感じのハワイの伝統料理が並んでいます。
そんなにおいしいものではないけど、食べられないほど不味くもなかったかな。

ディナータイムの後は、いよいよルアウショー
e0271143_9535916.jpg

こちらのルアウはオアフ一と称されるだけあって、本当にすばらしかったです。フラの美しさにうっとりしたり、ファイヤーダンスの迫力とムキムキのお兄さんに目が釘付けだったり・・・(爆)
ゲスト参加の時間もあり、客席もノリノリ。とても楽しいショーでした。
お誕生日やハネムーンのゲストがステージに上がっていたようですね。それにしても、白人は我先にとステージにと上がりたがる。このあたりはシャイな日本人とは違いますね〜(笑)

こちらのルアウショー、決してお安いお値段ではないけど、来てよかったな〜って思いました。
甥っ子は目を輝かせてショーを楽しんでいましたが、姪っ子は途中からウトウト、船を漕いでましたねぇ。
まあ、興味は人によって様々ってことね。

ショーが終わると、シャトルの時間が迫っているのでそのまま出てしまいましたけど、時間があればギフトショップなども見てきたかったなあ。
入場の時にイケメンスタッフと一緒に撮ってもらった写真をチェックできなかったのは、すごく心残りだったりします。
[PR]
by kiji_tora | 2014-07-11 10:06 | ★2014.4 ハワイ
<< 2014年6月 梅雨明けの石垣島へ① 国内線乗継ぎ >>