2014年 06月 30日
Marriott Rewards Gold Elite
1か月ほどまえですが、このカードが届きました。
e0271143_1945858.jpg

Marriott Rewards Gold Eliteのカードです。

ゴールドエリート会員は年間50泊しないともらえないのですが、UAとのステータスマッチでこちらの資格を取得することができました。

ステータスマッチ:ある航空会社やホテルのプログラムでエリート会員資格を有している人に対し、別の航空会社(あるいはホテル)が自社の同等のエリート会員資格を与えるプロモーションのこと。
航空会社同士、ホテル同士、あるいは航空会社とホテルといったステータスマッチがあります


今回のゴールドエリートは、UAのゴールド資格以上を持っていると、マリオットの上級会員が取得できるというものでした。

ゴールド持っていると、ボーナスポイントが付く、ラウンジや朝食サービス、お部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなど嬉しい特典がたくさん付きます。

もともとはシルバーエリートは持っていましたが、シルバーを持っていてもメリットってほとんどないんですよね。インターネット無料とかレストラン割引くらいかなあ?
ゴールドとなると、やっぱり特典が違いますね。

でもね、残念なことに、2015年2月までのうちにマリオットに宿泊する予定が全くないんですよ(汗)
この夏の旅行の予定はないし、秋のアメリカ本土もマリオットには泊まらない。
国内で使えるところがあるといいんだけど、マリオットの施設って数が少ないし、特別行きたいってところもあんまりないのよね(涙)

それにね、この資格は主人名義でしょ。
となると、主人が宿泊しないとその恩恵は受けられないんですよね。主人の名前で予約をして、妻である私が宿泊しても、ゴールドエリート本人がいないことにはその恩恵は受けられないんです。
私一人旅とか、友達と女子旅ではダメなのよね。

まあ、オマケでもらったようなゴールドエリート資格だから、これを使うためにどこかへ泊まるって言うのも本末転倒だし、無理に使わなくてもいいか。

・・・でもなあ、せっかくだから、一度くらいはその恩恵に与ってみたい気もするよね(笑)
期限内に、香港とかソウルとかアジアの近場に出かけるのもいいかな・・なんて思ったりして。

そうは言っても、秋まではとにかく主人の仕事が忙しくて、まったく予定が立てられない状態だから、具体的な話ができるのはかなり先のことだろうけど。

さてさて、せっかくのこのゴールドエリート資格、本当に使うことができるのかしら??
[PR]
by kiji_tora | 2014-06-30 19:41 | くらし
<< 2014年ANA PLT防衛修行  梅雨時の傘 >>