2014年 05月 17日
2014年5月 伊豆高原へ結婚記念日プチ旅行③
前回からの続きです。

伊豆高原は別荘地ということもあり、地元の食材を使ったいいレストランが意外に多いんです。
今って、人気のお店もネットで探せるから本当に便利ですよね。そんな別荘族に人気のお店を検索して、予約しておきました。

伺ったのはプルミエ
お宿から近いというのと(といっても、歩くとかなりかかりそうですが)、口コミがとてもよかったから。予約のお願いの電話をしたとき、開店前のお忙しい時間にもかかわらず、すごく丁寧に応対して頂いて、すごく好感が持てたんです。

席数15席ほどの小さなレストランですが、木を使った内装にワインのコルクやボトルが飾れていて温かみのあるインテリアです。
オーナーシェフが厨房、奥様がソムリエ兼サーブを担当されています。

今回は、すべて2人でシェアしていただきました。
★前菜の盛り合わせ
e0271143_14403586.jpg
タケノコのピクルスが意外においしかった
★姫サザエのガーリックバター焼き
e0271143_14411268.jpg

★桜ペペ
e0271143_14413761.jpg
その名前のとおり桜海老のペペロンチーノ。しっかりとした唐辛子の辛さと、桜海老の風味がよく合っておいしかった
★お魚料理 真鯛のポアレサフランソース
e0271143_14425978.jpg

★スペアリブ
e0271143_14432641.jpg
写真じゃわからないけど、このお肉はすんごく分厚いんですよ。グリルかなと思ったけど、ホロホロ崩れるくらい柔らかいので、一度火を通したものを切り分けて焼いているんだと思います。
★別腹のデザート ティラミス
e0271143_14452872.jpg
ティラミスってしつこいものが多いけど、こちらのは意外に軽くて、お腹いっぱいでもおいしく頂けました。

お料理はどれもおいしくて、2人で幸せな気持ちになれました。

記念日=ハレの日の食卓というのはちょっと違うかもしれないけど、結論は2人が満足すればそれがいい食事なんだと思います。お値段もお手頃だし、近所にこんなお店があったらいいね〜なんて話しました。
こちらは「南仏料理の店」ということですが、シェフはフレンチレストランで修業なさった後、イタリアンに転向されたそうです。なので、お料理はフレンチとイタリアンのMIXって感じなのかな?
まあ、おいしければどうでもいいことですけどね(笑)

帰りはタクシーを呼んでいただきましたが、奥様は外まで見送りに来て下さいましたし、厨房から「伊豆にいらしたらまた是非寄ってくださいね」とシェフから声をかけていただきました。
こういうちょっとしたことが嬉しいものです。幸せな気分でお部屋に戻りました。

翌日は、チェックアウトの11:00ギリギリまでお部屋でのんびり過ごし、道の駅で新鮮なお野菜や果物を買って、お昼ごはんを食べに行きます。

昨日が洋食だったから、今日のお昼は和食よね。
e0271143_14574499.jpg

川奈の太田水産へ。漁師さんが経営されているお店だそうですので、新鮮そのものです
e0271143_14591229.jpg
伊豆に来たら、やっぱり金目鯛。ということで、私は金目鯛の煮つけ定食

e0271143_14594359.jpg
夫は、あじのたたき定食

どちらもおいしかった〜♪

ということで、結婚記念日プチ旅行はおいしいもの三昧の楽しい旅となりました。
食事って1日3回、死ぬまで続けていくわけですから、食の価値観とか好みが似ているって、結婚するうえでけっこう重要な要素だなって、私は思っています。
おいしいものを食べるって幸せだね、一緒にお酒を飲んで楽しいねって、お互いが同じように思える相手でよかったなあ、と結婚23回目の記念日で改めて感じさせていただきました。
[PR]
by kiji_tora | 2014-05-17 15:11 | 国内旅行
<< 2014年10月 初WDW① ... 2014年5月 伊豆高原へ結婚... >>