2014年 02月 28日
2014年2月 ソウル③ お粥で朝ごはん
2月16日 ソウル2日目

前日の大雪で、大幅に予定が狂ってしまった私たち。
ソウル滞在が半日短くなってしまいました。ということは、ソウルごはんが1回少なくなっちゃった〜(泣)

2日目の朝は、友人がどうしても行きたいと言っていた「小公粥家」に出かけてみました。
場所はソウル駅の近く、北倉洞(プッチャンドン)。プラザホテルの裏側になります。この辺りは、ソウルでも老舗のレストランが並ぶ通りだそうで、人気のグルメ通りなんだそうです。

お店はこちら
e0271143_19231576.jpg
e0271143_19232726.jpg

なんかね、この辺りも明洞もそうなんだけど、日本語の看板がとても多いのね。やっぱり日本人相手のお店が多いんでしょうか。というか、それだけ日本人が訪れているってことなんでしょうね。
もちろん日本語メニューもありました。

こちらのお店はお粥専門店だけあって、いろいろな種類のお粥がありました。
牡蠣、アワビ、ふかひれ、松の実、しいたけ、野菜、胡麻などなど・・・ 

そんな中で私たちが選んだのは「ウニのお粥」
中国や香港、シンガポールなどでもいろいろなお粥があるけど、うにのお粥って私は初めて見ました。
e0271143_19234328.jpg
さて、お味はどんなでしょう?
アワビのお粥はあっさりといただけますが、ウニのお粥って、ウニの香りが口の中にひろがってすっごく濃厚です。
なんかね、お粥のイメージが変わりそうな感じでした。味はすごく薄いので、お好みで醤をつけたり、塩味をつけていただきます。もやしや青菜を乗せると、食感がまた変わっておいしかったです。

とはいえ、私、ドロドロな食べ物がすごく苦手なので、お粥もあまり・・・・。なので、少し取り分けてもらうくらいで十分なんです。
なので、こちらを
e0271143_19235574.jpg
ウニの石焼ごはんです。石焼ビビンバみたいなものですね。
ウニの他にも、牡蠣がゴロゴロはいっていておいしかったです〜。ウニって焼いてもおいしいのね♪

私たちが行ったのは8:30頃でしたが、お店はほぼ満席。ほとんどが韓国の方のようでした。地元の人にも人気があるのね〜なんて思っていたら、その後入ってくるお客さんは日本人ばかり(笑) やっぱり有名店なんですね。どうやらリピーターの方が多いみたいでした。

こちらのお店、夜は海鮮しゃぶしゃぶが有名なんだそうです。次回は、それも食べてみたいなあ。

朝ごはんのあとは、ぶらぶらとロッテ免税店へ向かいます。
ロッテデパートは10:30開店だけど、免税店は9:30からです。韓国コスメ等のお買い物。
韓国コスメは路面店で買ってもいいんだけど、ここで買うと免税になるうえ、いろんな割引が使えるのでお得ですよ。

ロッテ免税店とデパートは売り場が繋がっているので、免税店で買い物したあとは、デパートであれこれ物色。お買い物は女子旅の楽しみのひとつだね♪
メインは地下の食品売り場。
ごま油、カルビのたれ、チャンジャ、ケジャン、海苔などいろいろお買い物。
ロッテデパートでは、頼むとホテルまで無料で荷物を届けてくれるので、買い物した後も重い荷物をもつこともなく手ぶらで行動できるのが嬉しいです。
もちろん食品は冷蔵で届けてもらい、ホテルでも冷蔵庫で預かってもらうようお願いしました。






この時期、2月のソウルって極寒ですよね。
天気予報を見ても、毎日マイナス気温が続きますもん。

でもね、実際は拍子抜けするほど温かくまるで春のようでした。東京のほうがずっと寒いくらいだったんです。

寒さ対策万全で出かけた私たち。もちろん北海道に出かけるような服装ですよ。
ヒートテックの下着にカシミアのセーター、足元は雪道でも滑らないようなゴアテックスのショートブーツ。しっかり耳当ても持参で出かけました。

が、ダウンなんて必要ないくらい温かいの。逆に暑くて困るくらい。
でも、下着はヒートテックしか持ってきてないから、それを着ないわけにはいかないでしょう。毎日暑くて汗ばんでましたわ (;´∀`)
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-28 20:40 | ★2014.1 ソウル
<< 2014年ソウル④ カンジャン... 毎日のおべんとう >>