2014年 02月 24日
バレンタインはメゾン・デュ・ショコラで
ずいぶん日が経ってしまいましたけど、バレンタインデーのことを少し。

私自身は、このイベントが大嫌いで全く興味なし。
しかし、夫はやはりチョコレートはもらいたいようです。もともと甘いものが苦手な人なのに、どうしてチョコレートを欲しがるのか、私には全く理解できないのだけど、ビミョーな男心ってヤツなのでしょうかね。

夫は甘いものを好む人じゃないこともあり、今までは、バレンタインの特設会場で売ってるビターなチョコレートを適当に選んで贈るだけでしたけど今年はちょっと違いました。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのバレンタインコレクションを奮発しました♪
e0271143_032139.jpg
e0271143_0322920.jpg
こちらの商品は、スミレやジャスミンなどお花のフレーバーなんですが、決して香りが強いわけではなく、カカオとのバランスが実に絶妙なんです。
また、バレンタイン用なので甘さも控えめで、まさに大人の男性にピッタリなチョコレートだと思いました。

なぜ、今年はこんな高級なチョコレートを選んだのかといいますとね・・・
昨年行ったパリで、ここのチョコレートを買って開眼しちゃったんです。

私、それまでそんなにチョコレート好きではありませんでした。
もちろん食べはするけど、自分から買うってことはほとんどなかったし、このガナッシュとかトリュフの高級チョコレートって甘すぎるイメージで、どうも食指が動かなかったんです。
今でも、超有名なG×××××のチョコレートはは、何度食べても美味しいと思ったことないですもん。

でもね、せっかくフランスに来たんだから、本場のチョコレートを買ってみたいって購入したのがこれ
e0271143_043097.jpg
e0271143_0432162.jpg
あまりこだわりがないので、個別販売のものではなく、最初から詰め合わせになったものを買ってみました。
本場で買ってもあまりのお値段の高さにビックリでしたよ!

でもね、そのおいしさにビックリ!本当においしかったんです。
甘ったるいだけでなく、口の中に広がる香りや舌触り、カカオの絶妙な香りなど、いろいろな要素が複雑に絡み合って一つの世界を作っているって感じ。まさしく奥が深くて、大人の食べ物って感じ。
チョコレートって、決して子供のおやつではないなあと思いました。
濃厚なので、1個食べれば満足できます。で、毎日、少しづつ頂くのが本当に楽しみでした。

こんないきさつがあり、今年のバレンタインデーはこちらのチョコレートにしたのです。
なかなか自分では高級チョコレートって買えないけど、バレンタインデーってことなら特別ですもの。
・・・・・って、本当は半分は私が頂こうっていう魂胆だったのですけどね(笑)
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-24 00:56 | お気に入り
<< 毎日のおべんとう 2014年2月 ソウル② ソウ... >>