2014年 02月 05日
2014年1月 ハワイ女子旅 ① デルタ航空ビジネスクラス
11月のケニア旅行記も手をつけてませんが、1月のハワイから・・・。
といっても、特に何もしていないので、そう書くこともなさそうな気がするんですけどね(笑)

今回は、友人はANA、私はデルタでの渡航となり、空港も違ったことから現地集合で始まりました。

昨年、ANA修行をしたのに、なぜにデルタ??って感じもしますけどね〜。

今回はビジネスクラス利用でしたが、米系のビジネスはシートだけは日系よりも上ですね。足元も広いし、独立型のシート(1-2-1のj配列)は、私みたいに1人だったら、隣の人に気を遣うこともなく快適、快適!
(詳しいシートはデルタ航空のHPでご覧ください)

ウェルカムドリンクはマイタイにしてみました。蛇の目傘が笑えるんだけど、これって日本線だけのサービスなのかな?
e0271143_1164045.jpg


私、2000年ころからアラスカにはまって、毎年出かけていたんですよね。
その時に利用していたのが、今はデルタに合併となったノースウエスト航空。別なNWが好きだったわけではないのですが、シアトルまで直行便があったことと、その後のアラスカ航空と提携をしていたので、乗り継ぎがよかったし、マイルの提携もあったことから自ずからNWの選択となったわけです。

でもね、当時のNWのサービスは悪かったなあ(笑) 日本人のクルーは乗務はしていたんだけど、いわゆるCAとしてではなく「機内通訳」としての乗務だったから、直接サービスするのは米国人クルー。
そりゃ、日本人のサービスとは違うんですよね。「えええ〜!?」って思うこともしばしばでした。

それより、私的にNGだったのが食事。飛行機の中でのごはんは全然期待はしていないんだけど、NWはとにかく酷かった。
普通、ビジネスクラスの食事って、前菜がでて、温かなメインディッシュとなるでしょう。
でも、NW時代の和食は最悪だった。前菜もメインも最初に一緒に出されて、それが全部冷たいんです。
冷蔵庫から出してそのままみたいな食事で、温かいものはごはんと味噌汁だけ。
冷えきった食事って味気ないですよね。
なので、NW時代は、帰国便でさえ和食は絶対頼まなかったです。

でもね、デルタと合併して飛躍的によくなったのは和食だなあって思います。1品1品が別皿でサーブされるようになったし(以前は、お弁当箱みたいなのに一緒に入っていた)、メインは後から熱々で出されるようになりました。

食事の前に 炙りマグロのステーキとサーモンのお寿司
e0271143_11737100.jpg

前菜 
e0271143_1191051.jpg

メイン 牛肉の野菜巻き ポン酢あんかけ
e0271143_1181433.jpg

夜のフライトだし、デザートはパスしましたが、種類は多かったです。

これなら十分満足な和食でした。

でもねえ・・・
今回、行きも帰りも洋食のチョイスは「ビーフ」「チキン」「ポーク」の3種類からの選択だったので、肉類苦手な私は、自動的に和食になっちゃったんだけどね。(でも、和食でも行きは「ビーフ」だった)
せめて、1つくらいは魚のメニューを入れてほしいものです。

2度目の食事(朝食)は、爆睡してて気が付かず、食いっぱぐれ(-_-;)
独立型シートだと、尚更こういうことになりがちかも。

帰国便でも和食を選択
食事前に 蒸した海老と蕎麦
e0271143_11133037.jpg

前菜 
e0271143_11142041.jpg

メイン 
e0271143_1114455.jpg
念願のお魚料理でした。「鯛の西京漬け」と、メニューにはありましたが、実際は味噌味の煮汁をかけてチンしてあるもの。
焼魚ではないし、西京漬けとは全く異なるお料理でした。

帰国便ではデザートもいただきました
e0271143_11155971.jpg
プリンだけちょうだいって言ったんだけど、3種類もりあわせてくださいました。完食ならず・・・・

2度目の食事
e0271143_11165295.jpg
スクランブルエッグのクレープ巻き

今回のアメニティはこれ
e0271143_124547.jpg

ビジネスクラスのアメニティってかさばるので、必要なものだけもらって、あとは機内に置いてくることが多いのだけど、今回のTUMIのポーチは形も大きさも、携帯の充電器やコードを入れるのにちょうどいい大きさなのでお持ち帰りしました。TUMIっていかにもメンズチックでゴツいイメージで、あんまり持ちたくないんだけど、これは重宝しています。




長くなるので折りたたみます

今回の行きのフライトは、ずっと「ON TIME」表示だったのに、Boading時間になったら、「機体の不備が見つかり、整備が必要になりましたので、搭乗時間が遅れます」とのこと。
最初は20分って言ってたのが、30分経っても40分経っても搭乗にならず、搭乗口ではお水と軽食が配られ始めたんです(大汗)
もちろん事故があったら困るから整備はきちんとしてもらわなきゃだけど、成田空港って発着時間が決まっているでしょう。
初ハワイの友人と、ホノルル空港で待ち合わせだったから、もし、このままフライトキャンセルになったらどうしよう・・・って焦りましたよ!
ワイキキ泊なら、まだタクシーでホテルに行ってもらえばいいけど、最初はコオリナだったから、いきなり一人でコオリナ行ってくれって頼むのも初ハワイの友人には酷なことだしね。
実際、デルタ(NWだけど)のフライトキャンセルって2度ほど経験してますからね。

結果的に、1時間ほど遅れて搭乗になり、すぐに離陸となったので、無事に出発できました。
ホノルルへは6時間を切って到着でしたので、予定到着時間とほぼ同時刻に到着となり。無事に友人と会うことができました。よかった・・・・・ホッとしました
[PR]
by kiji_tora | 2014-02-05 11:26 | ★2014.1 ハワイ
<< 2014年1月 ハワイ女子旅 ... テレビが壊れた! >>