2014年 01月 19日
家庭用シュレッダー
バタバタしているうちに、すっかり更新が滞ってしまいました(-_-;)

多分、どこの自治体でもそうだと思うんですけど、紙ごみは資源ゴミとして一般の燃えるごみとは別に収集してくれますよね。
うちの自治体では名刺サイズ以上の大きさであれば、紙ゴミとして出すように言われているのですが、そのまま出したくない紙ゴミってあるんですよね。

住所がそのまま書かれている郵便物や宅配便の送り状、クレジットカードの明細や金融機関からのステートメントなど、他の人には見られたくないものって結構多いです。

今までは、ハサミで細かく切って燃えるゴミで出していましたけど、これが結構面倒で、シュレッダーの購入を検討。
楽天のお買い物マラソンを機に、家庭用シュレッダーを購入いたしました。

これ
e0271143_22442333.jpg

家庭でシュレッダーの必要な頻度ってそう多くはないから、電動でなくても十分でしょうと手動のタイプを購入。

でもね〜、これちょっと失敗だったかも。
シュレッダーって会社で使う、電動のものしか知らないでしょう。書類を入れたら勝手に裁断してくれるモノしか知らなかったんです。
手動で、ハンドルをくるくる回しながら裁断してみると、A4サイズ1枚でも結構時間がかかるんです。
1枚、2枚くらいならまだいいですけど、それ以上だと結構時間がかかりそう。1度に裁断できる枚数は2枚までだから、不要な紙類は溜めないで裁断したほうがいいみたい。

裁断後はこんなふうになります
e0271143_22445729.jpg
かなーり細かく裁断されるので、これなら捨てるのも安心ですね。

紙だけでなくDVDやカード類も裁断できるそうなので、これも便利です。が、力が要りそうな感じだなあ。
[PR]
by kiji_tora | 2014-01-19 22:54 | くらし
<< ふるさと祭り東京2014 人間ドック >>