2014年 01月 03日
食傷気味です
昨晩、帰宅いたしました。
年に1度の嫁勤めが終了し、これから本当のお正月休みって気分です♪

1人暮らしをしている夫の母は、私たちが帰省するのを楽しみにしてくれていて、それこそ大歓迎してくれます。
それはとても嬉しいのですが・・・・

料理が食べきれない

大晦日の夜は、おせち料理に始まりお刺身、焼魚、煮魚、諸々の家庭料理がずらーーーっと並び、冷蔵庫の中で控えているのは大量のすき焼き用牛肉(;´∀`)

元旦のお餅は「いくつ食べる?」と聞かれたので、夫が「3個」と答えたら、「ええええ・・・!」と驚かれた。
「昔は7〜8個くらい食べたのに・・・」って。

彼女の感覚からしたら、息子は大学に進学のため家を出た18歳の頃でストップしてるかもしれませんね。
息子ももう50歳を過ぎてるんで、そんなに食べられないんですけどねえ(-_-;)

2泊3日の滞在中、食事の合間にも果物やらお菓子やら、ひっきりなしに何か食べるものが登場してくる。
「こんなに食べられない」というと、すごく悲しそうな顔をされちゃうし、「残されても、1人だからそんなに食べられない」って言われると、こちらも心が痛みます。

ええ、夫と二人で頑張ってきましたよ。ある意味、修行に近かったかもしれません。
2泊3日のお正月帰省は食べるものとの戦いでしたもん。

帰るときにも、大量の料理や食材を持たせてもらいました。
(手作りのたくあん漬けが車の中で臭ったのは、ちょっと困ったけど)

でもね、本当にありがたいことです。
こうしてお正月気分を味わえるのも母のおかげですし、何より元気でいてくれるから、私たちもこうしてお気楽に生活できているんだし。
何かにつけ、ひとこと多いことには目をつぶらなきゃね。

それより、たった2泊でがっつり増えた体重を戻すべく、残りのお休みは節制しなきゃです。
[PR]
by kiji_tora | 2014-01-03 11:02 | くらし
<< 仕事始め 今年もよろしくお願いします >>