2013年 09月 07日
第42回 RSP in 品川 第一三共ヘルスケア ロコベースリペアクリーム
第42回 RSP in 品川に参加しました。
第一三共ヘルスケアさまのロコベースリペアクリーム、ロコベースリペアミルクのご紹介です。

もともと乾燥肌の私。
秋冬は手荒れが酷く、ハンドクリームはいつも手放せない状態です。

今まで色々なハンドクリームを使ってきました。「いい」と評判のものももちろんお試ししてきました。
人気の高い外国製のハンドクリームも使ってみたけれど、効果以前に匂いが強くて、私はどうも苦手〜。
やっぱり、色々なものを触る手は、無香料のものが好きなんですよね。

さて、第一三共ヘルスケアのロコベースリペアクリーム、私はこの製品は知らなかったんですけど、最初は1998年に発売され、それから改良を重ねて今日に至る、ロングセラー商品なんですね。
口コミサイト@cosmeでも1位を獲得したほどの人気商品なのだそうです。

e0271143_2243812.jpg
ブース会場で、試しに手に付けてもらったんですけど、「か、固い・・」っていうのが第一印象。
今までは伸びがよくて軽いタイプのハンドクリームが多かったんですけど、これは全く逆のテクスチャー。
伸ばすのにかなり力がいるので、ちょっと使いづらいかなあと思いました。

でも、手のひらでじっくり温めると伸ばしやすくなので、それをゆっくり、しっかりと手になじませていくのだそうです。
確かに、つけた感じは重めだけど、それだからこそ保湿力が長続きするから、塗りかえ回数は少なくて済みそう。
また、プレゼンで実験を見せていただきましたが、水に溶かそうとしてもなかなか溶けないのです。
e0271143_2264298.jpg
つまり、水仕事前に使えば、流れることなくしっかりと手を保護してくれるんですね。

また、水分が多いというのは伸びはよくなりますが、腐敗しやすくなるのでどうしても防腐剤が必要になります。ロコベースリペアクリームはぎりぎりまで水分を減らした固いテクスチャーなので、防腐剤不使用が実現できたのだそうです。
e0271143_2261867.jpg
商品説明を聞くと、固くて使いにくそうなクリームにもきちんと意味があり、それは決してデメリットばかりではなく、メリットもあるのだな〜と納得でした。

サンプルバックに入っていたのがこちらの2品
e0271143_2294697.jpg

左;ミルク 右;クリームです。どちらも現品で、定価1800円のお品です、(第一三共ヘルスケアさん、太っ腹ですね♪)
両方を使ってみると、違いがよくわかりますね。

お出かけ前や、仕事の合間にクリームを塗るにはちょっと大変だけど、1日の終わりによく働いてくれた手をケアしてあげるように、じっくり塗り込めば、翌朝はかなーりしっとりいい感じになりました。

ミルクタイプは、さらりとした乳液状なので本当に伸ばしやすい。時間のないときにはもちろん、ひじやかかとなどにも使いやすいし、赤ちゃんに使う時にも優しく塗ってあげられますよね。

二つのロコベース、用途や時間に合わせて使い分けることができれば、使用感のストレスもなく、手指の保湿にもかなり効果がありそうです。
これからの秋冬、こちらの2商品を使い分けて、手荒れトラブルのないシーズンを送りたいですね。
[PR]
by kiji_tora | 2013-09-07 00:05 | モニター他
<< サザンオールスターズ 豊田スタ... Unforgettable a... >>