2013年 08月 29日
ハレアカラ山頂で見るサンライズ
今回のマウイ旅行の1番のお楽しみ
それは、標高3300mのハレアカラ山頂でサンライズを見ることでした。レンタカーで行くか、ツアーにするか迷ったのですが、登山道の様子もわからなかったし、夜中の運転も心配だったので、今回はツアーに参加することにし、人気のツアーなので、日本から申し込みは済ませておきました。

当日のスケジュールはこんな感じ
1:10  ホテルピックアップ
2:30  2100m(7合目)のビジターセンターで小休止。体を寒さと高度に慣らす     
3:15  ハレマウウ駐車場で星空観賞
4:00   3000mの頂上エリアで天体鑑賞&ホワイトヒルへショートトレッキング
5:50頃 日の出鑑賞 その後クレーター内でのショートトレッキング
8:30  下山後、朝食
9:45 ホテルへ

私たちが参加したのは8月10日の朝日を見るツアー
前日は21:00に無理やり就寝し、朝に備え、ワクワクしながら出発・・・が、ホテルを出る時点で雨がパラつき、空には雲がかかり星はほとんど見えない(-_-;)

大丈夫かな〜って心配したんだけど、山頂は雲の上になるから、地上が雨でも上は晴れていることが多いんだって。この時期の晴天率は何と95%ということで、ちょっと安心したんだけどね。
でも、2100mのビジターセンターは雨。
そこから山頂へ向かう途中にあるハレマウウ駐車上は雨はなかったもののどんより曇り空で星はほとんど見えない。
こうなったら少しでも早く上に行きましょうと頂上に着くも、頂上ではまさかの横殴りの雨〜 (;´Д`) 
車から降りることさえできなかったです。
それでも、日の出前には濡れながら頂上のビジターセンターの中には入ったんだけど、この天気なのですべての観光客がビジターセンターに押し寄せ、朝のラッシュ時のような混み具合(;´Д`)

結局、日の出時間になっても、朝日は昇らず・・というか、太陽は姿を現さず、どんより白い空が広がっただけでした。
次のトレッキングも当然中止。下山後の朝ごはんを食べてホテルに戻りました。

晴天率95%っていうのに、残りの5%を経験しちゃった私たち。まあ、レアな体験だわね。
ここまで酷いと、がっかり・・・というより、笑いさえでちゃいます。

気合入れて、三脚持参で挑んだ私ですが撮ったのは7合目のビジターセンターにあった銀剣草だけ(涙)
e0271143_13381767.jpg
あ、これハワイの高山植物です。その名のとおり銀色ですね(英名 Sliver Sword)

「また、いつかリベンジしに来なきゃ」という私に、「いや、こうなったら絶対見たい」という天体好きな夫。
ツアー代金もまたかかっちゃうけどそれでもいいとのこと(驚)
早速ツアー会社に連絡してみましたが、お盆週の繁忙期だからツアーに残席がないのです。キャンセルが出たら連絡をもらうことにしておきました。で、マウイを離れる前日14日のツアーにキャンセルが出たと連絡をもらったのが前日13日

ええ、行きましたよ。ツアー代金払ってね。果たしてリベンジなるか・・・

14日は前回と違ってすべてが好調。出発時から星もよく見えていたしね。
7合目のビジターセンターで休憩の後、未知の行程へ進みますよ(笑)

ハレマウウの駐車場では星空がきれいに見えました。ガイドさんの説明のおかげで夏の大三角形や天の川も確認できました。
北極星って、緯度が違うとこんなに見える位置が違うんだ〜って、当たり前のことに感動(笑)
写真を撮るには時間がなくて無理だったけど、すばらしい星空はしっかり目に焼き付けてきましたよ。

そのまま頂上に進み、再び星空観賞そして、ビジターセンター先にあるホワイトヒルへのショートトレッキング。ガイドさんに言われるままに、懐中電灯片手に、岩がゴツゴツした坂道を上る。10分くらいは上ったかな。3000mだし、息切れしましたよ。
でもね、上は視界が開けてサンライズには本当にいい場所です。
ツアーの出発時間はかなり早目なんだけど、このベストポジションを死守するために早目早目の行動なのでした。
だって、このハレアカラのサンライズってかなり人気で、日の出前の国立公園のゲートには長い車の列ができるし、大きな駐車場が満車になるくらいの人気スポット。その中で我々のツアーは1番乗りですから(爆)

まだ暗いうちからスタンバイ
朝日が昇ってくると、空の色も黒から紺碧へと変わってきます。
e0271143_13373421.jpg
明るい星だけが残ってますね。私は日の出よりも、この時間の空のグラデーションが大好き。まさに自然が作り出す美しい色合いですよね。

こんな写真を撮ってもらっちゃった
e0271143_12115241.jpg
実は、足場の悪い岩の上で、目の前は崖下。おまけに風が強いので、足ががくがくだったんだけどね。

南側を見ると、雲の向こうにハワイ島のマウナケアが浮かび上がっています。
e0271143_13385026.jpg


空が明るくなってくると、目の前に雲海が広がっているのがよくわかります。
e0271143_13392726.jpg
雲の上に立つことなんてめったにないものね

さて、日の出〜。強烈な光とともに太陽が昇ってきました。
e0271143_1339491.jpg


4日前はまったくお目にかかることになかった光景。リベンジできてよかったね。

日が昇った後は、ハレアカラ火口のクレーター内のショートトレッキングです。
e0271143_13401646.jpg
e0271143_13431542.jpg

サンライズの時には多くの人でごった返す山頂だけど、朝からトレッキングをする人は全くいなくて私だけ。
何の音もしない静寂な世界は、ちょっと異次元の世界に来たようです。

私たちがサンライズを見るために登ったホワイトヒル、明るくなってみてみたらこんなだった。
e0271143_13434265.jpg
この頂上で朝日を見たわけね

駐車場脇に大きな銀剣草の花が咲いていました。
e0271143_1344568.jpg
心が満たされると、草花にも目を向ける余裕が出てきますね(爆)

朝ごはんは、カフルイ郊外のローカルレストランで。当然だけど、4日前にも同じところに来たなあ(笑)
私は普通の玉子にベーコン・ソーセージのアメリカンブレックファストメニューにしたんだけど、夫がかなり気に入ったカルアピッグのフライドライス。
e0271143_13442943.jpg
朝からがっつりメニューです。
まあ、心が満ち足りたときの食事って、きっと何を食べてもおいしいんだと思うよ(笑)

ホテルの戻りは9時過ぎくらい。
朝が早くてもちろん眠いので、プール脇のチェアでゴロゴロしながら、マウイ最後の1日を過ごしました。

ハレアカラのサンライズは、本当に綺麗だったので、次回はレンタカーで来たいと思っています。
でも、ガイドのヨッシーさんのお話がとっても面白いので、もしかしたらまたこちらのツアーに参加しちゃうかもしれないけどね。


この夏のマウイ旅行、どういうかたちでブログに出すか迷ったのですが、1日目は○○をしました。2日目××を食べました・・って日記の記録だと、毎日同じような記事になりそうだし、お出かけの記録=わが家のイベントだけアップすることにしました。
ということで、これでマウイレポートは終了とさせていただきます。
(また何か気が付いたことがあったらアップするかもしれないけどね)
次は、オアフ島のアウラニ滞在をちょっとまとめてみようかと思っています。




私たちは初めてだったこともあり、ツアーに参加しました。夜の道の様子もどんなだかわからなかったしね。

実際は、山頂までの道路はきちんと整備され、危ないことはありませんし、街灯こそないけれど、道路のセンターラインは反射板が取り付けられているので、夜道でも走りやすいと思います。山道ですが4WDは必要なく、普通の乗用車で問題なく登れます。
ただ、ツアーに参加されていたご夫婦が「前回、レンタカーで行ったら、途中で脱輪して大変なことになった」とおっしゃっていたので、運転は慎重にしないとですね。

日の出前は国立公園のゲートも道路も車の列ができますし、駐車場がいっぱいで停められないこともあるそうですので、早目に行動されたほうがよさそうです。

防寒対策ですが、山頂は夏でもかなりの寒さです。
ツアーであれば防寒ジャケットは貸してもらえますがそれでは全然足りず。
私たちは長袖Tシャツ+半袖Tシャツの重ね着に、ユニクロの薄手のダウンジャケットを羽織り、その上に防寒ジャケットを着ましたが、まだ寒い。もう1枚フリースを持ってくればよかったと思いました。
また、帽子と手袋もあったほうがよかったです。
山頂は風が強いので、ウィンドブレーカーなど風を通さないものも有効だと思います。
[PR]
by kiji_tora | 2013-08-29 19:37 | ★2013.8 ハワイ
<< 第42回 RSP in 品川 ... 第42回RSP in 品川に参... >>