2013年 07月 16日
2013年7月 軽井沢で避暑
海の日の3連休ですが、わが家は海ではなく軽井沢で過ごしてきました。
私、軽井沢に出かけるのはものすごく久しぶり。
あ、写真の撮影でたまに日帰りするのはあるんですけど、こちらでお泊りはたぶん5年以上行ってないと思います。

関越道の渋滞を抜け、軽井沢に着いたのが14:00過ぎ。
あちらの気温は24℃
連日35℃の猛暑の東京から見ると、本当に極楽です。
e0271143_7231110.jpg

地元のスーパー ツルヤ軽井沢店であれこれお買い物をしてからお宿へ。
こちらのスーパー、東京の大きなスーパーと比較しても遜色ないくらいの店舗面積と品揃えで、お買い物が楽しいです。
こちらのオリジナルのジュースやジャムはお土産にピッタリです。
現地の方はもちろん、プロの料理人や別荘族にも人気のスーパーなのです。この日も他県ナンバーがすごく多く、BBQの食材などを調達する人が多くみられました。

夏やGWの軽井沢って道路の渋滞が酷くて、10kmに4時間かかるってこともあるくらい。
3連休1日目から、18号はかなりの渋滞でした。

2日目
朝起きても、暑くない(笑)
夜も全く寝苦しくないから、久しぶりに「よく寝た〜」って感じがしました。
窓を開けると、空気がひんやりと気持ちいい。夫は「寒い」と窓を閉めるほどでした。やっぱりここは涼しいんだね。

今日は、朝からアウトレットに行くべく、早目に出発。
9時過ぎに宿を出たのに、すでに18号は渋滞が始まってました。これ、どこまで続くの〜?アウトレット渋滞ってのがこれ?
信号1つ分の距離に30分近くかかる状態で、アウトレット諦めました(泣)
それなら、一度行ってみたかった星野リゾートのハルニレテラスへ。
こちらも本来なら18号で行くのですが、国道を通ったらいったいいつ着けるのか見当もつかないので、裏道へGO。
もちろん、裏道に詳しいわけではないのでナビを見ながら道を模索って感じです。
林道を抜け、別荘地を通るルートは車も少なく渋滞知らずで、ハルニレテラスへ到着です。
e0271143_1915469.jpg

ハルニレテラスは、今、大人気の星野リゾートの施設の一つです。
清流沿いに自生していた100本を超えるハルニレ(春楡)の木立を生かしながら、ウッドデッキでつないだ「小さな街」が作られています。
清流沿いの散歩道は、綺麗に整備されていて、ヒールの靴でも歩きやすいし、お子さんが転んでも安全なように作られています。軽井沢の自然を十分に感じながらも、おしゃれな町並みはまさに星野リゾートが作る「エコモダンな温泉街」って感じです。

ハルニレテラスにはショップやレストランが集まっています。私たちは、夜のワインのお共にデリでオリーブやらサラダ等を購入。
e0271143_19274264.jpg
他にも地場産の野菜を売っている「軽井沢マルシェ」は大人気で、たくさんのお客さんが入っていました。

この辺りをぶらぶらお散歩したら、お宿へ戻ります。
今日は遅めのランチに、14:00からバーベキューを予約してあるんです。
食材もお任せのコースにしたので、準備や後片付けもなくて楽チンでした。自分たちで用意したほうが安くあがるのは分かっていますが、2人だと量が食べれないのでいろいろなものを少しづつってできないんですよね。
でも、最初から2人分の食材をお願いしておけば、こんなリッチなBBQセットが届きました。
私、鶏肉が苦手なので、他のものに変更をお願いしたら、和牛と豚肉を大目に入れてくださいました。
e0271143_19321451.jpg

和牛ロース、豚ロース、手作りウィンナー、さんま、エビ、ホタテ、イカ、野菜いろいろ、シメは焼きそば・・・
すごい量でしょう(笑) 野菜と焼きそばはお持ち帰りになりました。
e0271143_19333530.jpg
e0271143_19334782.jpg

この日の気温は25℃ 火を起こしても汗をかくこともなく、高原の風が気持ちよくて、楽しいBBQでした。
猛暑の東京でやってたら、暑さでバテバテ、食欲減退でぐったりだったでしょうね(笑)
2時間ほどBBQを楽しんだ後は、そのまま温泉へ。
BBQの臭いも落としてさっぱりしてから、午後のお昼寝〜♪ もう、極楽以外の何物でもありませんね(爆)
ちょっとお昼寝のはずが、起きたら20時過ぎでした。涼しいとよく寝れる。
その後、買ってきたデリとワインで軽く飲み、再び温泉に入って就寝

3日目
あまりに快適で帰りたくない軽井沢ですが、そうもいかない。
9:00過ぎにチェックアウト
アウトレットは諦め、白糸の滝に行くことにしました。
e0271143_19384836.jpg
私は紅葉の頃には、何度か写真を撮りに来てるのだけど、夫は初めて。
爽やかな木々の緑に囲まれた美しい滝に感動してました。
人ごみのアウトレットより、こっちのほうがやっぱり気持ちいいよね。

せっかくだから、旧軽井沢の市街にも寄っていくことにしましょう。
軽井沢は来ることがあっても、旧軽にくるのは何年振りだろう。多分7〜8年ぶりくらいじゃないかなあ。

以前のイメージで、すごく混んでいるって思ってたんですけどね・・・・
道路の渋滞は全くないし、いつも列を作っていた町営の駐車場も待ち時間なしで入場できた。
旧軽銀座の商店街も人が少ない・・・7月の3連休なのに・・・
e0271143_19462421.jpg

ここ、いつも観光客がたくさん歩いていたのになあ。やっぱりアウトレットができてから、人の流れが変わっちゃったんだね。

とはいえ、パンの浅野屋さんやフレンチベーカリーはたくさんのお客さんが入っていたし、ミカド珈琲のモカソフトは列ができていたけどね。
「ちもと」のかき氷が食べたかったんだけど、やっぱりかき氷って気温が高くないとあんまり食べたいと思わないものなのね。どうも食指が動かずパスしちゃいました。

結局、定番のパンやワインを買って、帰路につきました。

久しぶりに行った軽井沢。何をするわけでもなく、ただのんびりするだけの2泊3日だったけど、とにかく涼しくて、まさしく「避暑地」だなあって実感してきました。ほーーーんと快適っ!

BBQしたお庭では、お子さんたちが虫取り網をもってカブトムシを探していたり、清流に足をつけて歓声を上げていたり、なんだか懐かしい夏休みの光景を見たようでした。

ここのところ、夏休みはハワイで過ごすのが恒例になっていますが、ハワイじゃなくて軽井沢で1週間もいいなあ〜なんて思いました。
アウトレットや星野リゾートの人が多いところは行かなくていいから、お部屋のテラスで本を読んだり、林の中をお散歩したりしてのんびり過ごす夏休みもよさそうですよね。
[PR]
by kiji_tora | 2013-07-16 19:54 | 国内旅行
<< Facebookとくらしのこと はぁ〜(タメイキ) >>