2013年 05月 14日
ANA修行7回目 パリーナイロビ
GWにパリーナイロビを往復することになりました。

第一選択はエールフランスの直行便を、特典航空券で取ることだったんですけど、特典分はすでに満席で確保できませんでした。
なので、有償で手配をすることに。
エールフランス(AF)の直行便を買おうと思ったんだけど、調べてみるとケニア航空(KQ)との共同運航便らしい。
うーん、KQかあ・・・・(乗ったことはないんですけどね。どうもケニア人はイマイチ信用できない 笑)

あれこれ調べてみると、直行便はKQだけだけど、1度乗り継げばいろいろなルートがあるのねぇ。
KLM、BA、トルコ、エチオピア、エジプト、エミレーツ・・・・欧州、中東、アフリカのいろんな航空会社が候補にあがります。

そんな中で私が選んだのがスイス・インターナショナル・エアライン

決め手は、経由便ながらトランジット時間が往復とも短いので、直行便とそう変わらない時間で着けること、出発時間、到着時間が動きやすい時間で、その後の行動が取りやすい。航空券のお値段も手ごろ♪

そして、スターアライアンス加盟の航空会社なのよ(笑)
こんなところで、修行絡みになるとは思ってなかったけど、どうせならPP稼ぎたいですからね。
果たしてどれくらいのマイル、PPがつくのかよくわかならいけど、もしかしてこれで解脱できるかも〜♪

なんて思いながら、航空券を手配しました。
往路
CX647 CDG(07:05)-ZRH(08:20)
CX292 ZRG(09:25)-NBO(18:05)
復路
CX293 NBO(23:25)-ZRH(06:25+1)
CX632 ZRH(07:35)-CDG(09:00)

Fare 490.00EUR Tax/Charge 376.96EUR Total 866.96EUR
ここでも燃サが高いですね(泣)

初めてのスイス・インターナショナル・エアラインでしたが、結果としてはすごくよかった。
エコノミークラスでも、シートピッチが広いのか足元楽々でした。7時間のフライト、全然平気でしたもん。機内食もすごくおいしかったし、CAさんがみんな明るくて、すごく気持ちのよいサービスです。
映画はなぜか日本映画が4本もあり、驚いちゃったわ。多分、日本人って私しか乗ってなかったと思うんだけどねえ。

機内食もすごくおいしかったです。
パリーチューリッヒは1時間ほどのフライトですが、軽食のサービスがありました。

チューリッヒーナイロビ線(7時間)のお食事はこんな感じ
e0271143_1544315.jpg
スイスのビールです。スイスらしいイラストがかわいいでしょう。とてもスムースで飲みやすいビールでした。
e0271143_1544179.jpg
ビーフのポレンタ添えかこのライスのサフランソースかけのチョイス。サフランソースはお野菜たっぷりでおいしかったです。でも、一番おいしかったのはなんといってもチーズでした!
e0271143_15443013.jpg
2度目の食事は、熱々のピザとアイスクリーム。機内でもこんなに熱いものが食べられるの〜!ってビックリでした。
機内で食べるアイスクリームって、どうしてこんなにおいしく感じるんでしょうね。

そして、どのフライトでも、着陸前にスイスチョコレートのサービスがあります♪
e0271143_1631404.jpg

チューリッヒでのトランジット時間が往復路とも1時間程なのに、ターミナルを電車で移動したり、入出国審査があったりと、あまりゆっくり空港を見ることはできなかったんだけど、どこもきれいで快適な空港に思えました。
シャトルでは、出発のベルの代わりに「モ〜」って牛の鳴き声が・・・(笑)。車内の乗客からも思わず笑い声が上がってましたっけ。

スイス・インターナショナル・エアラインは機会があったら、また乗りたいって思う航空会社になりました。
日本にも就航しているので、次回ヨーロッパに行くときは検討してもいいかな。スタアラだし(爆)
夏のスイスも行ってみたいところのひとつなのよね。

が、期待していたマイルは片道2,034マイル (PPも同ポイントになります)
あんなに乗ったのに、どうして〜?って思ったけど、格安運賃だったので、基本マイルの50%の加算でした。
安いチケットってこんなものですよね(涙)

ああ、解脱まで1,788ポイント足りない(泣)国内でもう1度、どこかに飛ばないとだ〜
私の修行はもう少し続きます。
[PR]
by kiji_tora | 2013-05-14 16:33 | ANA修行
<< 2013年4月スペイン・フラン... 帰国します >>