2013年 04月 20日
大阪満喫
ANA修行を兼ねて大阪へ行ってきました。

午前中、知人のお見舞いに伺った後、なんばで友人と待ち合わせ。

ランチは、やっぱりお好み焼き♪ 
e0271143_803262.jpg
いつも思うんだけど、大阪って粉ものがおいしいですよね。
ふわっと柔らかいお好み焼きは期待を裏切らないおいしさでした。

ゆっくりランチを楽しんだ後は、こちらへ
e0271143_814564.jpg

なんばグランド花月で、吉本興業の新喜劇を見に行きました。
友人が、気を利かせてくれて午前中にチケットを買っておいてくれたんです。おかげで真ん中のすごくいい席で鑑賞することができました。

いや〜、笑った笑った。
前半は、なだぎ武、メッセンジャー、月亭八方、宮川大介・花子、西川のりお・上方よしお、坂田利夫など有名どころがずらり、後半の新喜劇は関西で大人気の辻本重雄の茂蔵さんシリーズでした。

おもしろかった〜。やっぱり関西のお笑いのテンポの良さって独特ですよね。
よしもと新喜劇は、テレビでも放送されているんですって。

売店でもよしもとグッズがたくさん
e0271143_821993.jpg

e0271143_823610.jpg
これ、今回の新喜劇の主役、茂蔵さん。商品のキャラになるくらいだから人気があるんだね。
e0271143_832336.jpg

面白い恋人って笑っちゃうよね(白い恋人と商標登録で裁判沙汰になったとか)
帰りには劇場前にいた、茂蔵さんキャラクターと一緒に写真撮っちゃった(笑)
e0271143_871043.jpg


その後、ホテルにチェックイン。
友人が、家に泊まってって言ってくれたんですけど、人を家に泊めるってやっぱり気を遣うでしょう。平日なので、翌日は友人も仕事があるし、ご主人もいらっしゃるしね。
なので、今回はホテルステイにしました。
楽天トラベルで見つけたお得なプランで上本町駅のシェラトン都ホテルです。
写真は撮らなかったけど、キングベッドルームで快適な滞在でしたよ。

夜は、串かつ屋さんへ。
でもね、そのお店は普通の串かつ屋さんではなくて、ミシュランの星を獲得したお店なんだって。

地下鉄日本橋駅を降りて、黒門市場のなかにある 「六覚燈(ろっかくてい)」 
市場なので八百屋さんや魚屋さん、花屋さんなどがずらりとならんでいます。
でも市場って終わる時間が早いんですよね。私たちは7時くらいにお店に行ったので、多くのお店がすでに店じまいで市場の雰囲気はイマイチ味わえませんでした。
昼間だったら、にぎやかなところなんだろうなあ。

ミシュランの串かつ屋さんっていうからどんなお店なんだろうって思っていたけど、外観はえ?ここ?って感じ。
こんな看板だし
e0271143_874961.jpg

このビルの階段の上がお店です。
e0271143_881999.jpg

・・・・・なんだかさ、雑居ビルに入っているどこかのオフィスみたいだよね。ミシュランの飲食店があるとは思えない

でもね、お店に入ると、全く違う空間が広がっていました。シックでおしゃれな空間はとても串かつ屋さんという雰囲気ではなく、ワインバーのよう。
(他のお客さんがいらっしゃるので、お店の写真は撮りませんでした)

まずはビールで乾杯♪
お野菜がおいしい。
e0271143_89943.jpg
トマトは九州産の塩トマト。塩分の強い水で育てたトマトだそうですが、ほんのり塩味なんだけど、甘みがものすごく強いトマトでした。生のトマトあんまり好きじゃないんだけど、こんなにおいしいトマトは初めて食べました。
ヤーコンも大根もキャベツもすんごくおいしい。嬉しいことに野菜はおかわり自由です。

さて、串ですが、20本のコースとなっています。でも、お腹いっぱいなら途中でストップかけられます。
いいスピードで出てくるので、ゆっくりめに出してもらいました。
e0271143_893522.jpg

なんだか、写真にするとどれも同じように見えますが(-_-;)
つけダレは、レモン+からし、醤油、ピリ辛ソース、普通のソース、山椒塩、普通の塩の6種類。
おすすめ調味料に向けて串をおいてくれます。何もつけないで頂くものは横向きになります。

海老、牛肉、ソラ豆のコロッケ、あさり、小柱、白身魚にとんぶりのトッピング、稚鮎など、やっぱり普通の串カツ屋さんの串とは違いますよね。
どれもおいしかったし、揚げ物をたくさん食べても全く胃もたれしませんでした。
さすがに20本は無理で、途中でストップしましたけどね。お隣席のカップルは20本食べ終わり、あとはお好みでどうぞって言われてたけど(;'∀')
ワインの種類もとても多く、串とともにワインも楽しめます。今回は2人で白ワイン1本に赤のグラスワインを頂きました。
串もワインも本当においしかった〜!お値段もそれなりにするけど、大満足でした。
こちらのお店、東京店が銀座にあるそうなので、そちらにも行ってみたいなあ。

その後、友人のご主人が飲んでいるところに合流し、大阪のオッサンたちと大いに盛り上がったのでした。

ホテルに帰ったのは日付が変わった後。それから記憶なし(爆)
シンデレラの魔法がとけて、かぼちゃになってました。


それでも、翌朝はすっきりいつもの時間に起床できてよかった〜。二日酔いで沈没したら大変だったもん。
この日は午後から東京で予定を入れていたので、10:00の飛行機を予約していたんですけど、ちょうど前日から大阪造幣局の桜の通り抜けが解放されたそうで、せっかくならそこも行ってみたかったなあなんて思いました。(特割は変更不可なのです)
時間がなくてお目当ての昆布の佃煮を買えなかったのも心残りだわ。

空港で購入したおみやげは蓬莱511の焼売と豚まん。
e0271143_812954.jpg
おいしくて、夫も喜んでくれるんだけど、持ち運びににおうのがね〜。
新幹線だと、この熱々シューマイとビールを楽しんでいる出張帰りのサラリーマンとかたまに見るんだけど、さすがに1時間ほどで着いちゃう飛行機にはそういう人はいませんでした。
夕飯においしくいただきました。
e0271143_8122521.jpg
e0271143_8123994.jpg


こんな感じの大阪滞在でしたけど、旧友とも久しぶりに会えていい時間を過ごすことができました。
修行もあと少しです。もし、ちょっとポイントが足りなくて調整が必要になったら、また大阪に遊びに行くのもいいかななんて思っています。
[PR]
by kiji_tora | 2013-04-20 08:14 | 国内旅行
<< 旅のガイドブック SFCカードの切り替え時期 >>